男性はかっこいいと言われたら意識する?好きな男性にかっこいいと言う女性!

男性はかっこいいと言われたら意識する?好きな男性にかっこいいと言う女性!

好きな男性にかっこいいと言う女性について、紹介します。

女性が好きな男性にかっこいいと言うのはなぜなのか、気になりますよね。

ここでは、男性はかっこいいと言われたら意識するのか?や、好きな男性にかっこいいと言ったときの脈ありサイン、脈なしサイン、LINEでかっこいいと言うメリットとデメリット、そしてLINEでかっこいいと言うときの上手な返し方について見ていきたいと思います。

ぜひ、最後まで読み進めてみてください。

男性はかっこいいと言われたら意識するの?

まずは、男性はかっこいいと言われたら意識するのか?について、紹介します。

男性は、女性からかっこいいと言われたらその人のことを意識するのでしょうか。

今回は、男性はかっこいいと言われたときに意識する、しない、人によるという3つの意見について、詳しく見ていきたいと思います。

する

男性はかっこいいと言われたときに「意識する」という意見があります。

かっこいいと言われて意識するという男性は、普段あまりかっこいいと言われていないため、言われたら意識してしまうという人が大半ですね。

男性にとって、かっこいいという言葉は言われて嬉しい言葉ですから、言われたら十中八九意識してしまうと言えるでしょう。

しない

男性はかっこいいと言われたときに「意識しない」という意見があります。

かっこいいと言われても意識しない人の意見としては、女性の「かっこいい」はあまり意味が無いことを知っている、既に彼女がいるというものがありました。

彼女がいる人からすると、彼女以外からかっこいいと言われても、何とも感じないようです。

人による

男性はかっこいいと言われたときに「人によって意識する」という意見があります。

普段、誰にでもかっこいいという言葉を使っている女性から言われても、意識しません。

しかし、普段お世辞を言わないタイプの女性から言われたり、好きな女性から言われたのであれば、嫌でも意識してしまうと言えるでしょう。


男性にかっこいいと言った時の脈ありサイン

続いて、男性にかっこいいと言ったときの脈ありサインについて紹介します。

好きな人にかっこいいと言ったとき、脈ありなのかどうかはとても気になりますよね。

男性にかっこいいと伝えたとき、以下のような反応があったら脈ありの可能性が高いでしょう。

恥ずかしそうにしている

男性にかっこいいと伝えたときの脈ありサインには、恥ずかしそうにしているというものが挙げられます。

男性にかっこいいと言ったとき、相手の男性はどんな表情をしていますか?

恥ずかしそうにしているのだとしたら、それは脈ありの可能性も高いです。

あなたからかっこいいと言われて、どんな反応をすればいいか分からなくなってしまったのでしょう。

照れながらお礼を言う

男性にかっこいいと伝えたときの脈ありサインには、照れながらお礼を言うことが挙げられます。

男性にかっこいいと伝えたとき、恥ずかしそうに照れていたら、それは脈ありの可能性大。

照れながらお礼を言うのは、「恥ずかしいけど嬉しい」という気持ちの表れだと言えるでしょう。

嬉しそう

男性にかっこいいと伝えたときの脈ありサインには、嬉しそうにしていることが挙げられます。

あなたが「かっこいい」と伝えたとき、めちゃくちゃ嬉しそうにしているのも脈ありサインの1つ。

ただし、現時点では単純に「かっこいいと言われたこと」が嬉しいのであって、あなたから言われたから嬉しいというわけではありません。

しかしこのタイプは、かっこいいと言われたことで相手の女性を意識してしまう人が多いでしょう。

目が合うようになる

男性にかっこいいと伝えたときの脈ありサインには、目が合うようになることが挙げられます。

男性にかっこいいと伝えたあと、その男性とよく目が合うようになった、と感じるのであれば、それはあなたのことを意識している証拠。

かっこいいと言われたことで、あなたのことが気になってたまらないため、あなたのことを見るようになったのです。

距離が近くなる

男性にかっこいいと伝えたときの脈ありサインには、距離が近くなることが挙げられます。

男性にかっこいいと伝えたあと、その男性との距離が近くなったと感じるのも、脈ありだといえます。

あなたにかっこいいと言われたことで、「自分のことが好きなのかもしれない」と思い、その気持ちから無意識に距離が近くなっていくのでしょう。


男性にかっこいいと言った時の脈なしサイン

続いて、男性にかっこいいと言ったときの脈なしサインについて紹介します。

男性にかっこいいと言ったとき、脈ありサインもあれば当然ですが脈なしサインもあるもの。

かっこいいと伝えたとき、男性が以下のような反応をしたら、残念ですが脈なしの可能性が高そうです。

スルーされる

男性にかっこいいと言ったときの脈なしサインには、スルーされることが挙げられます。

男性にかっこいいと言ったとき、「かっこいい」という言葉を完全にスルーされたら脈なしでしょう。

かっこいいと言われたにも関わらず、何のリアクションも起こさないのは、あなたにかっこいいと言われても、気持ちが一切動いていないからです。

満面の笑みを返される

男性にかっこいいと言ったときの脈なしサインには、満面の笑みを返されることが挙げられます。

男性にかっこいいと伝えたものの、満面の笑みを返されてしまったときは残念ながら現時点では脈なし。

照れたり恥ずかしそうにする様子がないのは、あなたの「かっこいい」をお世辞だと受け取っている証拠です。

何も変わらない

男性にかっこいいと言ったときの脈なしサインには、何も変わらないというものが挙げられます。

「かっこいい」は、「好き」などの告白ではありません。

とはいえ、女性からかっこいいと言われたら少なからず意識してしまうものでしょう。

しかし、それが何も変わらないのであれば、脈なしと言わざるを得ませんね。

真面目に返答される

男性にかっこいいと言ったときの脈なしサインには、真面目に返答されることが挙げられます。

男性にかっこいいと伝えたとき、真面目に返答されるのも現時点では脈なし。

「どこが?」「お世辞ですか?」などと真面目に返されたら、かっこいいと伝えた方もちょっと困ってしまいますよね。

真面目に返答されるのも、あまり良い傾向とは言えません。

謙遜される

男性にかっこいいと言ったときの脈なしサインには、謙遜されるというものが挙げられます。

男性にかっこいいと言ったとき、ヘラヘラしながら「いや、そんなことないですよ」と言われた場合も、残念ながら脈なしだと言えます。

謙遜するのは日本人に多い傾向ではありますが、謙遜するということは、相手にかっこいいと言われたことを否定してる、なかったことにしようとしている、という意味にも取れるからです。


LINEで好きな男性にかっこいいと伝えるメリットとデメリット

ではここで、LINEで男性にかっこいいと伝えるメリットとデメリットについて、紹介します。

今の時代、コミュニケーションツールとして欠かせないLINE。

そんなLINEでも男性にかっこいいと伝えることはできますが、LINEでかっこいいと伝えるメリットとデメリットには、以下のようなものがあります。

メリット

伝えやすい

LINEで好きな人にかっこいいと伝えるメリットには、伝えやすいというものが挙げられます。

直接顔を見てかっこいいと言うのは恥ずかしくても、LINEでなら伝えやすいというのは大きなメリットだと言えるでしょう。

かっこいいと言いたいけど言えない、と思っている人にとっては、LINEはとても心強い味方になってくれますね。

冗談っぽく言える

LINEで好きな人にかっこいいと伝えるメリットには、冗談っぽく言えることが挙げられます。

LINEで好きな人にかっこいいと伝えるのは、相手の反応次第では冗談っぽく言い換えることもできるのです。

相手の反応を見て、あまり良くないなと思ったら、「え?もしかして本気にした?」などと冗談にすることもできますね。

考えてから言える

LINEで好きな人にかっこいいと伝えるメリットには、考えてから言えることが挙げられます。

LINEは文章のやり取りなので、じっくり「なんて打つか」を考えてから言うことができます。

頭で考えながら言うのは難しい…という人も、LINEなら考えてから言えますから、失敗することがないのはメリットと言えるでしょう。

デメリット

本気かどうか分かりにくい

LINEで好きな人にかっこいいと伝えるデメリットには、本気かどうか分かりにくいというものが挙げられます。

LINEは文章のやり取りであるため、本気でかっこいいと言ってるのか、お世辞なのかの判断がつきにくいのはデメリットと言えるでしょう。

たとえ本気でかっこいいと伝えても、本気だと受け取ってもらえないことがあるのです。

反応に困る

LINEで好きな人にかっこいいと伝えるデメリットには、反応に困るというものが挙げられます。

LINEで好きな人にかっこいいと伝えると、相手を困らせてしまう可能性もあります。

なぜなら、本気なのかどうかが伝わりにくいため、相手の男性も反応に困ってしまうのです。

そうなると、「この子とのLINEはめんどくさい」と思われてしまうかもしれません。

お世辞だと思われる

LINEで好きな人にかっこいいと伝えるデメリットには、お世辞だと思われるというものが挙げられます。

LINEでかっこいいと伝えるのは、本気かどうかが伝わりにくいと言いましたが、たとえ本気でかっこいいと言ったとしても、お世辞だと受け取られてしまう可能性もあるということ。

こちらはドキドキしながら打ったのに、その気持ちが相手に伝わらずに空回りしてしまうこともあるでしょう。


LINEで好きな男性にかっこいいと言う時の上手なタイミング

最後に、LINEで好きな男性にかっこいいと言うときの上手なタイミングについて紹介します。

LINEで好きな人にかっこいいと言うときには、そのタイミングも重要。

好きな男性にスルーされないようにするためにも、LINEでかっこいいと言うときには、以下のことを意識していきましょう。

会話の流れで言う

LINEで好きな男性にかっこいいと言うときの上手なタイミングには、会話の流れで言うことが挙げられます。

いきなり「○○くんってかっこいいよね」と言ったら、相手も困惑してしまいます。

そのときの会話の流れで、「かっこいい」という言葉を使うようにしましょう。

今日は無理そうな会話の流れだな、と感じたら、無理にかっこいいと伝える必要はありません。

今日の出来事を話してるとき

LINEで好きな男性にかっこいいと言うときの上手なタイミングには、今日の出来事を話しているときが挙げられます。

今日の出来事を話しているときは、一番かっこいいと伝えやすいタイミング。

「今日の○○くん、かっこよかったよね」などと伝えれば、流れとしてもスムーズですから、相手を困惑させることもないでしょう。

忙しくない時間帯

LINEで好きな男性にかっこいいと言うときの上手なタイミングには、忙しくない時間帯にすることが挙げられます。

相手が忙しいときにかっこいいと伝えても、あなたの気持ちが相手に伝わることはありません。

なぜなら、忙しいときはLINEを流し読みすることが多いですし、LINEの意味を深く考えることもないからです。

具体的に伝える

LINEで好きな男性にかっこいいと言うときの上手なタイミングには、具体的に伝えることが挙げられます。

LINEでかっこいいと伝えるときは、本気かどうかが伝わりにくいと言いましたね。

それを防ぐためにも、具体的に伝えることを心がけましょう。

○○がかっこよかった、と何がかっこいいと伝えることで、本気度が伝わりやすくなりますよ。

主語を入れる

LINEで好きな男性にかっこいいと言うときの上手なタイミングには、主語を入れることが挙げられます。

お世辞か本気かの見極めポイントの1つに、主語があるかどうか、があります。

お世辞の場合は、不特定多数の人や周りの人がかっこいいと言ってるわけですが、本気のときは「あなたが」かっこいいと思ってるわけですよね。

「私は」など、主語を入れて伝えることが大切です。


まとめ:女性が具体的にかっこいいと言うのは好きな人だから

好きな男性にかっこいいと言ったときの脈ありサイン、脈なしサイン、LINEでかっこいいと伝えるメリットとデメリット、そしてLINEでかっこいいと伝えるときの上手なタイミングについて紹介しました。

好きな男性にかっこいいと言う女性は、自分の好意を好きな人に伝えたいという気持ちがあります。

かっこいいと言うことで、相手の男性が自分のことをどう思ってるかを知ろうとしているのですが、脈なしの場合もありますので、見極めは慎重に行いたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA