自分の腕を触る男性心理と脈あり・脈なしサインを徹底紹介!

自分の腕を触る男性心理と脈あり・脈なしサインを徹底紹介!

自分と話しているとき、男性はどんな仕草や表情をしていますか。

気持ちに余裕があると、つい男性の態度などにも目がいってしまいますよね。

ここでは、「自分の腕を触る男性」に注目し、その心理について解説していきたいと思います。

また、自分の腕を触る男性の特徴や性格、脈ありサインと脈なしサインについても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

自分の腕を触る男性心理

あなたと話すとき、もしくはあなたの近くにいるときの男性が腕を触っていると、「どうしたのかな?」と気になってしまうこともあるでしょう。

自分の腕を触る男性には、あなたと話すことに緊張しているケースもあれば、早くその場を離れたいと思っているなど、様々な心理が隠れているといえます。

照れくさい

女性と話すとき、女性と二人きりになったときに自分の腕を触る男性は、女性の前にいることが恥ずかしいのかもしれません。

女性と関わることがあまりなく、女性との接し方が分からずに戸惑っているのかもしれませんね。

そういう恥ずかしさや照れくささを隠すため、自分の腕を触って落ち着こうとしているのです。

クールでいたい

男性の中には、自分の中に「理想の男性像」を作っているという人もいます。

そして、その理想像が女性に対してクールな男性だという人もいるでしょう。

この場合、女性といて浮かれている、嬉しいなどの気持ちを悟られないようにするため、あえて腕を触って「女と話すなんて興味無い」ように装っているのかもしれません。

つまらない

自分の腕を触る男性の中には、腕を触ることが癖になっているという人もおり、このタイプは暇なときややることがないときに腕を触ることが多くなります。

あなたの前やあなたと話しているときに頻繁に自分の腕を触っているとしたら、それはあなたとの会話を退屈に感じているからかもしれません。

つまらなくて手持ち無沙汰になり、つい腕を触ってしまうのです。

声をかけてほしい

実は、女性から話しかけてほしいと思っている男性も、腕などの体の一部を触ることが多くなります。

自分からは声をかける勇気が持てず、女性から声をかけてくれるのを待っているのでしょう。

この場合、チラチラとあなたの方を見てくることが圧倒的に多いので、非常に分かりやすい心理かもしれませんね。

注目されたい

人は動くものを見てしまう習性があり、目の前の人が体の一部を触っていた場合、その「触っている場所」をつい見てしまうもの。

この本能的な習性を知っている男性は、あなたに自分の腕を見てほしくて、わざと腕を触っている可能性もあるでしょう。

日頃からトレーニングをしていたり、筋肉の付き方などが理想そのものであった場合などに、注目してほしくて腕を触っているのです。


どんな人?自分の腕を触る男性の特徴・性格

男性の表情や態度、仕草などから、相手に興味を持つことは少なくありません。

実際、目の前で自分の腕を触っている男性がいると、どんな人なんだろうと興味がわく人もいるでしょう。

自分の腕を触る男性は、プライドが高い、自信があるなど強気な男性であることが多いようです。

自信がある

女性の前で堂々と自分の腕を触る男性は、自分の腕を見てほしい、褒めて欲しいという気持ちが強いです。

それはつまり、自分に対して絶対的な自信がある人だからだと言えるでしょう。

このタイプの男性の自信は、日々のトレーニングなどの積み重ねによって得たものなので、絶対的な強い自信となっていることが多いです。

プライドが高い

あなたの近くで声をかけることなく、腕を触ってアピールしている男性は、「男から女性に声をかけるなんて必死そうでかっこ悪い」などと思っていることがあります。

つまり、プライドが高いのです。

男性から女性に対してアプローチをすることは、決しておかしなことではないんですけどね。

こだわりがある

自分の腕を触る男性は、自分の中に譲れないこだわりを持っていることが少なくありません。

言い方を変えれば、頑固なところがあるのです。

女性に自分から話しかけないこと、クールでいたいことなどは、自分の中のこだわりの一つですよね。

一度決めたことはやり抜くという長所でもありますが、こだわりが強すぎる人は、周りから「ちょっとめんどくさい人」と思われていることもあるでしょう。

筋トレが趣味

鍛えた腕を見てほしい、アピールしたくて腕を触っている男性は、多くの場合何かしらのトレーニングに励んでいます。

普段から筋トレが趣味、ということもあるでしょう。

自分の中でトレーニングに対するこだわりも強く、だからこそ結果が見た目に現れたときには嬉しくてたまらないのでしょうね。

照れ屋

女性とあまり関わりがない、恋愛経験が少ない男性も、女性といるときに自分の腕を触ることが多くなります。

照れ屋で恥ずかしがり屋な性格のため、腕を触ることで自分の気持ちを落ち着かせようとしているのでしょう。

このタイプは、平静を装ってはいるものの、視線が泳ぐ、動きがうるさいなどの特徴が出ることも少なくありません。


自分の腕を触る男性は脈あり?脈なし?

好きな人が自分のことをどう思っているのか、脈ありなのかどうかは、誰だって気になりますよね。

男性が「自分の腕を触る」というのは、果たして脈ありサインなのでしょうか。

結論を言ってしまうと、男性が自分の腕を触ることだけでは、脈ありかどうかを見極めることはできません。

自分の腕を触る男性の脈ありサイン

チラチラ見る

あなたといるとき、もしくはあなたが近くにいるとき、男性の視線はどこにありますか。

自分の腕を触る男性が、あなたのことをチラチラ見てくるのは、あなたの存在が気になっているサイン。

本当はあなたと話したいと思っているため、「話しかけてきてくれないかな」と、あなたから話しかけてくるのを期待して、チラチラ見てしまうのでしょう。

気にかける

男性は、好きな女性のことはつい目で追ってしまうもの。

単純に好きだから見ていたいというのもありますが、あなたの些細な変化も見逃したくない、という気持ちが隠れていることも多いです。

そのため、あなたの様子などをいつも気にしてくれているのなら、脈ありの可能性が高いと言えるでしょう。

照れている

腕を触る男性の脈ありサインとして分かりやすいのは、男性の表情を見ること。

どんな人であっても、好きな人や憧れの人を前にしたら緊張しますし、照れたり恥ずかしくなったりしてしまうものです。

そういう様子が男性から見られるのなら、あなたに対して好意を持っている可能性が高いのではないでしょうか。

質問してくる

そして、人は興味のある人のプライベートを知りたい、と本能的に思うもの。

好きな人のプライベートなら、何でもいいから知りたいと思うでしょう?

それと同じで、彼があなたに対して積極的に質問などをしてくる場合、彼はあなたのことを知りたくてたまりません。

これは間違いなく、脈ありサインですね。

会話が盛り上がる

好きな人とは何とか会話を繋げようとするため、あの手この手を駆使するという人もいるでしょう。

その結果、会話が盛り上がればラッキーですよね。

自分の腕を触る男性も、質問したり聞き役に回ったりなどして、あなたとの会話を続けよう、盛り上げようという様子が見られるのであれば、脈ありだと言えるでしょう。


自分の腕を触る男性の脈なしサイン

視線が合わない

あなたの近くで自分の腕を触る男性と、目が合うことはありますか?

もしくは、男性からの視線を感じることはありますか?

これらがどちらもない場合、自分の腕を触る男性はあなたのことを見ていないと言えます。

この場合、男性が腕を触ることには恋愛的な意味はなく、脈なしであることも明白です。

話を聞いていない

人は、好きな人との会話はいつまでも覚えているもの。

忘れようと思っても、相手が好きな人であるならなかなか忘れることができないんですよね。

しかし、どうでもいい人なら話は別。

そもそも会話をしている時点から内容に興味がないため、話を聞いておらず、それゆえ相槌も適当になるのは、残念ながら好きではない証拠なのです。

体が別の方を向いている

社交的な性格の男性の場合、たとえあなたのことが苦手だと思っていても、笑顔で応じたりそれなりに質問をしてくるなどの対応をとることもあります。

これだと、何となく脈ありなのではと思ってしまいますが、こういうときこそ体の向き、足の向きをチェックしてみてください。

本心では「早く帰りたい」と思っているときには、足があなたの方ではなく帰り道の方を向いているものです。

ベタベタ触る

実は、自分の腕を触る男性の中には、女性に対して下心を持っている人もいます。

恋愛感情はなく、あくまでも下心だけであなたと関わっていますから、遠慮なくベタベタ触ってくることが多くなるでしょう。

男性は、本当に好きな人には誤解されたくないため、むやみやたらと体に触るということはありません。

つまり、ベタベタ触るのは、それだけで脈なしだと確定することができるのです。

距離が近すぎるor遠すぎる

さて、あなたと自分の腕を触る男性との距離は、普段からどのくらいありますか?

実は、彼との距離が明らかに近すぎるのも、遠すぎるのも脈なしサインだと言われています。

前者の場合は好意ではなく下心があり、後者の場合はあなたに興味すらないのでしょう。

距離が近いから脈あり、とは一概に言えないのです。


まとめ:自分の腕を触る男性の本心を見極めよう

男性が自分の腕を触るのは、かっこいい自分を保ちたいというプライドや、自信のあることをアピールしたいという気持ちなど、様々な心理が関係しています。

目の前の男性が、どの心理によって自分の腕を触っているのかを見極めることができなければ、何も始まりません。

もし相手の男性が好きな人であるのなら、腕を触るという行為以外にも注目し、あなたへの気持ちを探っていきましょう。