食い意地が張っている人の特徴や心理|食い意地張るのをやめたい人がやるべきこととは

食い意地が張っている人の特徴や心理|食い意地張るのをやめたい人がやるべきこととは

食い意地が張ってる人の特徴について、紹介します。

あなたの周りにも、『食い意地が張ってる人』はいませんか。

もしくは、あなた自身が食い意地が張っていることに悩んでいるのかもしれませんね。

食い意地が張ってる人は、はっきり言ってしまうとあまり良い印象は持たれません。

ここでは、食い意地が張ってる人の特徴や心理、直す方法について紹介していきますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

食い意地が張っている人の特徴

まずは、食い意地が張ってる人の特徴から紹介します。

あまりにも食い意地が張っていると、周りから『食い意地が汚い』『意地汚い』などと思われてしまいます。

あまり良い印象は与えない食い意地が張ってる人ですが、具体的な特徴には以下のものが挙げられます。

食べることが好き

食い意地が張ってる人の特徴には、食べることが好きなことが挙げられます。

食い意地が張ってる人は、十中八九食べることが好きな人でもあります。

男性が好きな女性のタイプを聞かれたとき、『よく食べる人』と答えることも多いですよね。

それを鵜呑みにしてたくさん食べるようにした結果、食い意地が張ってる人になってしまった人もいるかもしれません。

食べ放題や飲み放題が好き

食い意地が張ってる人の特徴には、食べ放題や飲み放題が好きなことが挙げられます。

食い意地が張ってる人が本領発揮するのが、食べ放題や飲み放題。

一目散に料理を取りに行き、お腹いっぱいに取ってきては食べ、また取ってきては食べをひたすら繰り返します。

食い意地が張ってる人は、安い料金でいかにたくさん食べられるか、得できるかしか考えていないのです。

シェアできない

食い意地が張ってる人の特徴には、シェアできないことが挙げられます。

友達同士で食事に行ったときなど、みんなでシェアすることも少なくありませんよね。

しかし食い意地が張ってる人は、基本的にシェアすることができません。

また、職場などでお土産のお菓子が置かれていた場合、1人1個が普通の感覚ですが、食い意地が張ってる人は他の人のことを考えずにたくさん取ってしまいます。

『一口ちょうだい』が口癖

食い意地が張ってる人の特徴には、『一口ちょうだい』が口癖なことが挙げられます。

こちらは食い意地が張ってる女性に多く、人が頼んだものまで『一口ちょうだい』と言って食べようとしてきます。

自分が頼んだものもあげるのならまだしも、自分のものは全て食べ終わってから『一口ちょうだい』と言い、たいていの場合は相手の返事を待たずに食べているでしょう。

『もうお腹いっぱいなの?』が口癖

食い意地が張ってる人の特徴には、『もうお腹いっぱいなの?』が口癖なことが挙げられます。

こちらは、食い意地が張ってる男性に多い特徴で、主にデートなど女性と食事に行ったときに多いです。

女性が頼んだものや大皿から取り分けるタイプの食事で、相手が箸を置いてしばらく食べないと間髪入れずに『もうお腹いっぱいなの?』と聞いてきます。

そして、返事を待たずに残っている分を全て食べてしまいます。

食い意地が張ってる人の心理

続いて、食い意地が張ってる人の心理を紹介します。

食い意地が張ってる人はあまり良い印象を与えない、といいましたが、なぜ食い意地が張ってしまうのでしょうか。

食い意地が張ってる人の心理が分かれば、もう少し印象も変わるかもしれませんよね。

食い意地が張ってる人の心理は、こちらです。

勿体ない

食い意地が張ってる人の心理には、『勿体ない』というものが挙げられます。

食い意地が張ってる人は、常に『勿体ない』という気持ちがあり、残すことを嫌います。

この心理がある人は、食い意地が張ってるだけでなく、ボロボロの洋服やバッグをいつまでも使い続けるなど、モノを捨てられない人でもあるでしょう。

関連記事はこちら▽ 物を捨てられない人の特徴や心理|思い出の品を説得して捨てさせる方法とは 物を捨てられない人の特徴や心理|思い出の品を説得して捨てさせる方法とは

我慢できない

食い意地が張ってる人の心理には、『我慢できない』ことが挙げられます。

食い意地が張ってる人は自分の欲求に素直で、自分の欲を我慢することができません。

食べ物に関しても同じで、食べたいと思ったら我慢することができず、周りが引くほどがっついてしまいます。

欲張り

食い意地が張ってる人の心理には、『欲張り』なことが挙げられます。

食い意地が張ってる人は、あれもこれもと欲張りな性格をしています。

あわよくば全部欲しいと思うものの、現実的にそれができないことは分かっているので、『人のものを一口もらう』『人が残したものをもらう』ようになってしまったのでしょう。

元を取りたい

食い意地が張ってる人の心理には、『元を取りたい』というものが挙げられます。

食べ放題などで人一倍食べ続けてしまうのは、単純に『元を取りたい』から。

勿体ないという心理と似ていますが、食べ放題や飲み放題、割り勘の食事会などでは『いかに得をするか』を常に念頭に置いていると言えるでしょう。

イライラを解消したい

食い意地が張ってる人の心理には、『イライラを解消したい』というものが挙げられます。

よく、ストレスが溜まると暴飲暴食に走る人がいますよね。

ストレスによるイライラを解消したいがために、ひたすら職に走ってしまいます。

イライラを別の方法で発散するようにしないと、健康面でも心配ですね。

食い意地張ってる人が嫌いな理由

ではここで、食い意地が張ってる人が嫌いな理由を紹介します。

食い意地が張ってる人は良い印象を持たれない、といいましたが、それはあながち間違いではありません。

食い意地が張ってる人が嫌い、苦手と感じている人は意外とたくさんいるものです。

場の空気を乱すから

食い意地が張ってる人が嫌いな理由には、場の空気を乱すからというものが挙げられます。

食い意地が張ってる人は、とにかく食べることだけに集中してしまいます。

飲み会や食事会などでも、周りとの会話を楽しむことなくただひたすら食事をしているのです。

これでは場の空気が悪くなり、他の人も楽しくなくなってしまいますね。

自分のことしか考えていないから

食い意地が張ってる人が嫌いな理由には、自分のことしか考えていないからというものが挙げられます。

場の空気を乱すことと似ていますが、食い意地が張ってる人は周りのことを気にすることはありません。

自分が楽しむこと、自分がたくさん食べて満足することしか考えていないので、他の人はドン引きしてしまいますね。

一緒にいて恥ずかしいから

食い意地が張ってる人が嫌いな理由には、一緒にいて恥ずかしいからというものが挙げられます。

食い意地が張ってる人は、周りのことなどお構い無しに、ひたすら自分の欲を満たすために食べ続けます。

他の人が残したものにまで手をつけようとするなど、もしそれが恋人だとしたら恥ずかしくてたまりません。

食べ方が汚いから

食い意地が張ってる人が嫌いな理由には、食べ方が汚いからというものが挙げられます。

食い意地が張ってる人は『たくさん食べる』ことに重きを置いているので、食べ方が汚い人が多いです。

全員ではありませんが、高確率で食べ方が汚いと見ていいでしょう。

食べ方が汚い人と一緒にいるのは、嫌気がさしてしまいますね。

ケチだから

食い意地が張ってる人が嫌いな理由には、ケチだからというものが挙げられます。

食い意地が張ってる人は、『いかに少ない出費でたくさん食べるか』が重要だと考えるので、基本的にはケチな性格をしています。

フレンチやコース料理などには興味がなく、安くて量の多いお店にばかり行くので、デートも嫌気がさしてくるかもしれません。

食い意地張ってる人を直すには

次に、食い意地が張ってる人を直すにはどうしたら良いのか、その方法を紹介します。

恋人が食い意地が張ってる人だった場合、やはりこのまま放っておくわけにはいきません。

食い意地が張ってることは恥ずかしいですし、一緒にいたくないと思うきっかけになるからです。

食い意地が張ってる人を直すには、以下のことを実践してみてください。

食べ物を近くに置かない

食い意地が張ってる人を直すには、食べ物を近くに置かないことが挙げられます。

食い意地が張ってる人は、食べ物があると『誰のものなのか』は気にせず、勝手に食べてしまうことも少なくありません。

普通は自分のもの以外は手をつけないものですが、食い意地が張ってる人は『あるものは食べていい』と考えるので、食べ物を置いておくのはやめましょう。

買い置きをやめる

食い意地が張ってる人を直すには、買い置きをやめることが挙げられます。

食べ物を置かないことと似ていますが、家族や同居人に食い意地が張ってる人がいる場合、買い置きをするのはやめましょう。

食べ物のストックを作っておくと、自分が知らないうちに食い意地が張ってる人が食べてしまった、なんてことも。

食材も含め、使うときにその都度買いに行くスタンスにし、買い置きをしないことをおすすめします。

自覚させる

食い意地が張ってる人を直すには、自覚させることが挙げられます。

食い意地が張ってる人は、自分自身でそのことを自覚しているとは限りません。

自分が当たり前だと思っている人に何を言っても、聞く耳を持たないでしょう。

まずは、本人に『食い意地が張ってること』を自覚させることから始めてください。
関連記事はこちら▽ 聞く耳を持たない人の特徴|聞く耳を持たない人を説得する方法とは 聞く耳を持たない人の特徴|聞く耳を持たない人を説得する方法とは

周りの声を伝える

食い意地が張ってる人を直すには、周りの声を伝えることが挙げられます。

食い意地が張ってる人を直したいと思ったのには、何かしら理由やキッカケがあることと思います。

一緒にいた人や他の人からさりげなく指摘されたり、ドン引きされたりしたのであれば、それをそのまま伝えましょう。

周りの声を伝えることで、我に返る人もいるものです。

はっきり言う

食い意地が張ってる人を直すには、はっきり言うことが挙げられます。

食い意地が張ってる人を本気で直したいのであれば、心を鬼にしてはっきりと伝えなくてはなりません。

食い意地が張ってるな、と感じたら、その都度注意しましょう。

具体的に『それをやめて』と言うことで、相手もどんな行為が良くないのかが分かってくるはずです。

関連記事はこちら▽ はっきり言う人の心理|はっきり言う人が苦手で怖い時の対処法とは はっきり言う人の心理|はっきり言う人が苦手で怖い時の対処法とは

食い意地張るのをやめたい人がやるべきこと

最後に、食い意地を張るのをやめたい人がやるべきことについて、紹介します。

自分自身で食い意地が張ってることを自覚している人、やめたいと思っている人は何から始めれば良いのでしょうか。

食い意地が張ってるのをやめるには、自分自身の意識がけが何よりも大切です。

会話を楽しむ

食い意地が張ってるのをやめたい人がやるべきことには、会話を楽しむことが挙げられます。

食い意地が張ってる人は、目の前の料理に夢中になってしまい、人との会話を楽しむことができていません。

料理も大事ですが、その場にいる人との会話を楽しむようにしてみましょう。

冷静になる

食い意地が張ってるのをやめたい人がやるべきことには、冷静になることが挙げられます。

食い意地が張ってる人は、必然的に『食べ過ぎ』の傾向にあります。

年齢とともに健康面にも気を使わなくてはなりませんから、食べ過ぎている今の状況を冷静に判断してみましょう。

食べ過ぎの原因が食い意地が張ってることだと気づけば、意識も変わるはずです。

自分のモノ以外手を出さない

食い意地が張ってるのをやめたい人がやるべきことには、自分のモノ以外手を出さないことが挙げられます。

人が頼んだものを『一口もらう』ことや、残したものをもらうことは一切やめましょう。

勿体ないと思うかもしれませんが、それはあなたが頼んだものではなく他人が頼んだものだということを、自覚してください。

食以外に興味を持つ

食い意地が張ってるのをやめたい人がやるべきことには、食以外に興味を持つことが挙げられます。

食い意地が張ってる人は、現時点で興味の大半が『食』に向いていることでしょう。

しかし世の中には、食べること以外にもたくさんの楽しいことがあります。

ぜひ、食以外にも興味を持ってみてください。

ストレスを溜めない

食い意地が張ってるのをやめたい人がやるべきことには、ストレスを溜めないことが挙げられます。

ストレスによって職に走るタイプの人は特に、ストレスを溜め過ぎないように気をつけましょう。

こまめにストレスを発散するなどして、ストレスによる暴飲暴食を防ぐことが大切です。

食い意地が張ってる人は卑しいイメージ!早めの改善を

食い意地が張ってる人の特徴や心理、直す方法について紹介しました。

食い意地が張ってる人は、周りから卑しいと思われるなど、あまり良い印象を持たれません。

『たくさん食べる人が好き』というのと、食い意地が張ってることは全くの別物だということを理解しましょう。

もし、食い意地が張ってると言われたことがあるのなら、意識して改善していくことをおすすめします。

また、あなたは相手の心理や本音をちゃんと知っていますか?
もし知らなくて、無意識に好きな人の地雷や遠ざける一言を放ってるかもしれません。
まずはあなたの恋愛や結婚を掴む能力を診断してみましょう。

5分で超精密!今すぐ無料診断!【parcy’s診断】