LINEの返信は早いけどそっけない男性心理は?脈ありサインを見極める方法を紹介!

LINEの返信は早いけどそっけない男性心理は?脈ありサインを見極める方法を紹介!

好きな男性からそっけない文面でLINEの返信が送られてきたら、女性はショックを受けます。でも、文面はそっけないけど返信が早いという場合は、「チャンスがあるのかも」と期待を持つでしょう。
そっけないけど返信が早い…両極端なLINEの特徴を兼ね備えた男性は、一体どんな本心を持っているのでしょうか?
今回はその疑問を解明すべく、LINEの返信は早いけどそっけない男性について深掘りしていきます。
LINEの返信は早いけどそっけない男性の心理・特徴や、脈ありなのか脈なしなのかを見分けるためにチェックすべきポイントなど、様々な視点から解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

LINEの返信は早いけどそっけない男性の心理

なぜLINEの返信は早いのに内容がそっけなくなってしまうのか…そこには、人によって様々な心理が隠されています。必ずしも「相手のことが嫌い」と思っているわけではなく、好きだからこそあえてそっけなくしているという可能性もあるのです。
ここでは、LINEの返信は早いけどそっけない男性の心理について詳しく紹介していきます。

LINEが苦手

LINEの返信がそっけない男性は、単純にLINEが苦手なだけの可能性が高いです。
そもそも男性は女性ほどマメではないので、LINEやメールなどで頻繁にやりとりするよりも、電話や直接会って話す方が気楽だという人は多いのです。
そっけないけど返信が早いという男性の場合は、返すのは苦にならないけど文面を考えるのが苦手なだけなのでしょう。

忙しくて丁寧に対応できない

「忙しく丁寧な文面で返信することはできないけど、とにかく早く返してあげなければいけない」という、彼なりの優しさの可能性もあるでしょう。
この場合は、忙しくない時間帯に送ればしっかり丁寧に対応してくれると考えられます。でも、どんなに仕事が忙しくても合間を縫って返信をしてくれるというのは、かなり誠実な男性であると言えます。

相手に興味がない

LINEの返信が早いけどそっけないのは、男性からの「あなたには興味がありません」というサインの場合もあります。
わざと短文でつまらない内容の返信をして、早くやりとりを終わらせるよう仕向けているのでしょう。既読無視するなりして自分からやりとりを中断させればいいのに、そこまでできないのは「嫌なヤツとは思われたくない」という気持ちがあるからです。

相手の関心を引きたい

わざとそっけなくすることで、相手の関心を引こうと考えている可能性もあります。この場合は、男性は相手に完全に好意を持っていると言えます。
返信は早くするけどあえてそっけない内容を送り、相手を戸惑わせて自分に夢中にさせようという彼なりの恋愛テクニックなのでしょう。ただ、あまりにも毎回そっけない内容だと、相手にショックを与えるだけで全く駆け引きにはなりません。

かっこつけている

「男がLINEで絵文字や長文を送るのはダサい」そんな考えを持っている男性も存在します。そのタイプの男性は、わざとそっけなくてクールな返信をしてかっこよく見せようとします。
しかし、大抵の女性はそっけないLINEが来ても「かっこいい」「男らしい」とは思いません。かっこつけているのにかっこいいと思われていない、とても残念なパターンなのです。


どんな人?返信は早いけどそっけない男性の特徴

LINEの返信は早いけどそっけない男性は、シャイであったり、反対に自信家であるなど、人によって様々な特徴があります。故意にそっけないLINEを送っているかどうかで、人となりも随分異なるのです。
ここでは、返信は早いけどそっけない男性はどんな人なのか、その特徴を紹介していきます。

めんどくさがり屋

返信は早いけどそっけない男性には、めんどくさがり屋の人が多いです。
このタイプはLINEの内容を深く考えるのが面倒なので、適当に文面を作って送ってしまうのでしょう。しかし悪気は全くないので、相手が「そっけない」と思って悲しんだり不安になっているとは全く気付いていません。

自分に自信がある

そっけない返信を気になる女性に故意に送れる男性は、余程自分に自信を持っているのでしょう。
大抵の男性は、「そっけない返信なんて送ったら嫌われるかもしれない」と思い、なるべく丁寧な文面で送ろうとします。駆け引きのためにそっけない返信ができるのは、相手の女性に好かれている自信があるし、その上自分の魅力にも自信がある証拠です。

恥ずかしがり屋

ついつい好きな女性にそっけない返信をしてしまう男性は、恥ずかしがり屋なのでしょう。
このタイプは、会った時にも照れくさそうにうつむいたり、緊張して表情がガチガチのまま会話するので、「もしかして私のこと嫌いなのかも…」と、相手に誤解されてしまうこともあります。

構ってちゃん

駆け引きとしてLINEの返信をわざとそっけなくして、相手の気を引こうと考える男性は、構ってちゃんの気質があります。
構ってちゃんな男性はLINE以外でも、人に関心を持ってもらうために様々な行動を起こしてしまいがちです。SNSで体調が悪いことをしょっちゅうアピールして、沢山の人から心配してもらおうとしたり、落ち込んでいることを匂わせるような発言を投稿することもあります。周りからは「めんどくさいヤツ」と思われているでしょう。

モテる

LINEの返信をそっけなくするテクニックを上手く使いこなせている男性は、非常に女性からモテるでしょう。
モテる男性の場合はただただそっけなくするだけでなく、電話の時や会った時は明るく優しく接するなど、ちゃんと緩急をつけています。LINEでのやりとりと、電話や会った時の対応にギャップが生まれることで、女性達は夢中になるのです。


LINEの返信は早いけどそっけない男性の脈ありサイン

LINEの文面がそっけないけど続くのは脈ありなのかどうかは、相手の言動をチェックすれば見極めることが可能です。大好きな彼のあなたへの対応をしっかりと観察してみてください。
ここでは、LINEの返信は早いけどそっけない男性の脈ありサインを紹介していきます。

質問を投げかけてくる

短文だし何となくそっけない感じがするけど、何か質問を投げかけてくることが多い…その場合は脈ありだと考えられます。
異性として興味がないのであれば、あなたについて質問してくることはありません。特に、好きなタイプや元カレの人数など、恋愛のことばかり聞いてくるのであれば、完全にあなたに好意を持っていると言えるでしょう。

電話をかけてくることがある

LINEの文面は冷たいけど、時々彼の方から電話をかけてくるのであれば、あなたのことを異性としてかなり気に入っていると言えます。
この場合、彼はLINEに対してただ苦手意識を持っていて、あなたとコミュニケーションをしっかりとるためにはLINEよりも電話で話したいと思っているのでしょう。

感謝の言葉をちゃんと伝えてくれる

そっけなく感じるけれど、返信は早いし「ありがとう」といつも感謝の言葉をしっかり伝えてくれるのであれば、脈ありと考えられるでしょう。
些細なことでも感謝の言葉を伝えるのは、あなたを特別な存在と思っている証拠です。単に文面が冷たく感じられるだけで、心の中にはあなたへの熱い思いを持っているのです。

会った時は優しい

LINE上ではそっけなくても会った時に優しく接してくれるのであれば、十分関係が進展する可能性はあります。
また、優しいだけでなく、あなたの姿を見つけたら積極的に話しかけにきてくれたり、嬉しそうに終始笑顔で対応してくれるなら、相手は完全にあなたに好意を抱いていると考えられます。

返信が遅れたら謝ってくる

返信が遅れた時にはしっかり謝ってくれる…その場合も、脈ありと言えるでしょう。
相手のことをただの友達としか思っていないのであれば、返信が遅れても罪悪感を感じることはなく、もちろん謝ってくることはありません。
謝るだけでなく、更に遅れた理由もきちんと説明してくれるのなら、あなたを特別な存在と思っているのは間違いないでしょう。


LINEの返信は早いけどそっけない男性の脈なしサイン

脈ありだけでなく、脈なしのサインも彼の行動から見抜くことができます。あなたに興味がない場合は、LINE上だけでなく電話や直接会話した時にも冷たい対応をとってくるのが特徴的です。
ここでは、LINEの返信は早いけどそっけない男性の脈なしサインを詳しく紹介していきます。

平気で既読・未読スルーをする

基本的には返信が早いけど、時々平然と既読・未読スルーされる時がある…その場合は、残念ながら脈なしの可能性が非常に高いです。
そっけない文面になってしまうことはあっても、好きな女性からのLINEを既読スルーすることはまずないでしょう。あなたから再度LINEしないと返事がこない場合は、やりとりを終わらせるために故意に無視しているとも考えられます。

電話をかけても出てくれない

LINEはそっけない上に、電話をかけても出てくれないのであれば、彼はあなたに対して関心がないと言えます。
この場合は、LINEが苦手でそっけない文面になっているのではなく、単純にあなたとやりとりしたいと思っていないのでしょう。でも、嫌いなわけではないし、無視は可愛そうだから一応返信しといてあげよう…という気持ちなのです。電話はさすがに出る必要がない、と考えているのでしょう。

デートに誘ってもスルー

LINEでデートに誘ってみたら、完全に話題を変えられたり、返信が返ってこなくなってしまった…その場合は、完全に脈なしでしょう。
あなたに対して少しでも興味があれば、デートに誘ったら何かしらの反応は見せてくれるはずです。全くデートの話題に触れようともしてくれず、完全スルーの状況は、彼が関係進展を望んでいない証拠なのです。

会った時もつまらなさそう

LINE上でそっけない対応をされてしまうだけでなく、会った時もつまらなさそうな態度をとられる場合も、残念ながら脈なしです。
会話していてもどこか上の空で、視線が合わず、あまり笑わない…好きな女性になら、そんな対応をすることはまずありえません。あなたとの会話が「早く話終わらないかな」と内心思っている証拠です。

何も質問してこない

LINEのやりとりは続くけど、あなたに対して何も質問してこないのであれば、異性として関心を持っていないのでしょう。
特に、恋愛の話題を一切振って来ないのは、全く恋愛対象と思っていない証拠です。どんなにそっけないLINEをする男性でも、相手が気になる女性なら必ず恋愛についての質問を投げかけます。


男性からのそっけないLINEの返事の例

男性のそっけないLINEの返事には様々なパターンがあります。男性の方は、気になる女性を不愉快にさせないためにも、そっけないLINEを送ってしまわないよう注意しましょう。また、女性はなぜ男性がそっけないLINEを送ってしまうのかを理解しておき、今後の恋愛にぜひ役立ててください。
ここでは、男性からのそっけないLINEの返事の例を5つ紹介していきます。

「うん」「へー」など一言だけ送ってくる

こちらが長めの文章や、熱の入った内容のメッセージを送っても、「うん」とか「へー」とか一言だけの返事しかこない…この場合、間違いなく誰もがそっけないと感じるでしょう。
もし本人がそっけなくしているつもりはなくても、受け取った側はショックな気持ちになります。

質問に対して「さぁ?」「どうだろうね」とごまかす

好きな男性とLINEする時は、相手に対しての質問が多くなるでしょう。ちゃんと答えて欲しいのに、「さぁ?」「どうだろうね」とごまかすような返信が来ると、そっけなく感じるし悲しくなります。
この場合相手は、本当に応えたくないと思っているか、もしくは駆け引きのつもりの可能性もあります。質問に答えず焦らすことで、相手の関心を更に引こうとしているのです。

ほぼスタンプのみ

ほぼスタンプのみのLINEも、かなりそっけなく感じます。
スタンプはとても便利だし、最近では面白い物や可愛いものが沢山ありますが、そればかり使われると「めんどくさいのかな」と悲しくなってしまいます。本当にめんどくさいと思ってスタンプばかり使っている場合もありますが、人によっては面白いスタンプばかり送って相手を笑わせようと考えている人もいるでしょう。

明らかに社交辞令

「今度ご飯行こうね」と言えば「もちろん」と返事が来るし、悩み事を相談すれば「気持ちわかる」「応援してる」と言ってくれるけど、どれも定型文のようで明らかに社交辞令であることが見え見えな返信も、そっけなく思えます。
相手が話しに興味を示してくれるだけマシとも言えますが、あまりにも社交辞令が多すぎると心が通じ合っている感じが一切しなくて寂しくなるのです。

「誰か紹介して」「合コンしよ」しか言わない

どんなLINEを送ってもすぐに話をすり替えて、しかも「誰か可愛い子紹介して」「今度合コンしようよ」そんなことしか送ってこない…女性側からすると、これほどまでにそっけなくて屈辱的なLINEの返信はないでしょう。
「君には興味がない」と言われているようなものだし、その上他の女性を紹介するよう何度もお願いしてくるなんて、失礼な行動とも言えます。


LINEの返信は早いけどそっけない男性への対処法

LINEの返信の早さや文面の特徴は人それぞれですが、あまりにもそっけないと悲しい気持ちになってしまうでしょう。しかしあなたの行動次第では、今より彼からのLINEが明るく楽しい文面になる可能性はあるので、ぜひ対処法を実践してみてください。
では、LINEの返信は早いけどそっけない男性への対処法を紹介していきます。

時間をあけて返信する

相手からLINEがきたら、少し時間をあけて返信してみましょう。そうすれば、あなたに対して今よりもっと興味を持つ可能性が高まります。
すぐに返信をせずに数時間あけることで、相手を焦らして興味を引くというのは、多くの人が実践している駆け引きテクニックの一つでしょう。これは返信がそっけない男性にも有効に働き、長文や絵文字を使って返信するようになることも期待できます。

相手の関心を引くような話題を出す

相手の趣味や好きなことを話題にして関心を引けば、やりとりが盛り上がるでしょう。
相手のSNSを見たり共通の知人から聞くなどして、事前に相手の趣味を調べ、LINEでさりげなく話題に出してみましょう。男性は自分の好きなことについての話ならどんどん気持ちが盛り上がっていくので、それに比例してLINEのやりとりも盛り上がるのは間違いないです。

短い文面を心掛ける

LINEがそっけない男性に長い文章のメッセージを送ってしまうと、めんどくさがられてしまう可能性があります。めんどくさいと思われたら、今よりもっとそっけなく対応される危険もあります。
できるだけ短い文面を心掛ければ、相手はこれからも気持ちよく返信し続けてくれるでしょう。

思い切って電話をかけてみる

彼のLINEがそっけなくて辛いのであれば、思い切って電話をかけてみるのも手段の一つです。
相手がLINEに苦手意識を持っている場合は、電話の方が案外盛り上がる可能性が高いです。LINEとは違って楽しい会話ができ、2人の仲が急速に深まることも期待できます。

期待せずそのままやりとりを続ける

「彼が今後そっけない返信をやめて、楽しくて盛り上がるようなやりとりをしてくれるようになったらいいな…」そういった期待を持ちすぎるのも良くありません。一切期待せずそのままやりとりを続けて、あなたが相手のLINEに慣れることも良い対処法なのです。
LINEの返信の仕方やLINEに対する価値観は本当に人それぞれなので、広い心で受け止めてあげればあなた自身気に病むことがもなくなり、とても心が軽くなるでしょう。


男性のLINEの返信は大抵そっけないもの

絵文字を駆使したり、長くて熱い内容のメッセージを送ってくる…そんなLINEの仕方をする男性は少ないでしょう。程度に差はありますが、大抵の男性のLINEはそっけないものなんです。
なので、好きな男性のLINEがそっけないと感じても、過剰に気にする必要はありません。それよりも、電話や直接会って会話している時の、あなたへの対応や態度に注目した方が良いでしょう。LINEの文面や頻度だけで、人の気持ちは量れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA