彼氏に期待しないなら付き合う意味はある?別れるべきか判断する方法!

彼氏に期待しないなら付き合う意味はある?別れるべきか判断する方法!

人付き合いというのは、口で言うほど簡単なものではありません。

上手くいかないこと、分かり合えないことももちろんあるでしょう。

そんなとき、歩み寄る姿勢すら見せてくれない彼氏だと、付き合ってる意味はあるのだろうか、と思ってしまいますよね。

ここでは、彼氏に期待できないなら付き合う意味はあるのか?について、見ていきたいと思います。

また、別れる判断や上手に付き合っていく方法についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

関連記事はこちら▽ 彼氏に期待しない方法は?期待してがっかりした時の対処法も! 彼氏に期待しない方法は?期待してがっかりした時の対処法も!

彼氏に期待しないなら付き合う意味はある?

彼氏のことは好きでも、嫌なことを改善してと言っても直してくれない、もう無理なんだなと諦めてしまうこともありますよね。

彼氏に何も期待しなくなったら、付き合っている意味はあるのでしょうか。

意味はある、ない、それぞれの意見を紹介します。

意味はある理由

完全に分かり合うのは無理だから

たとえば一緒に暮らしている家族であっても、相手の考えていることを100%理解するのは難しいですよね。

家族ですら分からないのですから、他人である彼氏のことを完全に理解することなど不可能です。

完全に分かり合えるのは無理、と割り切ってしまえば、彼氏に期待できなくても付き合っていく意味はあるのではないでしょうか。

好きなら付き合う意味はある

たとえ色々な面で彼氏に期待できなくても、大切なのはあなたの気持ちです。

あなたが彼のことを好きという気持ちがあるのなら、付き合う意味はあるのではないでしょうか。

好きな人と一緒にいるのは、本来ならそれだけで幸せなもの。

期待しないと決めたのなら、逆に気楽な関係を築けるかもしれませんよ。

いつか改善するかもしれないから

今は彼氏に期待できないとしても、それはいつまで続くかは分かりません。

あなたが一緒にいることで、彼氏も変わってくる可能性があるからです。

今はまだ彼氏に期待できなくても、いつか改善する事を期待して付き合い続けるのもあり。

彼氏が変わっていく姿を間近で見られるのは、ある意味彼女の特権ですからね。


意味はない理由

我慢してまで一緒にいる必要はない

あなたが彼氏に期待しないと決めたということは、それだけあなたは彼氏に嫌だと思うところがあるのでしょう。

恋愛というのは、本来とても楽しいもの。

それなのに我慢ばかり強いられるのは辛いだけであり、全く楽しくありませんよね。

我慢してまで、恋愛を続ける必要はないのです。

ストレスが溜まるから

残念ですが、あなたが彼氏に期待できないと感じたということは、それだけのことがあったということ。

あなたが彼氏に期待することをやめたのですから、相当ストレスが溜まったのでしょう。

ストレスを溜めてまで、一緒にいる必要はありません。

あなたが楽しくないことなど、わざわざする意味はありませんからね。

気持ちが冷めてるから

そして、あなたが彼氏に期待しなくなった、期待するのをやめたということは、残念ですがあなたの中で彼氏への気持ちがなくなってきている証拠。

好きという気持ちがあれば、そもそも「付き合う意味はあるのだろうか」などと考えるはずはありません。

気持ちが冷めてる時点で、彼氏との関係は終わっているのでしょうね。


彼氏に期待しないなら付き合う意味はある?別れるかどうか判断する方法

彼氏に対して何も期待しなくなってしまうと、このまま付き合っていく意味はあるのだろうか?と思ってしまいますよね。

彼氏とこのまま付き合っていくか、別れるかどうか判断するには、以下のことを意識してみましょう。

自分が我慢できるかどうか

彼氏に何も期待できなくなり、もう別れようかな…と思ったとき、大切なのはあなたの気持ち。

あなたが彼氏の嫌なところに我慢できるかどうか、が大切です。

彼氏のことを好きという気持ちがあり、尚且つあなたが「彼氏の嫌なこと」を我慢することができるのであれば、今すぐ別れなくても良いかもしれませんね。

一年後を想像してみる

彼氏に何も期待できなくなり、ただ一緒にいるだけの生活をこの先も続けると考えたとき、一年後を考えてみましょう。

一年後のあなたは、笑っていますか?

想像の中のあなたは辛い気持ちばかりが募っていて、全然楽しいところが想像できないのであれば、早々に別れた方が良いかもしれません。

別れたときをリアルに想像する

一年後を想像することと似ていますが、彼氏と別れるか迷ったら、一度別れたときのことをイメージしてみるのもあり。

何も期待できなくなった彼氏と別れることをリアルに想像し、あなたの気持ちがどう変わるかを慎重に判断してみてください。

別れたときのことを考えてみると、自分の中で答えが見つかるかもしれませんよ。


期待しないけど彼氏と上手に付き合う方法

彼氏に期待はできないけれど、別れるつもりはないという結論を出したという人もいるでしょう。

期待しない彼氏と上手に付き合っていくには、あなた自身の考え方や、彼氏との向き合い方を変えていかなくてはなりません。

無理に彼氏に合わせない

彼氏に期待しないと決めたのなら、ほんの少しでも期待を持ってはいけません。

自分と彼氏は全く別の考えをしている、と割り切って接するようにしましょう。

無理に彼氏に合わせようとしない、合わせるのをやめることで、あなたの気持ちも楽になるのではないでしょうか。

干渉するのをやめる

彼氏に期待してしまう最大の理由は、彼氏のことをあれこれ考えてしまうことにあります。

一度彼氏に期待しないと決めたのであれば、彼氏が何をしていても気にしないようにしましょう。

干渉するのをやめ、一定の距離感を保ちながら彼氏と関わるようにすれば、意外と良い関係が築けるようになるかもしれません。

自分の時間を大切にする

彼氏に期待するのをやめても関係を続けるのであれば、恋愛以外のことを大切にしましょう。

たとえば趣味に使う時間を作るなど、彼氏と過ごす以外の時間を作るのです。

自分の時間を大切にすることを意識していれば、彼氏に期待しなくても何とも思わなくなります。

逆に、一緒にいるときだけを楽しめるようになるでしょう。

言いたいことは溜めずに言う

彼氏にあれこれ期待しているうちは、なかなか言いたいことも言えない…ということもあるでしょう。

しかし、彼氏に何も期待せず良好な関係を築いていきたいのであれば、言いたいことはその場で言うようにしてください。

彼氏への不満を溜め込んでしまうと、良いことは何もありません。

ただし、言いたいことを言うだけで彼氏に求めることはしないようにしましょう。

彼氏のことを理解する

そして、あなたが彼氏に期待するのをやめたのは、彼氏が自分のことを分かってくれない、と諦めたからでしょう。

それでも良好な関係のまま付き合っていきたいのであれば、まずは彼氏を理解することを心がけてみてください。

相手を理解することができれば、無駄に期待して落ち込むということもなくなるので、気持ちもだいぶ軽くなるはずです。


まとめ:彼氏に期待するのをやめたら今後について真剣に考えるべき

どんなに好きな恋人同士でも、所詮は他人です。

そのため、考え方や価値観が違っていたり、重視する部分が異なることは珍しいことではありません。

お互いに歩み寄る姿勢があれば上手くいくものの、彼氏に歩み寄りを期待できないのであればどうすることもできませんよね。

彼氏に期待するのをやめ、諦めモードになってしまったのであれば、早い段階で自分の気持ちと向き合い、今後について真剣に考えるべきだと言えます。

あなたが後悔しないような、結論を出してくださいね。