後ろ髪を触る女性心理!女性が後ろ髪を触るのは好意のサイン?勘違い?

後ろ髪を触る女性心理!女性が後ろ髪を触るのは好意のサイン?勘違い?

ふとしたときに、女性のうなじが見えるとドキッとしてしまうもの。

女性が後ろ髪を触っていると、つい見てしまうなんて人もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、後ろ髪を触る女性に注目し、後ろ髪を触る心理について解説していきます。

また、後ろ髪を触る女性の特徴や好意のサイン、勘違いのサインについても紹介していますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

後ろ髪を触る女性心理

女性のうなじにドキドキする、という男性は多く、後ろ髪をかきあげる女性がいると、気になって見てしまう人も多いのではないでしょうか。

男性のそういう心理を知っているからこそ、あえて後ろ髪を触る女性もいれば、特に深い意味はない場合まで様々。

後ろ髪を触る女性の心理について、詳しく見ていきましょう。

意識させたい

女性が自分の後ろ髪を触る心理には、あなたにアピールしたいというものがあります。

人は、自分の近くで何かが動くと反射的にそちらを見てしまうもの。

その心理を利用して、あなたを自分の方に向かせようとしているのでしょう。

あなたを意識させたくて、わざと後ろ髪を触るのです。

手持ち無沙汰だから

後ろ髪を触る女性は、ただ単にやることがないから触っているだけということもあります。

暇なとき、やることがないときに、手が動いてしまうことがあるでしょう?

手持ち無沙汰であるため、後ろ髪を触っているだけの話なので、あなたに何かを伝えたいなどとは思っていません。

セクシーな印象を与えたい

男性の前で後ろ髪をかきあげ、髪をまとめる仕草をする女性もいますよね。

同じ空間に男性がいる場合にのみ、髪をかきあげる仕草をする女性は、男性が女性のうなじにドキドキすることを知っています。

つまり、男性に対してドキドキさせたい、セクシーな印象を与えたいと思っているのでしょう。

小悪魔的な女性に多い心理とも言えます。

関連記事はこちら▽ 髪をかきあげる女性心理と脈あり・脈なしサインを徹底紹介! 髪をかきあげる女性心理と脈あり・脈なしサインを徹底紹介!

恥ずかしい

後ろ髪を触るという仕草を、照れ隠しのために行う女性もいます。

男性と話すことに慣れていないなど、あなたのそばにいること、あなたと話すことに緊張してしまったとき、後ろ髪を触るのは恥ずかしいから。

あなたといるときにだけ、女性が後ろ髪を触っているのなら、その女性には恥ずかしさがある可能性が高いです。

特に意味はない

そして、後ろ髪を触る女性は特に何も考えていないということも珍しくはありません。

自分の髪の毛を触るのが癖になっている場合など、常日頃から後ろ髪を触っているのだとしたら、女性にとって後ろ髪を触るという行為は特に意味の無いものなのでしょう。

女性にとっては無意識に行っているものであり、深い意味はないのです。


どんな人?後ろ髪を触る女性の特徴・性格

男性の前で後ろ髪を触るのは、無意識である場合と故意に行っている場合があり、どちらなのかによって意味合いは大きく変わってきます。

後ろ髪を触る女性の特徴と性格について、まとめてみました。

あなたが気になっている女性は、どのタイプでしょうか?

恋愛経験が豊富

後ろ髪を触る女性のうち、「男性は女性のうなじが好き」だと思っている女性は、それなりに男性に慣れているといえます。

恋愛経験がある程度豊富であるため、どうすれば男性をドキドキさせられるかを知っているのです。

こういう男性心理を知っていて行動できるのは、恋愛経験が豊富だから以外に理由はありませんね。

自信がある

恋愛経験が豊富なことと似ていますが、男性の前で後ろ髪を触る女性は、自分に対して絶対的な自信を持っています。

自信がなければ、セクシーな印象を与えたいなどとは思いませんよね。

また、自信のある女性は日頃から堂々としているため、男性から見てもかっこよく、魅力的な女性であることは間違いありません。

髪が長い

そして外見的な特徴ですが、後ろ髪を触る女性はミディアムやセミロングなど、比較的髪の毛が長い人が多いです。

ショートヘアの女性が後ろ髪を触らないというわけではありませんが、後ろ髪をかきあげる仕草をするのは、十中八九髪の長い女性ですよね。

普段は隠れているうなじが見えるからドキッとするわけですから、男性をドキッとさせたくて後ろ髪を触る女性は、うなじが隠れる程度の髪の長さがあると言えるでしょう。

周りの目を気にする

実は、人の目が気になって仕方がない女性も後ろ髪を触ることが多くなります。

周りの目が気になり、自分が周りからどう思われているかを執拗に気にしてしまうため、余計に緊張してしまうのでしょう。

その緊張を隠すため、もしくは落ち着かせるために後ろ髪を触り、なんでもないフリをしている、というわけです。

恥ずかしがり屋

後ろ髪を触る女性の心理で、恥ずかしいというものを紹介しました。

恥ずかしいときや緊張しているとき、自分の体の一部を触る人は多いですが、これは無意識的に気持ちを落ち着かせようとしている証拠です。

後ろ髪は正面の人からは見えないので、触る女性は恥ずかしがり屋なことが多いかもしれません。


女性が後ろ髪を触るのは好意のサイン?勘違い?

さて、女性があなたの前で何度も後ろ髪をかきあげるような仕草をしていたら、つい「自分に見せるためにわざとやってるのかな」なんて思ってしまうこともあるでしょう。

もちろん、あなたに意識させたくてやっている場合もあれば、ただの勘違いということもあります。

両者についてまとめたので、女性の本心を見抜く参考にしてみてください。

好意のサイン

目を見てくる

後ろ髪を触る女性とよく目が合う場合、それは脈ありの可能性が高いです。

よく目が合うというのは、お互いに見ているということ。

後ろ髪を触りながらあなたのことを見てくるのであれば、あなたに何かしらアプローチしたい、意識してほしいなどと思っているからだと言えるでしょう。

いつも笑顔

あなたと関わるとき、後ろ髪を触る女性はどんな表情をしていますか。

好きな人と関わる場合、男性であっても女性であっても、にこにこしてしまうもの。

好きな人と話せて嬉しくない人などいませんから、自然と笑顔になってしまいますよね。

そのため、自分といるときはいつも笑顔だなと感じるのであれば、脈ありの可能性が高いのです。

近くにいる

後ろ髪を触る女性があなたに話しかけるとき、二人の距離はどのくらいありますか。

人は、物理的な距離と心の距離が比例すると言われており、好きな人や信頼している人といるときは、物理的な距離が近くなるのです。

そのため、あなたと女性の距離が近ければ近いほど、脈ありの可能性も高くなるでしょう。

よく話しかけてくる

後ろ髪を触る女性があなたに何かしらのアプローチをしてくる場合、それは文句なしで脈ありです。

たとえば、女性の方から積極的に話しかけてきたり、あなたと関わりを持とうとしてくるなどがそうですね。

嫌いな人に自分から話しかけることはありませんから、用事がないのによく話しかけてくるのは脈ありサインですよ。

ボディタッチしてくる

女性から軽く体に触れられたら、ドキッとしてしまいますよね。

自分に対してドキドキしてほしくて、好きな男性にボディタッチをしてくる女性は少なくありません。

ボディタッチといっても軽いもので、性的なイメージを与えるような部位に触ることはなく、あくまでも手や肩などに触れる程度になります。


勘違い

視線が合わない

後ろ髪を触るという行為が、あなたに対して好意を持っているわけではない場合、その女性とは基本的に目が合うことはありません。

なぜなら、あなたに好意があるというのはあなたの勘違いだからです。

好きな人なら自然と見てしまうものの、そうではない人のことは無意識に目で追うということはありません。

周りを見ていない

後ろ髪を触る女性が何かに集中していて、あなたを含め周りの人に興味関心を示していないのなら、残念ながらそれは勘違いです。

たとえば仕事が大詰めのときなどに後ろ髪を触る、後ろ髪をかきあげて髪の毛をまとめるなどの場合、自分が集中するために髪を触っているだけであり、あなたに対する気持ちは全くありません。

しょっちゅう触っている

人には様々な癖があり、その一つが「髪を触る」というもの。

実際、人と話すときなどに髪を触る人は多いですよね。

後ろ髪を触る女性で、自分のことが好きなのかな?と思ってしまっても、その女性がしょっちゅう後ろ髪を触っているのであれば、それはアピールではなく単なる癖と見た方が良いでしょう。

話しかけてこない

好きな人とは、チャンスがあれば話したいと思いますよね。

もちろん、奥手な人などはなかなか話しかけることができないのですが、相手のことを見る、少しずつ距離が近くなるなど、何らかの形で好意が伝わってくるもの。

それらもなく、女性の方から話しかけてくることが一切ないのなら、脈なし(勘違い)であることは明白です。

プライベートを聞かれない

そして、後ろ髪を触る女性と楽しく会話ができているとしても、脈なしのパターンもあります。

それは、あなたのプライベートを一切聞かれないということ。

好きな人のプライベートは気になるものなので、小さなことでも知りたいと思いますよね。

だからこそ質問するわけですが、あなたのプライベートに関心を示さないのであれば、脈なしと言わざるを得ないでしょう。


まとめ:後ろ髪を触るのは好意があるからとは限らない

自分の後ろ髪を触ったりかきあげたりする女性は意外と多いですが、あなたにアピールするためにそれらを行っているとは限りません。

実際には、無意識的に行っている場合がほとんどなのです。

そのため、女性が後ろ髪を触るかどうかで自分への気持ちを見極めるのは、非常に困難だと言えるでしょう。

脈ありかどうかを知りたいのなら、後ろ髪を触るかどうかよりも、普段の態度や表情などを観察してみることをおすすめします。