自分に好意がある男性からの接し方とは?なんとなく男性の好意を感じる時も紹介!

自分に好意がある男性からの接し方とは?なんとなく男性の好意を感じる時も紹介!

「なんとなく好かれてる気がする‥」と感じるような接し方を男性からされた時、自分も相手のことが好きだったら舞い上がってしまうのは当然です。しかし、はっきり「好き」と言われたわけではないので確信が持てず「もしかしたら勘違いかも」とも考えてしまうでしょう。
そこで今回は、自分に好意がある男性からの接し方について紹介します。
また、男性から好意を感じた時の対処法も解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

自分に好意がある男性からの接し方

男性は、何とも思っていない女性と好きな女性に対しての接し方に大きな差をつけています。本当に好意を持っているか確かめたいなら、しっかりと観察する必要があるでしょう。
ここでは、自分に好意がある男性からの接し方について紹介していきます。「職場」「LINE」「会話」これら3つのシーン別に解説していきます。

自分に好意がある男性からの接し方【職場編】

毎日欠かさず挨拶してくる

職場で、好きな女性に欠かさず挨拶することを心がけている男性は多いです。
あなたがどれだけ遠くに居ても、「おはよう」「お疲れ様」を伝えるためだけに近づいてくるのは、好意を持っている証拠なのです。単純に好きな女性と少しでも話していたいという思いと、自分の存在を相手に印象付けたいという願望があるのでしょう。

常に気にかけている

仕事で困ってることがあれば、誰よりも早く駆けつけてフォローしたい…そんな思いから、常に好きな人のことを気にかけている男性もいます。
あなたが仕事に追われている時に、自分のことを後回しにしてでも手助けしてくれる…それは単なる優しさではなく、好意があるからこそできることなのです。

自分にだけ差し入れやお土産をくれる

仕事中にあなたにだけ差し入れをくれたり、周りの人とは違う特別感のあるお土産をくれるのも、好意がある男性の特徴的な行動の1つです。
男性は、好きな女性だけをどうしても特別扱いしたくなるものです。好かれたいという気持ちと、自分の好意に気づいて欲しいという思いの表れと言えるでしょう。

プライベートについての話題が多い

仕事中にプライベートの話題ばかり振ってくるのも、好意がある男性がやりがちな行動です。仕事上の関係を越えて「もっと親しくなりたい」という気持ちを、抑えきれないのでしょう。
「先週末は何してた?」「今週の休みは予定あるの?」などと、休みの日のスケジュールばかり気にかけてくる場合は、あなたをデートに誘うチャンスを伺っていると言えます。

帰り際に話しかけてくる

仕事を終えてあなたが帰ろうとしていると、必ず話しかけてくる…これも、好意がある男性によく見られる接し方です。
帰り際を狙うのは、「このあと食事行かない?」とお互いに言い合えるような関係性になれることを望んでいるからでしょう。距離感が縮まったと感じたら、自然な流れで誘おうと考えているのです。


自分に好意がある男性からの接し方【LINE編】

用件がなくてもLINEしてくる

あなたに好意がある男性からの接し方として、用件がなくてもLINEしてくることが挙げられます。
好きな女性に送る内容のないLINEとして最も多いのは、「今何してる?」というものです。本当に今何してるのか気になっているわけではなく、単にやりとりをするきっかけが欲しいだけなのでしょう。

どんな時間帯でも返信してくれる

深夜でも早朝であってもしっかりLINEを返信してくれるのも、好意がある男性ならではの行動でしょう。
多くの男性はLINEに無頓着なので、興味のない女性から妙な時間帯にLINEがきても返信をしないことが多いです。しかし好きな女性が相手なら、どんな時でも対応することを心がけているのでしょう。

好意を匂わす絵文字・スタンプを送ってくる

男性は、好きな女性にあえて好意を匂わすようなハートの絵文字やかわいいスタンプを送ります。
絵文字をあまり使わなかったり、文章を打つのがめんどくさくてスタンプだけで返信するなど、淡白なLINEをする男性は少なくありません。あなたに好意を匂わす絵文字・スタンプを送ってくるのは、男性にとってはかなり「分かりやすいアピール」なのです。

返信が早い

LINEの返信がやたら早いのも、好意がある男性の典型的な行動です。
好きな女性とLINEのやりとりをしている最中は、常にスマホを肌身離さず持ち、返信が来たらすぐ対応できるようにしているのでしょう。男性は本気で好きな女性に対しては、返信をわざと遅らせて駆け引きしようなんて考えないものなのです。

毎日LINEを送ってくる

毎日のようにあなたにLINEを送ってくるのは、間違いなく好意がある証拠です。
好きな人とずっと繋がりを持っていたい…それは、男女問わず誰もが思っていることでしょう。積極的な男性はそんな自分の欲求に忠実に行動し、毎日LINEを送り続けるのです。「相手にうっとおしがられたらどうしよう…」なんていう、ネガティブな考えを持つことはありません。


自分に好意がある男性からの接し方【会話編】

会話中ずっと笑顔

好きな女性と会話している時、無意識に笑顔になってしまう男性は非常に多いです。
真剣な話をしている時もニコニコと笑顔を向けてこられると、「ふざけてる?」「馬鹿にしてる?」と女性側が思い込んでしまうこともあるでしょう。しかし本人には全く悪気はなく、頭の中は真剣モードでもつい笑顔がこぼれてしまうのです。

じっと見つめる

会話中にじっと見つめるのも、好意がある男性がやりがちなことです。
好きな人を目の前にするとついまじまじと見つめてしまう…それは、男女問わず誰にでもあることです。見とれてしまって話の内容がほとんど耳に入ってこない、なんてこともあるほど相手の瞳にくぎ付けになってしまう男性もいるでしょう。

会話を終わらせようとしない

明らかに話題が尽きているのに会話を終わらせようとしないのも、好意がある男性がよくする行動の1つです。
2人きりで会話している時は、あなたを独占している気分になれて心が満たされるのでしょう。少しでも長くそんな幸せな時間を持続するために、無理にでも話題を作り出そうとするのです。

恋愛についての質問が多い

あなたに好意がある男性は、過去の恋人のことや恋愛観などについてやたらと質問してくるでしょう。
恋愛についての質問ばかりしてくるのは、単純に好きな人がこれまでどんな恋愛をしてきたのかが気になるからです。元彼についての話を自ら聞いておきながら落ち込むこともありますが、どうしても気になってしまうのでしょう。

会話中やたら近づく

好きな人と会話している時やたらと近づいてしまう…これも、男性がやりがちな行動でしょう。
女性側がやたら近い距離感が気になり少し離れても、無意識にまた距離をつめてしまうこともあります。両思いならまだしも、女性が全く恋愛感情を持っていない場合は「気持ち悪い」と思われてしまうこともあるでしょう。


なんとなく男性の好意を感じる時とは

男性から特別感のある言動や態度をとられると、大抵の女性は「好かれてるかも」と察するでしょう。好意を感じることによって、それを機に相手のことを意識し始めるようになるケースも少なくありません。
ここでは、女性がなんとなく男性の好意を感じるのはどのような時なのか解説していきます。

頻繁に目が合う

頻繁に目が合うと、「もしかして好かれてるかも?」と感じる女性は多いでしょう。
頻繁に目が合う理由は、自分が相手をよく見ているか、相手が自分をよく見ているかのどちらかしかありません。そのため全く異性として意識していない男性とよく目が合う場合は、相手から好意を持たれていると思うのは当然のことなのです。

下の名前で呼ばれる

男性からふいに下の名前で呼ばれると、女性は特別視されているような気がしてしまうものです。
特に他の女性のことは苗字で呼んでいるのに、自分だけ下の名前で呼ばれている状況だと、明らかに好意を持たれていると感じるでしょう。女性にとって付き合ってもいない男性から下の名前で呼ばれるのは、思わずドキッとしてしまうことでもあるのです。

ボディタッチが多い

さりげなく頭をポンポンしてきたり、髪や手に触れられる‥このように男性からのボディタッチが多い場合も、「好かれてるかも」と女性は考えます。
好きな人に触れたいという思いは、男女関係なく持つ感情です。ですので、やたらと男性からボディタッチをされたら、好意の表れと捉えるのは当たり前のことでしょう。

やたら褒めてくれる

髪型やファッション・性格など、自分のあらゆる側面をやたら褒めてくれる時も、なんとなく好意を持たれてるように感じる女性は多いです。
異性から褒められるのは、女性にとってはとても嬉しいことでしょう。特に、イメチェンをした時などちょっとした変化を褒められた場合は、「いつも見てくれてるんだ」「もしかして好かれてるかも」と思ってしまうのです。

常に隣をキープしてくる

大勢での飲み会やパーティーなどで常に自分の隣をキープしてくる男性に、大抵の女性は「好かれてる」と感じるでしょう。
最初はどれだけ離れた席にいたとしても、場が盛り上がった頃にいつもさりげなく隣にきてくれる‥両思いの場合は、女性にとってかなり嬉しい行動です。


男性から好意を感じたらどうするべき?

好きな男性から確実に好意を持たれていると感じた時、スムーズに関係を進展させるためにどう行動すべきかと悩むでしょう。反対に自分は全く好意を持ってない場合は、どうにかして諦めてもらいたいと思うのは当然です。
そこで、ここでは男性から好意を感じた時に女性側がすべきことについて紹介していきます。

自分からもアプローチする

あなたも男性に好意を持っている場合は、自分からも積極的にアプローチすることが大切です。
あなたからも頻繁に話しかけていくなどして距離を縮める努力をすれば、相手はあなたの気持ちに必ず気づいてくれるでしょう。お互いが両思いだと分かれば、恋人同士になるまでに時間は掛かりません。

2人きりになる機会を作る

関係を進展させたいなら、相手が告白してくるように仕向けるのも方法の1つです。2人きりになる機会を作り、彼にチャンスを与えてあげましょう。
あなたから2人きりの食事やデートに誘えば、相手を告白する気にさせることができます。雰囲気の良いレストランやデートスポットを選び、告白に最適な環境を作ってあげましょう。

LINEや電話をずっと続ける

LINEや電話を途切れることなくずっと続けるのも、スムーズに恋人関係に進展するには効果的です。
連絡を取り続けることで相手は「脈あり」と感じて、あなたに告白することを決意するでしょう。ハートの絵文字や好意を匂わせる文面のLINEをどんどん送り、相手の気持ちを盛り上げるのがポイントです。

思いきって自分の気持ちを伝える

相手の好意は十分感じるけど、なかなか告白してこない‥その場合は、思いきってあなたの気持ちを伝えるのがベストでしょう。
慎重な男性の場合、アプローチはできても告白するまで時間が掛かってしまうことが多いです。そのため待ち続けてもなかなか関係は進展しないので、勇気を出してあなたから告白することを推奨します。

自分には好意がない場合は態度で示す

あなたが好意を全く持っていないのであれば、その気持ちを態度で示しましょう。
少しでも優しくしてしまったら相手は両思いだと勘違いして、更に猛烈なアプローチを仕掛けてくる可能性があります。それはあなたにとっては迷惑なことだし、勘違いさせてしまうのは可哀想なことでもあります。
あからさまに相手を避けることを心掛けて行動すれば、必ずあなたのことを諦めてくれるでしょう。


男性からの好意を感じたらすぐに応えてあげよう

「この人絶対私のことが好き」そう感じた時は、なるべくすぐにその気持ちに応えてあげましょう。あなたも好きならその気持ちをしっかり示して、興味がないなら突き放すことも必要です。
男性が好きな女性に猛アプローチをするのは、相手を振り向かせたいというだけでなく、相手の気持ちを知りたいからでもあるのです。中途半端に関わるのではなく、あなたの答えをしっかり行動で表すようにしましょう。