気づいてアピールする男性心理とは?男性が出す気づいてほしいサインを紹介!

気づいてアピールする男性心理とは?男性が出す気づいてほしいサインを紹介!

「好意を匂わせてはくるけど、積極的なアプローチはしてこない…」あなたの身近にそんな男性はいますか?男性からの不自然とも言えるアピールに、戸惑っている女性は少なくないでしょう。
今回は気づいてアピールする男性について紹介していきます。
気づいてアピールする男性の心理・特徴や、男性が出す気づいてほしいサイン、気づいてアピールされた時の対処法も解説していきます。

気づいてアピールする男性心理

男性はどのような心理で女性に気づいてアピールするのか、気になっている方は多いでしょう。積極的なアプローチをするわけでもなく、もちろん告白もしてこない…そのような行動には、様々な心理が隠されているのです。
ここでは、気づいてアピールする男性心理について解説していきます。

好意を持っている

男性が気づいてアピールをするのは、まず大前提として相手の女性に好意を持っているからです。
好きな女性を目の前にすると自分の気持ちが抑えきれなくなり、無意識のうちに思いを表現してしまう男性は多いです。また、好きな人をどうしても振り向かせたくて、意図的に気づいてアピールを繰り返す男性ももちろん存在します。

相手の気持ちを探ろうとしている

自分の存在をアピールすることで、好きな女性の気持ちを探ろうと考えている男性もいるでしょう。
気づいてアピールをして相手が何か反応を見せてくれたら「脈あり」、反対に何も反応がなかったら「脈なし」と判断しようとしているのです。自分から告白する勇気がないから、そのように遠回しに相手の気持ちを探ろうとするのでしょう。

相手に関心を持って欲しい

気づいてアピールする男性は、好きな女性に関心を持って欲しい気持ちが強いとも考えられます。
少しでも好きな人の印象に残りたいし、「気になる存在」になりたいと望むのは誰だって同じでしょう。だからといって積極的なアプローチはできないから、些細な言動で自分の存在をアピールするのです。

注目を浴びたい

男性が好きな女性に気づいて欲しい心理として、注目を浴びたいという欲求があることも考えられます。
好きな女性が他の男性に目もくれず自分だけを見てくれる…それは、男性にとって一番の望みでしょう。その気持ちが加速すると、自分だけに注目してもらうために様々な行動を起こすようになるのです。

告白する勇気はない

好きな女性に遠回しな言動で自分の気持ちをアピールする男性は、基本的に告白する勇気は持っていません。傷つくのが怖いから、さりげない方法でしかアプローチすることができないのです。
相手が自分に好意を持ち告白してくれることを夢見て、日々自分の存在をアピールしているのでしょう。悪く言えば、他力本願な考えを持っているということです。


どんな人?気づいてアピールする男性の特徴

好きな女性に気づいてアピールする男性は、明るく陽気なタイプではありません。好きな女性を「振り向かせたい」と思っても、根が暗いため結局保身に走って些細なアプローチしかできないのです。
ここでは、気づいてアピールする男性の特徴を紹介していきます。

気が小さい

気づいてアピールする男性は気が小さいため、積極的なアプローチをして相手に拒絶されることを極度に恐れています。
その気の小ささは恋愛以外のことにも影響していて、仕事ではミスをしてしまわないかいつも不安を抱えていたり、友人にも嫌われないように常に顔色を伺って行動します。

行動力がない

好きな女性への気づいてアピールは、相手に気づいてもらえるかどうかは微妙なところです。好意にしっかり気づいてもらえるようなアプローチができないのは、行動力のなさが要因となっているのでしょう。
何に対しても自分から積極的に行動を起こすことがないので、周りからは「男らしくない」「頼りない」と思われてしまいがちです。

自分に自信がない

気づいてアピールする男性は、自分に自信がないことも特徴的です。
心のどこかで「自分は彼女にふさわしくない」「絶対振られる」というネガティブな思いがあるから、些細なアプローチしかできないのでしょう。このタイプはもし好きな女性と付き合えたとしても、好かれてる自信が持てず彼女の気持ちを試すような行動ばかりして嫌われる傾向があります。

プライドが高い

プライドが高い男性は、当たって砕けろの精神で好きな女性にアタックすることができません。自分から告白することで「プライドが傷つく」と感じているのです。
プライドを守りたいから、好きな女性から告白してくれることを期待して、気づいてアピールだけで振り向かせようと試みるのです。

社交性が低い

好きな女性に気づいてアピールする男性の中には、コミュニケーション能力に欠けている人も少なくないでしょう。社交性が低いため、好きな女性にアピールするにはどう行動すべきかが分からないのです。
このタイプは、職場などのコミュニティになかなか馴染めず、友達も少ないことが特徴的です。


男性が出す気づいてほしいサイン

男性からの密かなアプローチを受けていると感じたことはありますか?男性がさりげなく出す気づいてほしいサインは様々なものがあるのです。
ここでは、男性が出す気づいてほしいサインを紹介していきます。気になる彼の言動と照らし合わせてみましょう。

目が合うまで見つめ続ける

自分から好きな女性に積極的に声をかけたりできない奥手な男性は、目が合うまで見つめ続けて自分の存在に気づいてもらおうとしてます。
ただ、目が合っても相手に笑顔を向けたり、じっと見つめ合うことはできず、すぐに逸らしてしまいます。それでも本人にとっては、自分の好意を伝えるための精一杯の行動なのでしょう。

さりげなくフォローする

好きな女性が仕事で困っている時や、悩み事抱えている時に、さりげなくフォローすることで自分の存在をアピールすることもあります。
いつも手助けしてあげることで相手に好意を伝えようとしているだけでなく、「頼りがいがある」と思ってもらえることを期待しているのでしょう。

相手の意見を全て肯定する

男性は自分の存在の必要性を好きな女性にアピールするために、相手の意見に対して「間違ってない」「気持ち分かるよ」と全肯定します。
好きな人を振り向かせるには、相手にとっての一番の理解者であることが大切と思っている男性は多いです。中には、好きな女性が非常識なことや明らかに間違っていることを言ったとしても、全てを受け止める男性も存在します。

本当はデートに誘いたいけどそれができない男性は、偶然を装って好きな女性の目の前に現れ、相手に自分の存在をアピールすることもあります。
例えば、好きな女性が仕事が終わって帰宅するタイミングに合わせて自分も退勤し、偶然を装ってばったり会うなど、一見ストーカーのようにも思える行動をとってしまうのです。本人は「これを機に仲良くなれれば…」と思っているだけで、決して悪気はありません。

ちょっとした用件で連絡する

積極的な男性の場合は、好きな人とLINEのやりとりのきっかけを作るために「今何してるの?」などと、他愛のない内容のメッセージを送るでしょう。しかし、内気な男性はそれができず、わざわざ連絡する必要のないちょっとした用件でLINEや電話をしてやりとりを始めるきっかけを作ろうとします。
会社で伝えればいいような業務連絡や、仕事のアドバイスなど、連絡する理由を無理矢理にでも作って自分の存在をアピールするのです。


気づいてアピールする男性への対処法や反応の仕方

男性から気づいてアピールをされていると分かった時、どんな対応をすれば関係を進展させられるのか?または、どうすれば諦めてくれるのか?と女性は悩むでしょう。
そこで、ここでは気づいてアピールする男性への対処法や反応の仕方を「嬉しい場合」「嫌な場合」の2つのケース別に解説していきます。

嬉しい場合

自分から話しかける

気になる男性から気づいてアピールをされた時は、自分からどんどん話しかけていって距離を縮めましょう。気づいてアピールする男性は内気で積極的なアプローチができないので、あなたから話しかけてあげないと関係の進展は望めません。
特に用件がなくても他愛のない話題を持ち掛けて、好意を持っていることを彼にアピールしましょう。

会話中は常に笑顔を見せる

気づいてアピールする男性と親密な関係になるには、彼と接している時はずっと笑顔でいることを心掛けましょう。会話中に常に笑顔を見せてあげれば、あなたの好意は必ず伝わります。
ただ、他の男性にも同じように接してしまうと、彼は途端にあなたから好かれているという自信を失くしてしまいます。他の男性と彼への態度に差をつけることがポイントなのです。

沢山褒めてあげる

遠回しな方法で好きな女性に自分の存在をアピールする男性は、基本的に自分に自信がありません。積極的なアプローチができないのはその自信のなさが原因なので、あなたが彼の見た目・性格など様々な部分を沢山褒めて、自信をつけさせてあげましょう。好きな女性に自分自身を肯定してもらえることは、男性にとって何より自信に繋がるのです。
彼が自尊心を少しでも持てたら、あなたに積極的にアプローチするようになる可能性が高いです。そうなれば、2人の距離感は一気に縮まるでしょう。

LINEにはなるべく早く反応する

気づいてアピールする男性と距離を縮めたい時は、彼からのLINEにはなるべく早く反応するように心掛けましょう。
勇気を出していつも彼はあなたにLINEを送っているのですから、まずその気持ちに応えてあげることが大切です。あなたがそうすることで彼は心から喜び、2人の関係は徐々に親密なものになるでしょう。

思い切って食事やデートに誘ってみる

気づいてアピールをする男性は臆病な性格なので、自分から好きな女性を食事やデートに誘うことはまずありません。ですので、思い切ってあなたから誘わなければ、関係の進展は期待できないでしょう。
彼はあなたからアプローチしてもらえることを望んでいるので、確実に誘いに乗ってくれます。誘われたことをきっかけに、意を決して告白しようと試みる可能性もあるでしょう。


嫌な場合

目を合わせないようにする

興味のない男性からの気づいてアピールに困っている時は、なるべく彼と目を合わせないようにすることをまず心掛けましょう。
彼からの視線を感じる時は絶対に見ないようにして、関心を持っていないことを態度で示してください。そうするうちに彼はあなたの気持ちを察して、諦めてくれるでしょう。

LINEがきてもできる限り対応しない

何かと理由をつけてLINEをしてきても、できる限り対応しないようにしましょう。
重要な業務連絡など大切な内容のものには返信すべきですが、明らかに無意味なメッセージは既読無視しても問題ありません。そうすることによって相手はすぐにあなたが嫌がってることに気づき、連絡してこなくなります。

好きな人や彼氏がいることをアピールする

気づいてアピールする男性は傷つくのを恐れ慎重に行動しているため、あなたに好きな人や彼氏がいると分かるとすぐに離れてくれるでしょう。
会話中にあなたから彼氏ののろけ話をしたり、「今いい感じの人がいる」と打ち明けてみましょう。相手は相当ショックを受けますが、それ以上あなたにアピールしてくることはなくなります。

相手と真逆の男性がタイプだとアピールする

気づいてアピールをしてくる男性を諦めさせたいなら、恋愛対象ではないことをはっきりと示すことも効果的です。相手と真逆の男性がタイプであることをアピールしましょう。
たとえば彼が身長が高い場合は「自分と同じくらいの身長の人が好き」と言ったり、彼が年上の場合は「絶対同い年の男性としか付き合えない」と言うなど、努力では絶対に補えない部分に焦点を当てるのがポイントです。そうすれば「どう頑張っても振り向かせられない」と思い、潔く諦めてくれるでしょう。

2人きりにならないようにする

気づいてアピールする男性は、あなたと親密になりたくてどうにかして2人きりになろうとすることもあるでしょう。もし「会社からの帰り道にいつも後ろをつけられてる気がする」などといった疑惑があるなら、絶対に2人きりにならないようにすべきです。
身近な人に相談して一緒に帰宅してもらったり、帰り道を変えるなどして、意図的に距離を置くようにしてください。さすがにそこまですれば「気持ち悪がられてる」と彼も気づいてくれるでしょう。


気づいてアピールする男性は告白する勇気がない

遠回しな手段で好きな女性に自分の存在をアピールする男性は、自分に自信がなく内向的です。告白する勇気がなくて、回りくどいやり方でしかアプローチができないのでしょう。
男性は誰もが自信満々で恋愛に対して積極的に行動できるわけではありません。あなたの好きな人が気づいてアピールするタイプの男性なら、あなたからどんどん距離を縮めてあげましょう。