気まぐれな人の特徴や性格|気まぐれな人との付き合い方とは

気まぐれな人の特徴や性格|気まぐれな人との付き合い方とは

気まぐれな人の特徴について、紹介します。

あなたの周りにも、気まぐれな人はいませんか。

もしくは、あなた自身が『気まぐれな人』と言われて悩んでいるのかもしれませんね。

ここでは、気まぐれな人にフォーカスを当ててみたいと思います。

気まぐれな人の特徴や性格、直し方の他、気まぐれな人がモテる理由や気まぐれな人との上手な付き合い方についても触れていますので、ぜひ最後まで読みすすめてみてください。

気まぐれな人の特徴

まずは、気まぐれな人の特徴から紹介します。

『あの子は気まぐれだよね』と周りから思われてしまう人には、一体どんな特徴があるのでしょうか。

気まぐれな男性、気まぐれな女性それぞれに共通する特徴は、こちらです。

関連記事はこちら▽ 気まぐれな女性の特徴や性格 気まぐれな女性の特徴や性格7つ

自由気まま

気まぐれな人の特徴には、自由気ままなことが挙げられます。

『気まぐれな人』と聞いて真っ先に浮かぶのが、自由気ままなことでしょう。

気まぐれな人は社会のルールにとらわれず、自由気ままに過ごす傾向が強いです。

好きなことは好き、嫌いなことは嫌いとハッキリしているとも言えるでしょう。

天然と言われる

気まぐれな人の特徴には、天然と言われることが挙げられます。

全員というわけではありませんが、気まぐれな人の多くは『天然』と言われたことがあるのではないでしょうか。

気まぐれな人は自分軸がしっかりしているのですが、その軸が周りからは分かりにくく、それゆえ『何を考えてるのか分からない=天然』と思われてしまうのです。

態度がコロコロ変わる

気まぐれな人の特徴には、態度がコロコロ変わることが挙げられます。

気まぐれな人は、基本的にその日の気分で動いていますので、態度がコロコロ変わることは日常茶飯事。

日によって変わるだけならまだしも、一日のうちでもコロコロ変わることも少なくありません。

自己中心的

気まぐれな人の特徴には、自己中心的なことが挙げられます。

気まぐれな人は自分の気分が最優先であるため、周りからは自己中心的な人だと思われることも多いです。

自分の気分でやる、やらないを決めたり、行く場所を急に変更したりするため、自己中心的と思われてしまっても仕方がありませんね。

裏表がない

気まぐれな人の特徴には、裏表がないことが挙げられます。

気まぐれな人は、建前や周りの目などを気にすることはありません。

いつでも自分の気持ちに正直で、やりたいことをやっている人。

つまりそれは、裏表がなく分かりやすい人だとも言えるでしょう。

気まぐれな人は、やりたくないことを愛想笑いで引き受ける、ということはありません。

気まぐれな性格

次に、気まぐれな人の性格について紹介します。

気まぐれな人は自分の気持ちに正直で、それゆえ態度がコロコロ変わることがあるわけですが、具体的にはどんな性格の人なのでしょうか。

気まぐれな人の性格には、以下のようなものが挙げられます。

素直

気まぐれな人の性格には、素直なことが挙げられます。

気まぐれな人は、先ほども触れたように自分の気持ちに正直な人。

自分の気持ちを最優先にして、やるかどうか、どこに行くかなどを決めています。

それは、自分の気持ちに嘘をつかない、素直な性格だからだと言えるでしょう。

あまのじゃく

気まぐれな人の性格には、あまのじゃくなことが挙げられます。

気まぐれな人の『気分スイッチ』はちょっと変わっていて、『人と違うこと』に反応することが多いです。

たとえば人がやりたがらないことに手を挙げてみたり、誰にもできないような難しいことにチャレンジしたくなったり。

かと思いきや、周りから推薦されるとやりたくなくなるなど、気まぐれな人はあまのじゃくなところがあるのです。

一匹狼

気まぐれな人の性格には、一匹狼なことが挙げられます。

気まぐれな人は、割と一人を好む一匹狼の人が多いです。

人間嫌いというわけではないのですが、自分の気持ちを最優先にしたいタイプなので、時に人といることに苦痛を感じてしまうのでしょう。

自由気ままに過ごしたい、という気持ちの表れかもしれませんね。

マイペース

気まぐれな人の性格には、マイペースなことが挙げられます。

気まぐれな人は、自由を好み、ルールに縛られることを嫌います。

自分の好きなようにやりたい、過ごしたいというのは典型的なマイペース人間ですよね。

気まぐれな人は他人に縛られたくない、他人に合わせたくないマイペースな性格だと言えるでしょう。

わがまま

気まぐれな人の性格には、わがままなことが挙げられます。

気まぐれな人のマイペースな部分や自由を好む部分、そして自分の気持ちを最優先にする部分は、当然ながら『わがままな人』という印象を与えます。

本人はわがままを言っているつもりはないのですが、自分のことしか考えていないためわがまま以外の何ものでもありませんね。

気まぐれな女性の心理

ではここで、気まぐれな女性の心理について紹介しましょう。

『女心と秋の空』という言葉があるように、女性の気持ちはコロコロ変わる、女性は何を考えてるのか分からないと感じている人も多いのではないでしょうか。

気まぐれな女性の心理にはどんなものがあるのか、詳しく見ていきましょう。

かまってほしい

気まぐれな女性の心理には、かまってほしいというものが挙げられます。

女性が気まぐれな態度をとるとき、大抵は『かまってほしい』という気持ちがあります。

自分が気まぐれな態度をとることで相手の興味を引きたい、と思っており、このケースでは故意に気まぐれな態度をとっていると言えるでしょう。

気分が乗らない

気まぐれな女性の心理には、気分が乗らないというものが挙げられます。

気まぐれな女性は、今の気分でどんな行動をするかを決めています。

つまり、周りが『さっきまで楽しそうにしてたのに…』と感じるときは、単純に気分が乗らないだけのこと。

テンションの波が激しいのが、気まぐれな女性なのです。

好きなことだけしていたい

気まぐれな女性の特徴には、好きなことだけしていたいというものが挙げられます。

気まぐれな女性は、良くも悪くも自分の気持ちに正直。

人は誰でも、心の奥底では『好きなことだけしていられたらいいのに』と思いますよね?

しかし、現実にはそうはいかないことを知っているからこそ、ある程度我慢して過ごしているのです。

気まぐれな女性は自分の気持ちに正直で、好きなことだけしていたいという心理があるからこそ、自由気ままに過ごしているのかもしれません。

めんどくさい

気まぐれな女性の心理には、めんどくさいというものが挙げられます。

一度引き受けたことを『気分じゃないから』と断ったり変えてしまう心理としては、めんどくさいというものが一番でしょう。

改めて考えてみたらめんどくさくなった、というパターンで、相手に迷惑をかけている自覚がないのが厄介なところです。

気まぐれな女性がモテる理由

続いて、気まぐれな女性がモテる理由を紹介します。

恋愛において、『気まぐれな人』はモテないイメージがある人もいるかと思いますが、気まぐれな女性に至っては意外とモテるというのが現実です。

なぜ気まぐれな女性がモテるのか、その理由をまとめてみました。

関連記事はこちら▽ 気まぐれな人の恋愛傾向 気まぐれな人の恋愛傾向7つ

ミステリアスな雰囲気がある

気まぐれな女性がモテる理由には、ミステリアスな雰囲気があることが挙げられます。

ミステリアスな雰囲気とは、どこか謎めいていて全てが分からないということ。

分からないからこそ知りたくなるのが人間心理なので、気まぐれな女性のミステリアスな雰囲気は、男心を存分に刺激すると言えるでしょう。

話題が豊富

気まぐれな女性がモテる理由には、話題が豊富なことが挙げられます。

気まぐれな女性は自分の好きなこと、興味を持ったことには積極的にチャレンジしますので、色々なことを経験しています。

そのため話題が豊富で、気まぐれな女性の話は面白いと感じる人も多いもの。

会話が楽しい人がモテるのは、必然的ですね。

一緒にいて楽しい、刺激的

気まぐれな女性がモテる理由には、一緒にいて楽しい、刺激的なことが挙げられます。

気まぐれな女性は、前述した通り様々な経験をしていますので、一緒にいて楽しいと感じる男性が多数!

また、テンションの波で気持ちがわかりやすいので、『どんなデートにしたら喜んでもらえるか』などを考えるのが楽しいという人もいるでしょう。

関連記事はこちら▽ 一緒にいて楽な人の特徴|一緒にいて楽だけど好きかわからない時の判断方法とは 一緒にいて楽な人の特徴|一緒にいて楽だけど好きかわからない時の判断方法とは

放っておけない

気まぐれな女性がモテる理由には、放っておけないというものが挙げられます。

気まぐれな女性は自分の気持ちのままに行動するため、時に周りから浮いていることもあるでしょう。

男性は、そんな気まぐれな女性を見ると『放っておけない』という感情を抱くのです。

放っておけない、自分が何とかしてあげたいと思われるのが、気まぐれな女性なのでしょうね。

気まぐれな人に疲れる理由

気まぐれな人に疲れる理由を紹介します。

気まぐれな女性は意外とモテると言いましたが、恋愛面ではなくプライベートや仕事の場合、『一緒にいると疲れる』と感じることも多いもの。

ここでは、気まぐれな人に疲れる理由をまとめてみました。

行動に一貫性がないから

気まぐれな人に疲れる理由には、行動に一貫性がないからというものが挙げられます。

気まぐれな人は気分で行動も変えるため、行動に一貫性はありません。

仕事では特に、一貫性のない行動をされると困ってしまいますよね。

行動に一貫性がなく、周りに迷惑をかけていることにも気づいていないので、一緒にいると必要以上に疲れてしまうのでしょう。

言ってることがコロコロ変わるから

気まぐれな人に疲れる理由には、言ってることがコロコロ変わるからというものが挙げられます。

気まぐれな人は、行動だけではなく発言もコロコロ変わります。

さっきまで右と言っていたのに急に左になる、ということもしばしば。

最初の発言をベースに予定を立てていたのに、その都度言うことが変わっては迷惑極まりないですね。

ドタキャンや予定変更が多いから

気まぐれな人に疲れる理由には、ドタキャンや予定変更が多いからというものが挙げられます。

気まぐれな人は行動や発言がコロコロ変わるため、ドタキャンや予定変更も珍しくありません。

当日になってから『やっぱり行けなくなった』と言ってきたり、『映画には行きたくない』と言ってみたり。

ドタキャンや予定変更ばかりだと、周りが疲れてしまうのは当然です。

振り回されるから

気まぐれな人に疲れる理由には、振り回されるからというものが挙げられます。

ここまでの内容で分かった通り、気まぐれな人と一緒にいるとかなりの高確率で振り回されることになるでしょう。

人に合わせるのは得意という人であっても、あえて振り回されるのは嫌ですよね。

気まぐれな人は自分勝手に他人を振り回すので、周りは疲れてしまいます。

かまってちゃんだから

気まぐれな人に疲れる理由には、かまってちゃんだからというものが挙げられます。

気まぐれな人は、基本的に『かまってちゃん』。

自分の理想通りにかまってもらうまで、気まぐれな態度で周りを振り回すことも少なくありません。

気まぐれな人の相手で自分のやるべきことが滞ることもあり、気まぐれな人は非常に厄介と言えるかもしれませんね。

気まぐれな人との付き合い方

続いて、気まぐれな人との付き合い方を紹介します。

気まぐれな人といると疲れる…という意見もたくさんありますが、気まぐれな人を好きになってしまったり、職場に気まぐれな人がいる、ということもあるでしょう。

気まぐれな人との上手な付き合い方は、こちらを参考にしてみてください。

長所を見つける

気まぐれな人との付き合い方には、長所を見つけることが挙げられます。

気まぐれな人は短所ばかりに目がいってしまちがちですが、悪いところしかない、ということはありません。

苦手な人と付き合っていくための極意は、長所を見つけること。

相手の長所を見つけてみると、意外と上手に付き合っていけるものです。

自分をしっかり持つ

気まぐれな人との付き合い方には、自分をしっかり持つことが挙げられます。

気まぐれな人と付き合うときには、相手に振り回されすぎないよう、自分をしっかり持つことが大切です。

振り回されると疲れてしまい、次第にストレスも溜まってしまいますから、自分をしっかり持つようにしてください。

広い心で接する

気まぐれな人との付き合い方には、広い心で接することが挙げられます。

気まぐれな人と付き合っていくと、必ず思い通りにならないことが出てきます。

ドタキャンされたり、予定を狂わされたりすることがありますが、『予想通りだな』くらいの広い心を持って接することをおすすめします。

あらゆることを想定しておく

気まぐれな人との付き合い方には、あらゆることを想定しておくことが挙げられます。

気まぐれな人と付き合うためには、予めあらゆることを想定しておかなくてはなりません。

ドタキャンされるかもしれない、急に乗り気じゃなくなるかもしれない、わがままを言われるかもしれない…など、あらゆることを想定しておくことで、ストレスを溜めるのを防ぐことができるでしょう。

重要なことは頼まない

気まぐれな人との付き合い方には、重要なことは頼まないことが挙げられます。

気まぐれな人は、いつどのタイミングで気分が変わるか分かりません。

一度乗り気じゃなくなるとなかなか作業しないので、仕事では重要なことは頼まない方がいいでしょう。

ある程度納期に余裕のあるものなど、気分が変わっても問題ないものだけを頼むことがおすすめです。

気まぐれな性格を直す方法

最後に、気まぐれな性格を直す方法を紹介します。

気まぐれな性格は、やはり人に迷惑をかけてしまいますし、自覚しているなら早めに直す努力をするべきです。

ここでは、気まぐれな性格を直す方法を紹介しますので、ぜひ意識して実践してみてください。

やると決めたら最後までやる

気まぐれな性格を直す方法には、やると決めたら最後までやることが挙げられます。

気まぐれな人は気分で動きますが、一度自分でやると決めたことは、最後までやり通すようにしましょう。

途中でうまくいかずに飽きてしまったり、諦めてしまいたくなっても最後までやり通すことが大切です。

我慢を覚える

気まぐれな性格を直す方法には、我慢を覚えることが挙げられます。

気まぐれな人は、基本的に我慢をすることができません。

自分の気持ちに正直なのは良いことですが、全く我慢ができないのはNG。

世の中うまくいくことばかりではありませんから、嫌なことがあっても我慢することを意識してください。

相手の気持ちを考える

気まぐれな性格を直す方法には、相手の気持ちを考えることが挙げられます。

あなたが気まぐれな性格であることで、周りの人を振り回してしまっていませんか。

無意識のうちに周りを巻き込んでいることが予想されますので、まずはいきなり予定を変えられた相手の気持ちを考えてみてください。

相手の気持ちを考えることは、気まぐれな性格を直すための第一歩ですよ。

感情を抑える

気まぐれな性格を直す方法には、感情を抑えることが挙げられます。

気まぐれな人は、自分の気持ちや感情に正直なわけですが、あまりにも自分の感情を全面に押し出すのはやめましょう。

我慢できなくてイライラすることもありますが、イライラを抑えるなど感情をコントロールすることが大切です。

整理整頓をする

気まぐれな性格を直す方法には、整理整頓をすることが挙げられます。

気まぐれな人は興味が色々なところに向いてしまうのですが、そのきっかけになるのが部屋が汚いこと。

部屋が汚いと色々なものを買いすぎたり、視界に入ったりすることで興味があちこちにいってしまいます。

整理整頓をして部屋を片付けるだけでも、気まぐれな性格を直すことに繋がりますよ。

関連記事はこちら▽ 部屋が汚い人の共通点やあるある|部屋が汚い人の片付け方はどうすればいい? 部屋が汚い人の共通点やあるある|部屋が汚い人の片付け方はどうすればいい?

気まぐれな人は自分の気分が全ての基準

気まぐれな人の特徴や性格、直し方などについて紹介しました。

気まぐれな人は、自分の気持ちや気分を基準にして動いています。

周りに合わせたりすることは苦手、というか、ほとんどしません。

そのため周りからは自己中心的でわがままな人と思われることも多いのですが、気分が基準になっているだけの話なのです。

とはいえ、人間関係はとても重要なことなので、気まぐれを自覚している人は少しずつでいいので改善していくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA