LINEの既読が早い男性心理とは?既読が早い男性は脈ありか確認する方法!

LINEの既読が早い男性心理とは?既読が早い男性は脈ありか確認する方法!

LINEの既読が早い男性について、紹介します。

あなたの周りにも、LINEの既読が早い男性はいませんか。

すぐに返事が来るかどうかはさておき、既読があまりにも早いとちょっと困惑してしまいますよね。

ここでは、そんな既読が早い男性の心理や特徴、脈ありサイン、脈なしサイン、途中で既読が早くなった理由、既読が早すぎて気持ち悪いと感じる理由などについて、見ていきたいと思います。

また、既読が早すぎて気持ち悪いときの対処法についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

LINEの既読が早い男性の心理

まずは、LINEの既読が早い男性の心理から紹介します。

社会人になると、いつでも好きなときにスマホが使える、というわけではありません。

だからこそ、常にLINEの既読が早いと驚いてしまいますよね。

LINEの既読が早い男性の心理を、詳しく見ていきましょう。

気になる相手だから

LINEの既読が早い男性の心理には、気になる相手だからというものが挙げられます。

LINEの既読が早い男性は、全ての人からのLINEを早く見ているわけではありません。

好きな人や気になる人からのLINEだからこそ、早く見るのです。

LINEの既読が早い男性は、気になる相手かどうかで判断しているのでしょうね。

待たせるのは失礼

LINEの既読が早い男性の心理には、待たせるのは失礼だというものが挙げられます。

LINEが届いたのを知っているのにすぐ見ない、返信を待たせるのは失礼だと考える人も少なくありません。

自分がされて嫌なことは、人にもしたくないという心理なのでしょう。

このタイプは、既読だけでなく返信も早い傾向にあります。

嬉しくて早く見たい

LINEの既読が早い男性の心理には、嬉しくて早く見たいというものが挙げられます。

好きな人からのLINEは、早く見たいですよね。

好きな人以外でも、LINEが来るのが嬉しいという人は比較的既読が早い傾向にあるでしょう。

普段あまりLINEをしない人ほど、嬉しくて早く見たくなるのかもしれません。

嫌われるのが怖い

LINEの既読が早い男性の心理には、嫌われるのが怖いというものが挙げられます。

LINEをすぐに返さないと嫌われるのでは…という気持ちが強い人は、LINEを放置することができません。

気づいた時点で確認し、返事をしないと嫌われるかもしれないと感じ、嫌われるのが怖いのです。

すぐ返信したい

LINEの既読が早い男性の心理には、すぐ返信したいというものが挙げられます。

LINEが来るのが嬉しくてたまらないという人は、LINEを見るとすぐに返信したくなってしまいます。

人からLINEを貰うことが少ない人ほど、貴重なLINEですから、すぐに返信したくてたまらないのでしょうね。


どんな人?LINEの既読が早い男性の特徴

続いて、LINEの既読が早い男性の特徴について紹介します。

LINEの既読が早い男性の心理については先程紹介したとおりですが、LINEの既読が早い男性にはどんな特徴があるのでしょうか。

LINEの既読が早く、秒で既読になるような男性の特徴には、以下のようなものが挙げられます。

スマホ依存症

LINEの既読が早い男性の特徴には、スマホ依存症であることが挙げられます。

LINEの既読が早いということは、常に手元にスマホがある、ということ。

つまり、常にLINEの既読が早い男性はスマホ依存症になっている可能性が高いのです。

また、仕事中でもスマホをいじっているなど、マナー違反をしている可能性も高いでしょう。

暇を持て余している

LINEの既読が早い男性の特徴には、暇を持て余していることが挙げられます。

LINEが来たらすぐに確認できるということは、それだけ暇をしているということでもあります。

忙しいときは、スマホをいじったりLINEをチェックすることなどできません。

このことから、LINEの既読が早い男性は暇を持て余していることが多いと言えるでしょう。

寂しがり屋な性格

LINEの既読が早い男性の特徴には、寂しがり屋な性格であることが挙げられます。

LINEの既読が早い男性は、一人で過ごすのが苦手な寂しがり屋なタイプかもしれません。

予定がないこと、家に一人でいることが寂しくてたまらないので、LINEで繋がれる相手を探しているのです。

このタイプは、自分からLINEを送るので分かりやすいと言えるでしょう。

真面目な性格

LINEの既読が早い男性の特徴には、真面目な性格であることが挙げられます。

LINEの既読が早い男性は、「LINEはすぐに返さないと失礼にあたる」と考える人、つまり真面目な性格だと言えるでしょう。

気づいたらすぐに見て返すので、最初の返事までは少し時間がかかったとしても、2回目からの返信は早いことが多いです。

遊び人

LINEの既読が早い男性の特徴には、遊び人であることが挙げられます。

先程、LINEの既読が早い男性は真面目な性格だと言いましたが、真逆な遊び人タイプのこともあります。

遊び人の男性は、常に遊べる女性を探していますので、女性からのLINEはすぐに内容を確認し、遊べそうだと思えば返信も早いでしょう。


LINEの既読が早い男性の脈ありサイン

続いて、LINEの既読が早い男性の脈ありサインについて紹介します。

LINEの既読が早いと、なんとなく脈ありなのかな、彼も私のことが好きなのかななんて思ってしまいますが、「既読が早い=脈あり」ではありません。

脈ありの場合は以下のようなサインがありますので、チェックしてみてください。

しっかり考えた内容

LINEの既読が早い男性の脈ありサインには、しっかり考えた内容であることが挙げられます。

LINEの既読が早く、尚且つ返信内容がしっかり考えたと思われるものであれば、脈ありの可能性大。

たとえ返信が遅くても、しっかり考えた内容であれば十分脈ありの可能性はありますよ。

前の会話を覚えている

LINEの既読が早い男性の脈ありサインには、前の会話を覚えていることが挙げられます。

LINEの既読が早い男性のうち、前に話した内容を覚えているときは、脈ありだといえます。

好きな人との会話は、一言一句漏らしたくないと思うでしょう?

だからこそ、前の会話の内容に触れてくるときは脈ありだと言えるのです。

返信が遅くなったら理由を話す

LINEの既読が早い男性の脈ありサインには、返信が遅くなったら理由を話すことが挙げられます。

もし、既読にするのは早くても返信するまでに時間がかかった場合、なぜ遅くなったのか?をきちんと説明してくれます。

好きな人には、LINEの返信が遅くなったことで誤解を生みたくないという気持ちの表れですね。

質問する

LINEの既読が早い男性の脈ありサインには、質問することが挙げられます。

LINEの既読が早く、尚且つ脈ありの場合、男性から質問することが多くなります。

質問するというのは、相手に興味があるという証ですからね。

また、メッセージを「?」で終わらせ、LINEを続けようとすることも多いでしょう。

言葉遣いが丁寧

LINEの既読が早い男性の脈ありサインには、言葉遣いが丁寧なことが挙げられます。

LINEは文章のやりとりだからこそ、受け取り方次第で見え方も変わってしまうもの。

素っ気なく見えたり、きつい言い方に見えてしまうこともあるので、そうならないように、好きな人には丁寧な言葉遣いで話すことが多いでしょう。


LINEの既読が早い男性の脈なしサイン

続いて、LINEの既読が早い男性の脈なしサインについて紹介します。

LINEの既読が早くても、残念ながら脈なしのことも少なくありません。

既読が早いかどうかではなく、LINEの内容に注目してみると、脈なしかどうかは分かりやすいと言えるでしょう。

返信が早くても一言のみ

LINEの既読が早い男性の脈なしサインには、返信が早くても一言のみであることが挙げられます。

LINEの既読が早く、尚且つ返信も早いと脈ありなのかな?と思ってしまいますが、たとえ返信が早くても内容が適当だったり、一言のみである場合は残念ながら脈なし。

そういう返事をするということは、相手にどう思われても構わないと思っているのです。

返信が遅いのに一言のみ

LINEの既読が早い男性の脈なしサインには、返信が遅いのに一言のみであることが挙げられます。

返信が遅いだけなら脈なしと決めつけることはできませんが、返信が遅いのに返信も一言のみであった場合、残念ながら脈なしです。

これは、LINEは確認したものの「返事は後でいいや」と、優先順位を後回しにされた証拠です。

一日以上返信が無い

LINEの既読が早い男性の脈なしサインには、一日以上返信がないことが挙げられます。

忙しくてすぐに返信できなかったとしても、その日の夜などには返信する時間くらいは作れるはず。

それすらしないのであれば、あなたにはLINEを返さなくてもいいと思っているのかもしれません。

スタンプのみで返す

LINEの既読が早い男性の脈なしサインには、スタンプのみで返すことが挙げられます。

LINEの既読が早いものの、返信がスタンプのみだった場合も、脈なしの可能性が高いです。

スタンプのみで返されると、相手は返信しづらいですよね?

つまり、LINEを続けようという気持ちがないのです。

事務的な内容

LINEの既読が早い男性の脈なしサインには、事務的な内容であることが挙げられます。

LINEの既読が早くても、その内容が事務的なものであった場合、脈なしと言わざるを得ません。

プライベートなことを一切聞かない、言わないを徹底し、事務的な内容ばかりのやり取りが続くのであれば、あなたとは仕事のやり取りなど、事務的なやり取り以外をする気はないのです。


途中で既読が早くなった!その男性の理由は?

ではここで、途中で既読が早くなった男性の理由について、見てみたいと思います。

LINEを始めた頃は既読がつくのは早くなかったのに、途中から既読が早くなることもありますよね。

途中で既読が早くなった理由には、以下のようなものが考えられます。

LINEを待ってたから

途中で既読が早くなった男性の理由には、LINEを待ってたからというものが挙げられます。

あなたとLINEが続くようになり、あなたからのLINEを待っているとき、男性はスマホを手元に置いておくようになります。

LINEが来ることが分かっているので、やり取りをスムーズにしようという気持ちの表れですね。

画面を開いたままにしていた

途中で既読が早くなった男性の理由には、画面を開いたままにしていたことが挙げられます。

LINEをしていて、ついLINEのトーク画面を開きっぱなしにしていた、という経験はありませんか。

トーク画面を開いたままにしていると、メッセージを送ったと同時に既読になるため、送った方は思わず「早っ!」と思うことでしょう。

暇な時間になった

途中で既読が早くなった男性の理由には、暇な時間になったというものが挙げられます。

忙しい合間を縫ってちょこちょこLINEをしていたものの、やることが終わって暇になったため、LINEを見るのが早くなったということもあるでしょう。

他のことをしながらLINEをしていたときは既読が遅くても、時間ができたら既読が早くなるパターンも多いものです。


LINEの既読が早すぎで気持ち悪いと思う理由

続いて、LINEの既読が早すぎて気持ち悪いと思う理由について、紹介します。

LINEの既読がつくのがあまりにも早いと、正直ちょっと気持ち悪いと思うこともありますよね。

もちろんLINEの相手にもよるのですが、既読が早すぎて気持ち悪いと思う理由は、こちらです。

待ってたのかなと思うから

LINEの既読が早すぎて気持ち悪いと思う理由には、待ってたのかなと思うからというものが挙げられます。

LINEの既読があまりにも早いと、「もしかして私がLINEするのを待ってたの?」と思ってしまいますよね。

自意識過剰だとしても、なんとなく待ってたのでは…と感じてしまうと、一気に気持ち悪くなるでしょう。

暇なのかなと思う

LINEの既読が早すぎて気持ち悪いと思う理由には、暇なのかなと思うことが挙げられます。

LINEの既読が早すぎると、「やることがないのかな」「暇なのかな」と思うのは無理もありません。

自分はそこまですぐにLINEを見ることができないからこそ、常に既読が早い人を気持ち悪いと感じるのかもしれませんね。

ちょっと怖い

LINEの既読が早すぎて気持ち悪いと思う理由には、ちょっと怖いというものが挙げられます。

LINEは暇なときに返せばいい、と考えている人からすると、すぐに既読がつくのは「ちょっと怖い」のです。

返事がすぐに来るかどうかではなく、LINEをすぐ見ているという事実が怖いため、その恐怖心が気持ち悪さに変わっていくのでしょう。

急かされてる気がして嫌だ

LINEの既読が早すぎて気持ち悪いと思う理由には、急かされてる気がして嫌だというものが挙げられます。

自分がすぐにLINEを見ることができない場合、すぐに既読がついたり返信が来たりすることを「急かされてる気がする」と感じることも多いです。

LINEが負担になり、その人とのLINEは苦痛になっていくでしょう。

ずっと見てたように感じる

LINEの既読が早すぎて気持ち悪いと思う理由には、ずっと見てたように感じるというものが挙げられます。

LINEの既読が常に早い人は、スマホを手放さない、常にスマホを見ているのではないか、と感じてしまうもの。

人の生活の仕方にどうこう言うつもりはなくても、ずっとスマホを見ている気がする、LINEを見てたのでは…と思うと、ちょっと気持ち悪いですね。


LINEの既読が早すぎで気持ち悪いときの対処法

最後に、LINEの既読が早すぎて気持ち悪いときの対処法について紹介します。

LINEの既読が早すぎて気持ち悪いと感じたら、どうすれば良いのでしょうか。

相手の性格や考え方にもよるのですが、自分が気持ち悪いと感じているのなら、以下のような方法で対応してみてください。

通知をオフにする

LINEの既読が早すぎて気持ち悪いときの対処法には、通知をオフにすることが挙げられます。

相手がLINEを既読にするのが早すぎて気持ち悪いときは、その人からのLINEの通知をオフにしてしまいましょう。

そうすれば、たとえ相手が即レスしてきたとしても気づかないので、そこまで負担になることはありません。

少しずつ間隔をあけていく

LINEの既読が早すぎて気持ち悪いときの対処法には、少しずつ間隔をあけていくことが挙げられます。

相手の既読が早すぎて気持ち悪い、負担になると感じているのであれば、少しずつLINEの頻度や間隔をあけていきましょう。

通知をオフにし、気づいたときに返信するというスタンスでいれば、徐々に相手も察するのではないでしょうか。

ブロックする

LINEの既読が早すぎて気持ち悪いときの対処法には、ブロックすることが挙げられます。

LINEの既読が早すぎてあまりにも気持ち悪いときには、LINEをブロックしてフェードアウトしましょう。

仕事関係の人であればそういうわけにもいきませんが、プライベートでしか関わりのない人であれば、ブロックしてしまうのも一つの方法ですよ。


まとめ:LINEの既読が早い男性の本心を見抜こう

LINEの既読が早い男性の心理や特徴、脈ありサイン、脈なしサイン、途中で既読が早くなった理由、既読が早すぎて気持ち悪いと思う理由、そして既読が早すぎて気持ち悪いときの対処法について紹介しました。

LINEの既読までのスピードは、人それぞれ違います。

しかし社会人になるといつでもスマホをいじれるわけではないので、常に既読が早いと恐怖心を覚えることもあるでしょう。

相手次第ではありますが、恐怖心を覚えるようなら、少しずつ距離を置くことも大切ですよ。