妙な色気がある男性の特徴とは?色気のある男性芸能人も紹介!

妙な色気がある男性の特徴とは?色気のある男性芸能人も紹介!

妙な色気がある男性が身近にいると、その魅力の虜になり恋愛感情を抱くようになる女性は少なくないです。また、同性から見ても妙な色気がある男性は魅力的で、憧れの気持ちを持っている人もいるでしょう。
今回は、そんな男女問わず好かれる妙な色気がある男性について紹介していきます。
妙な色気がある男性の特徴や、男性から色気を感じるのはなぜなのか?その理由など解説していきます。

妙な色気がある男性の特徴

妙な色気がある男性は単に見た目が良いだけでなく、人間性の素晴らしさが様々な場面で垣間見えます。
ここでは、妙な色気がある男性の「行動」「会話」「職場」3つの場面での特徴について順に解説していきます。あなたの身近にいる妙な色気を持つ男性に当てはまる点はないか、チェックしてみてください。

妙な色気がある男性の「行動」の特徴

どことなく品がある

妙な色気がある男性は、行動や仕草にどことなく品があることが特徴的です。
例えば、食事中のマナーが行き届いていたり、常に身だしなみに気をつけているなど、様々なシーンで上品さを感じさせる行動をとります。野蛮な行動は決してしないので、「育ちがいいんだな」と周りの人達から思われています。

ガツガツしていない

妙な色気がある男性の行動は、ガツガツしていないことも特徴の一つです。
恋愛においては好きになった女性に積極的に自分の気持ちをアピールするのではなく、優しさや包容力を見せて相手の心を掴もうとします。仕事でも、周りへのライバル心剥き出しでがむしゃらに働くのではなく、あくまでもスマートに頭脳を使って成果をあげようとします。

基本的に一人行動

妙な色気がある男性はあまり人と群れることがなく、基本的には一人行動を好みます。
ただ、だからといって自分の殻に閉じこもるわけではなく、会社の飲み会や友人との集まりには楽しく参加します。社交的ではあるけれど、自分の時間を一番大切にしたいと考えているタイプなのでしょう。

紳士的

誰に対しても紳士的に振る舞うことも、妙な色気がある男性の特徴の一つです。
特に女性に対しては、若かろうがおばさんだろうが関係なくレディーファーストを心掛けているため、本人も知らず知らずのうちに関わった女性達から好意を持たれることが多いでしょう。

騒がないけど笑顔は絶やさない

妙な色気がある男性は、飲み会などでバカ騒ぎしたりハメをはずすことは絶対にありません。しかし、だからといってそんな時でも真面目に振る舞っているというわけではなく、終始優しい笑顔を浮かべています。
また酔いつぶれた人がいれば、嫌な顔一つせず介抱してあげる優しさも持ち合わせています。飲み会や食事の席に居てくれると、周りの人達にとって安心できる存在でしょう。


妙な色気がある男性の「会話」の特徴

基本的に口数が少ない

妙な色気がある男性は、基本的に口数が少ないです。
そのため、「会話が盛り上がらなさそう」「話してても楽しくなりそう」と思われてしまいがちです。しかし、要所要所でしっかりと相槌をうったり、必要であれば自分の意見や気持ちをしっかりと伝えられるため、ベラベラ喋りまくる男性と話しているよりよっぽど有意義な時間を過ごすことができます。

言葉使いは丁寧

妙な色気がある男性は、品があるのでもちろん言葉遣いも丁寧です。
誰に対しても柔らかな口調で対応し、決して相手を嫌な気持ちにさせるような言葉を発することもありません。
男女問わず誰にでも好印象を与えることができ、礼儀を重んじる年配の方からは特に気に入られるでしょう。

聞き上手

妙な色気がある男性は、口数が少ない分とても聞き上手であることも特徴的です。
誰かが相談事を持ち掛けてきた時は、それがどんなに小さな悩み事であったとしても、親身になって相手の話を聞いてあげられます。もちろん相談事以外でも、話の内容に合わせて適切な態度で聞いてあげられるので、相手を気持ちよくさせることができます。

ゆっくりと喋る

妙な色気がある男性は、基本的にゆっくりと喋ります。そのため話がとても聞き取りやすく、また優しさも感じられるので、会話しているだけで癒される人も多いでしょう。
ゆっくりと喋るのは、相手がちゃんと話を理解できるように配慮してのことです。柔らかな物腰でゆっくり喋る男性は珍しいので、少しミステリアスに見えるのも魅力の一つでしょう。

知識が豊富だから楽しい

妙な色気がある男性は、お喋りではありませんが知識が豊富な大人の男性なので、会話していると様々なことを知れて楽しいというのも特徴の一つです。
自分の知識をひけらかし物知りであることをアピールするというわけでは決してなく、とてもナチュラルに会話の内容に紐づいた知識を相手に教えてあげることができます。


妙な色気がある男性の「職場」での特徴

さりげなくフォローしてくれる

妙な色気がある男性は、仕事でミスをしたり困っている人がいると、いつもさりげなくフォローしてあげます。
助けてあげたからといって恩着せがましい態度をとることはなく、さらりと手助けして何事もなく去っていきます。もちろん「いい人」と思われたいからフォローしているわけでもありません。本人にとっては「助けてあげた」という感覚はなく「困ってる人を助けるのは当然のこと」という思考なのでしょう。

相手によって適切な態度で接する

妙な色気がある男性は、上司・部下・同僚それぞれに適切な態度で接することができます。
もちろんこれは、損得勘定で人によって態度を変えているというわけではありません。上司にはしっかりと失礼のないように接して、部下には優し過ぎず厳しすぎない対応を心掛け、同僚には真面目過ぎない砕けた一面を見せる…このように、相手によって最も適切で良い対応が自然とできるので、どんな人からも慕われる存在になれるのです。

仕事ができる

がむしゃらに努力している様子ではないのに仕事ができる…これも、妙な色気がある男性の特徴の一つです。
努力していないように見えるのは、「頑張ってるアピール」をすることなく、人知れずコツコツと地道に知識や経験を積んでいるからでしょう。さらりと成果を上げ続けるので、誰よりも早く出世するタイプです。

評価されても自慢しない

妙な色気がある男性は、仕事で成果を上げて会社から高く評価されても、決してそれを周囲の人達に自慢することはありません。
大抵の男性は、自分の仕事が評価されたら誰かにそれを自慢して、羨ましがられたいとか優位に立った気分になりたいと思いがちです。しかし、妙な色気がある男性は謙虚なので、絶対に自慢したり人を見下すことはないです。

同性の同僚からは嫉妬されやすい

さらっと仕事をこなし、おまけに会社からも評価されてるし、周りの誰からも慕われている…同性の同僚の中には、それを良く思わず嫉妬心を剥き出しにする人もいるでしょう。仕事もできて人からも好かれるのに一切自慢しないところも、更に嫉妬心を煽るのです。
しかし妙な色気がある男性は、例え嫉妬されて冷たく当たられても気に病むことはなく、相手に大人な対応をとることができます。


なぜ?男性から妙な色気を感じる理由

色気を全く感じさせない男性と、妙に色っぽくて女性をドキドキさせる男性…男性はこの2つのタイプに分類することができます。男性から妙な色気を感じるその理由を知ることで、両者の根本的な違いが明らかになるでしょう。
ここでは、男性から妙な色気を感じる理由について詳しく解説していきます。

単純に好きなタイプだから

女性が男性に妙な色気を感じる理由として、単純に相手がかなり自分の好きなタイプだからということが考えられます。
好きなタイプは人それぞれですが、自分が本能的に求める異性を見ると色気を感じるのは誰にでもあることでしょう。色気を感じるからこそ、相手に触れたいという欲求が生まれるのです。

相手に狙われてるから

好きなタイプだから色気を感じるのではなく、反対に相手に狙われてるから色気を感じるという場合もあります。
好きな女性に接する時、男性は興味のない女性とは全く違う態度・目つき・言葉使いなどを見せます。その姿に自然と女性は色気を感じ、相手のことを意識し始めるのでしょう。

大人の余裕が感じられる

男性に大人の余裕が感じられると、それと同時に色っぽさを感じるという女性は多いでしょう。
どんなトラブルがあっても動揺しない冷静さがあり、包容力や紳士的な部分も兼ね備えている…大人の余裕がある男性とは、そのような人のことを指します。いつもスマートな立ち振る舞いをしている男性は、女性をドキドキさせる場面がとても多いのです。

ミステリアスな部分がある

ミステリアスな部分がある男性は、周囲の女性達に色気を感じさせます。
自分のことを明け透けに話す男性も素直で好印象を持たれますが、色っぽさは微塵も感じられません。見えない部分があるからこそ興味を引くし、覗き見てみたいという衝動に駆られるのです。

お洒落で程よく清潔感がある

お洒落で程よく清潔感がある男性も、女性に「色気がある」という印象を与えやすいでしょう。
身なりがきちんとし過ぎている場合は「好青年」という印象になり、色っぽさは感じられません。身に付ける物に対してのこだわりが感じられるほどお洒落で、きちんとし過ぎてはいないけど清潔感はあって程よくワイルドな雰囲気もある…そんな男性が色気を感じさせ、女性の目をくぎ付けにするのです。


【番外編】色気のある男性芸能人は?

「色気のある男性芸能人と言えば?」大抵の人は、その答えを自分の中で明確に持っているでしょう。テレビ画面を通してでも伝わってくる程の色気を持つ男性芸能人は、男女問わず憧れの存在として支持され続けています。
ここでは、色気のある男性芸能人5名を紹介していきます。

綾野剛

演技派俳優としてドラマや映画で大活躍している綾野剛さんは、実力だけでなくその存在感も圧倒的で、常に色っぽさを放出し女性ファンを虜にしています。
綾野剛さんに色気が感じられる理由は、ミステリアスでどこか儚げな印象があるからでしょう。役柄にどっぷりのめり込む憑依型俳優と言われているだけあって、本質的な部分が見えにくいところが色っぽいと言われる所以と考えられます。

小栗旬

小栗旬さんも、色気がある男性芸能人の代表格の一人です。
10代・20代の頃は役柄のイメージもあってか、どちらかというと「爽やかなイケメン」という印象を持つ人が多かったでしょう。しかし、最近では深みのある役どころを演じることも多くなったため、渋くて色気のある大人な男性というイメージが強くなっています。

斎藤工

色気のある男性芸能人として常に名前が上がり続けているのが、斎藤工さんです。
どこから見ても色っぽさを感じさせる容姿は、唯一無二と言っても過言ではないでしょう。顔はもちろんですが、声や仕草・体つきなど、様々な部分から色気が滲み出ています。また、不倫を題材としたドラマに出演していたことによって、より一層セクシーな印象が世の人々の中に残ったのでしょう。

西島秀俊

大人の色気を感じさせる男性芸能人として、俳優の西島秀俊さんも欠かせない存在です。
役柄のイメージもあってかどこかクールな印象がありますが、素顔は物腰が柔らかく紳士的な一面が垣間見えるというギャップも、色っぽさに拍車をかけているのでしょう。また、鍛えられた美しい肉体を持っていることも、セクシーな魅力で女性達を虜にする要因です。

竹野内豊

最後に紹介するのは、その色気で長年に渡って男女問わず魅了し続けている、俳優の竹野内豊さんです。
高身長でイケメン、更には色気があるだけでなく知的なムードも漂わせていることが、女性だけでなく男性からも「憧れの存在」と支持され続ける理由でしょう。50代には見えない若々しさも、魅力の一つです。


妙な色気がある男性は意外と遊び人ではない

色気がある男性は紳士的で女性の扱いが上手いので、一見遊び人にも思えてしまいます。
しかし、心の中にちゃんと誠実さがあるからこそ、誰に対しても大人な対応ができるのです。なので、女性を自分の都合のいいように利用するなんてことは絶対にありえません。
妙な色気がある男性は遊び人どころか、見た目も性格も良くて仕事もできる最高の男性です。付き合うと幸せになれることは間違いないでしょう。