二の腕を触る男性心理!二の腕を触ってくる男性は脈あり?脈なし?

二の腕を触る男性心理!二の腕を触ってくる男性は脈あり?脈なし?

男性からボディタッチをされて、ドキッとしたという経験のある人もいますよね。

ボディタッチをされると下心があるのかな、なんて思ってしまいますが、実際にはどうなのでしょうか。

今回は、女性の二の腕を触る男性心理について解説していきます。

また、二の腕を触る男性の脈ありサインや脈なしサイン、二の腕を触る男性への対処法や反応の仕方についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

二の腕を触る男性心理

二の腕というのは、肩から肘までの間の、内側の部分を言います。

力を入れたときに、「力こぶ」ができる部分ですね。

職場などで二の腕をポンポンと触ってくる男性もいますが、多くの場合は下心がある、もしくは場の空気を良くしたいなどの心理からで、恋愛感情としての好意とは限らないようです。

意識させたい

付き合ってるわけでもないのに二の腕を触ってくる男性は、あなたのことが気になっている可能性が高いです。

気になっているからこそ自分の方を意識させたく、手や肩よりもインパクトの強い二の腕を触ってくるのでしょう。

他の人よりも自分のことを見てほしい、気にして欲しいという気持ちの強い男性に多い心理です。

距離を縮めたい

職場の男性があなたの二の腕を触ってくるのは、あなたと仲良くなりたいからかもしれません。

仲良くといっても、個人的にという意味ではなく、あくまでも同僚として距離を縮めていきたいと思っているのです。

彼にとって、二の腕を触るというのは、ボディタッチというよりもスキンシップの一環なのでしょう。

場の空気を和ませたい

同じく職場であなたの二の腕を触ってくる男性は、職場やチームの雰囲気を良くしたいという気遣いの可能性もあります。

割と誰とでも距離感の近い男性に多く、ピリピリとした空気を和ませるために、女性の二の腕を触ってくるのです。

場の空気を和ませる目的で触ってくる場合、ターゲットはあなたとは限りませんし、触る場所も二の腕とは限りません。

性的な欲求がある

そして、ある程度知っている関係である男性が二の腕を触る心理として最も多いのが、下心があるというもの。

「二の腕と胸の柔らかさは同じ」という根拠のない話を、聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。

女性の二の腕は柔らかくて気持ちいいので、肩や手ではなくあえて二の腕を触るのです。

自分の二の腕も触ってほしい

場合によっては、単なる興味本位で女性の二の腕を触ってくる男性もいます。

男性と女性では体の作りが違うため、当然ですが二の腕の柔らかさも違いますよね。

トレーニングをして鍛えている男性は、自分の二の腕の筋肉を自慢したくて、女性の二の腕を触ってくるのかもしれません。

この場合、男性は自分の二の腕を触らせようとしてくることが多いでしょう。


二の腕を触ってくる男性は脈あり?脈なし?

付き合ってない男性から二の腕を触られると、正直なところ驚いてしまいますよね。

女性は好きな人以外には触りたくないという人が多いので、「ボディタッチ=好きな人」なのですが、男性の場合は必ずしもそうとは限りません。

二の腕を触る男性の脈ありサイン、脈なしサインを見逃さないようにしましょう。

二の腕を触る男性の脈ありサイン

様子を伺う

二の腕を触る男性に限ってではありませんが、男性は好きな人に何らかのアプローチをする際、必ず女性の反応を見るようになります。

自分のことをどう思っているのか、嫌がってないかなどを確かめるためです。

チラチラ見るなどの様子を伺う行為が見られたら、脈ありの可能性が高いと言えるでしょう。

距離が近い

男女共に言えることですが、好きな人の近くにいきたいと思うのは当然のこと。

好きな人が何をしてるのか知りたい、どんな表情をしてるのか見たいなどの気持ちから、つい近くに行き過ぎてしまうこともあるでしょう。

二の腕を触ってくる男性も、「やたら距離が近いな」「いつも近くにいるな」と感じるのなら、無意識にあなたの近くにいるのかもしれません。

よく目が合う

好きな人のことは、何もなくてもつい目で追ってしまうもの。

見るつもりはなくても、気づくと目で追ってしまっていた、なんてこともありますよね。

好きな人のことは無意識に見てしまうため、よく目が合うのはお互いに見ている証拠なのです。

ただし、脈ありなのはあなたが悪目立ちしていない場合に限ります。

普段からフォローしてくれる

職場の男性が出す脈ありサインとしては、あなたのことを気にかけるというものがあります。

たくさんの社員がいる中で、常にあなたのことばかり気にしている、何かあったときにフォローしてくれるなどがあれば、間違いなく脈ありと見て良いでしょう。

好きな人にはいい人だと思われたいので、つい気にしてしまうのです。

優しい

そして男性は、好きな女性のことは特別扱いするようになります。

二の腕を触ってくる男性も同じで、あなたに対してだけ優しくなるでしょう。

言葉ではきついことを言ったりからかったりしてきても、行動が優しい、視線が優しいなど、所々で優しさを感じるのなら、それが男性なりのアプローチなのでしょうね。


二の腕を触る男性の脈なしサイン

誰にでもする

男性が二の腕を触るというボディタッチをするのは、あなただけですか?

それとも、他の女性に対してもしていますか?

前者であれば脈ありと言えますが、後者なら残念ながら脈なしです。

誰にでもしているのなら、男性にとって「二の腕を触る」というのは、特別でも何でもないからです。

ボディタッチが多い

好きな人に触りたいと思うのは当然の感情ですが、実は男性は本命の好きな人ほど触れることができません。

なぜなら、好きな人から「体目当てなんだろうな」と警戒されたくないからです。

つまり、ベタベタ触ってくる、日頃からボディタッチが多すぎるというような場合、あなたには恋愛感情ではなく下心を持っている可能性の方が高いのです。

ニヤニヤしている

男性はあなたの二の腕に触ってくるとき、どんな表情をしていますか。

もし、わかりやすくニヤニヤしているのであれば、あなたには好意ではなく下心があるのでしょう。

人の本心というのは、どんなに隠していても目元に現れやすいので、目元を見るとわかりやすいかもしれません。

まさに「目は口ほどに物を言う」ですね。

上辺ばかり褒める

そして、二の腕を触ってくる男性があなたのことを褒めてくるときも、場合によっては脈なしのこともあります。

普通、男性が女性を褒めるのは脈ありサインなのですが、見た目やスタイルなどの上辺だけを褒めてくるのは、脈なしの可能性も。

上辺ばかりを褒めて女性の気分を良くさせ、あわよくばホテルに誘おうと思っているのです。

胸を見てくる

下心が見え見えのサインとしては、女性の胸元を凝視するというのも挙げられます。

二の腕と胸の柔らかさは同じだと思っている男性は、あなたの二の腕を触ったことで「次は胸に触りたい」と思っているのかもしれません。

胸元を凝視してくるのは、下心以外の何ものでもありませんので気をつけて接するようにしてください。


男性に二の腕を触られた時の対処法や反応の仕方

男性からボディタッチされたとき、反応に困るという女性は多いです。

特に、相手が職場の人など今後も関わりが続く人だとしたら、尚更でしょう。

あなたが男性に対して好意があるのかどうかによっても対応の仕方は変わるので、まずは自分の気持ちを明確にしておくと良いですね。

男性に対して好意がある場合

冗談っぽく怒る

好きな人からボディタッチをされたら、驚きつつも嬉しいというのが本音でしょう。

とはいえ、触られた場所が二の腕だと反応に困ることもありますよね。

触ってきたのが好きな人であるなら、笑いながら「ちょっと何するんですかー」と冗談っぽく怒ってみるのもあり。

明るい雰囲気にすることで、距離を縮めていきましょう。

二の腕を触り返す

好意のある男性が自分の二の腕を触ってきたときは、やはりコミュニケーションのチャンス。

向こうから先にボディタッチをしてきたのですから、あなたがボディタッチをしても変な空気にはならないでしょう。

男性と同じことをすると親密さが増すとも言われていますので、男性の二の腕を触り返してみるのもおすすめですよ。

大きめのリアクションを取る

二の腕を触ってきた男性があなたに恋愛感情としての好意をもっている場合、あなたの反応が気になって仕方がないはずです。

このとき、リアクションが薄いと男性は自信をなくしてしまう可能性もあるので、意識して大きめのリアクションをとってみてください。

笑顔で対応する、恥ずかしがってみるなど、男性の行動を拒否しないリアクションを心がけていきましょう。


男性に対して好意がない場合

距離をとる

二の腕を触ってくる男性に好意がないときは、なるべく関わらないようにしましょう。

職場などでボディタッチをしてくる男性は、良かれと思ってしていることもしばしば。

だからこそ、自分から距離をとって最低限の関わりに留めておくのが一番です。

これ以上エスカレートしないようにするためにも、適切な距離感を保っていきましょう。

続く場合は第三者に相談する

もし、職場などで男性からのボディタッチが激しい、しつこいという場合は、誰かに相談しておくことをおすすめします。

あなたが嫌だと思っている場合、セクハラとして認定してもらえる可能性もあります。

本人に言ってもやめてくれないのなら、信頼出来る友人や上司などに一度相談しておくと良いかもしれませんね。

なるべく肌を見せない

職場であなたの二の腕を触ってくる男性がいて、触られたくないと思っているのであれば、自衛することも大切です。

夏場でもカーディガンを羽織るなどして、なるべく肌を見せないことを心がけましょう。

自分の身は自分で守っていかなければ、次は二の腕以外のところを触ってくるかもしれませんからね。


まとめ:男性からの二の腕タッチは下心の可能性大

男性があなたの二の腕を触ってくる場合、彼はあなたに対して性的な欲求を抱いている可能性が高いです。

「二の腕と胸の柔らかさは同じ」という根拠の無い話を鵜呑みにしている男性であれば、尚更でしょう。

好きだから触るという可能性ももちろんありますが、見極めは慎重に行わなくてはなりません。

男性の出す小さなサインを見逃さず、自分に対してどういう心理で二の腕を触ってくるのかをはっきりさせていきましょう。