【診断】彼女を溺愛する彼氏の行動や特徴を徹底紹介します

【診断】彼女を溺愛する彼氏の行動や特徴を徹底紹介します

「彼氏に溺愛されたい」というのは、恋人がいる女性にとって一番の望みでしょう。
しかしあなたが気づいていないだけで、実は彼氏があなたのことをすでに溺愛している可能性もあります。
今回は、彼女を溺愛する彼氏の行動や特徴・心理を深掘りしていきます。
また、彼氏に溺愛されている彼女の特徴と、彼氏に溺愛されてるか確認する方法、彼女を溺愛していない彼氏の行動についてもお話ししていきますので、ぜひチェックしてみてください。

診断!彼女を溺愛する彼氏の行動や特徴

彼女を溺愛している彼氏には、いくつかの共通した特徴があります。
ここでは、彼女を溺愛する彼氏の「行動」「セリフ・会話」「LINE」以上3つの項目についてそれぞれ解説していきます。
あなたの彼に当てはまる点があるか確かめてみてください。

彼女を溺愛する彼氏の行動

何よりも彼女を優先する

彼女を溺愛している彼氏は、どんなことよりも彼女を優先するのが特徴的です。
たとえ仕事が多忙でも彼女と会う時間を作り、友達に誘われても彼女との会う予定が決まるまでは絶対にOKしない…このように、どんなことがあっても彼女を最優先に考えて行動します。

周りの人に自慢する

彼女を溺愛する男性は、「俺の彼女めちゃくちゃ可愛いんだよね」「すごくいい子なんだ」など、周りがうんざりするぐらい彼女のことを自慢する傾向があります。
彼女が世界で一番素敵だと思っているので、周りの人の評価は全く気にしていません。仮に「そこまで可愛くない」なんて誰かに言われたら、激怒してしまうでしょう。

彼女のわがままを聞いてあげられる

彼女のわがままならどんなことでも聞いてあげられるのも、溺愛しているからこそです。
自分がいくら仕事で疲れていても、彼女が「今すぐ会いたい」と言ってきたらすぐに駆け付けます。また、彼女が「欲しい」と言った物が高額だとしても、無理してどんどん貢いでしまう人もいるでしょう。
自分を犠牲にしてでも、彼女が喜ぶ顔が見たいと本気で思っているのです。

すぐやきもちをやく

彼女のことが好きすぎる男性は、ちょっとしたことですぐやきもちをやく傾向があります。
自分の知らない男性の話を彼女がしてきたり、自分以外の男性を「かっこいい」「素敵」と言うと、どうしようもなくむしゃくしゃしてしまうのです。
ただ、だからといって彼女にそのイライラをぶつけることはありません。「彼女を困らせたくない」という気持ちがあるのでなんとか嫉妬心を抑えようとしますが、表情や態度にはしっかりと出てしまっているでしょう。

家族や友人にすぐ紹介する

彼女のことを溺愛しとても大切に思っている彼氏の行動として、家族や友人など自分の身近な人にすぐ紹介するというものも挙げられます。
自分にとって大切な人達に、早く愛する彼女を会わせたいし仲良くなって欲しいと考えているのでしょう。
また、結婚を意識しているからこその行動とも考えられます。


彼女を溺愛する彼氏のセリフ・会話

「愛してる」「好き」と言う頻度が多い

彼女を溺愛する彼氏にとって、言葉で自分の思いを伝えるのはごくごく当たり前のことです。そのため普通の男性よりも、彼女と会話している時や何気ない瞬間に「愛してる」「好き」と伝える頻度は多いでしょう。
付き合いが長くなるにつれて言葉での愛情表現は減ってしまうものですが、彼女を心から愛している男性は何年経っても「愛してる」「好き」としっかり伝え続けるのです。

「可愛い」「綺麗」と外見を褒める

彼女のことが大好きな男性は、いつでもどこでも彼女の外見を「可愛い」「綺麗」と褒めることも特徴的です。
彼女を喜ばせるために言っているのではなくて、自分が心からそう思っているからこそ出るセリフなのでしょう。
女性にとって、好きな男性から「可愛い」「綺麗」といつまでも言われ続けるのはとても嬉しいことです。しかし、人前でも平気で「今日も可愛いね」なんて言ってくるので、時々恥ずかしい気持ちになってしまうこともあるでしょう。

「優しい」「礼儀正しい」など内面も絶賛する

彼女を溺愛する彼氏は、彼女の外見だけでなくもちろん内面的な要素も常に大絶賛します。「本当に優しいよね」「礼儀正しくていい子」などと、あらゆる褒め言葉を惜しみなく伝えます。
また、少しでも良い部分を見つけたら拡大解釈して褒めるのも特徴的です。周りから見たら性格に難がある女性であっても、溺愛している男性から言わせると何をしても完璧なのでしょう。

彼女が言うことは絶対に否定しない

彼女と会話している時、意見が合わなかったら「それは間違ってる」などと真っ向から否定してしまう男性は少なくないでしょう。しかし彼女を溺愛している彼氏は、絶対に彼女が言うことを否定したりしません。
たとえ彼女が常識的に考えてズレていることを言ったとしても、「気持ち分かるよ」「きみは間違ってない」と全肯定します。それは、彼女にとっての一番の理解者でいたいという気持ちがあるからなのでしょう。

基本的に聞き役に徹している

彼女が愛しくてたまらない男性の会話スタイルは、基本的に聞き役です。彼女が楽しそうに話している姿を見れたら、それだけで満足なのでしょう。
おしゃべりな女性にとってそれは嬉しいことですが、時に「何か喋ってよ」と不満に感じることもあるでしょう。しかし、男性はただ話すことに夢中になっている彼女に見惚れていたいだけで、決して会話を楽しんでいないわけではないのです。


彼女を溺愛する彼氏のLINE

LINEでも愛情表現がストレート

彼女を溺愛する彼氏は、LINE上のやりとりでもストレートな愛情表現をするのが特徴的です。
「愛してるよ」「会いたい」「抱きしめたい」などの、典型的な愛の言葉を惜しみなく送ります。たとえ愛のメッセージを彼女にスルーされたとしても、落ち込んだり不満に感じることはなく、こりずにずっと送り続けるでしょう。

返信速度がかなり早い

彼女のことが大好きな男性にとって、会えない時間はとても寂しいものです。そのためいつも彼女からのLINEを心待ちにしていて、自然と返信速度が早くなります。
仕事中にも頻繁に通知を確認したり、帰宅後もスマホをずっと肌身離さず持っています。ずっとスマホを気にし続ける生活は全く苦にならず、むしろ彼女からのLINEが男性にとって唯一の活力となっているのでしょう。

彼女からの返信がないと何度もメッセージを送る

彼女からの返信がこない状態が続くと、何度もメッセージを送ってしまうこともあるでしょう。しかしこれは、決して「嫌われたかな?」「無視されてる?」という心配をしているからではありません。
彼女のことが大切だから、「何かあったのかもしれない…」と不安に駆られているのです。

今日の出来事を聞きたがる

彼女を溺愛する彼氏は、LINEのやりとりの中で今日あった出来事についてやたら聞きたがる傾向があります。
「今日仕事どうだった?」「何か楽しいことあった?」と毎日のように聞くのは、彼女のことを誰よりも一番に知っておきたいし、どんなことでも共有していたいからでしょう。

ハートの絵文字を多用する

いくら相手が彼女でも、ハートの絵文字はあまり使わない男性は少なくないでしょう。
しかし彼女を溺愛している彼氏は、惜しみなくハートの絵文字を多用します。ハートの絵文字だけではなく、その他の様々な絵文字や顔文字も駆使して彼女への愛情を伝えようとするのです。


彼女を溺愛する彼氏の心理

彼女を溺愛し夢中になる男性は、なかなかいない貴重な存在に思えるものです。
そのため、一体どのような気持ちを抱えているのか疑問に思っている女性は少なくないでしょう。
そこで、ここでは彼女を溺愛する彼氏の心理について解説していきます。

好きな人と一緒にいれることがとにかく幸せ

彼女を溺愛する男性は、好きな人と一緒にいれることがとにかく幸せで、その思いを素直に言葉や行動に表しているのでしょう。
純粋な気持ちで人を愛せる男性は、見返りを求めたりせず真っ直ぐに彼女に愛情を注げる人です。彼女がたとえそっけないとしても、自分のそばにいてくれるだけでこの上なく幸せだと感じられるのでしょう。

彼女が世界で一番素敵な女性と本気で思っている

「彼女が世界で一番可愛い」「誰よりも素敵な女性」彼女を溺愛する彼氏は、本気でそう思っています。
どれだけ顔が可愛くてスタイルが良い女性が現れても、何の興味も持てないくらい「自分の彼女が一番」と思っているのです。世界で最も素敵な女性を溺愛するのは、ある意味当然のことと言えるでしょう。

とにかく離したくない

彼女を溺愛する彼氏は、とにかく離したくなくて一生懸命に愛を注いでいるとも考えられます。
自分がしっかりと尽くし続ければ、彼女はずっと好きでいてくれるはず…そう信じているのでしょう。本気で彼女が好きだから、一生自分のそばにいて欲しいと願っているのです。

自分に自信がない

自信のなさが原因で、彼女を過剰なまでに溺愛している男性もいます。
自分に自信がない男性は、「自分は魅力がないから彼女に捨てられるかもしれない」という思いを心の中に抱えています。
見た目も性格も彼女に不釣り合いだから、せめて精一杯の愛情を表現して彼女の気持ちを繋ぎとめようと考えているのでしょう。

別れる未来を想像すると不安でたまらない

彼女ができた時、幸せに浸っていいのに別れる未来を想像してしまうネガティブな男性もいます。そんな男性は、別れの不安を払拭するために彼女を溺愛する傾向があります。
過去に恋人との辛い別れを経験したことがある人は、新しい恋人と別れるのが怖くてどんどん依存してしまうのです。過去のトラウマにとらわれていることが、異常なまでに恋人に執着してしまう要因となっているケースは少なくないでしょう。


彼氏に溺愛されてる彼女の特徴

どれだけ交際年月が長くなっても、彼氏から変わらない愛情を注いでもらえるのは女性としてとても幸せなことです。
彼氏を夢中にさせられるような彼女になりたいのであれば、愛される女性の要素をどんどん取り入れていきましょう。
ここでは、彼氏に溺愛されてる彼女の特徴を紹介していきます。

明るくポジティブ

明るくポジティブな女性は、男性にとって「居てくれるだけで元気になれる存在」です。彼女がそんな女性なら、彼氏としては日々幸せを感じられるだけでなく、自然と愛情も高まりやすいのでしょう。
反対にどこか影がありネガティブなメンヘラタイプの女性は、一緒にいるだけで彼氏をうんざりさせてしまう傾向があります。
明るさや前向きさは、彼氏から溺愛されるには欠かせない要素なのでしょう。

女性としての魅力が高い

彼氏が溺愛する彼女は、女性としての魅力が高いことも特徴的です。
元々顔やスタイルが良いというわけでなくても、自分磨きを怠らない彼女はいつまでも彼氏から女性として見てもらえるのでしょう。
また、見た目だけでなく性格的にも女性性が高いことが、愛される彼女の条件と言えます。

甘えるのが上手い

甘え上手な女性は男心をくすぐり、ずっと彼氏を夢中にさせ続けることができます。
決して「甘え上手=わがまま」ということではありません。わがままと思わせない程度に、上手く男性を頼ることができるのです。
基本的に男性は頼られることに喜びを感じるので、自然と「この人のためなら何でもしてあげたい」と思うようになるのでしょう。

適度に愛情表現できる

彼氏に溺愛されてる彼女の多くは、決してベタベタはしないけど適度に愛情表現ができる、バランス感覚の良さを持つことも特徴的です。
男性は基本的に追われると逃げたくなる性質なので、彼女が過剰に愛を示してくると気持ちが冷めてしまいがちです。しかし全く愛情表現をしてくれないのも、それはそれで不満を感じてしまいます。
誕生日をちゃんとお祝いしてくれたり、時々「好きだよ」と伝えてくれるなど、彼女からの適度な愛情表現が彼氏の気持ちを高めるのでしょう。

誰にでも優しく親切

いくら見た目が魅力的な女性でも、優しさや親切心がなくては彼氏から溺愛されることはありません。
誰にでも優しく親切な彼女は、男性にとっては誇らしい存在です。反対に人に対して横柄な態度をとる彼女は、付き合い始めてすぐ彼氏に「別れたい」と思われてしまうでしょう。
困っている人には迷わず手を差し伸べて、誰にでも平等に優しさを向けられる…そんな姿がとても健気で純粋に感じられて、「彼女に尽くそう」と思えるのです。


溺愛はいつまで?彼氏に溺愛されてるか確認する方法

男性は、自分が心から「大切にしたい」と思える彼女にならいつまでも変わらぬ愛を注ぎ続けることができるものです。
あなたは彼氏に愛されている自信がありますか?もし不安があるなら、彼の行動をしっかり観察し本心を探ってみましょう。
では、彼氏に溺愛されてるか確認する方法を紹介していきます。

スキンシップを拒絶しないか

あなたからハグやキスをした時、彼は絶対に拒絶することなく受け止めてくれますか?もしそうなら、彼はあなたを心から愛しているのでしょう。
疲れている時や気分が乗らない時、彼女からのスキンシップを拒絶する男性は珍しくありません。自分のコンディションがどんな状態でもちゃんと応じてくれるのは、あなたのことを大切に思っている証拠です。

誕生日・記念日をちゃんとお祝いしてくれるか

あなたの誕生日や付き合った記念日を、決して忘れたりせず毎年お祝いしてくれていますか?該当するのであれば、あなたは彼に溺愛されていると言えます。
交際期間が長くなるにつれて、誕生日や記念日に対して無頓着になってしまう男性は多いです。毎年ちゃんとお祝いしてくれるのは、彼にとってあなたが何よりも優先すべき存在という意識があるからでしょう。

小さな変化に気づいてくれるか

例えばあなたが髪型を少し変えた時や、ネイルやメイクをいつもと違う雰囲気にした時、真っ先に気がついてくれますか?どんな小さな変化でも気づいてくれるのは、溺愛されてる証拠です。
あなたのことをいつもちゃんと見ているから、普通の人なら気づかないような変化も見逃さないのでしょう。

LINEの返信が遅れた時の対応をチェックする

彼氏に溺愛されてるか確認したいなら、彼がLINEの返信が遅れた時どんな対応をするかにも注目してみてください。
ポイントは、「遅れてごめん」と謝ってくれるだけでなく、遅れた理由もちゃんと説明してくれるかどうかです。あなたが「何で遅れたんだろう…まさか浮気してる?」などと考え不安にならないように、言われなくてもちゃんと説明するのが愛情の証です。

付き合い始めた頃よりも愛情表現してくれているか

交際期間が長くなるにつれて、どんどん愛情表現が減っていくのはごく一般的なことです。あなたの彼氏が付き合い始めた頃よりも愛情表現をしてくれているなら、溺愛されているのは間違いありません。
付き合い始めた頃よりあなたへの愛情が増しているのは、あなたの本質的な部分に惹かれている証拠です。今後もずっとあなたを愛し続けてくれるでしょう。


彼女を溺愛していない彼氏の行動

「彼からの愛情を感じない」「寂しくなる時がある」そんな場合、彼氏はあなたのことを本気で愛してはいない可能性が高いです。
彼女への愛情が冷めている男性は、そっけない態度や行動を無意識にとってしまうものなのです。
ここでは、彼女を溺愛していない彼氏の行動を具体的に紹介していきます。

連絡頻度が少ない

LINEや電話の頻度には、彼氏がどれだけ彼女に夢中なのかがよく表れています。
彼女のことを心底愛していない場合、男性は無意識のうちに連絡を怠ってしまう傾向があります。
彼女からLINEが来てもすぐ返信しなかったり、電話がかかってきても「めんどくさい」という理由だけで無視してしまう…これは、彼女への気持ちが冷めているからこその行動なのでしょう。

スキンシップをとろうとしない

スキンシップをとろうとしないのも、彼女を溺愛していない彼氏の典型的な行動の1つです。
キスやハグをしようとしないのは、彼女に異性としての魅力を感じなくなった証拠です。しかし、人として彼女のことを信頼し大切に思っている可能性はあります。
ただ、スキンシップはカップルにとってとても大切なコミュニケーションです。回数が減少することが別れの原因ともなってしまうでしょう。

自分の話ばかりする

彼女の話にはろくに耳を傾けず、常に自分の話ばかりするのは、彼女よりも自分自身を愛している証拠です。
自分の話ばかりするのは、彼女への興味が薄れているからでしょう。また、彼女のことを女性としてではなくどこか家族のように感じてしまっていて、「何でも話を聞いてくれる」と思い込んでいるとも考えられます。

友達や趣味を優先する

友達や趣味を優先して、彼女とのデートをドタキャンする…このような行動に出る男性は、彼女のことをちゃんと愛してはいないのでしょう。
彼女を溺愛している男性は、絶対に彼女以外の人を優先的に考えることがありません。
彼女を常に後回しに考えるのは、「居て当たり前の存在」「何をしても怒らない」と考えているからなのでしょう。

他の女性に目移りする

他の女性に目移りしてしまうのは、彼女への愛情が薄れているサインです。
彼女とのデート中に他の女性をジロジロ見たり、浮気に走るような彼氏は、「他に自分好みの女性が見つかったら、そっちに乗り換えよう」と考えているのでしょう。
彼女のことを心底愛している男性は、他の女性に一切興味を持ちません。


行動次第で彼氏から溺愛される彼女になれる

男性が彼女を溺愛するのは、そもそも愛情深い人だからとは限りません。女性側が彼氏を夢中にさせられるような要素を持っていれば、これまで恋愛に対して淡白だった男性でも、心底彼女を愛するようになるのです。
つまり、あなたの行動次第で彼氏から溺愛される彼女になれるということです。
「どうせ自分は愛されない」と諦めるのではなく、ちゃんと愛される女性になる努力をしてみましょう。