毛深い女性の特徴や原因|毛深い女性がやるべき対処法や脱毛方法とは

毛深い女性の特徴や原因|毛深い女性がやるべき対処法や脱毛方法とは

毛深い女性の特徴について、紹介します。

『女なのに毛深い…』と悩んでいる女性は、意外と多いもの。

ここでは、毛深い女性に焦点を当て、特徴や原因、対処法などについて見ていきたいと思います。

毛深い女性ならではの悩みやメリット、男性の本音まで掘り下げていきましょう。

記事の最後には、毛深い女性におすすめの脱毛方法にも触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

関連記事はこちら▽ 毛深い人の特徴や性格|毛深い人がモテる国はどこ? 毛深い人の特徴や性格|毛深い人がモテる国はどこ?

毛深い女性の特徴

まずは、毛深い女性の特徴から紹介します。

ムダ毛の量や濃さなどには個人差があるものの、毛深い女性には共通する特徴もあると言われています。

毛深い女性全員に当てはまるわけではありませんが、毛深い女性には以下のような特徴が挙げられます。

生活習慣が不規則

毛深い女性の特徴には、生活習慣が不規則なことが挙げられます。

生まれつき毛深いわけではなく、いつからか毛深くなったという人は、生活習慣が不規則なことが多いです。

食事や睡眠などのリズムが乱れていて、不規則な生活をしているのではないでしょうか。

夜勤があるなど、夜の仕事をしている人にも毛深い人が多いといえます。

タバコを吸う

毛深い女性の特徴には、タバコを吸うことが挙げられます。

タバコは百害あって一利なしと言われるほど、美容と健康の面では良いことは1つもありません。

タバコに含まれるニコチンによってエストロゲンの分泌が抑制されてしまうため、タバコを吸う人の方が毛深い人が多いのです。

懐が広い

毛深い女性の特徴には、懐が広いことが挙げられます。

毛深い女性は、『毛深いこと』に強いコンプレックスがあるので、同じように何かしらにコンプレックスを持っている人に対して優しく接することができます。

ちょっとしたことでは動じることなく、その人自身を受け止めることのできる器の大きさの持ち主なのです。

劣等感が強い

毛深い女性の特徴には、劣等感が強いことが挙げられます。

毛深い女性は、自分の見た目に対して強い劣等感を抱いています。

女性なのに男みたいに毛深いことに、小さい頃から悩んでいたのでしょう。

だからこそ人に優しくできるのですが、劣等感が人一倍強いことは否定できません。

性欲が強い

毛深い女性の特徴には、性欲が強いことが挙げられます。

毛深い女性は男性ホルモンの分泌量が比較的多いので、他の女性よりも性欲が強い人が多いです。

ムダ毛を濃くするのは男性ホルモンの影響なので、どうしても男性ホルモンの影響を色々なところで受けてしまうのでしょうね。

毛深い女性の原因

続いて、毛深い女性の原因について紹介します。

女性であるにも関わらず、男性のように(もしくは男性ほどではなくても)毛深くなるのは一体なぜなのでしょうか。

女性なのに毛深くなる原因には、以下のものが考えられています。

遺伝

毛深い女性の原因には、遺伝が挙げられます。

子供の頃から毛深かった、親を含め家族も毛深い人が多いという場合は、遺伝的な要素が関わっている可能性が非常に高いです。

毛深さなどの体質は、遺伝されるものも多いもの。

遺伝的な要因で生まれつき毛深い場合、残念ながら自分の努力ではどうすることもできません。

外部刺激

毛深い女性の原因には、外部刺激が挙げられます。

ムダ毛が気になるからといって、カミソリなどで強引に処理していませんか。

カミソリによる肌への刺激などが原因で、余計に毛深くなることも少なくありません。

元々毛は、外部刺激から肌を守るために生えるので、刺激を与えることでより毛深くなってしまいます。

ストレス

毛深い女性の原因には、ストレスが挙げられます。

ストレスが溜まると、自律神経のバランスが崩れてしまいます。

そうなると女性ホルモン『エストロゲン』の分泌が少なくなり、体内は男性ホルモンが優位な状態になりかねません。

男性ホルモンが優位になると、毛深くなったり性欲が増したりするのです。

睡眠不足

毛深い女性の原因には、睡眠不足が挙げられます。

先ほど、毛深い女性の特徴に『生活習慣が不規則』なことを挙げましたが、睡眠不足は毛深い原因の一つと言われているのです。

睡眠不足になると自律神経のバランスが乱れるため、女性ホルモンの分泌量にも悪影響を及ぼすのだそう。

睡眠は美容の基本、と言っても過言ではないのです。

食生活の乱れ

毛深い女性の原因には、食生活の乱れが挙げられます。

特に脂質の多いメニューが好きでよく食べるという人は、要注意。

脂質の多いメニューは男性ホルモンの分泌を促すため、女性であっても男性ホルモンの分泌が盛んになってしまいます。

脂質がNGというわけではなく、あくまでも食べすぎや偏りがNGということなので、食事はバランス良く摂りたいですね。

毛深い女性の悩み

次に、毛深い女性の悩みを紹介します。

毛深い女性には、『毛深いこと』に関する特有の悩みがあるもの。

もちろん悩みは人それぞれですし、毛深いかどうかに関わらず悩みはあると思います。

毛深いことで悩んでいるのは、あなただけではありませんよ。

自己処理が大変

毛深い女性の悩みには、自己処理が大変なことが挙げられます。

毛深い女性はムダ毛に関する強いコンプレックスを持っており、ムダ毛処理には手を抜きません。

しかし、ムダ毛の気になる箇所が多いため、人よりも自己処理に時間が掛かってしまうもの。

更に自己処理の頻度も多く、人によっては毎日ムダ毛処理をしなくてはなりません。

肌荒れする

毛深い女性の悩みには、肌荒れすることが挙げられます。

毛深い女性は自己処理の頻度が多いこともあり、カミソリなどによる肌荒れも日常茶飯事。

特にワキやビキニラインなどの処理は手軽なカミソリを使うことが多く、肌荒れをしたり色素沈着などの新たな悩みも増えてしまいます。

毛に関して敏感になる

毛深い女性の悩みには、毛に関して敏感になることが挙げられます。

自分のことを言われているわけではないのに、誰かがムダ毛の話などをしていると、自分のことを言われているかのように過剰反応してしまうのも、毛深い女性の悩みの1つ。

毛深いことがコンプレックスであるが故に、『毛』という言葉に敏感になってしまうのです。

夏が苦手

毛深い女性の悩みには、夏が苦手なことが挙げられます。

毛深い女性は、肌を露出するという理由から夏が苦手です。

半袖やタンクトップになること自体に抵抗があるのは、毛深いためにムダ毛が残っていたらどうしよう…と不安だからでしょう。

処理をしても肌荒れの問題がありますし、毛深い女性は夏が苦手なのが悩みなのです。

温泉やプールが苦手

毛深い女性の悩みには、温泉やプールが苦手なことが挙げられます。

毛深い女性は夏が苦手なことと同様、肌を見せる温泉やプールが苦手です。

どんなに丁寧に処理をしたとしても、剃り残しがあることもありますし、下着から毛がはみ出ていたら…と思うと気が気ではありません。

毛深い女子のメリット

ではここで、毛深い女子のメリットを紹介しましょう。

毛深い女性からすると、毛深いことにメリットなんてない!と思うかもしれませんが、捉え方次第では毛深いことがメリットになることもあるもの。

毛深い女子のメリットには、以下のものが挙げられます。

自分磨きに手を抜かない

毛深い女子のメリットには、自分磨きに手を抜かないことが挙げられます。

毛深い女性は、ムダ毛処理を筆頭に自分磨きに手を抜きません。

特に外見を磨くことは怠らず、常に自分をよく見せるための努力をしていると言えるでしょう。

親しくなると自分磨きをサボってしまう人もいますが、毛深い女性は毛深いからこそ、自分磨きを怠らないのです。

人にやさしくできる

毛深い女子のメリットには、人にやさしくできることが挙げられます。

毛深い女性は、自分が毛深いことで悩んでいるからこそ、偏見の目を持ちません。

誰にでも平等に接し、人にやさしくできるのは長所だと言えるでしょう。

自分にもコンプレックスがあるからこそ、人にもやさしくできるのでしょうね。

美意識が高い

毛深い女子のメリットには、美意識が高いことが挙げられます。

毛深い女性は自分磨きに手を抜かないことからも分かるように、美意識が非常に高いといえます。

自分をよく見せるためにどうしたらいいか?を熟知しているのは、美意識が高いからでしょう。

美意識が高いことは良いことなので、立派なメリットの1つですね。

どう思う?毛深い女性への男性心理

さてそれでは、毛深い女性への男性心理を紹介したいと思います。

毛深い女性に対する男性の本音には、どんなものがあるのでしょうか。

こちらに関しては個人差が非常に大きいため、『良い』とも『悪い』とも決めつけることはできません。

毛深い女性に対する男性の意見を、一部抜粋して紹介します。

  • 毛深くても、処理してくれれば問題ない
  • ムダ毛処理に手を抜かないでほしい
  • ムダ毛は誰にでも生えるものだし、特に気にしない

毛深いから嫌い、という意見はなく、『毛深くても処理していればいい』という意見がたくさんありました。

男性の前に出るときには、きちんとお手入れしてからにしてほしい、と感じている男性が大半のようです。

毛深い女性が好きな男性の理由

ではここで、毛深い女性が好きな男性の理由を紹介したいと思います。

先ほど、毛深い女性に対する男性心理を紹介したところですが、『毛深い女性が好き』という男性も意外と多いもの。

毛深いことをコンプレックスに感じている女性からすると朗報ですが、その理由は何なのでしょうか。

露出が控えめだから

毛深い女性が好きな男性の理由には、露出が控えめだからというものが挙げられます。

毛深い女性は、夏であっても過度に肌を露出することはありません。

やはりコンプレックスは隠したいと思うものなので、露出は控えめにするのが毛深い女性。

人前ではあまり肌を出してほしくないという男性は特に、露出が控えめなところが好きと感じるのかもしれません。

特別感を覚えるから

毛深い女性が好きな男性の理由には、特別感を覚えるからというものが挙げられます。

毛深い女性は自己処理には人一倍気を使っているため、人前では毛深いことを見せないようにしています。

そんな彼女が本当は毛深いことを知っているのは自分だけ、という特別感が、男心をくすぐるのかもしれませんね。

油断してる感じがいい

毛深い女性が好きな男性の理由には、油断している感じがいいというものが挙げられます。

毛深い女性は、先ほども触れたようにムダ毛処理は徹底して行っています。

しかしたまには、剃り残しがあることもあるでしょう。

そういう、ふと油断している感じが可愛くて好きという男性は、意外と多いものですよ。

ギャップがいい

毛深い女性が好きな男性の理由には、ギャップがいいというものが挙げられます。

普段はしっかりしていて見た目もバッチリ決めているのに、実は毛深いところがあった、というギャップにキュンとくる男性もいるようです。

ギャップにキュンとする人は多いですが、普段がきちんとしている人であればあるほど、毛深いこともギャップになるのでしょうね。

恥ずかしそうなところが可愛い

毛深い女性が好きな男性の理由には、恥ずかしそうなところが可愛いというものが挙げられます。

毛深い女性は、自分が毛深いことを気にしているので、そこに触れるととても恥ずかしそうにしますよね。

その恥ずかしそうな感じが可愛いという男性は多く、守ってあげたいという気分になるのかもしれません。

毛深い女性の見分け方

次に、毛深い女性の見分け方を紹介します。

毛深い女性といっても、腕や足、ワキなどの見える部分や目立つ部分はきちんと処理をしていますから、毛深いかどうかは見た目では判断することができません。

では、どこを見れば毛深い女性かどうかが分かるのでしょうか。

フェイスラインや口周り

毛深い女性の見分け方には、フェイスラインや口周りが挙げられます。

フェイスラインや口周り、鼻の下には産毛が生えていますが、毛深い人はその産毛も多いです。

産毛があると化粧ノリが悪くなりますし、口周りは黒っぽく見えてしまうこともあるでしょう。

フェイスラインや口周りを見ると、毛深いかどうかは割と直ぐに判断できるかもしれませんよ。

手の甲や指

毛深い女性の見分け方には、手の甲や指が挙げられます。

腕やスネのムダ毛処理はきちんとしていても、意外と忘れがちなのが手の甲や指のムダ毛。

毛が生えているイメージがないからか、つい処理を忘れてしまうことも多いので、手の甲や指を見れば、毛深いかどうかは一目瞭然なのです。

うなじ

毛深い女性の見分け方には、うなじが挙げられます。

ショートカットやボブの女性なら、うなじを見るのがおすすめ。

髪の毛を切ったときには、うなじの産毛も美容師が手入れしてくれますが、そのあとは自分でお手入れしなくてはなりません。

うなじは自分では見えないので、お手入れを忘れてしまいがちなのです。

毛深い女性がやるべき対処法

続いて、毛深い女性がやるべき対処法を紹介します。

毛深い女性はしっかりとムダ毛処理をするべきではありますが、カミソリを使うのは肌荒れや色素沈着の原因となるためおすすめできません。

では、一体どんな方法でやればいいのでしょうか。

処理の方法も含め、毛深い人がやるべき対処法はこちらです。

脱毛をする

毛深い女性がやるべき対処法には、脱毛をすることが挙げられます。

医療機関のレーザー脱毛やサロンの光脱毛など、自分に合った方法で脱毛するのはいかがでしょうか。

脱毛してしまえば面倒な自己処理から解放されますし、堂々と胸を張ることができるようになるでしょう。

生活習慣を改善する

毛深い女性がやるべき対処法には、生活習慣を改善することが挙げられます。

毛深くなる原因には、食事や睡眠などの生活習慣が影響している、という話をしましたね。

遺伝や生まれつきではなく毛深いのであれば、生活習慣を改善しましょう。

特に睡眠や食事は大きく関係していますので、意識して改善することをおすすめします。

肌に優しい処理をする

毛深い女性がやるべき対処法には、肌に優しい処理をすることが挙げられます。

何度か触れてきましたが、カミソリでのムダ毛処理は肌を傷める可能性が高いため、頻繁にムダ毛処理をする必要のある毛深い女性にはおすすめしていません。

電気シェーバーや除毛クリームなど、肌に優しい処理方法を試してみてください。

抑毛をする

毛深い女性がやるべき対処法には、抑毛をすることが挙げられます。

毛深いことは遺伝的なこともありますが、大豆イソフラボンを摂取することで抑毛することもできます。

大豆製品を積極的に食べたり、豆乳ローションでケアをするなど、日常的に抑毛を取り入れていきましょう。

ストレスを溜めない

毛深い女性がやるべき対処法には、ストレスを溜めないことが挙げられます。

現代はストレス社会と呼ばれるほど、日常的にストレスが溢れているもの。

そんな中でストレスを溜めないのは難しいかもしれませんが、できるだけストレスを溜めない、まめにストレスを発散することが大切です。

毛深い女性におすすめの脱毛方法

最後に、毛深い女性におすすめの脱毛方法を紹介します。

毛深いことは女性にとって最大のコンプレックスとなりうるものであり、自信をなくす要因でもあります。

肌を傷つけずに脱毛するには、どんな方法があるのでしょうか。

医療脱毛

毛深い女性におすすめの脱毛方法には、医療脱毛が挙げられます。

医療脱毛は、いわゆるレーザー脱毛のことで、医療行為であるため医療機関でしか行うことはできません。

光脱毛より痛みは強くお金もかかりますが、永久脱毛できるため毛深い女性は悩みから永久に解放されますよ!

光脱毛

毛深い女性におすすめの脱毛方法には、光脱毛が挙げられます。

光脱毛とは、エステや脱毛サロンで行う脱毛のことで、医療脱毛より時間は掛かりますが、痛みは少なく費用も少なく済みます。

永久脱毛はできませんが、美肌ケアなどもしてくれるところもありますし、キャンペーンでかなり安くなることもあるので、チェックしてみる価値はあるでしょう。

除毛クリーム

毛深い女性におすすめの脱毛方法には、除毛クリームが挙げられます。

除毛クリームは厳密には脱毛ではありませんが、豆乳エキスなど抑毛効果が得られるものもあるので、日常的なケアとしてはおすすめ度は高め。

脱毛に通う時間やお金が無いという人、自己処理の方法としては、一番肌への負担が少なく済む方法です。

毛深い女性は脱毛も視野にケアをしっかりしていこう

毛深い女性の特徴や原因、対処法などについて紹介しました。

毛深い女性は意外と多く、遺伝的な要因も強いということが分かりました。

しかし、生活習慣や自己処理による刺激が原因で毛深くなっていることも考えられるので、これを機に自分のムダ毛処理の方法を見直してみるのも良いかもしれません。

場合によっては医療機関やサロンでの脱毛も視野に入れ、自信を持てる肌になれるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA