尽くす男の6つの特徴とは?

尽くす男の6つの特徴とは?

尽くす男とは、女性に対して色々なことをやってあげる男性のことです。

女性の身の回りの世話や金銭面、精神面など様々な場面でケアをすることが一般的でしょう。

なのでこの「尽くす」という言葉は、かなり幅広く使われます。

人によっては尽くされてると感じることでも、人によっては尽くされていないと感じることもあるのです。

では、基本的にはどういうのが尽くす男なのか。

そこで今回は尽くす男の特徴についてご紹介していきます。

あなたやあなたの周りの男性に当てはまるかどうか確認しながらご覧ください。

尽くす男の特徴

自分の方からこまめに連絡する

女性に尽くす男性の特徴の中でも比較的分かりやすいのがコミュニケーションの取り方で、尽くす男性は女性からの返信の有る無しにかかわらず、こまめに連絡をする方が多いとされています。

これは一般的なカップルなどと比べて非常に珍しく、通常であれば付き合いが長くなるにつれ連絡は疎かになりがちなのですが、尽くす男性は付き合い始めと変わらない頻度でコミュニケーションを取ろうとするのです。

なお、この様なこまめなコミュニケーションを取る男性は、女性からのレスポンスが悪すぎると行動が加速してしまう傾向が見られ、場合によっては一日に何通もメールやLINEを送る事があります。

そして、それがさらにエスカレートするといわゆるストーカーまがいの行為にまで発展する事があり、これはある意味では非常に自分勝手だとも言われ、尽くす男でありながらも相反する特徴です。

ほとんど怒らない

尽くす男性は相手の為を思って行動する事が多いのですが、その考えからほとんど怒ると言う事がなく、言わば許容力に優れているという特徴を持っています。

例えば、デートの約束をしていたのに急にキャンセルしても怒りませんし、多少失礼な言動や小ばかにしたような態度が見られても怒ることは無く、ほぼ全てに対して許そうというスタンスで接しているケースがほとんどです。

これは、自分が怒ってしまう事で女性を嫌な気分にさせてしまったりする事を避ける為の行動であり、とにかく自分がした事で女性を不快にしたくないという考えから見られる特徴になります。

ただ、本当に腹に据えかねるような言動が見られた場合には激昂する事もあるとされ、その場合は普段からは想像もつかないような怒り方をする方が多いです。

話すよりも聞き手に回ることが多い

通常尽くす男性は自己主張する事が少なく、何事においても女性を優先していますので、それは会話にも表れ尽くす男性は女性の話を聞く側である事が非常に多くなっています。

また、聞き役に回る事が多いことから非常に聞き上手というのが特徴になっており、適切なタイミングで相槌をうったり質問をしたりするという行動が見られ、こちらは相手に気持ちよく会話して欲しいという考えが元です。

さらに、相手を退屈させないように会話の引き出しをいくつも用意している方が多く、尽くす男性というのは基本的に頭が良く相手の気持ちを察する力に優れているとされています。

なお、女性に話していて楽しいと思わせる事ができるのでとてもモテる男性だとも言えるのですが、自分が好意を持っていない相手に対しては素っ気無い態度であることも多いです。

デートや旅行、プレゼントにお金をかける

「彼女との交際にかかるお金を惜しまない」というのが、女性に尽くす男の代表的な特徴でしょう。

尽くす男の頭の中には、常に、「どうしたら彼女を喜ばせることができるか」という大テーマがあります。

彼女を喜ばせるためには、どんな努力も惜しみません。

ですから、デートをする時でも、彼女に喜んでもらおうとして、高価な店やホテルを選んだりします。

彼女との旅行の行き先を海外にすることもめずらしくありません。

もちろん、収入の多寡によって、いける旅行先や使えるデートスポットは限定されるでしょう。

しかし、可能な限りグレードの高いデートや旅行にしようとするのが、尽くす男なのです。

彼女に贈るプレゼントに関しても同様です。

何かというと彼女にプレゼントを贈ろうとするのが尽くす男の特徴なのですが、特に誕生日やクリスマスなどは、奮発して高価なアクセサリーやブランドのバッグなどを贈るのです。

彼女の希望に従う

彼女を喜ばせたいと思っている尽くす男は、できるだけ彼女の希望通りにしてあげようとします。

たとえば、ドライブデートをするとしましょう。

そうすると、まず彼女に行きたいところを聞きます。

彼女が「海を見に行きたい」と言えば、季節が冬で特に寒い日だったとしても、それに異論をはさむことなく、彼女の希望通り海へのドライブデートにします。

デート中の食事も同様で、彼女の食べたいものにつきあうのが、尽くす男のデートの特徴と言っていいでしょう。

時には、彼女にデートの希望を聞いても「任せる」という答えが返ってくることもあるに違いありません。

その場合は、「任せる」という彼女の希望を聞き入れ、彼女に満足してもらうための緻密なデートプランを考えます。

「任せる」と言われた時でも、それが彼女の希望なのだと考え、最大限の工夫をして彼女に喜んでもらおうとするのが、尽くす男の特徴ということになるでしょう。

すぐに謝り、時には涙を見せる

尽くす男がもっとも恐れていることは、彼女から嫌われてしまうことです。

彼女から別れを切り出されることを、心の底から恐れているため、そうならないための努力を惜しみません。

ですから、できるだけ彼女の機嫌をそこなわないようにし、ケンカにならないように配慮します。

しかし、人間ですから、時には彼女の機嫌を損ねてしまうこともあるでしょう。

やむをえない理由でデートに遅刻して、彼女を怒らせてしまうこともあるにちがいありません。

そういう場合は、とにかくすぐに謝ります。

こちらに非がない場合でも、「俺が悪かった」と頭を下げるのです。

そのため、彼女とケンカになることはまずありません。

成り行きで言い争いのようなことになった場合でも、すぐに冷静さを取り戻して謝ります。

彼女の怒りが強く、なかなか機嫌が戻らないようなときは、涙を見せて謝ることもめずらしくありません。

彼女との関係をこわさないためにすぐに謝り、時には涙を見せるというのが、尽くす男の特徴ということになるでしょう。

尽くす男の特徴は「重い」

いかがでしょうか。

尽くす男と言えば、憧れられる反面、「重い」とイメージする人も少なくありません。

よく女性は「男性に尽くされたい」と言います。

しかし、いざ実際に尽くされてみると、「そんなにやらなくてもいい」、「なんだか重い」、「男らしくない」といった気持ちになる人が多いのが現実です。

重い男は女性から好かれる事はまずありませんよね。

もし、あなたが尽くす男性であれば、「尽くせば女性が喜ぶ」といった考えを、一度捨てることをおすすめします。

とはいっても、何も雑に扱うというわけではありません。

まるで赤ん坊のように何から何までやってあげるというのを、やめるということです。

どうしても女性に尽くしたいと考えている男性は、尽くされることに喜びを感じる女性を見つけましょう。

尽くされても尽くされても満たされないという女性は存在しますので、根気よく探し続けるのです。

そうすればお互いの気持ちが一致するので何も問題ありませんし、相性抜群の二人になります。

しかし、基本的には「重い」と思われがちなので、その点は注意するに越したことはありません。

「尽くす男の特徴」に関連する記事の紹介

尽くす男とは?心理・特徴から結婚に向いている理由も紹介! モテる尽くす男の特徴とは? モテる尽くす男の特徴とは? モテない尽くす男の特徴とは? モテない尽くす男の特徴とは? 尽くす男が結婚に向いている理由とは? 尽くす男が結婚に向いている理由とは?