体が触れても離れない男性心理と脈あり・脈なしサインを徹底紹介!

体が触れても離れない男性心理と脈あり・脈なしサインを徹底紹介!

偶然異性と体がぶつかるなどして触れてしまうと、大抵の場合は咄嗟に離れますよね。

しかし中には、体が触れても離れない男性もいて、モヤモヤしてしまうこともあるでしょう。

ここでは、そんな「体が触れても離れない男性」に注目し、心理や脈ありサイン、脈なしサインについて解説していきます。

また、自然に男性の体に触れる方法や、逆に体が触れたらすぐ離れる男性心理についても紹介しますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

体が触れても離れない男性心理

女性の場合、付き合ってない男性と体が触れると警戒してしまう、という人が多いです。

それはある意味当たり前なのですが、男性の場合は体が触れても離れない人もいますよね。

感じ方は人それぞれではありますが、男性は偶然でも女性の体に触れてラッキーだと思っていることが多いようです。

触れて嬉しい

女性と体が触れても離れない男性は、女性に触れることが嬉しくてたまりません。

表情には出さなくても、内心ではニヤニヤしていることでしょう。

触れて嬉しいと思っているわけですから、自分から離れようとするはずがありませんね。

体が触れても離れないのは、内心では嬉しいと思っているからなのです。

相手の反応を見ている

体が触れても離れない男性は、あなたが自分と体が触れたときにどう思っているのか、を見極めようとしている可能性があります。

あなたの反応を見て、あなたがどんな女性なのか、男と体が触れても嫌がらないのか、自分のことをどう思っているのかを知りたいのです。

相手の反応を見るために、わざと体を離さないこともあるでしょう。

ラッキーだと思ってる

女性と体が触れても離れない男性は、女性と触れた体を「離したくない」のです。

なぜなら、偶然であっても女性に触れたことをラッキーだと思っているから。

そういうラッキーな事故であれば、もっと起こればいいのに、などと思っていることもあるでしょう。

普段女性に触れる機会がないからこそ、体が触れても離れないのです。

気にしていない

女性と体が触れても離れない男性の中には、元々人との距離が近いタイプの人も多いです。

こういう男性の場合、基本的に誰かと体が触れても特に気にすることはありません。

なぜなら、普段から誰かと体が触れていることが多く、それが女性であっても何とも思わないからです。

気にしていないため、自分から離れることもありません。

離れるタイミングが分からない

女性と体がぶつかっていてドキドキしていても、自分でもどうすれば良いのか分からないという男性もいるもの。

たとえば、本当は離れるべきだとわかっていても、離れるタイミングが分からないのです。

自分でもどうすれば良いのか分からず、内心ではドキドキしていることでしょう。

その緊張を悟られないようにするため、あえて平静を装おうとしています。


体が触れても離れない男性は脈あり?脈なし?

女性の場合、好きな人以外には触りたくない、触られたくないという気持ちが強いので、「体が触れても離れない=脈あり」と捉えることが多いかもしれません。

しかしながら男性の場合は、必ずしも好きだからとは限らないのです。

男性の出す脈ありサインと脈なしサインには、以下のようなものが挙げられます。

体が触れても離れない男性の脈ありサイン

チラチラ見てくる

あなたと体が触れたとき、男性はどこを見ていますか。

好きな人のことは自然と見てしまうものなので、自分でも気づかないうちに視線を送ってしまうもの。

とはいえ、じっと見つめるようなあからさまなことはせず、どちらかというとチラチラ見るようになるでしょう。

視線が合うかどうかではなく、あなたのことを見てくる様子があるなら脈ありですよ。

ニコニコしている

女性と体が触れても離れない男性は、あなたと体が触れたときにどんな表情をしているか観察してみましょう。

好きな人と体が触れたら、やはり嬉しいですよね。

普段どれだけクールに過ごしている男性でも、好きな人と体が触れてれば嬉しいため、自然とニコニコしてしまうでしょう。

いつも距離が近い

女性と体が触れても離れない男性とあなたの距離は、どのくらいありますか。

人は、好きな人や信頼している人との距離は自然と近くなり、苦手な人との距離は遠くなっていくもの。

物理的な距離と心理的な距離は比例するので、いつも距離が近いのであれば、男性はそれだけあなたのことを信頼しているのだと言えるでしょう。

そのまま動かない

あなたと体が触れたとき、一瞬ビクッとするものの、離れる様子が一切ないのであれば、脈ありの可能性が高いです。

苦手な人と、いつまでも触れていたいとは思わないでしょう?

あなたに興味がなければ、すぐに体を離すはずなので、体が触れてそのまま離れないのは脈ありサインの一つなのです。

恥ずかしそうにしている

そして、あなたと体が触れたときに照れていたりするのも、立派な脈ありサインと言えます。

どんなにクールな男性であっても、好きな人と体が触れれば恥ずかしいと思うもの。

パッと見では平静を装っていたとしても、動作の所々で恥ずかしそうな様子が見られれば、それは脈ありと見て良いでしょう。

こういう些細なサインを、見逃さないようにしたいですね。


体が触れても離れない男性の脈なしサイン

誰と触れても離れない

体が触れても離れない男性が、あなたと触れたときだけ離れないのであれば脈ありだと言えます。

しかしながら、誰と触れても離れない、他の女性とも体を触れさせているのであれば、それはただの女好きでしかありません。

あなただからではなく、女性なら誰でも良いのですから、脈なしなのは明確です。

ニヤニヤしている

女性と体が触れたとき、相手が好きな人であれば自然と笑顔になってしまうもの。

しかし、同じ「笑う」であっても、「ニコニコ」と「ニヤニヤ」はだいぶ違う印象を与えますよね。

男性がニヤニヤ笑っている場合、あなたと体が触れることを嬉しいというより、女性の体に触れてラッキーだと思っており、この場合は好意ではなく下心があると言えるでしょう。

ベタベタ触ってくる

体が触れたときに、そのまま動かない男性もいれば、やたら動いてきたり触ってくる人もいます。

何かしらの口実を作って体にベタベタ触ってくることがあれば、脈なしなのは確実でしょう。

男性は、好きな人には体目当てだと誤解されたくないため、むやみやたらと触ってくることはありません。

そのため、ベタベタ触るのはあなたに体目当てだと思われても気にしないからだと言えるのです。

何の反応もない

元々人との距離が近く、誰とでもフレンドリーに接することのできる人は、人と体が触れてもあまり気にしません。

体が触れること自体、珍しいことではないのでしょう。

男性にとって体が触れるのは「いつものこと」であるため、誰と体が触れてもノーリアクション。

相手が好きな人であれば、さすがに無反応ということはないはずです。

チャラい

フレンドリーな男性と紙一重ではありますが、誰とでも馴れ馴れしく接するいわゆる遊び人タイプの男性も、体が触れても離れませんが脈なしのことが多いです。

チャラい男性は、女性と体が触れたらラッキーだとポジティブに捉え、そこから誘えないかと試行錯誤しています。

これは好きだからではなく、あくまでも遊び相手として考えていますから、恋愛感情はないと見て良いでしょう。


自然に男性の体に触れる方法

ボディタッチはお互いにドキドキする一方、距離を縮めるためのきっかけになることも忘れてはなりません。

あからさまなボディタッチではなく、さりげないボディタッチが良いとはいえ、なかなか難易度が高いのも事実でしょう。

ここでは自然に男性の体に触れる方法を紹介しますので、参考にしてみてください。

信頼関係を築いておく

男性の体に違和感なく触れるには、「体が触れても違和感のない関係」になっておく必要があるといえます。

つまり、男性と信頼関係を築いておくのです。

お互いに相手を信頼できていれば、多少体が触れても違和感は生じないでしょう?

自然に体が触れるというのは、言い換えれば違和感がないということですからね。

共通点を見つける

男性の体に自然に触れるためには、楽しく会話のできる関係になっておくことも大切です。

会話が盛り上がれば、さりげなくボディタッチをするチャンスも訪れるもの。

そういうチャンスを作るためにも、男性との共通点を見つけ、会話のネタにしていくことをおすすめします。

共通の話題があると、自然と距離も縮まっていくものですよ。

普段から近くにいる

そして、男性と自然に体を触れさせるには、「体が触れる距離」を保つことも挙げられます。

ある程度近くにいなければ、体を触れさせることはできません。

遠くからいきなり体に触れてきたら、変な人だと思われるだけですからね。

だからこそ、普段から男性の近くの位置をキープしておくと良いでしょう。

ゴミを取る

ボディタッチをするときの定番の口実でもあるのが、相手の肩や髪の毛などについたゴミを取ってあげるというもの。

「ゴミついてるよ」と一言言ってから、そのゴミを取ってあげましょう。

さりげなく男性の体に触れることができますし、相手をドキッとさせることもできる方法ですが、口実としては定番中の定番なので、男性の中には「わざとらしい」と感じてしまう人もいるかもしれません。

狭いところですれ違う

広いところや周りに誰もいないところで男性の体に触れるのは、わざとらしさがどうしても残ってしまいます。

だからこそ、あえて狭いところで男性とすれ違ってみるのはいかがでしょうか。

もしくは、他の人とぶつかるのを避ける口実で意中の相手に触れてみるなども良いですね。

「体が触れたのは仕方がない」という状況を作ることで、不信感を抱かれにくくなると言えるでしょう。


体が触れたらすぐ離れる男性心理

女性に触れたときに離れない男性もいれば、すぐに離れる男性もいますよね。

最後に、女性と体が触れたらすぐに離れる男性について見ていきたいと思います。

女性と体が触れたらすぐに離れる男性は、女性に慣れていなかったり、あなたのことは好きではない可能性があるでしょう。

触れるような関係ではない

女性と体が触れたとき、咄嗟に体を離す男性は、あなたと体が触れていることに違和感を覚えているのでしょう。

簡単に言うと、あなたとはまだ親しくない、付き合ってるわけではないなどの理由から、「触れるような関係ではない」と感じているのです。

親しくなれば触れてもいいと思うのかもしれませんが、彼からすると「まだその時ではない」のでしょうね。

誤解されたくない

硬派な男性やプライドの高い男性も、女性と体が触れるとすぐに離れることが多いです。

体が触れたまま離れずにいると、女性から「下心があるのだろう」「女なら誰でもいいのかな」などと思われるかもしれない、と感じているのかもしれません。

このように良からぬ疑いをかけられたくない、誤解されたくないという気持ち、自分のプライドを保つために、体が触れるとすぐに離れるのです。

触るつもりはなかった

本当にたまたま、偶然女性の体に触れてしまったときにすぐ離れる男性は、自分としても今の状況に困っている可能性があります。

どういうことかというと、男性としても女性に「触るつもりはなかった」のです。

不可抗力で触れてしまったため、驚いて咄嗟に離れた、というのが正しい表現かもしれません。

反射的に避けてしまう

触るつもりはなかったという心理と似ていますが、女性に慣れていない男性、恋愛経験の少ない男性も、体が触れると咄嗟に離れることが多いです。

これはなぜかというと、女性と体が触れたという事実に緊張し、どうしていいか分からなくなってしまうから。

軽いパニック状態になってしまっているため、反射的に体を避けてしまうのですが、そのあからさまな態度から、周りからは「相当嫌ってるんだな」と勘違いされることもあるでしょう。

好きじゃないから

そして、あなたのことを正直なところ何とも思っていない、むしろ苦手だと認識している場合も、男性は体が触れるとすぐに離れることが多いです。

嫌いな人、好きではない人といつまでも体が触れているなんて、あなたも耐えられないでしょう?

男性も同じで、好きじゃない人と体が触れているという状況が嫌なので、触れたらすぐに離れるのです。


まとめ:女性と触れても離れない男性は好意or下心のどちらかがある可能性大

女性と体が触れても離れず、そのままでいる男性の心理について紹介しました。

体が触れても離れない男性の多くは、あなたに対する好意か下心があります。

どちらかというと、下心があるケースの方が多いかもしれません。

好きだから触りたい、触っていたいという感覚は男女共通とは限らないので、見極めは慎重に行うことをおすすめします。

普段の男性の態度や表情なども参考に、あなたへの気持ちを探っていきましょう。