女慣れしてない男性のあるあるな特徴とは?本命だけに見せる脈ありサインを紹介!

女慣れしてない男性のあるあるな特徴とは?本命だけに見せる脈ありサインを紹介!

「女慣れしてない男性」は、現代では珍しい存在ではありません。恋愛にガツガツしている肉食系男子は減っており、それどころか女性に苦手意識を持っている男性の方が増加している傾向にあります。
しかし女慣れしてない男性は、女性にとっては何を考えてるか分からない不思議な存在でもあるでしょう。
そこで今回は、女慣れしてない男性について様々な視点から解説していきます。
女慣れしてない男性のあるあるな特徴や、脈あり・脈なしサインの見分け方など紹介していきますので、ぜひ役立ててみてください。

女慣れしてない男性のあるあるな特徴

女慣れしてない男性には、共通しているあるあるな特徴が沢山あります。何をしても、傍から見ると何となく不自然に見えてしまうのが特徴的です。
ここでは、女慣れしてない男性の「行動」「会話」「LINE」「見た目」「デート中」5つの項目毎に特徴を深掘りしていきます。

女慣れしてない男性の「行動」の特徴

いつも男同士でつるんでいる

女慣れしてない男性は、いつも男同士でつるんでいることが特徴的です。
異性と接すること自体に慣れていないため、輪の中に1人でも女性がいると緊張してしまいます。当然女性の集団に飛び込むことは不可能です。また、同性の中にガッツリ紛れることで、女性と上手く接することができない恥ずかしい自分を隠そうとも考えているのでしょう。

女性に過剰なほどそっけない態度をとる

女慣れしていない男性は、女性に過剰なほどそっけない態度をとってしまうことも特徴的です。話しかけられてもどうやって対応したら良いのかが分からず、口ごもったり目をそらしてしまい、結果的に相手に「感じ悪い」と思われることが多いです。
また、女慣れしてない男性は、「女にいい顔する男はダサい」と思い込んでいる傾向があります。その考えのもと、かっこつけてわざと女性にそっけない対応をとる人もいるのです。

自分から女性に話しかけない

女性から話しかけられて戸惑うくらいなので、当然自分から女性に話しかけることはありません。
用事があるのに女性というだけでなかなか話しかけられず、相手の周りをウロウロして結果的に「気持ち悪い」と思われてしまうこともあります。
ただ、母性本能が強い女性は、その様子を見て「ピュアで可愛い」と思い、恋愛対象として見る場合もあるでしょう。

おかしな方法で女性の気を引こうとする

女慣れしてない男性は、おかしな方法で女性の気を引こうとする傾向があります。
同性との会話中に女性が近くに来たら、急に声のボリュームを上げたり、自慢話を大声で話すなど、明らかに不自然な方法で異性からの注目を浴びようとします。
中学生くらいの男子ならまだしも、成人男性がそんな行動をとると当然女性はドン引きしますが、自分では「かっこいい」と思い込んでいるのでしょう。

あと一押しなのに行動しない

女慣れしていない男性の中には、好きな女性に不慣れながらも一生懸命アプローチすることができる人もいます。ただ、最後の一押しができません。
明らかに告白すべきタイミングであっても、臆病になって何も言えないのです。結局相手が告白してくれるのを待つばかりなので、せっかくの恋のチャンスも逃してしまいがちです。


女慣れしてない男性の「会話」の特徴

目を見て話さない

女慣れしてない男性は、女性と会話している時相手の目を見ることができません。
目を見て話さないのは、相手に緊張していることを悟られたくないからでしょう。しかし、結局目を見ない方が相手に緊張感が伝わるし、それだけでなく「感じ悪い人」というイメージも持たれてしまいます。

無言になることが多い

女慣れしてない男性は、女性との会話中無言になることが非常に多いです。
いざ女性を目の前にすると何を話して良いか分からなくなり、会話が途切れ途切れになってしまうのでしょう。相手から何か話題を提供してもらったとしても、淡々とした返答しかできずまたすぐ無言の状態となってしまいます。

自分のことばかり喋りすぎる

女性を目の前にすると無言になってしまう人ばかりではなく、逆に自分のことばかり喋りすぎてしまう男性もいます。
これは、無言になってしまうことを過剰に恐れているからこその行動です。「とりあえず何か喋らないといけない」と思っているので、自分でも何を言ってるのかよく分かっておらず、もちろん相手から見ても支離滅裂なので「変な人」と思われてしまいます。

ガツガツ質問しまくる

女慣れしていない男性の中には、女性の扱いを全く分かっていないせいで、何でもかんでもガツガツ質問しまくる人もいます。
気になる女性のことを深く知りたいというのは、誰でも思うことでしょう。しかし、女慣れしてない男性は、女性に過去の恋愛のことや経験人数などのデリカシーに欠ける質問も平然としてしまうので、相手を不快な気分にさせてしまいます。

会話がずっと成立しない

女慣れしてない男性は、基本的に女性と会話することを不得意としています。なので、会話がずっと成立しないというケースもあるのです。
女性と話す間ずっと緊張しているため基本的に頭の中が真っ白で、酷い場合は最初から最後まで会話がずっと噛み合いません。


女慣れしてない男性の「LINE」の特徴

絵文字やスタンプが全くない

女慣れしてない男性のLINEは、大抵の場合絵文字やスタンプが全くありません。
シンプルに句読点やビックリマークなどしか使わないため、女性からは「愛想がない」「つまらない」とマイナスなイメージを持たれてしまいがちです。
絵文字やスタンプを使わない理由は、単純に使う必要がないと思っているだけか、「絵文字やスタンプは男が使うとかっこ悪い」と思い込んでいるからでしょう。

返事がないのに何度も追いLINEする

相手からのLINEの返事が何日も返ってこない時、再度自分からLINEを送る人は少なくないし、ちっともおかしなことではありません。
しかし女慣れしてない男性の場合は、たった数時間返事がこなかっただけでも、何度も何度も自分からLINEを送ってしまう傾向があります。こういうタイプに限って、女性と対面で会話した時は全く目を合わせることができず、無言になってしまうのです。

質問攻めする

女慣れしてない男性の中には、LINEで女性に質問攻めしてしまう人もいます。
対面ではなく文章でのやりとりだと積極的になれるので、ここぞとばかりに様々な質問を相手にぶつけます。しかし、対面で質問攻めされるよりもLINEで質問攻めされる方が、文章を打つ手間がかかり過ぎるので女性にとってはかなり迷惑です。

返事が遅い

女慣れしていない男性の多くは、基本的に女性とLINEをすることがないため、マイペースにやりとりしてつい返信が遅くなってしまいがちです。
この場合相手の女性が好意を持っていたとしても、あまりにも返信が遅いせいで「脈ナシ」と判断し離れていってしまいます。女慣れしてない男性は、こうやって様々な場面で恋のチャンスを逃しているのです。

延々と続けようとする

女慣れしていない男性の中には、相手がLINEのやりとりをストップしようとしてるのに、気にせず延々と続けようとする人もいます。
例えば、相手が「おやすみ」と送った後に、「おやすみ!明日は何時から仕事なの?」と質問を投げかけるなど、相手の気持ちを汲み取ることができず返事を求めるようなLINEを送ってしまいます。当然そんなことが続けば女性はうんざりし、終いには男性からのLINEを無視し出すでしょう。


女慣れしてない男性の「見た目」の特徴

服装や髪型がとにかくダサい

女慣れしてない男性の多くに共通するのは、服装や髪型がとにかくダサいということです。
時々イケメンなのにダサい男性がいますが、そのタイプは女慣れしてないと推測できます。女慣れしてないから女性の扱いが分からず、そのせいでイケメンであってもモテなくて、「自分はイケてない」と思い込んで服装や髪型に対して全く無頓着になってしまうでしょう。

清潔感に欠ける

女慣れしてない男性は服装や髪型がダサいと同時に、清潔感に欠けた見た目であることも特徴的です。
シャツがいつもシワだらけだったり、寝癖がついたまま外出するなど、だらしない面が目立ち女性から見ると不潔に見えてしまいます。この場合も、「自分は何をやってもどうせモテないから、身だしなみなんてどうでもいい」と本人は考えているのでしょう。

流行を一切取り入れてない

女慣れしていない男性は、ダサくて清潔感に欠けるだけでなく、基本的には流行を一切取り入れません。
「流行を取り入れること=チャラチャラしている」と捉えて、硬派な自分をアピールするためわざと時代遅れなファッションや髪型を選んでいる場合があります。また、自分に自信がないために、流行を取り入れて似合わなかった時に女性に笑われるのではないか?と思っている場合もあるでしょう。

笑顔が少ない

女慣れしてない男性は、女性の前では表情が硬く笑顔が少ないことが特徴的です。
同性の友人の前では楽しければ大爆笑するし、怒りや悲しみなどの感情もしっかり表情に出します。しかし、やはり女性を目の前にすると緊張してしまい、表情が強張ります。そのせいで、相手に「怖い」という印象を与えてしまうこともあるでしょう。

個性的すぎる

女慣れしてない男性の中には、個性的すぎるファッションや髪型を好む人もいます。このタイプは、女性との接し方が分からずなかなか彼女もできないので、モテを意識せずに独自の路線を突き進もうと決めたのでしょう。
また、「個性的な自分かっこいい」と思っているナルシストタイプとも言えますが、自己評価が高いわりに女性が近寄ってこないため、本人的には強いジレンマを感じています。


女慣れしてない男性の「デート中」の特徴

迷うことなく割り勘を要求してくる

女慣れしてない男性の中には、デートで迷いなく女性に割り勘を要求してくる人もいます。
大抵の男性は、デートで女性に自分から「割り勘しよう」とは言い出せないものです。しかし女慣れしてない男性は、恥ずかしげもなくさらりと割り勘を要求することができます。確かに割り勘はおかしなことではありませんが、女性は「奢る気がない=好かれてない」と判断するため、その後関係が悪化してしまいがちです。

何もかも全て奢ろうとする

割り勘を要求するタイプとは反対に、何もかも全て奢ろうとするタイプも存在します。
食事代や映画のチケット代を女性の分も全て支払うというのであれば珍しくありませんが、相手の交通費やショッピングでの購入品の代金までも支払うという、かなり極端な行動に出てしまうのが女慣れしてない男性にありがちな行動です。
何せ女性とのデート経験がないため、支払うべきところ・支払わなくていいところの線引きが全く分からないのでしょう。

慣れてないのに無理にリードしようとする

女性とのデートに全く慣れてないのに、無理にリードしようとする…これも、女慣れしてない男性がデートでやりがちな行動です。しっかりリードして相手を喜ばせてあげないと、かっこ悪い男と思われてしまう…そんな思い込みを持っているのでしょう。
デート中ぎこちないけどリードしてくれようとする姿に、逆に好感を持つ女性も少なくありません。不慣れなことを自分のために懸命にしてくれるのは、女性にとってかなり嬉しいことなのです。

気遣いできない

女慣れしてない男性の中には、デートで女性に全く気遣いをしてあげられない人もいます。
女性は、奢ってくれることやリードしてくれることよりも、デートでは気遣いを見せてくれることを望んでいます。歩く時の歩幅や食事のペースをちゃんと合わせてくれたり、帰りは家までちゃんと送ってくれる…そんな優しさを求めてるんです。女慣れしてない男性はそのような気遣いが全くできず、「自分本位な男」と女性に思われてしまいます。

毎回ワンパターン

女慣れしてない男性は彼女ができると、毎回デートがワンパターンになってしまう傾向があります。これは、恋愛経験がない分デートスポットや女性が喜ぶレストランの情報を全く知らないことが原因でしょう。
彼女が喜んでくれたら毎回その場所にばかり行こうとしますが、彼女にとってはあまり嬉しくなく、デートのプランをお任せできない残念な彼氏なのです。


女慣れしてない男性が本命だけに見せる脈ありサイン

女慣れしてない男性は不器用ではありますが、好きな女性を振り向かせるため自分なりにアプローチを仕掛けます。基本的には女性に自ら接近しませんが、本命女性には勇気を出して自分の気持ちを表すのです。
ここでは、女慣れしてない男性が本命だけに見せる脈ありサインを紹介していきます。

頻繁にLINEを送る

女慣れしてない男性は、本気で好きな女性には頻繁にLINEを送ります。
ただ、恋愛経験がない分効果的な頻度が分からず積極的にアピールするので、昼夜問わずバンバンLINEを送ってしまい相手に迷惑がられることもあるでしょう。
しかしながら、その行動は相手の女性のことがそれほどまでに好きと言う証拠なのです。

褒めて喜ばせようとする

女慣れしてない男性は本命の女性になんとか気に入られようと、とにかく褒めまくって喜ばせようとする傾向があります。服装や髪型がいつもと違えばすぐに気づきますが、直接伝えるのは恥ずかしいので、主にLINEで「髪型可愛くなったね」などとすぐに感想を送ります。
あまりに沢山褒めるので、「本当に思ってるのかな?」と相手に不信がられることもあるでしょう。

プレゼントを贈る

女慣れしてない男性は、本命女性へのアプローチの仕方が分からず、付き合ってもないのにプレゼントを贈って相手の気を引こうとすることもあります。
恋人でもない女性に誕生日でも何でもない日にプレゼントを贈ることを、普通の男性なら「逆に気を遣わせるかも」と思って避けるでしょう。しかし、女慣れしてない男性は恋愛経験がないため、相手を困らせる可能性があることが分からないのです。
また、プレゼントが高価であればあるほど、相手に対しての本気度は高いと言えます。

何でも共感する

女慣れしてない男性は、本命の女性の言うことには全て共感します。相手と本当は全く違う意見を持っていたとしても、好かれたいから自分も同意見であるかのように装います。
例え好きな女性の意見を皆が批判したとしても、自分だけは絶対に味方でいてあげようと決めているのでしょう。これは、女性にとってはかなり嬉しいことです。

さりげなく接近しようとする

女慣れしてない男性は女性と接することがとても苦手ではありますが、本気で好きな女性にはさりげなく接近しようとします。
あなたの身近に「話しかけてはこないけど、気づいたらいつも近くに居る」そんな男性がいるのであれば、その方は女慣れしてないなりに自分の気持ちをあなたにアピールしていると考えられます。


女慣れしてない男性の脈なしサイン

女慣れしてない男性は、異性として興味がない女性とは関わりを持とうとせず、なるべく避けようとするのが特徴的です。また、あまりにも緊張感なくまるで男友達のように接する場合も、脈なしと言えます。
ここでは、女慣れしてない男性の脈なしサインを詳しく紹介していきます。

近づくと逃げる

女慣れしてない彼に近づくと逃げられてしまう…その場合は、残念ですが脈なしと言えます。
あなたのことが嫌いなわけではなく、女慣れしてない男性は基本的に女性が苦手なので、本命の女性以外とはなるべく関わろうとしません。興味のない女性に話しかけられて無駄に緊張するのが嫌なので、近づくと逃げてしまうのです。

LINEや電話は完全スルー

女慣れしてない男性の中には、好きな人以外の女性からのLINEや電話は完全スルーしてしまう人もいるでしょう。
これもやはり、基本的に女性と接するのが苦手だからこそです。好きじゃない異性とLINEや電話をすることで、ドッと気疲れしてしまうことが目に見えているのでしょう。

質問してこない

相手があなたの仕事や恋愛のことなどについて質問をしてきたことが一度もない…その場合も、脈なしと言えます。
女慣れしてない男性でも、当然好きな女性について色々と情報を得たいと思うものです。あなたから一方的に質問してばかりで、何も聞き出そうとしてくれないのは、シンプルに異性として興味がないからでしょう。

デートに誘ったら即断られる

女慣れしてない男性は、女性が苦手で一緒に居ると疲れてしまうので、好きでもない人とデートしようとは思いません。なので、あなたが彼をデートに誘っても即断られるのであれば、残念ながら脈なしと判断できるでしょう。
逆に、本命の女性からデートに誘われたらすぐに快諾します。中途半端な気持ちで女性とデートすることがないので、誠実さは感じられます。

とてもフレンドリーに話しかけてくる

他の女性には話しかけないのに、自分にだけとてもフレンドリーに話しかけてくれると、「私のこと好きなのかも?」と思ってしまうでしょう。
しかし、全く緊張感なくあなたに話しかけてくるのであれば、それはあなたのことを異性として全く意識していない証拠です。今後恋愛関係に発展する可能性は極めて低いと考えられます。


女慣れしてない男性に疲れる時の対処法

好きな人や彼氏が女慣れしてないと、一緒に居て疲れてしまうことがあるでしょう。適切な対処を行えば、イライラが募らず良好な関係を保つことができます。
ここでは、女慣れしてない男性に疲れる時の対処法を紹介していきます。

それとなくリードしてあげる

女慣れしてない男性は、無理に女性をリードしようとするか、自分本位な行動を悪気なくしてしまうかのどちらかです。適度に女性と関わることができないので、期待せずそれとなくリードしてあげるのも対処法の一つです。
例えば、デートプランを決めるのを全て彼に任せるのではなく、「〇〇に行ってみたい」とさりげなく伝えたり、「今回は私が決めてもいい?」と提案してみるのも良いでしょう。そうすればあなたはデートを楽しむことができるし、彼も気楽になるので一石二鳥です。

はっきり間違いを指摘してあげる

女慣れしてない男性が明らかに女性の扱い方を間違っていたら、はっきり指摘してあげるのも良いでしょう。
例えば、返信してないのに何度も何度も彼がLINEを送って来た場合、ストレートに「それやめた方がいいよ」と言ってあげれば、彼は自分の間違いに気づいて今後同じことはしなくなります。女心が分からないから間違った行動をしてしまうだけであって、教えてあげればちゃんと受け入れて正そうとしてくれるでしょう。

諦めて見守る

女慣れしてない彼に疲れてしまうのは、彼の欠点にばかり目を向けてしまうことも原因の一つでしょう。欠点をあえて見ないようにすれば、不満がたまることはありません。諦めて彼をそっと見守ってあげるのも、イライラ解消のためには効果的です。
諦めて見守っているうち心に余裕ができ、今度は彼の欠点だけでなく良い所も見えてくるようになります。

一定期間距離を置く

女慣れしてない彼に心底疲れてしまった…そんな時は、一定期間距離を置くのも良いでしょう。
いくら大好きな彼であっても、スマートにリードしてくれない日々が続くと当然疲れてしまいます。連絡やデートの頻度を減らして自分の時間を増やし一度気持ちをリフレッシュさせることで、彼に対しての不満や疲れはなくなり、また心から笑顔で接することができるでしょう。

関わりを絶つ

女慣れしてない彼に疲れ切ってしまったら、関わりを一切絶つのも手段の一つです。
どうしても一緒に居て疲れるのは、彼とあなたの相性が合っていないということでしょう。あなたが主導権を恋人に全て委ねたい受け身なタイプであれば、女慣れしてない彼とは確実に上手くいきません。思い切って関わりを絶ち、自分に合う男性との出会いを探しましょう。


女慣れしてない男性へのアプローチ方法

女慣れしてない男性にアプローチして交際まで発展させるには、駆け引きはせずにストレートな方法でアピールすることが大切です。それプラス、彼を喜ばせたり楽しませることを心掛ければ、しっかり彼の心を掴むことができるでしょう。
ここでは、女慣れしてない男性へのアプローチ方法について詳しく紹介していきます。

彼の良いところを褒めてあげる

女慣れしてない男性の多くは、「自分はモテない」「異性から見て魅力がない」と決めつけているため、女性に褒められると嬉しくて相手のことを意識し始める傾向があります。なので、長所を見つけたらどんどん言葉にして褒めてあげるのが良いでしょう。
逆にプライドを傷つけるような発言をしてしまうと一気に心を閉ざすので、要注意です。

趣味を共有する

共通の趣味があると彼はあなたにすぐ心を開き、簡単に仲良しになることができます。
まずは彼のSNSの投稿を見たり、彼の友人に聞くなどして、趣味を探ってみましょう。そしてその趣味についてあなたなりに調べあげ、自分も元々興味があったようなふりをして近づけば、彼の中のあなたの印象は急速に良くなります。

大勢で遊びに行って少しずつ仲を深める

いきなり2人きりのデートに誘うと、女慣れしてない男性を戸惑わせてしまう危険性があります。まずはお互いの友人も交えて大勢で遊びに行き、少しずつ仲を深めるのが良いでしょう。
皆で遊べば緊張感は少なくなり、お互いリラックスした状態で接することができるので、すぐに仲良くなれます。皆で遊んでいる中で2人きりになれるチャンスがあるなら、躊躇なくその場を抜け出しましょう。

積極的にLINEや電話をする

あなたから積極的にLINEや電話をすれば、当然相手は「もしかして俺のこと好きなのかな?」と思うようになり、あなたのことを意識し始めるでしょう。
女慣れしてない男性はLINEで絵文字やスタンプをあまり使いませんが、あなたのことを嫌いだからわざとそっけなくしてるわけじゃないので、その点は気にしなくて大丈夫です。また、女性との会話に慣れてないのであまり長電話すると気疲れさせてしまうので、最初のうちは長くても30分程度にとどめておきましょう。

思い切って告白する

思い切って好意があることを先に伝えておくのも、良いアプローチ方法の一つです。
すぐに返事を求めるのではなく、「あなたのこと好きなんだよね」と自分の気持ちだけとりあえず言っておくことで、彼はあなたを意識するようになり、前向きに付き合うことを検討するようになるでしょう。
何度かデートを重ねて、彼もあなたに好意を持っていると確信できたら、その時はあなたの方から「付き合ってください」と再度告白してあげましょう。


女慣れしてない男性は結婚相手に最適

女慣れしてない男性が彼氏だと、何だか物足りなさを感じてしまう女性も少なくないでしょう。恋の駆け引きや紳士的な振る舞いができないことが、「物足りない」「つまらない」と彼女に思わせてしまう原因です。
しかし、恋人としてはときめきが少なくて面白みにかけるとしても、結婚相手としては最適です。女遊びは絶対にしないし、基本的に真面目で誠実なので、家庭を大切する最高の夫となることは間違いありません。
先を見据えた真剣なお付き合いができるパートナーを探している女性は、ぜひ女慣れしてない男性にも目を向けてみましょう。