男性が「愛されてる」と実感する瞬間とは?「愛されてない」と思わせないためにやるべきこと!

男性が「愛されてる」と実感する瞬間とは?「愛されてない」と思わせないためにやるべきこと!

男性が愛されてると実感する瞬間について、紹介します。

好きな人に喜んでほしい、という気持ちは誰にでもあると思いますが、一体男性は、どんなときに愛されてると実感するのでしょうか。

ここでは、男性が愛されてると実感する瞬間や、男性が愛されてると実感する女性の特徴、そして男性に愛されてないと思わせないための心構えについて、詳しく見ていきたいと思います。

ぜひ最後まで読み進めてみてください。

男性が「愛されてる」と実感する瞬間

まずは、男性が愛されてると実感する瞬間について紹介します。

男性が愛情を感じるとき、彼女に愛されてるなぁと実感するときには、どんなものがあるのでしょうか。

男性が愛されてると実感する瞬間には、以下のようなものが挙げられます。

自分の話を聞いてくれるとき

男性が愛されてると実感する瞬間には、自分の話を聞いてくれるときが挙げられます。

男性が愛されてると実感するのは、彼女が自分の話をしっかり聞いてくれるとき。

何かをしながらではなく、自分の話だけを真剣に聞いてくれる姿を見たとき、男性は愛されてるな、と感じるものです。

励ましてくれるとき

男性が愛されてると実感する瞬間には、励ましてくれるときが挙げられます。

自分の悩みを打ち明けたとき、女性が優しく自分のことを励ましてくれると、男性は愛されてるな、大切にされてるなと感じるもの。

弱音を吐いたとき、「大丈夫だよ」と励まされると、それだけで気持ちが楽になりますね。

応援してくれるとき

男性が愛されてると実感する瞬間には、応援してくれるときが挙げられます。

自分の仕事が忙しいときなど、精神的にかなり参ってしまうときもありますが、そういうときに女性から応援されると、男性はまた頑張ろうと思えるもの。

応援してくれる女性がいるということだけで、男性は俄然やる気に満ち溢れてくるものなのです。

信じて待ってくれるとき

男性が愛されてると実感する瞬間には、信じて待ってくれるときが挙げられます。

男性は、仕事が忙しくて連絡すらまともにできないときなど、自分のことを信じて待っててくれる女性がいると、愛されてるなと感じます。

疑われることなく、自分のことを信じてくれる女性がいるというのは、男性にとってこれ以上ない喜びなのだと言えるでしょう。

手料理を振る舞ってくれるとき

男性が愛されてると実感する瞬間には、手料理を振る舞ってくれるときが挙げられます。

自分のために女性が手料理を振る舞ってくれると、男性は愛されてるなと実感することが多いです。

特に、自分の好物を作って待っていてくれたりすると、彼女の愛情を感じずにはいられません。


男性が「愛されてる」と実感する女性の特徴

続いて、男性が愛されてると実感する女性の特徴について紹介します。

男性が「愛されてる」と実感する女性には、どんな特徴があるのでしょうか。

男性が愛されてると実感する女性の行動、セリフや会話、LINEの特徴には、以下のようなものが挙げられます。

男性が「愛されてる」と実感する女性の行動

気遣ってくれる

男性が愛されてると実感する女性の行動には、気遣ってくれることが挙げられます。

男性が愛されてると実感する女性は、自分のことを気遣ってくれる女性です。

内面の変化などを察し、「大丈夫?」「疲れてない?」などと声をかけたり、「今日は部屋でまったりしようか」などと提案してくれたりすると、愛されてるなと感じるのです。

優しく喝を入れる

男性が愛されてると実感する女性の行動には、優しく喝を入れることが挙げられます。

男性は、自分が悩んでいるときや落ち込んでいるとき、甘やかしてくれる女性よりも、優しく喝を入れてくれる女性に愛を感じるもの。

自分のことを考えてくれてるんだな、と実感できるからこそ、愛されてると感じるのでしょうね。

いつも笑顔

男性が愛されてると実感する女性の行動には、いつも笑顔でいることが挙げられます。

男性は、自分といるときにいつも笑顔の女性に愛を感じることが多いです。

一緒にいて楽しいという気持ちが伝わってくるので、男性からすると自信になるのでしょう。

女性がいつも笑顔だと、男性は嬉しくてたまりません。

ちょっとだけヤキモチを妬かれる

男性が愛されてると実感する女性の行動には、ちょっとだけヤキモチを妬かれることが挙げられます。

男性は、激しくヤキモチを妬かれて束縛されることは嫌いますが、本心では「ちょっとはヤキモチを妬かれたい」と思っているもの。

ヤキモチを妬かれる=自分のことが好き、と思っているため、ちょっとだけヤキモチを妬かれると愛されてるなと思うのです。

受け入れてくれる

男性が愛されてると実感する女性の行動には、受け入れてくれることが挙げられます。

男性はプライドが高いので、自分の弱いところは見せたくないと思うもの。

しかし、本気で好きな女性にはありのままを見せたい、受け入れてほしいという欲求もあります。

そのため、ありのままの自分を全て受け入れてもらえたとき、男性は愛されてると実感するのです。


男性が「愛されてる」と実感する女性のセリフ・会話

何気ないことを覚えている

男性が愛されてると実感する女性のセリフや会話には、何気ないことを覚えていることが挙げられます。

男性は、自分との何気ない会話を女性が覚えていてくれたことを知ったとき、愛されてるなと感じます。

たとえば、自分が好きだと言ったものを覚えていてくれて、それを誕生日やクリスマスにプレゼントしてくれる女性がいたら、愛を感じずにはいられませんね。

悩みを相談される

男性が愛されてると実感する女性のセリフや会話には、悩みを相談されることが挙げられます。

男性は女性に頼られたい、という欲求があるので、彼女から悩み相談をされると、愛されてるんだな、信頼されてるんだな、と感じるようになります。

悩みを相談されて、嬉しくない男性はいないでしょう。

○○くんがいてくれて良かった

男性が愛されてると実感する女性のセリフや会話には、○○くんがいてくれて良かった、と言われることが挙げられます。

ふとしたとき、彼女から「○○くんがいてくれて良かった」と言われたら、それだけ彼女は自分のことを必要としてくれている、ということ。

それをはっきりと感じられるので、男性は愛されてると感じるのでしょう。

笑顔でありがとう

男性が愛されてると実感する女性のセリフや会話には、笑顔でありがとうと言われることが挙げられます。

男性は、女性から笑顔でありがとうと言われると、それだけで心が満たされることも少なくありません。

女性から笑顔で感謝されることで自尊心が満たされ、自分は大切にされてるんだな、と実感するのです。

ストレートに大好き

男性が愛されてると実感する女性のセリフや会話には、ストレートに大好きと言われることが挙げられます。

男性は、回りくどい言い回しや駆け引きなどは苦手であり、むしろ嫌いであることも多いもの。

だからこそ、ストレートに愛情表現をしてもらえた方が、愛されてると感じることができるのです。


男性が「愛されてる」と実感する女性のLINE

おはようやおやすみを送る

男性が愛されてると実感する女性のLINEには、おはようやおやすみを送ることが挙げられます。

忙しくてなかなかLINEができなくても、「おはよう」や「おやすみ」を送ってくれることで、女性にとって自分にLINEをすることが日常の一部になっていることを実感できる男性は多いもの。

そして、そういう当たり前のメッセージを嬉しく感じるのです。

頑張って、応援してるよ

男性が愛されてると実感する女性のLINEには、頑張って、応援してるよというものが挙げられます。

仕事が忙しいとき、新しいプロジェクトに取り掛かっているときなど、男性にとってなかなかLINEができないときというのは意外と多いです。

そういうとき、頑張って、とメッセージが入っていると、自分のことを理解してくれてるんだな、と男性は思うものです。

頑張りすぎないでね

男性が愛されてると実感する女性のLINEには、頑張りすぎないでね、というものが挙げられます。

自分の体調などを気遣ってくれるようなLINEを貰って、嬉しくない男性などいません。

応援はしてくれるものの、自分の体調を気遣ってくれる女性からは、愛されてると実感するだけでなく、自分自身も彼女のことが愛おしくてたまらなくなるでしょう。

忙しいときは返事は大丈夫だよ

男性が愛されてると実感する女性のLINEには、忙しいときは返事は大丈夫だよ、というものが挙げられます。

自分のことを気遣って「返事はいらない」と送ってくれる女性のことを、好きにならない男性はいません。

本当に忙しいときには、LINEの返事1つするのも大変なので、それを察して返事はいらないと言ってくれる優しさに、愛されてると実感するのです。

ハートの絵文字やスタンプ

男性が愛されてると実感する女性のLINEには、ハートの絵文字やスタンプを使うことが挙げられます。

定番ではありますが、やはりハートの絵文字やスタンプは特別感があるもの。

女性から、ハートの絵文字やスタンプつきのメッセージが送られてくると、自分のことを好きでいてくれるんだな、と感じることができますね。


男性に「愛されてない」と思わせないための心構え

最後に、男性に愛されてないと思わせないための心構えについて紹介します。

男性は割と単純なところがあるので、自分のことを後回しにされたり、大切にされていないと感じてしまうと、愛されてないと感じてしまうもの。

男性にそんなふうに思われないようにするためにも、以下のことを心がけていきましょう。

些細なことでも感謝を忘れない

男性に愛されてないと思わせないための心構えには、些細なことでも感謝を忘れないことが挙げられます。

付き合いが長くなればなるほど、感謝を言葉で伝える機会は少なくなっていきます。

しかし、男性は何でも言葉ではっきり聞きたいと思っていることが多いので、愛されてないと思わせないためにも、感謝の気持ちは言葉で伝えていきましょう。

否定しない

男性に愛されてないと思わせないための心構えには、否定しないことが挙げられます。

たとえば、男性の趣味が自分には到底理解できそうにないものだったとしても、「え、そんなののどこがいいの?」などと否定するのはNG。

誰だって、自分の好きなものを否定されたら悲しくなるものです。

思いやりの気持ちを持つ

男性に愛されてないと思わせないための心構えには、思いやりの気持ちを持つことが挙げられます。

男性に愛されてないと思わせないためには、常日頃から思いやりの気持ちを持つことが必要不可欠。

相手への思いやりがあれば、気遣いの言葉や感謝の気持ちなども、自然と言葉になるものです。

しっかり愛情表現する

男性に愛されてないと思わせないための心構えには、しっかり愛情表現することが挙げられます。

男性は、回りくどい言い方ではなくストレートに、分かりやすく気持ちを伝えてほしいと思っているもの。

回りくどい言い方をすると伝わらないことも多いので、ちょっと恥ずかしくてもしっかりと愛情表現をすることが大切です。

隠し事をしない

男性に愛されてないと思わせないための心構えには、隠し事をしないことが挙げられます。

あなたも、好きな人が自分に隠し事をしていたら嫌でしょう?

男性は女性に頼られたい願望のある人が多いので、隠し事をされると「信用されていない」「愛されてない」と思ってしまいます。

隠し事はせず、何でも相談できるといいですね。


まとめ:男性が愛されてると実感する瞬間は日常の些細なことが多い

男性が愛されてると実感する瞬間や、男性が愛されてると実感する女性の特徴、そして男性に愛されてないと思わせないための心構えについて、紹介しました。

男性が愛されてると実感するのは、何も特別なことではありません。

どちらかというと、日常の些細な出来事から愛されてると感じることが多いのです。

そのため、日頃から相手のことを大切に思う気持ちを持ち、独りよがりにならないように気をつけていきましょう。