女性が片思いの好きな人を諦める瞬間は?女性がとるべき好きな人を諦めた時の態度を紹介!

女性が片思いの好きな人を諦める瞬間は?女性がとるべき好きな人を諦めた時の態度を紹介!

女性が好きな人を諦めたときの態度について、紹介します。

好きな人を諦めるという経験は、誰もが一度はしたことがあるでしょう。

女性が好きな人を諦めるときは、どんな態度になるのでしょうか。

ここでは、女性が好きな人を諦める瞬間やそのときの態度、避ける理由や避け方などを詳しく見ていきたいと思います。

また、諦めた態度をとられたときの男性心理についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

女性が片思いの好きな人を諦める瞬間

まずは、女性が片思いの好きな人を諦める瞬間について紹介します。

女性が片思い中の好きな人を諦めるのは、どんなときなのでしょうか。

女性が片思いの好きな人を諦める瞬間やタイミング、きっかけには、以下のようなものがあります。

彼に彼女ができた

女性が片思いの好きな人を諦める瞬間には、彼に彼女ができたというものが挙げられます。

それまではフリーだった彼に、彼女ができたことを知った瞬間、この片思いは終わったと感じますよね。

彼に彼女ができたことをきっかけに、彼のことを諦めると決めた女性は多いのではないでしょうか。

既婚者だった

女性が片思いの好きな人を諦める瞬間には、既婚者だったというものが挙げられます。

職場恋愛の場合、男性が実は既婚者だったというケースも少なくありません。

指輪をしていない職場では、見た目では分かりませんからね。

何かの拍子に彼が既婚者だと分かった瞬間、一気に冷める女性も多いものです。

脈なしを悟った

女性が片思いの好きな人を諦める瞬間には、脈なしを悟ったときが挙げられます。

たとえ彼がフリーのままでも、自分ではない女性が好きなことが分かったり、どんなに頑張っても叶わないと悟ったとき、この恋は諦めようと決心するもの。

この場合、自分の中で「やることはやった」と納得している場合が多いでしょう。

辛い気持ちの方が強い

女性が片思いの好きな人を諦める瞬間には、辛い気持ちの方が強いときが挙げられます。

恋をしているときは、ウキウキしたり楽しい気持ちになるもの。

それが、ポジティブな気持ちよりもネガティブな気持ち、辛いと感じることが多いと思ったとき、女性は「この恋は諦めどきだな」と感じるのです。

遠距離になった

女性が片思いの好きな人を諦める瞬間には、遠距離になったときが挙げられます。

転勤や引越しなどで、遠距離になってしまうこともあります。

両思いなら遠距離くらいどうってことない!と思うかもしれませんが、片思いなら話は別。

実るか分からない恋を遠距離でも続けられるほど、メンタルが持たないのでしょうね。

女性がとるべき好きな人を諦めた時の態度

続いて、女性がとるべき好きな人を諦めたときの態度について紹介します。

好きな人を諦めることを決めたとき、女性はどんな態度をとるべきなのでしょうか。

女性がとるべき好きな人を諦めたときの態度には、以下のようなものが挙げられます。

仕事に没頭する

女性がとるべき好きな人を諦めたときの態度には、仕事に没頭することが挙げられます。

好きな人を諦めたときは、好きな人に対して何かしらリアクションをするよりも、仕事に没頭するなど恋愛以外のことをしましょう。

黙々と仕事に没頭することで、自然と好きな人のことなど忘れることができるはずです。

次の恋愛に向かう

女性がとるべき好きな人を諦めたときの態度には、次の恋愛に向かうことが挙げられます。

好きな人を諦めたのなら、そこで立ち止まっておらず次の恋愛に向かいましょう。

他に好きな人ができれば、自然とその人のことなど考えなくなります。

女性の恋愛は上書き保存だと言いますし、恋愛の傷は恋愛で塞ぐのがおすすめです。

自分磨きをする

女性がとるべき好きな人を諦めたときの態度には、自分磨きをすることが挙げられます。

好きな人が悔しがるくらい、自分磨きに励むのもおすすめ。

好きな人を諦め、新しい恋愛を視野に入れたきっかけとして、自分磨きをしましょう。

見た目や中身が変わると、好きな人を諦めた悲しさなど嘘のように前向きになれるものです。

そっけなく振る舞う

女性がとるべき好きな人を諦めたときの態度には、そっけなく振る舞うことが挙げられます。

好きな人を諦めたものの、会わなくちゃいけない、関わりをなくせないという場合には、できる限りそっけなく振る舞うようにしましょう。

笑顔は見せない、話すのは業務連絡だけにするなど、「あなたに興味はありません」という気持ちを出すことが大切です。

他の男性と仲良くする

女性がとるべき好きな人を諦めたときの態度には、他の男性と仲良くすることが挙げられます。

他に気になる人がいたり、遊びに行けるような男友達がいるのなら、その男性と仲良くするのもあり。

特に、諦めた男性にヤキモチを妬かせたい、失敗したと思わせたいのであれば、他の男性と仲良くすることはおすすめですよ。

好きな人を諦めるために避けるのが効果的な理由

ではここで、好きな人を諦めるために避けるのが効果的な理由について、紹介します。

女性が好きな人を諦めるときは、その好きな人を諦めるのが効果的だと言われています。

それは何故なのでしょうか。

好きな人を諦めるため、避けるのが効果的な理由はこちらです。

気持ちの整理がつく

好きな人を諦めるために避けるのが効果的な理由には、気持ちの整理がつくことが挙げられます。

好きな人を避けるというのは、会うのはもちろん話したり連絡を取り合うこともしない、ということ。

そうすると、必然的に自分の中で気持ちの整理をつけることができるでしょう。

冷静になれる

好きな人を諦めるために避けるのが効果的な理由には、冷静になれることが挙げられます。

好きな人を諦めるために好きな人を避けることは、自分自身が冷静になれるという効果もあります。

感情的になって諦める!と思っただけなのか、本当に諦めると決めたのか、冷静に判断することも必要ですからね。

客観的に考えられる

好きな人を諦めるために避けるのが効果的な理由には、客観的に考えられるというものが挙げられます。

好きな人を避けることで冷静になれるということは、それだけ事実を客観的に判断できるようになる、ということ。

本当に諦めるべき状況だったのかも含め、客観的に考えるためにも好きな人を避けましょう。

好きな人を諦めるための具体的な避け方

続いて、好きな人を諦めるための具体的な避け方について紹介します。

諦めるためには好きな人を避けるのが効果的だということが分かりましたが、具体的にはどうやって避ければ良いのでしょうか。

好きな人を諦めるための避け方は、こちらです。

連絡先を消す

好きな人を諦めるための具体的な避け方には、連絡先を消すことが挙げられます。

好きな人を諦めるために避けることを決めたのなら、まずは連絡先を消しましょう。

連絡先が残っていると、いつでも連絡できるという気持ちから完全に諦めることができません。

中途半端な諦めにならないようにするためにも、潔く連絡先は消してください。

会わないようにする

好きな人を諦めるための具体的な避け方には、会わないようにすることが挙げられます。

あなたと好きな人の関係性にもよりますが、避けると決めたのなら極力会わないようにしましょう。

職場が同じ場合、完全に会わないようにするのは難しいかもしれませんが、「会わない努力」をすることが大切です。

視界に入れない

好きな人を諦めるための具体的な避け方には、視界に入れないことが挙げられます。

もし、同じ職場などで会わないことかどうしても無理な場合、視界に入れない努力をすることが必要不可欠。

あなたが他のことに集中していれば、自然と相手の男性のことは視界に入らなくなるはずです。

関わりをなくす

好きな人を諦めるための具体的な避け方には、関わりをなくすことが挙げられます。

本気で一切の関わりをなくしたいと思うのなら、転職するなどして完全に関わりを断ちましょう。

彼を避けるという強い意志が持てる自信がないという人は、物理的な関わりから完全に断ってしまうのがおすすめです。

他のことに集中する

好きな人を諦めるための具体的な避け方には、他のことに集中することが挙げられます。

あえて好きな人を避けようとせず、仕事や趣味など他のことに集中するのもおすすめです。

他のことに集中してしまえば、自然と諦めようと決めた人のことなど気にならなくなるでしょう。

避けよう避けようと思わなくても、自然と避けられるものですよ。

好きな人を諦めた時の態度をされた時の男性心理

最後に、好きな人を諦めたときの態度をされたときの、男性心理について紹介します。

いつも自分のことを好きだと言っていた女性が、いきなり自分のことを諦めた態度をとってきたら…。

男性は、どう思うのでしょうか。

そのときの男性心理には、以下のものが挙げられます。

何となく寂しい

好きな人を諦めたときの態度をされたときの男性心理には、何となく寂しいというものが挙げられます。

それまで特に気にしていた女性ではなくても、あからさまに「諦めた」という態度を取られると何となく寂しいと思ってしまうもの。

元々自分のモノだったわけでもないのに、自分の手元から離れた気がしてしまうのです。

失いたくないと思う

好きな人を諦めたときの態度をされたときの男性心理には、失いたくないと思うというものが挙げられます。

今までは特別な存在としてなど見ていなかったのに、自分から離れていくと思うと失いたくないと思うのが男性というもの。

見向きもしなかったのは自分なのに、諦める態度を取られると失いたくないと思ってしまうのです。

他の男に取られたくない

好きな人を諦めたときの態度をされたときの男性心理には、他の男に取られたくないというものが挙げられます。

自分のことを諦めたということは、他に好きな人ができた、と考えるのは妥当ですよね。

そうなると、男性は「他の男にあなたを取られた」と感じ、自分の元に戻したいと思うのです。

相手のことが気になる

好きな人を諦めたときの態度をされたときの男性心理には、相手のことが気になるというものが挙げられます。

これまでは「この子は俺のことが好きだから」と安心しきっていたのに、急に諦める態度をとられたことで、気になってしまうというのは良くあること。

追われているうちは何とも思わないのに、自分から離れていくと気づいた途端、気になって仕方がありません。

何とも思わない

好きな人を諦めたときの態度をされたときの男性心理には、何とも思わないというものが挙げられます。

元々彼女や妻がいたり、相手の女性に対して全く興味を持っていなかった場合、たとえ諦める態度を取られても何とも思いません。

自分には既に彼女や妻がいるので、他の女性のことなど元々眼中に無いからです。

まとめ:女性が好きな人を諦めたときはそっけなくなる

女性が好きな人を諦めた瞬間やそのときの態度、避けるのが効果的な理由、具体的な避け方、そして好きな人を諦めた態度をされたときの男性心理について紹介しました。

女性が好きな人を諦めたときは、今までの態度が嘘のようにそっけなくなります。

また、女性は基本的に、一度諦めると決めたら気持ちが元に戻ることはありません。

好きな女性がいるという人は、その女性に諦めた態度を取られる前に何らかの形でアプローチすることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA