小さく手を振る男性心理!小さく手を振ってくる男性は脈あり?脈なし?

小さく手を振る男性心理!小さく手を振ってくる男性は脈あり?脈なし?

知り合いを見つけたとき、思わず手を振る人もいますよね。

手の振り方は色々あり、手の振り方によって相手の心理が分かるなんて言われることもあります。

そこでここでは、小さく手を振る男性心理について、解説していきます。

また、小さく手を振る男性の脈ありサインや脈なしサイン、小さく手を振る男性への対処法や反応の仕方についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

小さく手を振る男性心理

好きな人の姿を見つけた時、嬉しくなって手を振る女性も多いのではないでしょうか。

自分がそうだと、自分に向かって手を振る男性は自分のことが好きなんじゃないか、と思ってしまうこともあるでしょう。

小さく手を振る男性は、あなたに好意がある場合もあれば、仕方なく手を振ってるだけということもあるようです。

恥ずかしい

あなたに向かって小さく手を振る男性は、手を振ること自体を照れくさく感じていることが多いです。

手を振ってアプローチしたいという気持ちはあるものの、大きく手を振るのは恥ずかしいのでしょう。

だからこそ小さく手を振っているのですが、本人にとっては精一杯のアプローチなのかもしれません。

周りに気づかれたくない

恥ずかしいという心理と似ていますが、小さく手を振る男性は、自分が女性に向かって手を振っていることを周りからからかわれたらどうしようと思っていることもあります。

シャイな男性や硬派で通している男性の場合、周りから何か言われたり、周りに気づかれることを何よりも恐れているので、バレないように小さく手を振るのかもしれません。

相手が気づくか試している

小さく手を振る男性の中には、目立たないように手を振ったときにあなたがどんな反応をするのか確かめたい、と思っていることもあります。

あなたが自分が手を振ってることに気づくかどうか、気づいた場合はどんな反応をするかなどを確かめようとしているのでしょう。

この心理の男性は、多くの場合あなたに好意を持っていると言えます。

かっこいい気がする

そして小さく手を振る男性は、大きく手を振ることをかっこ悪いと思っている人もいます。

大きく手を振るのはかっこ悪い、子供っぽいと思っており、逆に小さく振るのは硬派でかっこいいと思っているのです。

女性に対して見栄を張りたい、カッコつけたいという欲のある男性に多い心理と言えるでしょう。

相手に合わせてるだけ

小さく手を振る男性は、もしかすると仕方なくあなたに手を振っているという可能性もあります。

たとえばあなたと男性は同じ職場で、あなたが男性に向かって手を振ってきたとします。

本心はどうあれ、あなたが手を振るから仕方なく手を振り返している場合、嫌々手を振っているわけですから、当然手の振り方も小さくなるのです。


小さく手を振ってくる男性は脈あり?脈なし?

さて、自分に向かって手を振る男性がいると、つい「私のことが好きなのかな」なんて思ってしまうもの。

確かに、男性が小さく手を振るのは相手に好意があることも多いのですが、実は全く好意がないこともあるので、勘違いしないように気をつけましょう。

小さく手を振る男性の脈ありサイン

こっそり手を振る

小さく手を振る男性は、シャイな人など恥ずかしがり屋な人も多いです。

こういうタイプの男性は、周りに見られたくない、気づかれたくないという気持ちが強いため、周りから見えないようにこっそり手を振るようになるでしょう。

周りからの視覚になるような場所で、手を振る高さも胸の前当たりが多くなります。

顔のそばで手を振る

人は、動くものが視界に入るとついそちらを見てしまうもの。

顔のそばで手を振るのは、女性に「自分の方を見てほしい」という気持ちが強いからだと言えるでしょう。

相手が好きな人だからこそ、自分の方を振り向いてほしい、自分の方を見てほしいと思うのであって、嫌いな人や苦手な人に向かって顔のそばで手を振ることは、まずありませんね。

照れている

小さく手を振る男性は、手を振るときにどんな表情をしていますか。

堂々と手を振れないシャイな男性ですから、好きな人に向かって手を振るというのは相当な勇気が必要なこと。

そのため、手を振る男性が恥ずかしがっていたり照れてる様子があるのであれば、脈ありだと言えるのです。

あなたの目を見てくる

男性が手を振るとき、どこを見てるか注目してみてください。

小さく手を振るときにあなたの目をじっと見つめてくるのは、手を振ることで自分の好意をあなたに伝えたいと思っている気持ちの表れなのです。

目が合うかどうかは別として、彼からの視線を明らかに感じるのであれば、脈ありと言って良いのではないでしょうか。

目が合うと逸らす

男性は女性ほど他人とのコミュニケーション能力が高くなく、どちらかというと好き嫌いのはっきりしている人が多いです。

元々恥ずかしがり屋なところもあるので、あなたの目を見ながら手を振ってきたとしても、いざあなたと目が合うとパッと逸らしてしまうことも少なくありません。

男性が目が合ったときに逸らすのは、自分が見ていたことをあなたにバレたくないと思っているからです。


小さく手を振る男性の脈なしサイン

低い位置で手を振る

男性が小さく手を振るのは、あなたに好意があるからではなく、社交辞令として仕方なく…ということも少なくありません。

そういう場合、男性は周りから見えないように低い位置で手を振るようになるでしょう。

お互いに手を振っているのは、どうしても親密な感じがしてしまうので、そう思われないように周りから見えないように手を振るのです。

一瞬だけ振る

小さく手を振る男性が脈なしの場合、何回も手を振ってくることはありません。

手を振るのは、限りなく一瞬であることが多いでしょう。

低い位置で手を振ることと同様、周りにあなたに対して手を振ってるところを見られたくないのです。

仕方なく手を振ってるだけなので、一瞬だけでも手を振れば、とりあえずOKと思っているのかもしれません。

すぐ視線を逸らす

あなたが手を振っているから仕方なく手を振るというシチュエーションでも、少なくとも男性は一度はあなたと目を合わせているはずです。

目が合い、あなたが手を振ってることに気づいたからこそ、小さく手を振っているのでしょう。

このとき、目が合うのはほんの一瞬であり、すぐに視線を逸らすのであれば、彼はあなたのことを何とも思っていないと言わざるを得ませんね。

近づいてこない

そして、好きな人とは自然と距離が近くなってしまうもの。

知らず知らずのうちに、好きな人の近くにいたということもあるでしょう。

手を振った後というのは、本来なら距離を近づける絶好のチャンス。

それなのに一切近づいてこないのは、あなたのことを好きだと思っていない、すなわち脈なしサインと言えます。

声をかけない

近づいてこないことと似ていますが、あなたに話しかけてこないのも脈なしサインと言わざるを得ません。

もちろん、恥ずかしくて話しかけられないタイプの人もいますが、その場合は近くにいるなど何らかの形であなたと関わりを持とうとするもの。

それらがどちらもないのは、あなたとはむしろ関わりたくないと思っているからだと言えるでしょう。


小さく手を振る男性への対処法や反応の仕方

いきなり男性が手を振ってくると、どう反応したら良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。

相手の男性に対して好意があるのかないのかによっても、対処法は大きく変わってきます。

あなたが相手の男性のことをどう思っているのかを明確にしておき、直感に従うのもありですよ。

男性に対して好意がある場合

手を振り返す

好意のある男性から小さく手を振ってきてくれたときには、あなたも男性に向かって手を振るのがおすすめ。

このとき、嬉しくてつい大きく手を振りたくなるかもしれませんが、彼が小さく手を振ってきたのなら、それに合わせましょう。

彼の行動と合わせることで、親近感を持たれやすくなりますよ。

にっこり微笑む

好きな人が自分に向かって何かしらのアプローチをしてきたときには、笑顔で返すのが鉄則です。

多くの場合、男性は自分のアプローチに対して女性がどんな反応をするのか、気になってたまりません。

だからこそ、男性に対してにっこり微笑むことで、手を振られたことは嫌じゃない、嬉しいという気持ちをアピールしていくことをおすすめします。

近づいて声をかける

好きな人が、自分の顔を見て手を振ってきてくれたのなら、これは距離を詰める絶好のチャンス。

このチャンスを逃さず、男性に近づいていって声をかけてみましょう。

男性も、あなたに声をかけられると思っていなかった場合は戸惑うような反応を見せるかもしれませんが、あなたに好意があるのなら、笑顔で対応してくれるはずですよ。


男性に対して好意がない場合

気づかないフリをする

好きではない男性から小さく手を振られても、正直なところ困ってしまいますよね。

色々と誤解されても困るので、気づかないフリをしてやり過ごしてしまうのもおすすめです。

相手の男性とは目を合わさず、自分のやるべきことに集中してしまいましょう。

大きく手を振られたら気づかないフリはできませんが、小さく手を振られたのであれば、気づかないフリをすることも可能ですよ。

会釈しておく

明らかに自分に向かって小さく手を振ってきた男性がいたら、男性を受け入れるようなリアクションはするべきではありません。

なぜなら、男性が勘違いしてしまう恐れがあるからです。

この場合、軽く頭を下げる会釈をして、足早にその場を去りましょう。

会釈をしておけば、男性の本心がどうあれ、とりあえず問題はないので安心してくださいね。

その場を去る

小さく手を振る男性に好意がないときには、男性の相手をするべきではありません。

仕事だからと笑顔で対応したり、手を振り返してしまうと、男性は「自分のことが好きなんだな」と勘違いしてしまう可能性があるからです。

この場合、できるだけ早くその場を去るようにし、小さく手を振ってくる男性との関わりを最小限に留めておくことをおすすめします。


まとめ:小さく手を振る男性の好意のサインを見逃さないで

あなたに向かって手を振る男性は、あなたに対して好意があることが多いです。

しかし小さく手を振る男性にはシャイな人なども多く、恥ずかしさから控えめにしか手を振ってこないことも。

そうすると、何となく嫌われてるのかもと思ってしまいますが、小さく手を振る男性もしっかり好意のサインを出しています。

その好意のサインを見逃さず、適切なアプローチをしていけるといいですね。