自分の持ち物をくれる男性心理!持ち物をくれる男性は脈あり?脈なし?

自分の持ち物をくれる男性心理!持ち物をくれる男性は脈あり?脈なし?

男性が自分の持ち物をくれた時、購入したプレゼントを渡されるよりも特別感を感じる女性は多いでしょう。
特に好きな男性が使っていた持ち物を貰えた時には、とても嬉しい気持ちになるものです。また、今後の関係の進展も期待してしまうでしょう。
今回は、自分の持ち物をくれる男性心理について紹介していきます。
また、自分の持ち物をあげたくなる女性の特徴と、脈ありサイン・脈なしサイン、男性から持ち物をもらった時の対処法についても解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

自分の持ち物をくれる男性心理

男性が自分の持ち物を女性にあげようと思うのは、大抵の場合好意を持っているからでしょう。
しかし、中には特別な感情がなくても平気で女性に持ち物をあげる男性もいるので、簡単に「好かれてる」と判断するのはよくありません。
ここでは、自分の持ち物をくれる男性心理を詳しく解説していきます。

独占欲を満たしたい

好きな女性が自分の持ち物を使ってくれていると、独占欲が満たされる男性は多いです。
男性は女性よりも圧倒的に独占欲が強いので、付き合ってもいないのに好きな女性のことを「自分のもの」と思っていたいのでしょう。
自分の服を好きな女性が着ていたり、ずっと使っていたアクセサリーを身につけていると、他の男性よりも親しい仲のように思えて満足できるのです。

自分の気持ちに気づいて欲しい

男性にとって女性に自分の持ち物をあげるという行為は、相手へのアプローチの1つとも考えられます。自分が愛用しているものを平然とプレゼントしたら、相手が「この人は私のことが好き」と気づいてくれると考えているのでしょう。
気持ちに気づいてくれたら自ずと相手は自分のことを意識するようになり、それを機にどんどん関係が進展していくと思っているのです。

可愛いから何でもあげたくなる

自分の持ち物をくれる男性は、あなたのことを妹のように可愛い存在と思っている場合もあります。
恋愛感情があるわけではなく、ただただ可愛らしくて何でもしてあげたいと思っているのでしょう。
面倒見が良い男性は、年下の可愛い子には何かプレゼントをあげて喜ばせてあげたいと自然と思うものなのです。

欲しがってると思っている

物をくれる男性が、必ずしもあなたに対して特別な感情を持っているとは限りません。
自分から進んでプレゼントしようと思ったわけでなく、あなたが欲しがってると思ったから軽い気持ちであげたという場合もあります。
優しい男性は、自分が持っている者を「それいいなぁ」と羨ましそうに見つめられたら、「それなら…」と簡単にあげてしまうこともあるのです。

ただ単にいらなくなっただけ

男性が自分の持ち物をあなたにくれたのは、ただ単にいらなくなっただけとも考えられます。
もういらないけど、まだあまり使っていないし捨てるのはもったいない…そう思った時に、身近な人に使うか聞いてみようとする人は少なくないでしょう。
自分にとってはもう不必要な物なので、「もらってくれたら嬉しい」と考えているのです。


自分の持ち物をあげたくなる女性の特徴

男性が自分の持ち物をあげるのは、必ずしも相手に恋愛感情があるからとは限りません。
しかし、恋愛感情はなくてもその人のことを「いい子」と思っているからこそあげたくなるのです。
では、男性が自分の持ち物をあげたくなる女性とは、どのようなタイプの人なのでしょうか?その特徴を5つ紹介していきます。

大好きな女性

男性は付き合いたいと思うほど大好きな女性には、自分の持ち物をあげるというよりは「ぜひ使って欲しい」と思っています。
相手がたとえ万人受けする美女ではなくても、性格が変わっていたとしても、そんなことは関係ありません。
自分がとても気に入ってる愛用品でも、好きな女性が「それ欲しい」と言ってきた時には迷わず手渡せる…そんな男性も中にはいるでしょう。

好みのタイプの女性

自分の好みのタイプの女性には、ついつい甘い顔をしてしまう…そんな男性は少なくありません。
たとえ親しい間柄じゃなくても、相手が好みのタイプだったら簡単に自分の持ち物をあげられるのでしょう。反対に全く眼中にない女性が「それ欲しい」と言ってきた時には、「無理」とはっきり断れるのです。

一生懸命な女性

仕事に真剣に取り組んでいるなど、物事に対して一生懸命な女性を見ると男性は思わず何かしてあげたくなります。
逆に、何に対しても適当で他力本願なタイプの女性には、頼まれても自分の物はあげたくないし、何もしてあげようと思わないのが男心なのです。
また、一生懸命に頑張っている女性は男性から気にかけてもらえるだけでなく、モテることも特徴的です。

慕ってくれている女性

男性は、自分を慕ってくれている女性のことを当然可愛いと思います。だから、自分の持ち物を「欲しい」「ください」と言われたら躊躇せずプレゼントするのです。
職場の部下や後輩など、年下の女性から慕われると単純に嬉しくなるのと同時に、優越感にも浸れるのでしょう。
相手がずっと慕い続けてくれるためなら、平然と持ち物はあげるし、中にはランチや飲み代をしょっちゅう奢ってあげる人もいます。

大切に使ってくれそうな女性

いくらいらなくなった物でも、雑に扱いそうな人にこれまでずっと愛用していた物をあげたいと思う男性はいません。大切に使ってくれそうな女性になら、男性は迷うことなく自分の持ち物をあげます。
普段から人や物を大切にしている様子の女性になら安心してプレゼントできるし、それだけでなく人としても女性としても好感を持てるのでしょう。


自分の持ち物をくれる男性は脈あり?脈なし?

自分の持ち物をくれる男性があなたのことをどう思っているのか、それは彼の態度や行動に表れています。
しっかりと彼のことを観察して、あなたへの気持ちを見抜きましょう。
ここでは、自分の持ち物をくれる男性の「脈ありサイン」「脈なしサイン」を紹介していきます。

自分の持ち物をくれる男性の脈ありサイン

自分から進んで持ち物をあげようとする

相手から「これよかったら使う?」と言って、進んであなたに持ち物をあげようとすることが多いなら、脈ありなのは確実でしょう。
男性は、好きな女性には自分の持ち物を「使って欲しい」と望む傾向があります。
あなたのことが大好きだから、自分が愛用していた物を使ってくれるとシンプルに嬉しい気持ちになるのです。

差し入れやお土産も頻繁にくれる

自分の持ち物をくれるだけでなく、頻繁に差し入れやお土産もくれる…この場合も、彼があなたを特別視していることは間違いないでしょう。
自分が気に入っている女性には、食べ物・飲み物から高価なプレゼントまで、とにかく何でもあげたくなってしまう男性は少なくありません。
他の女性に比べて明らかにあなたへの差し入れ・お土産の頻度が高いのであれば、あなたに夢中になっているのは明らかです。

あげた物を使っているかチェックしてくる

自分の持ち物をあなたにあげた後に、それを使っているかさりげなくチェックしてくることはありますか?
逐一チェックされるのはうっとうしくも感じますが、あなたのことが好きだからついちゃんと使ってくれてるか気になってしまうのです。
「こないだあげた物使ってる?どうだった?」と、感想を聞くふりをして使ってるか確認してくることもあるでしょう。そんな時は、笑顔で「使ってますよ」と答えると相手を喜ばせてあげられます。

おそろいの物を持ちたがる

自分の持ち物をくれる男性の脈ありサインとして、おそろいの物を持ちたがるということも挙げられます。
彼があなたにくれた物と、同じ物を持っていないかチェックしましょう。
もし同じ物を彼が持っているのであれば、「これもう使わないからあげるよ」と言いつつ、本当はおそろいの物を使ってカップル気分を味わいたいだけなのです。

用がなくても積極的に話しかけてくる

用がなくても積極的に話しかけてくるのであれば、彼があなたに心惹かれているのは間違いないでしょう。
基本的に男性は、好きでもない女性とは他愛のない話を持ち掛けてまで喋りたいとは思わないものです。
彼があなたに自分の持ち物をあげるのは、「今以上の関係になりたい」という気持ちがあるからなのでしょう。


自分の持ち物をくれる男性の脈なしサイン

あなたが「欲しい」と言わないとくれない

あなたが「欲しい」と言わないとくれないのであれば、自分の持ち物をあげることに深い意味は込められていないのでしょう。
相手が好きな女性であれば、「欲しい」と言われなくても自分から進んでプレゼントしたくなるものです。
あなたのことを妹的な存在と思っているか、本当にいらなくなったからあげてるだけだと考えられます。

本人がいらない物しかくれない

彼が気に入って愛用している物を、「それ欲しい」と言ってみましょう。その時、相手に「これは絶対無理」と断固として拒否されたら、あなたに対して恋愛感情がないと判断できます。
いつも自分の持ち物をくれるのは、それが本当にいらない物だからなのでしょう。
好きな女性から愛用品を欲しいと言われたら、迷わずプレゼントするか、「ちょっと考えさせて」と前向きに検討するものです。

他の人にも持ち物をあげている

あなた以外の人にも自分の持ち物をあげているのであれば、脈なしなのは確実です。
彼にとって自分の持ち物をあげることは、大して特別なことではないのでしょう。気前がいい性格で、人に物をあげることに抵抗を感じないのです。
ただ、あなたに対して特別な感情はないけど、物をあげられるという時点で「いい子」と思っていることは間違いありません。

食事や飲み代は奢ってくれない

自分の持ち物はくれるけど、食事や飲み代は奢ってくれない…この場合も、脈なしと判断できます。
大抵の男性は、好きな女性と食事や飲みに行ったら支払いは全部自分が負担しようと考えるものです。
また、食べ物や飲み物の差し入れなども滅多にくれないという場合も、あなたに対して好意がないと言えます。

普段恋愛の話を一切しない

普段の会話の中で、彼から恋愛の話をしてくることはありますか?もし一切恋愛についての話題に触れてこないなら、あなたのことを異性として意識していないのでしょう。
男性は、好きな女性の恋愛事情に興味を示すものです。
あなたの恋愛について知りたがることがないなら、彼が自分の持ち物をあげることに深い意味はないと言えます。


男性から持ち物をもらった時の対処法や反応の仕方

男性から持ち物をもらった時は、あなたが相手のことをどう思っているかによって対応を変えることが重要です。
ここでは、男性から持ち物をもらった時の対処法や反応の仕方について紹介していきます。
あなたが男性に対して「好意がある場合」「好意がない場合」以上2つのパターン別に紹介していきますので、ぜひ役立ててみてください。

男性に対して好意がある場合

満面の笑みで「嬉しい」と伝える

好きな男性が自分の持ち物をあなたにくれた時は、満面の笑みで「嬉しい」と伝えることを心掛けましょう。
あなたが喜んでいる姿をみたら、自ずと彼も嬉しい気持ちになります。それだけでなく、彼の中でのあなたの印象は確実に良くなるでしょう。
その結果、これまで以上に仲が深まることも期待できます。

くれた物を使っていることをしっかりアピールする

相手もあなたに好意がある場合は、あげた物をあなたがちゃんと使ってくれているかかなり気になっているでしょう。
ですので、使っていることをしっかりアピールすることが大切です。
あなたが自分の持ち物を常に愛用していると知ったら、彼はあなたに好かれてることを察して、積極的なアプローチを仕掛けてくることが期待できます。

お礼にちょっとしたプレゼントを贈る

たとえ彼がくれたものが使い込んだ物であっても、お礼として何かプレゼントするようにしましょう。
ただ、あまりにも高価なものをプレゼントしてしまうと相手に気を使わせるだけなので、ちょっとした食べ物・飲み物などの差し入れや、仕事で使う事務用品など値の張らない物にした方が良いです。
彼はしっかりとお礼ができるあなたを魅力的な女性だと感じて、それを機に2人の距離感がグッと縮まるでしょう。


男性に対して好意がない場合

「同じ物を持ってる」と言って断る

好きではない男性が自分の持ち物をあなたにあげようとしてきた時は、基本的に受け取らないようにしましょう。
「同じ物を持ってる」と言えば、相手を不快にさせることなく受け取りを断ることができます。
職場の上司など、ギクシャクした関係性になりたくない相手には最適の対処法でしょう。

「好みじゃない」とはっきり伝える

好きじゃない男性が自分の持ち物をあなたにあげると言ってきた時、ある程度親しい間柄なら「好みじゃない」とはっきり伝えても問題ありません。
「好みじゃない」と言えば相手と趣味が合わないということが明確になるので、それ以後必要以上に何かあげようとはしてこなくなるでしょう。

しつこい場合は真顔で「結構です」と言う

あなたがどれだけ拒絶しても自分の持ち物をしつこく渡そうとしてくるなら、冷たく「結構です」と言い放つのが最も良い対処法です。
あなたが迷惑に思っていることがちゃんと相手に伝わるように、真顔で言い放つことがポイントです。あなたを不機嫌にさせてしまったことを反省し、それ以上しつこくはしてこなくなるでしょう。


自分の持ち物をくれるのはあなたの印象が良い証拠

基本的に男性は、自分が「いい子」と思っている人にしか持ち物をあげようとは思わないものです。
もし相手が現状あなたのことを恋愛対象として見てはいなくても、好印象を持っていることは間違いありません。
あなたから積極的にアプローチしていけば、異性として興味を持ってくれるようになる可能性もあるので、躊躇せず行動を起こしていきましょう。