並んで歩くとぶつかる女性心理と脈あり・脈なしサインを徹底紹介!

並んで歩くとぶつかる女性心理と脈あり・脈なしサインを徹底紹介!

人との距離が近い人というのもいますが、やたら距離が近い人がいるとちょっと気になってしまいますよね。

人とはぶつからないように歩くのがマナーだと思っている人からすると、尚更でしょう。

ここでは、並んで歩くとぶつかる女性の心理について解説していきます。

また、並んで歩くとぶつかる女性の脈ありサインや脈なしサイン、並んで歩くとぶつかる女性への対処法、そして並んで歩くときに一定の距離をあける女性についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

並んで歩くとぶつかる女性心理

人と並んで歩くとき、ぶつからないようにするという人が大半ではないでしょうか。

しかし中には、並んで歩くとぶつかってくる女性もいます。

特定の人と歩くときだけぶつかるのであれば、好意がある可能性が高いですが、必ずしも好意があるとは限らないため、気をつけなくてはなりません。

好きだから近づきたい

並んで歩くと体がぶつかる女性の大半は、あなたに対して好意的な感情を持っています。

つまり、好きだからあなたに近づきたい、好きだから触れたいと思っている、ということ。

好きな人の近くに行きたいという気持ちは誰にでもありますから、決しておかしなことではありません。

並んで歩くとぶつかるのは偶然を装いやすいことからも、積極的なアプローチができない女性に多い心理と言えるでしょう。

意識させたい

あなたに自分の存在を気にしてほしくて、わざと並んで歩いたときにぶつかる女性もいます。

たとえば職場などの多くの人がいる場所では、自分の存在をアピールするのは簡単なことではありません。

だからこそ、「体がぶつかる」という行動によって、自分のことを意識させたいと思っているのです。

体が触れれば、大半の人はぶつかってきた相手のことを気にしますからね。

関連記事はこちら▽ わざとぶつかってくる女性心理!わざとぶつかる女性は好意のサイン?勘違い? わざとぶつかってくる女性心理!わざとぶつかる女性は好意のサイン?勘違い?

人が近くにいると安心する

また、男女問わず人との距離が近い女性の場合、誰でもいいから近くにいたいと思っていることも多いです。

人が近くにいないと不安なので、並んで歩くときにわざと体をぶつけ、「近くに人がいる」ことを実感しているのです。

この場合、並んで歩くのが異性ではなく同性であっても、同じように距離が近く、ぶつかってくることもあるでしょう。

可愛いと思われたい

そして並んで歩くとぶつかる女性の心理として最も厄介と言わざるを得ないのが、男性にモテたいというもの。

男性から可愛いと思われたい、モテたいという感情が、「並んで歩くとぶつかる」というボディタッチに繋がっているわけです。

この場合、相手は異性であれば誰でも良いので、並んで歩くとぶつかるのはあなただけではないでしょう。

気にしていない

並んで歩くとぶつかる女性の中には、人と体がぶつかったことに気づいていないケースもあります。

元々大雑把な性格だったり、人との距離が近いタイプの人である場合、並んで歩いたときにぶつかるのは、もはや日常茶飯事。

だからこそ、体がぶつかったくらいでは気にしていません。

気にしていない、気づいていない人であれば、何度もぶつかってくることがあるでしょう。


並んで歩くとぶつかる女性は脈あり?脈なし?

女性と隣に並んで歩いたとき、ぶつかってくるような距離感にいると、つい「自分のことが好きなのかも」なんて思ってしまいますよね。

確かに、好意があるからこそぶつかる女性もいるのですが、近くを歩くから脈ありと決めつけることはできません。

見極めるのは難しいのですが、女性の出す脈ありサイン、脈なしサインを見逃さないようにしましょう。

並んで歩くとぶつかる女性の脈ありサイン

目を見てくる

たとえ不本意であっても、好きな人と体が触れればドキドキしますし、緊張してしまうもの。

もし、あなたと並んで歩くとぶつかる女性があなたとぶつかったときにあなたの目を見てくるのであれば、それはあなたの反応が気になっているからだと言えるでしょう。

自分とぶつかったときにあなたがどんな反応をするのか、拒否していないかを見極めるために、あえて目を見てくるのです。

普段から近くにいる

並んで歩くとぶつかる女性があなたに好意を持っている場合、並んで歩くとき以外にも距離が近くなります。

好きな人の近くにいたいという気持ちは、誰にでもあるもの。

だからこそ、普段から割と近くにいることが多くなるのです。

体が触れることはなくても、視界に入る距離にいることが多いのは、立派な脈ありサインだと言えるでしょう。

様子を伺っている

あなたと並んで歩くとぶつかる女性は、ぶつかったときにどんな反応をしていますか。

あなたと体が触れたとき、あなたの反応を確かめている、様子を伺っている様子があるのであれば、あなたに好意があることは明白です。

たとえばチラチラ見てくるなどは、あなたが自分のことをどう思っているのかが気になって仕方ないからだと言えるでしょう。

軽くぶつかる

「並んで歩くとぶつかる」といっても、ぶつかり方には色々ありますよね。

ドンッと思い切りぶつかることもあれば、肩が振れるように軽くぶつかることもあります。

脈ありサインとしては、間違いなく後者でしょう。

好きな人に思い切りぶつかるということはなく、軽く肩が触れるようなぶつかり方をすることが多いのは、少しでも自分の印象を良くしたいからでしょうね。

関連記事はこちら▽ 肩が触れる距離で歩く女性心理!好意のサイン?それとも勘違い? 肩が触れる距離で歩く女性心理!好意のサイン?それとも勘違い?

ボディタッチがある

そして、女性からあなたの体に触れてくるのも、確実な脈ありサインの一つです。

並んで歩くときだけではなく、普段からさりげなく肩や手を触るなどのボディタッチはありませんか?

女性は、基本的に好きな人以外には触りたいとは思いません。

何かと理由をつけて軽くボディタッチをしてくるのは、あなたに好意がある何よりの証拠だと言えるでしょう。


並んで歩くとぶつかる女性の脈なしサイン

誰とでも距離が近い

並んで歩くとぶつかる女性は、普段はどのくらいの距離にいますか。

あなたの隣を歩くときだけでなく、誰といるときでも距離が近いなと感じるのであれば、それは残念ながら脈なしサイン。

特定の人とだけ距離が近く、歩いてぶつかるのなら脈ありなのですが、誰とでもぶつかるような距離であるくなら、それは特別でも何でもないからです。

警戒心が全くない

あなたのそばにいるとき、女性はどんな態度をしているかを観察してみましょう。

現時点で好きという感情が確立していなくても、異性として意識しているのであれば、ある程度の警戒心があるもの。

警戒心が全くないのは、あなたを男として見ていない証拠です。

そのため、女性の言動から警戒心があるかどうかを見極めてみるのも良いでしょう。

意識してる様子がない

警戒心がないことと似ていますが、並んで歩いたときにぶつかっても全く気にしていないのも、脈なしサインと言わざるを得ません。

男性として意識している様子が女性から全く感じられないのであれば、あなたのことなど何とも思っていないのでしょう。

恥ずかしそうにする、照れている、視線が定まらないなどの様子が一切なければ、脈なしと見て間違いありません。

目が合わない

好きな人のことは、自然と見てしまうもの。

自分で意識していなくても、気づくと目で追ってしまっている、ということも少なくありません。

だからこそ、普段から目が合わないのであれば女性はあなたに興味は無いのでしょう。

好きな人のことは見てしまいますから、目が合わないのは脈なしと見て間違いないのです。

ぶつかっても気づかない

そして、あなたと体がぶつかっているのに何の反応もないのも、脈なしサインと言えます。

リアクションがないというより、あなたとぶつかったことに気づいていないのです。

元々人との距離が近い人などは、しょっちゅう誰かとぶつかっているため、ぶつかっても気づかないのでしょう。

これは、あなたのことを意識していない何よりの証拠と言えます。


並んで歩くとぶつかる女性への対処法や反応の仕方

女性と隣に並んで歩いたとき、体がぶつかってしまうと正直ちょっと焦りますよね。

女性がわざとぶつかってきたのか、たまたまなのかが分からないことも、反応に困る要因でしょう。

あなたが、その女性のことをどう思っているのかによっても対処法は変わりますので、まずは自分の気持ちとしっかり向き合うことが大切です。

女性に対して好意がある場合

その距離を保つ

好きな人からぶつかられたら、正直嬉しい、ラッキーだなと思うもの。

だからこそ、並んで歩くとぶつかる距離を保ってみましょう。

歩いたらぶつかるな、という距離を保っていれば、好きな女性とさりげなくぶつかるチャンスがあるかもしれませんよ。

チャンスをモノにするためにも、相手の女性に好意があるならその距離を保つのがおすすめです。

手を繋いでみる

並んで歩くとぶつかるということは、それだけ相手の女性との距離が近いということですよね。

女性に好意があるのであれば、女性がぶつかってきたときに手を繋いでみるのはいかがでしょうか。

ぶつかったままの状態が続くときは、女性もあなたに触れるのが嫌ではない、ということ。

手を繋いで、一気に距離を縮めていきましょう。

笑顔で対応する

歩いたときにぶつかられると、相手が誰であってもちょっとイラッとしてしまうこともありますよね。

とはいえ、ぶつかった相手が好きな女性であるなら、嬉しさの方が増すもの。

そういうときは、笑顔で接することをおすすめします。

あなたが笑顔で接することで、女性もあなたに嫌われていないと分かり安心するのではないでしょうか。


女性に対して好意がない場合

斜めに立ってぶつかるのを避ける

好きでは無い女性と体がぶつかるのは、できるだけ避けたいもの。

隣に並んで歩くとぶつかるのであれば、斜めに立って体がぶつからないようにしましょう。

どちらかが斜めにズレれば、普通ならぶつかることもなくなるはずです。

女性がわざとぶつかってるのかを見極めるためにも、おすすめですよ。

謝って離れる

好意のない女性と体がぶつかってしまったら、「すみません」と一言謝って一歩離れましょう。

何もせずにその場にいると、相手の女性との距離を受け入れたと勘違いされてしまいます。

やはり好意のない女性に誤解されたくはありませんから、一言謝ってその人から離れ、また歩き出したときに体がぶつからないように対策していくことをおすすめします。

距離をとって接する

好きではない女性と並んで歩くとぶつかるのなら、その女性とはある程度離れて関わらなくてはなりません。

それなりに距離をとって接することで、体がぶつかる距離で関わることを防げるでしょう。

自分は相手の女性に好意がない、ということを遠回しに伝えるためにも、適度な距離を取って接することをおすすめします。


並んで歩くと一定の距離を空ける女性の心理

最後に、並んで歩いたときにぶつからないように距離をとる女性について、見てみましょう。

人と距離が近い女性もいれば、特定の人以外とはある程度の距離をとって接するという女性もいるもの。

並んで歩くときに距離をとる女性は、基本的に人見知りであったり、警戒心が強いことが多いでしょう。

信用していない

並んで歩いたときに一定の距離をとる女性の多くは、相手の男性のことを信頼していません。

人にはそれぞれパーソナルスペースがあり、この中に信用していない人が入ると不快感を覚えるもの。

あなたと並んで歩いたときに距離があるのは、あなたが自分のパーソナルスペースに入るのを防いでいるのかもしれません。

不安がある

よく知らない男性の近くに行くのは、女性にとって怖いと感じても仕方がありません。

単刀直入にいうと、女性はあなたのことを信用していないため、あなたと体がぶつかるような近距離に行くことに不安を覚えているのです。

何かあったらどうしよう、という不安感が、歩くときに一定の距離となって現れているのでしょう。

緊張している

あなたに好意があっても、女性は一定の距離をとってあなたと歩くこともあります。

それはずばり、あなたの近くに行くことに緊張しているから。

好きな人の近くに行くのは、誰だって緊張してしまいますよね。

緊張を悟られないようにしたい、など心理は様々ですが、緊張から距離をとる女性もいるでしょう。

警戒心が強い

不安があることと似ていますが、あなたに対して何らかの警戒心を持っている場合も、女性はあなたに近づきません。

警戒している人間に、わざわざ近づく人などいませんよね。

この場合、現時点ではあなたに警戒心があるため近づきませんが、何度か会話を繰り返して信頼してもらえるようになれば、自然と距離も近くなっていくでしょう。

誤解されたくない

そして、他に好きな人がいる場合、女性はあなたと歩くときに一定の距離をとるようになります。

理由は単純、好きな人に誤解されたくないから。

もしくはあなたが自分に好意を持っていることを知っていて、その気持ちに応えることができないと思っているため、あなたに勘違いさせないために距離をとって接しているのかもしれません。


まとめ:並んで歩くとぶつかる女性の本心を見極めよう

人と並んで歩くとき、ぶつかるような距離感にいる女性は、あなたに好意があるケースが多いですが、中には「誰でもいい」と思っていることもあります。

好きだからという理由であれば悪い気はしませんが、誰でもいいと言われたらちょっと嫌ですよね。

とはいえ、女性の本心を見極めるのは簡単なことではありません。

普段の様子や他の人との接し方などを参考にしながら、並んで歩くとぶつかる女性の本心を見極めていきましょう。