職場でモテるおばさんの特徴は?職場でモテモテなおばさんになる方法!

職場でモテるおばさんの特徴は?職場でモテモテなおばさんになる方法!

年齢を重ねているいわゆる「おばさん」なのになぜか若い男性達からモテる…あなたの職場にそんな女性はいますか?同年代の女性からすると、とても羨ましいことでしょう。モテる秘訣も気になるところです。
今回は、職場でモテるおばさんについて紹介していきます。
職場でモテるおばさんの特徴・性格、更にモテるおばさんになるためにすべきことなど、様々な視点から解説していきます。

職場でモテるおばさんの行動・仕草の特徴

どんな職場にも「おばさん」と言われる年齢の女性はいます。一般的におばさんといえば、男性からは異性として意識されないものだと思われがちですが、歳を重ねても男心を掴む魅力的な女性は存在するのです。
ここでは、職場でモテるおばさんの行動・仕草の特徴を紹介していきます。

明るくて誰にでも親切

職場でモテるおばさんは、誰にでも明るく親切に接します。
例え年齢がかなり年上であっても、パワフルで明るい女性に男性は惹かれます。また、親切なおばさんは年下男子に母性を感じさせます。いつも気に掛けてくれて、優しくしてくれる…まるで母親のような安心感があり、男心がくすぐられるのです。

仕草が若々しい

女性は年齢を重ねると共に、自然と仕草もおばさん臭くなってしまいがちです。立ち上がる時に「よいしょ」と掛け声を出してしまったり、腰痛を気にするように腰に手を当てたり…これでは若い男性は「ただのおばさん」としか認識しません。
おばさんでもモテる人は、いつもシャキシャキと機敏に行動し、若さとパワーに溢れているのです。

よく笑う

職場で男性の心を掴むおばさんは、よく笑うことも特徴的です。
よく笑いますが、決して大声で爆笑したり、下品と感じさせる笑い方はしません。それでは「どこにでもいる普通のおばさん」と思われるだけなのです。
ニコニコと穏やかでどこか上品に見える笑顔を常に保っているおばさんが、仕事で疲れた男性の心を癒すのです。

誰にでも平等

若い男性から好かれるおばさんは、誰にでも平等に接します。
職場のお偉いさんにだけ愛想よく振る舞い、年下の若者には冷たく接するなんてことはしません。若いからといって決して見下すことはなく、いつも同じ目線に立って物事を考えてくれることが人気の秘訣なのです。

いつも綺麗にしている

決して若作りするわけではなく年相応な服装や髪型で、なおかつおしゃれでメイクもちゃんとしている…そんな風にいつも身なりを綺麗にしていることは、職場でモテるおばさんの必須条件と言えるでしょう。
女性にはいつまでも綺麗であって欲しいというのが、男性心理です。「もうおばさんだから…」と見た目に気を使わなくなると、男性は近づかなくなります。

職場でモテモテなおばさんの言葉の特徴

職場でモテるおばさんは、発言にもモテ要素が沢山見られます。端的に言うと、ネガティブな発言が全くないことが特徴的です。男性は、年齢がいくつであっても言動に明るさが感じられる女性が好きなのです。
ここでは、職場でモテモテなおばさんの言葉の特徴を5つ紹介していきます。

発言が前向き

職場でモテるおばさんは、常に発言が前向きなことが特徴的です。
「でも…」「だって…」という言い訳じみた言葉や、「どうせ私なんて…」という後ろ向きな発言をすることはありません。何かトラブルが起こっても「大丈夫」「なんとかなる」とポジティブな言葉だけを発するので、自然と周囲の人達の不安な気持ちも取り除かれるのです。

人をよく褒める

職場でモテるおばさんは、周りの人をよく褒めます。
年下の男性には「よく頑張ってるよね」などと、相手が喜ぶ褒め言葉をいつも掛けてあげます。若い女性は、同年代の男性をあまり褒めたりはしません。しかし、男性は女性に褒められるのが大好きなので、同僚の女性よりもいつも自分を評価してくれる年上女性に惹かれやすいのです。

感謝と謝罪をきちんと伝える

感謝と謝罪を言葉できちんと伝えることを心掛けているのも、モテるおばさんの特徴です。
歳を重ねただけで自分が偉い身分になったような気になり、人に「ありがとう」や「ごめんなさい」をなかなか言わなくなる人もいます。しかし、モテるおばさんは常に初心を忘れていないので、どんな人にでも感謝や謝罪をしっかり言えるのです。

相手を肯定する

職場でモテるおばさんは、相手を否定したり責めることがなく、いつも肯定的な言葉をかけてあげます。
ミスをした時厳しく叱ることはなく、「誰にでも失敗はあるよ」と味方してくれます。また、成果を上げた時は一緒になって喜んでくれるのです。若い男性社員はその優しさにいつも心が救われ、恋愛感情を持つようになるのでしょう。

喜びや楽しさを表現する

喜びや楽しい気持ちを素直に言葉で表現する女性は、男心をくすぐります。例え歳を重ねていても、素直な女性は魅力的に映るのです。
例えば、差し入れやお土産をあげた時、「やったーうれしい、ありがとう」と大喜びしてくれたり、職場の飲み会終わりに「今日は本当に楽しかった」とキラキラした表情で言うなど、これらの発言は男性から見ると可愛く思えるのです。

職場でモテるなおばさんの性格

職場でモテるおばさんは、もちろん性格的にも魅力いっぱいです。見た目が綺麗だったり、言動がポジティブであることだけでなく、内面が良いことが若い男性を夢中にさせる決め手となっているのでしょう。
ここでは、職場でモテるおばさんの性格を紹介していきます。

無邪気で可愛らしい

職場で若い年下男性から好かれるおばさんは、子供のように無邪気で可愛らしい性格をしています。
大人になると次第に無邪気に振る舞うことが恥ずかしいことのように感じてしまいますが、実は男性から見ると素敵なことなのです。また、無邪気さがあると若く見えるので、年齢差があまり感じられないこともモテる要因なのでしょう。

自己肯定感が高い

おばさんと言われる年齢になると、他人から侮辱されたわけでもないのに自分を卑下してしまう女性は多いです。
しかし、モテるおばさんは自己肯定感が高いので、歳を重ねているからといって決して自信喪失することはなく、常に自信に満ち溢れています。自信なさげにいつもうつむいているおばさんより、いつも胸を張っているおばさんの方が魅力的なのは当然のことでしょう。

優しくて穏やか

職場にいるおばさん達は、「お局様」と呼ばれがちです。それは、厳しくて常に他人のミスや欠点に目を向け、何かあるとすぐ説教したりするからでしょう。
モテるおばさんは優しくて穏やかな性格なので、「お局様」と言われて敬遠されることは当然なく、それどころか若い男性や女性社員からも好かれチヤホヤされます。

メリハリがある

職場のおばさんの中には、気を抜いてつい私語ばかりしてしまったり、やる気がなくなると平気で若い社員に仕事を押し付け自分はサボる…ということをする人もいます。反対に、仕事一筋で一切気を抜かず、雑談をやたらと嫌うおばさんも存在します。
モテるおばさんは、やる時はやる・休憩の時はしっかり気を抜くという、メリハリのある性格をしています。真面目に仕事をしている時と、談笑している時のギャップが男心を掴むのでしょう。

頼りがいがある

職場でモテるおばさんは、とても頼りがいのある性格をしています。
男性は守ってあげたくなるようなか弱い性格の女性よりも、実はたくましさを感じられる頼れる女性に心惹かれるのです。それはやはり、母性を感じられるからでしょう。特に若い男性は、母親のような頼れる女性に異性としての魅力を感じやすいのです。

職場でモテるおばさんがやらないこと

職場でモテるおばさんは、周りの人を不快にさせるようなことは絶対にしません。また、周囲の人の悪口を言わないのはもちろんですが、自分自身を悪く言うこともないのです。
ここでは、職場でモテるおばさんがやらないことについて紹介していきます。あなた自身やってしまっている行動はないか、チェックしてみてください。

言い訳

職場でモテるおばさんは、決して言い訳をすることがありません。
ミスをした時はしっかりと認めて謝罪し、決して誤魔化したり人のせいにすることはありません。自分の非をちゃんと認めることができるのは、女性としてだけでなく人として尊敬できる部分と言えるでしょう。

年下をいじめる

おばさんと言われる年齢であることに強い劣等感を感じ、職場の若い社員に意地悪を言う女性はどこにでも存在します。「若いからまだ分からないよね」「いいよね、若いから許されて」とさりげなく嫌味ったらしく言ったりして、若者を不快にさせます。
モテるおばさんは、絶対に年下をいじめるような言動をとることはありません。それどころかいつも気遣ってくれて、時には意地悪なお局おばさんから守ってくれることもあります。

自分を卑下する

職場でモテるおばさんは、自分を卑下することがありません。意地悪でいつも嫌味を言ってくるおばさんも嫌ですが、歳をとってるからといって遠慮がちに行動したり、「私なんておばさんだから…」と自分を否定するようなことを言うおばさんも嫌がられます。
自分の年齢にとらわれず、年下の社員と同じ目線に立って物事を考えられたり、おしゃれや美容にも積極的な自信のあるおばさんが魅力的なのです。

悪口・陰口を言う

どこの職場でも、人の悪口・陰口が大好きなおばさんは存在するでしょう。口を開けば人の欠点や噂ばかりで、周りの人達をうんざりさせます。
モテるおばさんは悪口や陰口を言うことはなく、反対に人の良い面を積極的に褒めるので、周りの人達に好感を持たれるのです。

自分勝手な行動

職場でモテるおばさんは、協調性があるので自分勝手な行動はしません。
年齢を重ねるとこだわりが強くなり、周りと意見が違っても頑なに自分の考えを曲げなくなる人が多いです。自分の考えがあるのは素晴らしいことですが、職場においてその協調性のなさは自己中心的にしか思われません。
いくつになっても周りと歩幅を合わせられるおばさんは、男性だけでなく若い女性からも好感を持たれます。

職場でモテるおばさんになるには

「おばさんと言われる年齢だけど、モテたい…」そう思うのは恥ずかしいことではないですし、むしろ自分を向上させるためにも、男性からモテることを目標とするのは良いことです。
ここでは、職場でモテるおばさんになるためにすべきことを、5つ紹介していきます。

常に元気で明るく振る舞う

職場でモテるおばさんの絶対的な条件は、元気で明るいことです。
元気さや明るさとは、決して大声で笑ったり、騒がしくするということではありません。仕事を一生懸命にこなして、周りとのコミュニケーションもしっかりと取る…そのような姿勢を持つことで、元気で明るい魅力的な女性という印象がつきます。

ポジティブな発言を心掛ける

職場でモテるおばさんになるためには、ポジティブな発言を心掛けることもとても重要です。
出勤してから退勤するまで、ネガティブなことは一切言わないようにしましょう。言い訳や人の悪口は絶対に禁句です。人の良い所を見つけたら積極的に褒めたり、仕事に対しても文句を言わず前向きな言動をとることで、周囲の男性からの評価はグッと上がります。

落ち込んでいる人がいれば励ます

落ち込んでいる人を見つけたら、すかさず励ましてあげましょう。
年齢を重ねた女性の特権は、若い男性に母性を感じさせやすいところです。母性を最大限に発揮するには、励ましの言葉を掛けることはとても有効的でしょう。また、ただ慰めるだけでなく「えらいね」「頑張ってるよね」などの肯定的な言葉を掛けることもポイントです。

困っている人がいれば手助けする

困っている人がいたらすかさず手助けすることも、男性から見て魅力的なおばさんになるために大切です。
若い男性は、年上女性の頼もしい部分に異性としての魅力を感じます。仕事で煮詰まっている時に手伝ってあげたり、何か差し入れをしてあげるのも良いでしょう。相手にとって甘えられる存在になることが重要なのです。

身なりに気をつける

職場でモテるおばさんになるために重要なのは、身なりに気をつけることです。
人は見た目ではありませんが、まずパッと見の印象で「素敵な女性」と思わせることは男心を掴むためにかなり重要なことなのです。
ただし、無理をして若作りをするのは間違っています。自分の年齢に見合ったファッションやメイクを研究しましょう。おしゃれをすることは、モテるだけでなく自分自身も充実感を感じられるというメリットがあります。

おばさんの母性に年下男子は惚れる

年齢の離れたカップルは、今や珍しいことではありません。女性が年上で、男性が年下というケースも少なくないです。世間一般的におばさんと言われる年齢の女性に惹かれる若者は、やはり母性に何よりの魅力を感じるのでしょう。若い女性は年齢を重ねた女性に比べて、母性を感じられる行動をとることが少ないのです。
職場で気になる年下男性がいるなら、思い切りあなたの母性を発揮して彼にアピールしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA