自分にだけ手を振る女性心理!手を振ってくる女性は脈あり?脈なし?

自分にだけ手を振る女性心理!手を振ってくる女性は脈あり?脈なし?

自分にだけ手を振る女性について、紹介します。

あなたの周りにも、自分にだけ手を振ってくれる女性はいませんか。

他の人には手を振らず、自分にだけ手を振ってくれると、ちょっとドキドキしてしまいますね。

ここでは、自分にだけ手を振る女性の心理や脈ありサイン、脈なしサイン、女性にだけ手を振る女性への対処法や反応の仕方、そして誰にでも手を振る女性の心理について詳しく見ていきたいと思います。

ぜひ、最後まで読み進めてみてください。

関連記事はこちら▽ 両手で手を振る女性心理!両手で手を振る女性は脈あり?脈なし? 両手で手を振る女性心理!両手で手を振る女性は脈あり?脈なし?

自分にだけ手を振る女性心理

まずは、自分にだけ手を振る女性の心理について紹介します。

自分にだけ手を振る女性は、一体どんなことを考えているのでしょうか。

なんとなく自分だけ特別なのかな、と感じてしまいますが、必ずしもそうとは限らないようです。

好意を伝えたい

自分にだけ手を振る女性の心理には、好意を伝えたいというものが挙げられます。

あなたにだけ手を振る女性は、あなたに好意を抱いており、その気持ちを伝えたくてたまりません。

ただし、フラれたら嫌だなどの感情ももちろんあるため、告白するのではなく「あなたにだけ手を振る」という行動で、好意を伝えようとしているのです。

気づいてほしい

自分にだけ手を振る女性の心理には、気づいてほしいというものが挙げられます。

あなたにだけ手を振る女性は、自分の存在に気づいてほしくて手を振っているのかもしれません。

人混みの中などで相手に気づいてもらうために手を振るのと同じ心理ですが、あなたには自分のことに気づいてほしいと強く思っているのでしょうね。

仲がいいと思っている

自分にだけ手を振る女性の心理には、仲がいいと思っているというものが挙げられます。

あなたと友達として仲がいいと思っている女性は、あなたの顔を見るなり手を振って来ることがあるでしょう。

友人の姿を見つけて手を振るのと同じ心理なので、仲がいいと思っていて手を振る女性は、あなたに対して特別な感情は持ち合わせていない可能性が高いです。

こっちを見てる気がしたから

自分にだけ手を振る女性の心理には、こっちを見てる気がしたからというものが挙げられます。

あなたにだけ手を振る女性は、なんとなくあなたが自分の方を見ていたように感じたのかもしれません。

視線を感じ、その視線の先にあなたがいたなど理由は様々ですが、あなたが自分の方を見てるような気がしたため、手を振ったということもあるでしょう。

存在に気づいたから

自分にだけ手を振る女性の心理には、存在に気づいたからというものが挙げられます。

あなたの存在に気づき、嬉しくて思わず手を振ってしまったという女性もいます。

あなたに憧れている、恋愛感情を抱いているなど理由は人それぞれなのですが、あなたの存在を見つけて嬉しくなり、手を振るわけですから、少なくとも嫌われているということはありません。


自分にだけ手を振る女性は脈あり?脈なし?

続いて、自分にだけ手を振る女性は脈あり脈なしどちらなのか?について、見ていきたいと思います。

自分にだけ手を振る女性がいると、なんとなく脈ありだと思ってしまうもの。

確かに脈ありだから手を振ることもありますが、「自分にだけ手を振る=脈あり」とは限りません。

脈ありサイン、脈なしサインについて詳しく見ていきましょう。

自分にだけ手を振る女性の脈ありサイン

よく目が合う

自分にだけ手を振る女性の脈ありサインには、よく目が合うことが挙げられます。

自分にだけ手を振ってくれる女性とよく目が合うな、と感じるのであれば、それは手を振る女性もあなたのことを見ている、ということ。

あなたが奇抜な格好をしているなど悪目立ちしているわけではないのなら、よく目が合うのは立派な脈ありサインと言えるでしょう。

恥ずかしそうにしている

自分にだけ手を振る女性の脈ありサインには、恥ずかしそうにしていることが挙げられます。

あなたに手を振るとき、女性が顔を赤らめているなど恥ずかしそうな表情をしていたら、脈ありの可能性大。

自分からアプローチするのは恥ずかしいと思いつつも、なんとか自分の存在に気づいてほしくて手を振っているのでしょうね。

近づいてくる

自分にだけ手を振る女性の脈ありサインには、近づいてくることが挙げられます。

あなたに対して手を振ったあと、その女性はどんな行動に出ていますか。

もし、あなたに手を振ったあと、あなたの近くに来るのであれば、あなたと何かしら関わりを持ちたいと思っている証拠。

特に、何も用がないのに近づいてくるのは、立派な脈ありサインです。

顔を見るといつも手を振る

自分にだけ手を振る女性の脈ありサインには、顔を見るといつも手を振ることが挙げられます。

あなたにだけ手を振る女性が、あなたの顔を見る度にいつも手を振ってくるのであれば、それは自分の存在をあなたに気づかせたいからかもしれません。

プライベートであまり話をしたことがないなど、特別親しいわけではないからこそ、自分のことを知ってほしくて顔を見る度に手を振ってくるのです。

用がなくても手を振る

自分にだけ手を振る女性の脈ありサインには、用がなくても手を振ることが挙げられます。

顔を見る度に手を振ることと似ていますが、用事がなくても手を振ってくるのも、立派な脈ありサインの1つ。

用事がないのに何かしらのアクションを起こすということは、あなたとプライベートで関わりたい、仲良くなりたいと思っているからだと言えるからです。


自分にだけ手を振る女性の脈なしサイン

目が合わない

自分にだけ手を振る女性の脈なしサインには、目が合わないことが挙げられます。

自分にだけ手を振る女性と、普段を含めほとんど目が合わないのであれば、残念ながら脈ありとは言えません。

好きな人のことは無意識に見てしまうものなので、自分でも驚くほど目が合うもの。

それなのに目が合わないのであれば、女性はあなたのことを何とも思っていない可能性が高いでしょう。

近くに来ない

自分にだけ手を振る女性の脈なしサインには、近くに来ないことが挙げられます。

自分にだけ手を振る女性が、手を振ったあとなどに近づいてこないのなら、残念ながら脈なしの可能性が高いです。

手を振ったことに好きな人が気づいてくれたら、そこから関わりを持つチャンスなので、好きな人であれば近くに来ると言えるでしょう。

ボディタッチが多い

自分にだけ手を振る女性の脈なしサインには、ボディタッチが多いことが挙げられます。

ボディタッチは、場合によっては脈ありサインとも言えますが、何のためらいもなく触ってきたり、同性の友人と同じようなボディタッチをしてくるのであれば、残念ながら脈なしです。

好きな人に触るというのは、誰であっても緊張するもの。

友人に接するノリでボディタッチしてくるのは、あなたのことを単なる友人だと思っている証拠です。

恥じらいがない

自分にだけ手を振る女性の脈なしサインには、恥じらいがないことが挙げられます。

ボディタッチをしてくることと似ているのですが、あなたに手を振ること、あなたと関わることに全く恥じらいが感じられないのであれば、それは脈なしと言わざるを得ません。

あなたのことが嫌いというわけではないのですが、恋愛対象の異性としては見ていない可能性が高いと言えるでしょう。

用事があるときだけ手を振る

自分にだけ手を振る女性の脈なしサインには、用事があるときだけ手を振ることが挙げられます。

自分にだけ手を振る女性であっても、何かしら用事があるとき以外は手を振ってこないのであれば、脈なしと言わざるを得ません。

用事があるから手を振る、話しかけるというのは半ば当たり前の行動でもあるので、好きだから手を振るとは言えませんね。


自分にだけ手を振る女性への対処法や反応の仕方

ではここで、自分にだけ手を振る女性への対処法や反応の仕方について紹介します。

自分にだけ手を振る女性がいたら、どんなふうに対応すれば良いのか悩んでしまいますよね。

あなたがその女性に対して好意があるのか、ないのかによっても対応の仕方は変わってきますが、自分にだけ手を振る女性への対処法や反応の仕方は、以下を参考にしてみてください。

女性に対して好意がある場合

手を振り返す

自分にだけ手を振る女性に好意がある場合の対処法や反応の仕方には、手を振り返すことが挙げられます。

好きな人が自分に対して手を振ってきたのなら、あなたも好きな人に手を振り返しましょう。

お互いに手を振っていると、周りからも仲の良い2人に見えますし、女性の方から先に手を振っているわけですから、拒否されるリスクもありません。

照れながら対応する

自分にだけ手を振る女性に好意がある場合の対処法や反応の仕方には、照れながら対応することが挙げられます。

自分にだけ手を振る女性に好意があるのなら、照れながら笑顔で対応していくのがおすすめ。

ちょっと恥ずかしそうにしたり、照れた様子で対応することで、「恥ずかしいけど嬉しい」という気持ちが相手の女性にも伝わることでしょう。

積極的に声をかける

自分にだけ手を振る女性に好意がある場合の対処法や反応の仕方には、積極的に声をかけることが挙げられます。

自分にだけ手を振ってくれる女性に好意があるのなら、積極的に自分から声をかけていきましょう。

手を振るだけで声をかけられない女性もいますし、そういう人は手を振ることでアピールし、あなたから話しかけてくれるのを待っているからです。


女性に対して好意がない場合

会釈する

自分にだけ手を振る女性に好意がない場合の対処法や反応の仕方には、会釈することが挙げられます。

好意のない女性から手を振られても、正直困るというのが本音でしょう。

特に職場関連の人などであるなら、迂闊に無視するわけにもいきません。

そんなときは、軽く頭を下げて会釈し、その場をやり過ごすのがおすすめです。

気づかないフリをする

自分にだけ手を振る女性に好意がない場合の対処法や反応の仕方には、気付かないふりをすることが挙げられます。

手を振っている女性と距離がある場合などなら、気づかないフリをするのも良いでしょう。

目を合わさず、気付かないふりを徹底してしまえばOK。

もし、あとから指摘されたら「気づかなかった」と言えば問題ありません。

気にしない

自分にだけ手を振る女性に好意がない場合の対処法や反応の仕方には、気にしないことが挙げられます。

自分にだけ手を振る女性がいても、気にせずいつも通りに過ごすのが1番です。

たとえ相手の女性が自分に好意を持っていたとしても、告白される前なら何もすることはできませんからね。

気にせず、いつも通りを装っていきましょう。


誰にでも手を振る女性の心理

最後に、誰にでも手を振る女性の心理について紹介します。

自分にだけではなく、誰にでも手を振る女性もいますよね。

特定の人だけでなく、誰にでも手を振る女性は、一体どんなことを考えているのでしょうか。

その心理には、以下のようなものがあります。

可愛いと思われたい

誰にでも手を振る女性の心理には、可愛いと思われたいというものが挙げられます。

誰にでも手を振る女性は、自分を可愛く見せることに必死なので、とにかく笑顔で手を振ってきます。

手を振ってきた女性のことを、男性が可愛いと思うことを知っているので、誰からも可愛いと思われたくて、多くの人に思わせぶりな態度をとってしまいます。

好感を持たれたい

誰にでも手を振る女性の心理には、好感を持たれたいというものが挙げられます。

目が合ったときに女性から手を振られたら、ドキドキしますよね?

「あの子はいつも笑顔で手を振ってくれていい子だな」と思うもの。

誰にでも手を振る女性は、まさにこのように思われたい、男性から好感を持たれたいと思っているのかもしれません。

知ってる人だから

誰にでも手を振る女性の心理には、知ってる人だからというものが挙げられます。

誰にでも手を振る女性は、知ってる人になら誰でも構わず手を振ります。

知らない人であるなら、手を振ることはありません。

職場やプライベートでの関わりがある人なので、積極的に手を振ってくるのかもしれませんね。

挨拶として振っただけ

誰にでも手を振る女性の心理には、挨拶として振っただけというものが挙げられます。

誰にでも手を振る女性は、挨拶の一貫として手を振っただけということもあります。

この場合、手を振るという行為に特別な意味はなく、この女性にとっては「当たり前の行動」の1つでしかありません。

挨拶は誰にでもするものなので、特別な意味がないのは明白ですね。

仲良くなりたい

誰にでも手を振る女性の心理には、仲良くなりたいというものが挙げられます。

誰にでも手を振る女性は、元々がフランクな性格であることもあり、あなたと仲良くなりたい、距離を縮めたいという気持ちから、手を振ることもあるでしょう。

周りとの距離を感じたくないからこそ、誰にでも手を振るのかもしれません。

人見知りをせず、誰とでも仲良くなれるタイプの女性に多い心理の1つです。


まとめ:自分にだけ手を振る女性の本心を見極めよう

自分にだけ手を振る女性の心理や脈ありサイン、脈なしサイン、自分にだけ手を振ってくる女性への対処法や反応の仕方、そして誰にでも手を振る女性の心理について紹介しました。

自分にだけ手を振ってくる女性がいると、自分のことが好きなのかなと思ってしまいますが、単純に友達として手を振る、見つけたから手を振るなど、恋愛感情としての好意はないこともあります。

自分にだけ手を振る女性の出す脈ありサインを見逃さず、慎重に判断していきましょう。

また、好きな人から脈ありサインが出ていたら、積極的にアプローチすることも大切です。