元彼が元カノと復縁したいときにやる行動やサインとは?

元彼が元カノと復縁したいときにやる行動やサインとは?

あれ?もしかして復縁したがってる?

そう元彼の行動をみて、そう感じるようなことはあるでしょうか。

その思いはたいてい間違っていないと言ってもいいでしょう。

やはり復縁したいという気持ちは隠したくても、漏れ出てしまうものです。

もしかしたら元カノに新しい彼氏ができてしまうかもしれない、といった焦りがあるならなおさらでしょう。

では具体的にはいったいどのような行動やサインがあるのか。

そこでここでは、元彼が元カノと復縁したいときにやる行動やサインをご紹介していきます。

元彼が元カノと復縁したいときにやる行動やサイン

今何しているか教えてくれる

男性が元カノと復縁したいと思ったときによくするのが、自分は今何をして過ごしているかという近況報告です。

こんな会社で働いていて年収はいくらでこんな仕事をしている、最近こういう趣味にハマっているなど、自分のパーソナルな部分をさらけ出してくるでしょう。

聞いてもいないのに細かく教えてくれるのは、男性の中に「元カノに別れた後の自分を知ってほしい」という気持ちがあるからです。

とくに恋愛のことについて詳しく教えてくれるなら、相手はあなたと復縁したい気持ちが強いといえます。

今彼女がいない、両親に早く結婚しろと言われた、同年代の同僚は結婚していて羨ましいとさりげなくフリーであることをアピールしてくることが多いでしょう。

そうやって自分のことをさらけ出し、あなたの情報も欲しがっているのです。

元カレと復縁したい気持ちがあるならば、あなたも「今私も彼氏がいないの」「結婚っていいよね」など近況報告してあげましょう。

交際当時の思い出話しをしてくる

元カノとまた付き合いたい、そんなときに元彼は交際当時の思い出話しをします。

「付き合ってた頃に○○へ旅行したよね」、「付き合って○年記念日に××へ出かけたね」などと話すのは、あなたにその頃の気持ちを思い出してほしいからでしょう。

こちらは交際当時の話しを振っていないのに元彼発信で話すのは、それだけあなたとやり直したいという気持ちが強いからなのです。

とくに「誕生日に貰った時計、まだ使ってるよ」など交際当時のプレゼントのことを話題にするなら、復縁したいと思っている可能性がかなり高いと考えられます。

別れたのにまだ持っているアピールをするのは、あなたに対して「これだけ本気の気持ちがある」と示しているのです。

元彼と復縁してもいいかなと思った女性は、思い出話しに乗ってあげたりプレゼントを持っていることを喜んであげましょう。

やたらと褒めたり味方になろうとする

元カノとどうにか復縁したい、その気持ちを元カノに伝えたくて、元彼はあなたをやたらと褒めたり自分が一番の味方であるかのように振る舞います。

LINEのTLに画像や呟きを投稿したら元彼が毎回褒めてくれる、久しぶりの連絡に何かと思えば付き合っていた当時のあなたを褒めてくるなどの行動をするでしょう。

他にも、あなたが愚痴や弱音を呟くと、復縁したいと思っている元彼は「それは酷いね!俺なら絶対○○を泣かせるようなことしないのに」など大げさに慰めます。

こうして元カノの好感度を上げることで、復縁したい、もう一度やり直したいと思わせようとしているのです。

別れる前はこんなことする人ではなかった、というタイプに多いでしょう。

復縁する気持ちがあなたにもあるならば、元彼が褒めたり慰めてくれたときにすごく嬉しそうな態度を取ってあげるとうまくいきます。

私生活の潤いのなさをアピールしてくる

別れた元彼からのメールや電話で行われる、仕事が忙しく疲れているといった潤いのない私生活のアピールは、復縁したいというサインである可能性があります。

なぜならば男性は基本的に、女性に対しては格好いい所を見せていたい、余裕があるとアピールしていたいという生き物であるからです。

そんな格好つけな男性が意味もなく、別れた彼女という、本来なら虚勢をはってでも幸せアピールを行わなければならない相手に、弱みをみせるわけがありません。

男性は潤いのない私生活をアピールすることによって、元カノから気遣いや同情心を向けてもらえるのではないかと期待しているのです。

女性からの関心を惹ける上に、自分に今彼女がいないということもアピールできる、実に巧妙な手です。

相手にまだ脈ありだと思ってもらいたくないのなら、気遣うコメントを返してはいけません。

恋の駆け引きは慎重にいきましょう。

女性の存在を意識させるメッセージを送ってくる

元彼からの連絡に、女性の存在を意識させる言葉が増えたという時は、様子を注意深く見守りましょう。

それは彼女ができたことを伝えるメッセージではなく、復縁したいという意識的なサインかもしれません。

そもそも別れた彼女に、新しい彼女が出来そうなどということを、匂わせる必要は全くないのです。

楽しくやっているという主張がしたいのならば、彼女ができたと報告をし、恋人同士の熱々な写真でも送れば済む話です。

まだ報告できる彼女もいないのに、女性に誘われ食事をしているなどと、意味もなく伝えてくるのは、嫉妬心を煽りたい意図があるからです。

このままでは自分は交際することになるが、それで良いのか、復縁したいという気持ちはないのかと、意思を確かめるために男性はメッセージを送ります。

メッセージに嫉妬心を隠さず対応するのは、相手の狙いにまんまとハマる行為ですが、復縁の意思があるなら素直な気持ちを伝えてるのもよいでしょう。

SNSの投稿にコメントや反応がある

男性は女性ほど、コミュニケーションにマメではありません。

メールをしても返ってこなかったり、遅刻するのに連絡もなかったりする、女性を不快にさせる男性の行動にも、コミュニケーションの雑さは表れています。

そんな男性が元カノのアカウントをチェックし、コメントを残すなどというのはよっぽどのことです。

直に連絡がなかったとしても、SNSの投稿に対して、元彼から反応やコメントがあるなら、それは復縁に向けた好意的なサインである確率が高いです。

メッセージの形でなくても、スタンプやいいねといった反応が増えた時には、元カレの行動をさりげなく気にしておきましょう。

元カレのアカウントをチェックすれば、意味深な投稿があるかもしれません。

直接的な反応があるまでは、素知らぬ振りで放置しておいても良いですが、復縁してもよいという考えがあるのなら自分からもメッセージを返して、そこから交流を再開してみるのもおすすめです。

「元彼が元カノと復縁したいときにやる行動やサイン」に関する記事の紹介

元彼が元カノと復縁したいと思う心理とは? 元彼が元カノと復縁したいと思う瞬間とは?