経済力がある人の特徴|経済力を上げるにはどうすればいい?

経済力がある人の特徴|経済力を上げるにはどうすればいい?

経済力がある人の特徴について、紹介します。

結婚の条件に『経済力があること』を挙げる人も多いですが、経済力がある人にはどんな特徴があるのでしょうか。

ここでは、経済力がある人やない人の特徴を男女別に紹介していきたいと思います。

また、経済力がない男性、経済力がない女性と結婚するメリット、デメリットについてもそれぞれ触れていますので、婚活中の方も必見ですよ!

それでは、経済力がある人について詳しく見ていきましょう。

経済力がある人の特徴

まずは、経済力がある人の特徴から紹介します。

経済力がある人にはどんな特徴があるのか、男女別に紹介していきましょう。

経済力があるというのは、いわゆる『お金がある』ということですが、経済力がある人はお金があるだけではなく、以下のような特徴のある人をいうのです。

経済力のある男性の特徴

仕事ができる

経済力のある男性の特徴には、仕事ができることが挙げられます。

経済力とはお金のことですから、経済力のある男性は当然ながら仕事ができる人でもあります。

同世代よりも稼ぎがよく、同期よりも早く昇格していることも多いもの。

仕事ができれば給料にも反映されますから、経済力のある男性は必然的に仕事ができる人だと言えるのです。

無駄遣いしない

経済力のある男性の特徴には、無駄遣いしないことが挙げられます。

経済力のある男性は、お金の使い方もしっかりしています。

たくさん稼いでも、金遣いが荒かったら経済力があるとは言えませんよね。

経済力のある男性は無駄遣いはしないものの、ケチというわけではないので、使うべきときには惜しみなくお金を使える人でもあります。

身なりが良い

経済力のある男性の特徴には、身なりが良いことが挙げられます。

経済力のある男性は、見た目が人の印象を左右することも知っていますので、見た目には人一倍気を使っているとも言えるでしょう。

経済力のある男性は身なりがよく、身だしなみは常に整っています。

心に余裕がある

経済力のある男性の特徴には、心に余裕があることが挙げられます。

経済力のある男性は気持ちに余裕があり、常に落ち着いた印象のある人でもあります。

ちょっとのことでごちゃごちゃ騒いだり、イライラすることはありません。

このことから、経済力のある男性は『大人な雰囲気』のある人とも言えるでしょう。

経済力のある女性の特徴

自立している

経済力のある女性の特徴には、自立していることが挙げられます。

経済力のある女性は自立していて、『自分のことは自分でやる』ことのできる人です。

一人暮らしをしていても、外食や弁当ではなくきちんと自炊をするなど、生活面でも自立していると言えるでしょう。

精神的に安定している

経済力のある女性の特徴には、精神的に安定していることが挙げられます。

『心に余裕がある』という男性の特徴と似ていますが、経済力のある女性は精神的に安定していて、感情の浮き沈みが少ないといえます。

女性の場合、感情的になったりヒステリックになりやすいといいますが、経済力のある女性は気持ちが落ち着いていて、ヒステリックになることはありません。

時間の使い方が上手い

経済力のある女性の特徴には、時間の使い方が上手いことが挙げられます。

経済力のある女性は、自分のための時間もきちんと確保するなど、時間の使い方が非常に上手いです。

限られた時間を有効活用するため、無駄を省いているのでしょう。

ダラダラ行わずメリハリがつくことからも、生活面全体を見てもとても効率が良いのです。

仕事一筋

経済力のある女性の特徴には、仕事一筋なことが挙げられます。

経済力のある女性は、いわゆるバリキャリであることが多く、仕事一筋で生きてきた人が圧倒的に多いもの。

男性に劣らず仕事をこなしてきたわけですから、仕事での信頼は誰よりも得ていることでしょう。

しかしその分、恋愛面では初心者ということも多いようです。

経済力のない人の特徴

続いて、経済力のない人の特徴を紹介します。

経済力のある人については先ほど触れたとおりですが、逆に『経済力のない人』にはどんな特徴があるのでしょうか。

経済力のない男性、経済力のない女性、それぞれの特徴はこちらになります。

経済力のない男性の特徴

自由気まま

経済力のない男性の特徴には、自由気ままなことが挙げられます。

経済力のない男性は人生に危機感を覚えることなく、自由気ままな生活をしています。

何かに縛られることなく自分の好きなように生活しているわけですが、言い方を変えれば『その日暮らし』ということなので、安定性は皆無だと言えるでしょう。

一人暮らしをしていない

経済力のない男性の特徴には、一人暮らしをしていないことが挙げられます。

経済力のない男性は、多くの場合一人暮らしをしていません。

親元は離れていても、会社の寮生活をするなど一人暮らしはしていないことが大半なのではないでしょうか。

経済力があるかどうかは、どこで生活しているかを見ると割とすぐに分かるものです。

貯金ができない

経済力のない男性の特徴には、貯金ができないことが挙げられます。

経済力のない男性は、稼いだら稼いだだけ使ってしまうなど、貯金ができません。

また、見栄っ張りなことも多く、後輩などに食事代を奢ることもしばしば。

趣味も多く、基本的に我慢することができないので、貯金をすることができません。

楽観的な性格

経済力のない男性の特徴には、楽観的な性格であることが挙げられます。

経済力のない男性は、『何とかなるさ』といった楽観的な性格をしています。

お金がなくても何とかなる、と楽観的に考えているため、今の生活を改めようとは思いません。

平気で借金をするのも、このタイプだと言えるでしょう。

経済力のない女性の特徴

実家暮らし

経済力のない女性の特徴には、実家暮らしなことが挙げられます。

男性の場合は会社の寮生活の人もいますが、経済力のない女性の場合は圧倒的に『実家暮らし』が多いです。

実家であれば、給料が少なくても生活するには困らないため、経済力がなくても何とかなりますよね。

社会人になっても親に甘えていることも多く、自立しているとは言えない人も多いでしょう。

外見にこだわる

経済力のない女性の特徴には、外見にこだわることが挙げられます。

経済力のない女性ほど、持ち物など外見にこだわっていることが多いです。

『お金が無い』ことがコンプレックスでもあるので、そのコンプレックスを他人に悟られないようにするために見栄を張っているのでしょう。

ブランドにこだわる人も多いですね。

玉の輿を狙っている

経済力のない女性の特徴には、玉の輿を狙っていることが挙げられます。

経済力のない女性ほど、現実を見ずに『玉の輿にのりたい』などという発言をしたりします。

実際、玉の輿に乗れることなどほとんどなく、ドラマや漫画の世界の話。

それにも関わらず『玉の輿』と連呼しているのは、自分に経済力がないと言っているようなものですね。

仕事へのプライドがない

経済力のない女性の特徴には、仕事へのプライドがないことが挙げられます。

経済力のない女性ほど、『ただ何となく』仕事をしています。

この仕事じゃないと嫌だ、ということもなく、それなりのお金が稼げてそれなりに休みがあれば何でもいい、とすら思っていることも。

そのため、仕事への向上心もありません。

経済力のない男性と結婚するメリットとデメリット

では続いて、経済力のない男性と結婚するメリットとデメリットについて紹介します。

結婚相手は経済力のある人がいい、とよく言いますが、実際に好きになった人が経済力のない男性だった、ということもあるでしょう。

経済力のない男性と結婚するメリットとデメリットには、こんなものが挙げられます。

メリット

信頼関係が生まれる

経済力のない男性と結婚するメリットには、信頼関係が生まれるというものが挙げられます。

経済力のない男性と結婚したら、共働きになる上、生活するためには2人で協力することが必須となります。

贅沢な暮らしはできませんが、2人で協力することで、より強い絆で結ばれることができるのではないでしょうか。

対等な立場になれる

経済力のない男性と結婚するメリットには、対等な立場になれるというものが挙げられます。

もし男性の方が明らかに経済力があったら、『彼に養ってもらっている』ことになるため、対等な立場とはいかないかもしれません。

しかし経済力のない男性なら必然的に共働きになりますから、彼とあなたは常に対等な立場でいられるのです。

家事を分担できる

経済力のない男性と結婚するメリットには、家事を分担できるというものが挙げられます。

共働きである上、家事と育児もあなた一人で行うのは簡単なことではありません。

しかし経済力のない男性は、自分に経済力がないことを負い目に感じていることからも、家事に協力的なことが多いのです。

家事を分担できるのは、メリットだと言えるでしょう。

関連記事はこちら▽ 経済力がない夫への対処法 経済力がない夫への対処法7つ

デメリット

将来が不安

経済力のない男性と結婚するデメリットには、将来が不安なことが挙げられます。

経済力のない男性と結婚する最大のデメリットは、やはり将来が不安なことでしょう。

子どもができたら特に、子どもの教育費や習い事などでお金がかかりますし、常に不安を抱えて生活することになってしまいます。

出産後も共働きが必須

経済力のない男性と結婚するデメリットには、出産後も共働きが必須なことが挙げられます。

経済力のない男性と結婚すると、出産したあともすぐに仕事に復帰しなくてはいけないなど、理想としている子育てができない可能性があります。

赤ちゃんの頃くらいは自分で見たいと思っていても、パートナーに経済力がなければ働かざるを得ませんから、一生に一度の願いも叶わなくなってしまいます。

ケンカが増えるリスク

経済力のない男性と結婚するデメリットには、ケンカが増えるリスクがあることが挙げられます。

経済力のない男性と結婚すると、常にお金のことを考えて生活しなくてはなりません。

お金がないストレスは相当なものなので、いらぬケンカが増えるリスクは否定できないでしょう。

取り返しのつかないことを言ってしまうなど、離婚に繋がるような喧嘩になることもあるものです。

経済力のない女性と結婚するメリットとデメリット

続いて、経済力のない女性と結婚するメリットとデメリットについて、紹介します。

男性は女性ほど、結婚相手に経済力を求めていない人が多いですよね。

結婚相手に経済力を求めない、という人もたくさんいますが、経済力のない女性と結婚するメリットとデメリットについて、しっかり知っておきましょう。

メリット

家のことを任せられる

経済力のない女性と結婚するメリットには、家のことを任せられるというものが挙げられます。

経済力のない女性と結婚すれば、相手の方が仕事が忙しくない分、家のことを任せることができるでしょう。

専業主婦というケースも有り得ますし、家事が得意な女性であれば、経済力がないことはかえってメリットかもしれません。

仕事に精進できる

経済力のない女性と結婚するメリットには、仕事に精進できるというものが挙げられます。

先ほども触れたように、経済力のない女性と結婚して家のことを相手に任せられれば、自分は仕事に専念することができますよね。

『自分が稼がないといけない』という気持ちもありますから、より仕事に専念できるわけです。

この理由から、仕事が生きがいの人は経済力のない女性を結婚相手に選ぶ人が多いのかもしれません。

男のプライドを保てる

経済力のない女性と結婚するメリットには、男のプライドを保てるというものが挙げられます。

男性はプライドが高く、パートナーよりもお金を稼ぐことがプライドを保つ秘訣、という人もいるでしょう。

経済力のない女性と結婚すれば、自分の方がお金を稼いでいるわけですから、男のプライドを安易に保つことができるのです。

デメリット

自分に使えるお金が減る

経済力のない女性と結婚するデメリットには、自分に使えるお金が減ることが挙げられます。

経済力のない女性と結婚すると、相手の生活費まで賄わなくてはいけなくなるわけです。

結婚したからといって、自分の給料が倍になるわけではありません。

つまり、経済力のない女性と結婚すると自分に使えるお金が少なくなるのです。

生活が苦しくなる

経済力のない女性と結婚するデメリットには、生活が苦しくなることが挙げられます。

経済力のない女性と結婚するということは、相手の生活費まで自分が出すということ。

今までと同じ生活レベルを保つのは、難しいと言わざるを得ません。

生活が苦しくなるのは、経済力のない女性と結婚する最大のデメリットかもしれません。

気が休まるときがない

経済力のない女性と結婚するデメリットには、気が休まるときがないというものが挙げられます。

経済力のない女性と結婚すると、どうしてもお金の話が多くなることは否めません。

そうなると、家でも気が休まることがなくなるでしょう。

仕事を頑張ったからこそ家では休みたいと思うものですが、家でも気が休まらない可能性があるのです。

経済力を上げるには

最後に、経済力を上げるにはどうすれば良いのかを紹介します。

経済力は、ないよりはある方が断然良いです。

お金はあっても損することはありませんからね。

経済力がある方が結婚に有利になることも間違いないですから、以下のことをして経済力を上げていきましょう。

目標を明確にする

経済力を上げるには、目標を明確にするというものが挙げられます。

経済力を上げるためには、仕事で結果を出さなくてはなりません。

そのためには地道な努力が欠かせませんので、まずは目標を明確にしましょう。

こうなりたい、というビジョンを明確にすることで、仕事への向上心に繋がるはずです。

仕事で成果を出す

経済力を上げるには、仕事で成果を出すことが挙げられます。

先ほどもお話したように、経済力を上げるには仕事で成果を出さなくてはなりません。

地道にコツコツ努力を続け、仕事で成果を出せるようにしましょう。

仕事のできる人、憧れの人の真似をするのも、おすすめですよ。

収支を把握する

経済力を上げるためには、収支を把握することが挙げられます。

まずは、今のあなたの収入と支出をしっかり把握しましょう。

いくら稼いでいくら使っているのか、あなたは知っていますか?

たくさん稼いでも使いすぎていたのでは、経済力があるとは言えません。

家計簿アプリなどを利用して、収支を把握してみてください。

効率よく動く

経済力を上げるためには、効率よく動くことが挙げられます。

お金を稼ぐためには仕事をする、というのは間違いではありませんが、ただやみくもに仕事だけすればいいというわけではありません。

仕事とプライベートのメリハリをつけ、効率よく動くことが大切です。

そうすることで、仕事の効率も良くなり気持ちに余裕も生まれるでしょう。

先を見据えて生活する

経済力を上げるためには、先を見据えて生活することが挙げられます。

今が良ければそれでいい、ではなく、将来を見据えた人生計画を立ててみましょう。

先を見据えて生活するようになると、自分の意識も変わります。

経済力を上げるためには、意識を変えることは必要不可欠。

ぜひ、先のことを見据えた生活をしてみてください。

意識を変えて経済力のある人になろう

経済力のある人の特徴、経済力のない人の特徴、そして結婚に関するメリットとデメリットについて紹介しました。

結婚に関して、経済力が全てというわけではありません。

しかしながら、結婚の有無に経済力が少なからず関係していることは否定できない事実でしょう。

経済力は、あるに越したことはありません。

ぜひ今から自分の意識を変え、経済力を上げる努力をしていきましょう!