おじさん好きな女性の特徴や心理は?おじさん好きな女性へのアプローチ方法を紹介!

おじさん好きな女性の特徴や心理は?おじさん好きな女性へのアプローチ方法を紹介!

「年上の男性しか恋愛対象にならない」そう公言している女性は少なくありません。中には、親子程歳の離れたおじさんにしか興味を持てない女性も存在します。若い女性に好かれるのは、男性にとってはとても嬉しいことでしょう。
しかし、なぜ若いイケメン男性よりも、おじさんに心惹かれるのでしょうか?今回はその疑問を解明すべく、おじさん好きな女性について様々な観点から解説していきます。
おじさん好きな女性の特徴・心理や、女性が職場のおじさんを好きになる瞬間、更に、おじさん好きな女性へのアプローチ方法についても紹介していきます。

おじさん好きな女性の特徴

自分よりもかなり年上の男性を好む若い女性は、自分の父親が大好きだったり、同年代の男性を恋愛対象として見れない大人びた女性であるなど、人によって様々な特徴を持っています。
ここでは、おじさん好きな女性に見られる特徴を5つ紹介していきます。若い女性と付き合うことに憧れがある男性は、ぜひチェックしてください。

ファザコン

おじさんを恋愛対象としている若い女性の多くは、ファザコンであることが特徴的です。
女性は父親に似た男性を好むと言われていますが、ファザコンの女性の場合は「お父さんに似た同世代の男性」ではなく、「年齢的にお父さんに近い男性」を好む傾向があります。

わがまま

わがままな女性は、自分の要望を叶えてくれそうな年の離れた優しいおじさんを彼氏にしたがります。そして、おじさんを好む女性のわがままはケタ外れであることも特徴的です。
自分の願望は絶対に叶えたいと思っているので、欲しいものは絶対に買わせようとしたり、自分と過ごす時間を最優先しなかったら激怒することもあるでしょう。

精神年齢が高い

おじさん好きな女性の中には、実年齢より精神年齢が高い女性も少なくありません。
男性は精神年齢が実年齢より7歳低いと言われています。なので、精神年齢が高い女性にとっては同年代の異性が子供っぽく思えて、全く魅力的に感じられないのでしょう。
おじさんと一緒に居た方がしっくりくるから、自ずと恋愛対象も歳の離れた男性になるのです。

独占欲が強い

独占欲が強い女性は、同年代の男性が彼氏だと「誰かにとられるかも」と常に不安を感じてしまいます。若い男性は交友関係も行動範囲も広いからでしょう。
なので、遊び回らない落ち着いた大人の男性をあえて選び、安心感を得ようとします。「自分だけを見てくれている」と思えて、心が満たされるのです。

プライドが高い

プライドが高い女性は歳の離れた男性と付き合うことで、周りの女友人と違って自分は大人であると、優越感に浸ろうとします。
また、このタイプの女性の場合は、単に年上というだけでなくそれなりの地位や権力を持っている・収入が高い…など、ハイスペックであることにもこだわる傾向があります。


なぜ?おじさんを好きになる女性の心理・理由

同年代の男性と交際をすることがなく、おじさんばかりを恋愛対象にしている若い女性…傍から見ると、「なんでわざわざおじさんを選ぶのか?」と不思議に思ってしまうでしょう。
そこで、ここではおじさんを好きになる女性の心理・理由について紹介していきます。

父親の愛に飢えている

若い女性がおじさんを好きになるのは、生まれ育った家庭環境が影響している場合があります。
子供の頃両親が離婚して大好きな父親と離ればなれになり寂しい思いをした…それとは反対に父親にべったりの幼少期だった…という風に、極端に父親への愛着が大きかったことが、おじさん好きになった所以というケースは多いのです。

安心感を得たい

おじさんばかりを恋愛対象にする女性は、安心感を得たいという気持ちが強いです。
「この人は私から離れない」「私を傷つけるようなことをしない」そう心から信じられるような恋人を求めているから、大人の男性が持つ包容力に惹かれるのです。
安心感を重視する女性は、例え友達に「彼氏おじさんだよね」と馬鹿にされたって気にしません。人がどう見ているかよりも、自分が一緒に居て満足できることの方が重要なのでしょう。

若い男性に対して苦手意識がある

歳の離れた男性とばかり付き合う女性は、若い男性に対して苦手意識を持っている場合もあります。
過去に同年代の男性と付き合って裏切られたなど、何かトラウマになるような経験をしたのでしょう。そのせいで、「若い男はみんな最低の人間」と思い込み、おじさんとしか恋愛できなくなってしまったのです。

経済的に苦労したくない

おじさん好きな女性の中には、経済的に苦労したくないという気持ちが強い人もいます。
若い男性よりも、会社でそれなりのポジションに就いているおじさんの方が、経済的に安定しているし収入も多いです。なので、もし結婚しても当然生活に困ることはありません。ただ単にお金目当てというのではなく、そのように将来をしっかりと見据えた上で財力のある年上男性を選んでいるのです。

自分も大人になった気になれる

おじさんとばかり恋愛をしたがる女性は、背伸びして自分を大きくみせることに喜びを感じている場合もあります。
特に、大人の世界に憧れを持つ年頃である20代女性は、年の離れた男性と深い関係を持つことで自分も大人になった気分になり、優越感に浸りやすい傾向があります。


女性が職場のおじさんを好きになる瞬間

若い女性が職場で年上の上司に好意を持つ…これは決して珍しいことではありません。「おじさんだから若い子に相手にされるはずがない」自分でそう決めつけている人は多いでしょう。しかし、若い女性目線でおじさんが魅力的に見える場面は多々あるんです。
ここでは、女性が職場のおじさんを好きになる瞬間を紹介していきます。

仕事のミスをフォローしてくれた時

女性が職場のおじさんを好きになる瞬間として最も多いのは、仕事のミスをフォローしてくれた時でしょう。
特に、入社したての頃はなかなか業務についていけず、ミスを起こす度に気持ちも沈んでしまいがちです。そんな中、年上の上司が優しくフォローしてくれたら…それがたとえ歳の離れたおじさんであっても、世界一素敵な男性に見えるのです。

ギャップが垣間見えた時

いつもバリバリ仕事をこなしている「デキる男」な年上上司が、いつもとは違う可愛らしい一面や隙を見せた時、ギャップに心奪われてしまう若い女性も多いでしょう。
例えば、いつも完璧に身だしなみを整えているのに、ある時寝癖を少し残したまま出社してきたり、会社ではいつもクールなのに飲み会では楽しそうにはしゃいでいるなど、母性をくすぐられるようなおじさんのギャップは魅力的に見えるのです。

悩みを聞いてくれた時

悩み事を相談した時に真剣に耳を傾けてくれて、尚且つ的確なアドバイスをくれると、年上男性ならではの大人の魅力が感じられて、それを機に夢中になる女性も少なくありません。
女性は、とにかく親身になって話を聞いてくれる男性に弱いのです。また、若い男性の場合は経験が浅いこともあり、的確なアドバイスをするのは難しいでしょう。それとは反対に、おじさんは経験豊かなのでアドバイスがとても得意です。それも、若い女性の心を掴む要因となっています。

紳士的な対応をしてくれた時

年上の上司が大人で紳士的な対応をしてくれた時も、女性は胸がときめきます。
他の上司や先輩にお説教されている時、さりげなく間に入って守ってくれたり、飲み会の帰りにちゃんと家まで送り届けてくれるなど、さらりと紳士的な対応ができるおじさんは、容姿がそんなに良くなくても若い女性からの人気を集めます。

全ておごってくれた時

職場の飲み会でさらりと全員分のお会計を済まし、誰にも1円も請求することなく全ておごってくれる…そんな豪快さを「素敵」と思う女性は多いでしょう。
お金を持っているから素敵なのではなく、そういったことをサラッとできるところがかっこいいのです。その後恩着せがましく「おごってやった」と言ってしまうようなおじさんは絶対モテませんが、何事もなかったかのように次の日から淡々と仕事をこなすタイプの上司は女性にとって本当にかっこいい存在です。


おじさん好きな女性へのアプローチ方法

おじさん好きな女性を落としたいのであれば、若い男性にはない大人の魅力をしっかりとアピールしなければいけません。年上ならではの包容力や優しさを、惜しみなく見せつけましょう。
ここでは、おじさん好きな女性へのアプローチ方法を詳しく紹介していきます。

デートでは完璧にエスコートする

若い女性と食事やデートに行った際には、完璧にエスコートすることを心掛けましょう。
行先などの計画を全てあなたが事前に立てておくことはもちろん、できるだけお金を一円も使わせないことも重要です。最初から最後まで紳士的に振る舞い、彼女を満足させてあげることで、しっかり心を掴むことができるでしょう。

大人の余裕を常に見せる

おじさん好きな女性の関心を引くには、大人の余裕を常に見せることがポイントです。
例えば、何かトラブルがあっても慌てず冷静に対応できたり、仕事で部下がミスをしても感情に任せて怒ることはない…そういった心に余裕がある年上男性を、おじさん好きな女性は求めているのです。

悩んでいる様子の時はすかさず声をかける

職場で若い女性部下が悩んでいる様子の時は、すかさず声をかけてあげるようにしましょう。おじさん好きな女性は、年上上司の包容力に異性としての魅力を感じます。
ただし、おじさんを恋愛対象外としている若い女性に「何か悩み事でもあるの?」と気安く声をかけると、下心で近づいてきていると思われて気持ち悪がられる危険性があるので、注意が必要です。相手がおじさん好きかそうでないか、しっかりと見極めてから実践してください。

無理に若作りしない

若い女性からモテるために、無理をして若作りしてしまうおじさんは少なくありません。しかし、それは完全に逆効果で「痛いおじさん」と思われてしまうだけです。
無理に若作りしようと考えるのではなく、年相応でありながら清潔感を維持することを心掛けましょう。爽やかな見た目の大人の男性が、おじさん好きな女性に支持されるのです。

誠実さを見せる

年上の男性を恋愛対象としている女性は、若い男性にはない誠実さをおじさんに求めています。なので、軽率な言動は絶対にしないようにして、常に誠意を持って親切丁寧に接することが大切です。
また、女性にだけでなく誰に対しても平等に接することも重要です。狙ってる女性にだけ優しくて他の人には冷たい…そんなおじさんは女性から好かれません。


おじさんは意外と若い女性からの需要がある

自分よりかなり年下の女性が気になっても、「おじさんだから振り向いてもらえないだろう…」と諦めてしまう人は多いでしょう。しかし、おじさんは意外と若い女性からの需要があるので、すぐに諦めるのはもったいないです。
実際、父と娘ほど歳の差があるカップルや夫婦は沢山存在します。おじさんでも人間性が高ければ若い女性から愛されるし、おじさんだからこそ魅力を感じるという女性もいるのです。
もしあなたが年下女性に好意を持っているのなら、最初から諦めずに年上ならではの魅力を存分にアピールしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA