有害な人の特徴|職場にいる有害な人への対処法とは

有害な人の特徴|職場にいる有害な人への対処法とは

有害な人の特徴について、紹介します。

あなたの周りにも、『有害な人』はいませんか。

あなたにとって有害な人とは、一体どんな人なのでしょうか。

ここでは、『有害な人』にフォーカスを当ててみたいと思います。

有害な人の特徴や対処法はもちろん、有害な人を引き寄せる人の特徴や対策まで詳しく紹介していきますよ!

早速、見ていきましょう。

有害な人の意味とは

まずは、『有害な人』の意味から紹介します。

有害な人とは、文字通り『害がある人』のこと。

ただし、何をもって『有害な人』というのかは人それぞれ違うため、一概に断定することはできません。

自分にとって害がある人というのは、

  • 自分にとって悪影響を及ぼす人
  • 一緒にいると疲れる人
  • 嫌な気分になる人

のこと。

他の人にとっては有害な人ではなくても、あなたにとっては有害な人ということも十分に有り得るというわけです。

もちろんその逆もありますし、あなた自身が誰かの有害な人になっている可能性もあるので、気をつけなくてはなりません。

関連記事はこちら▽ 一緒にいて疲れる人の特徴や行動|一緒にいて疲れる人への対処法とは 一緒にいて疲れる人の特徴や行動|一緒にいて疲れる人への対処法とは

有害な人の特徴

では、有害な人の特徴を紹介します。

ここで紹介する有害な人の特徴は、あくまでも一般論であり、全ての人にとって有害な人になるかどうかは分かりません。

とはいえ、以下で紹介するような人は、多くの人にとって有害な人であり、できるだけ接触を避けた方が良いと言えるでしょう。

他人を支配しようとする

有害な人の特徴には、他人を支配しようとすることが挙げられます。

有害な人は、あらゆる手を使ってあなたのことを支配しようとしてくるでしょう。

あなたを自分の思い通りにすることで、優越感を得ようとしているのです。

片方に支配欲が生まれた時点でそれは対等な関係とは言えず、一緒にいても良いことは1つもありません。

精神的に不安定

有害な人の特徴には、精神的に不安定なことが挙げられます。

精神的に不安定な人は、いつ何がきっかけで感情のコントロールが効かなくなるか分かりません。

いきなり泣いたり怒ったりと、よく言えば感情豊かなのですが、一緒にいると振り回されるので疲れてしまうでしょう。

自分が一番じゃないと気が済まない

有害な人の特徴には、自分が一番じゃないと気が済まないことが挙げられます。

何につけても自分が一番になりたいという気持ちが強い人は、自分が目立つため、一番になるためには手段を選びません。

そのためには他人の悪口や悪い噂を流すなど、人として最低な行動も当たり前のようにしてしまうでしょう。

人の批判ばかりする

有害な人の特徴には、人の批判ばかりすることが挙げられます。

自分が一番になるための行動と似ていますが、有害な人は常に他人を批判して周りの評価を落とし、自分の評価を上げようとしています。

他人の悪いところしか見えておらず、悪口で賛同者を増やそうとしているのですが、悪口や批判は聞かされる方も良い気分ではありませんね。

非を認められない

有害な人の特徴には、非を認められないことが挙げられます。

どんな人も完璧ではないので、失敗をすることはあるでしょう。

そんなとき、素直に間違いを認められる人は信用できますが、頑なに間違いを認めない人もいますよね。

自分の非を認められない人は、責任を押し付けたり言い訳ばかりするので、迷惑極まりありません。

有害な人を引き寄せる人の特徴

続いて、有害な人を引き寄せる人の特徴を紹介します。

自分にとって有害な人とは、誰でも関わりたくないもの。

しかしながら、有害な人にばかり絡まれてしまう人もいますよね。

実はそれは、あなた自身が有害な人を引き寄せているのかもしれません。

優しい

有害な人を引き寄せる人の特徴には、優しいことが挙げられます。

誰に対しても優しく接する人は、必然的に有害な人を引き寄せてしまうと言えるでしょう。

有害な人は1人では自分が成り立っておらず、他者を通して『自分』を確立するタイプなので、優しくて自分のことをきちんと見てくれる人は絶好のターゲットなのです。

聞き上手

有害な人を引き寄せる人の特徴には、聞き上手なことが挙げられます。

有害な人は自己中心的なので、いつでも自分の話をしたくてたまりません。

内容は自慢話や悪口などが多いですが、聞いてくれる人がいなければ意味がありませんよね。

聞き上手な人はどんな話でもちゃんと聞いてくれるので、有害な人も近寄ってくるのです。

断れない

有害な人を引き寄せる人の特徴には、断れないことが挙げられます。

有害な人は、とにかく自分が目立つことが最優先。

そのためには、周りの人を踏み台にすることも厭いません。

自分が目立つために相手に指示を出すこともあるので、そういうタイプの人は断らない人をターゲットに選びます。

自分の意見が言えない

有害な人を引き寄せる人の特徴には、自分の意見が言えないことが挙げられます。

有害な人は周りの人を自分の言いなりにしたいと考えているので、自分の意見が言えずに周りに合わせてしまう人は要注意。

そういう人は、有害な人にとって絶好のターゲットであり、意見が言えないのをいいことに様々な嫌な役を買わされるかもしれません。

明るくポジティブ

有害な人を引き寄せる人の特徴には、明るくポジティブなことが挙げられます。

有害な人の大半は、本当はネガティブで自分に自信がありません。

そのため、明るくポジティブな人は彼らにとって憧れの存在でもあるわけです。

有害な人は明るくポジティブな人に近づいてきては、情報を盗んだりあわよくばおこぼれとして人気をもらおうとさえ企んでいるのです。

職場にいる有害な人への対処法

次に、職場にいる有害な人への対処法を紹介します。

有害な人とは関わらないのが一番ですが、職場にそういう人がいると、完全に関係を絶つのは難しいですよね。

ここでは、職場にいる有害な人への対処法を紹介するので、参考にしてみてください。

距離を置く

職場にいる有害な人への対処法には、距離を置くことが挙げらへます。

完全に関係を絶つことはできなくても、ある程度距離を置くことはできますよね。

物理的な距離があれば、有害な人の攻撃をある程度防ぐことは可能です。

なるべく視界に入らない距離を保ち、忙しそうに振る舞うなどもおすすめです。

最低限の関わりにとどめる

職場にいる有害な人への対処法には、最低限の関わりにとどめることが挙げられます。

職場にいる有害な人とは、プライベートでは一切付き合わないなどオンとオフの切り替えをはっきりさせましょう。

仕事上の連絡が出来れば良いのですから、必要以上に関わる必要はありません。

相手の良いところを探す

職場にいる有害な人への対処法には、相手の良いところを探すことが挙げられます。

有害な人であっても、良いところは必ずあるもの。

あなたにとっては有害でも、他の人にとっては違うこともありますし、良いところがない人などいないので、積極的に良いところを探してみるのもおすすめです。

相手の良いところが見つかれば、見方も変わるかもしれません。

感謝してみる

職場にいる有害な人への対処法には、感謝してみることが挙げられます。

皮肉っぽく聞こえるかもしれませんが、有害な人が何かしてきたり言ったりしたら、あえてお礼を言ってみましょう。

向こうも感謝されるとは思っていないでしょうし、自分の思った反応が返ってこないと分かれば、あなたをターゲットから外すかもしれません。

第三者に相談する

職場にいる有害な人への対処法には、第三者に相談することが挙げられます。

自分一人ではどうすることもできない、何をしても変わらないのであれば、第三者に相談しましょう。

信用できる友人でもいいですし、直属の上司でもOK。

有害な人があなたの仕事に支障をきたすのであれば、迷わず相談してください。

有害な人を寄せ付けないためやるべきこと

最後に、有害な人を寄せ付けないためにやるべきことを紹介します。

有害な人を引き寄せてしまうのは、あなたの性格にも問題があるというのはあながち間違いではありません。

つまり、自分自身を変えることで有害な人を寄せ付けないようにできるのです。

自分を大切にする

有害な人を寄せ付けないためにやるべきことには、自分を大切にすることが挙げられます。

有害な人を寄せ付けてしまう人は、自分よりも他人を優先してしまいがち。

人が喜んでくれればいいという気持ちは素晴らしいものですが、他人よりも自分を大切にしてください。

自分を犠牲にして成り立つ優しさなど、本当の優しさではありません。

スルースキルを身につける

有害な人を寄せ付けないためにやるべきことには、スルースキルを身につけることが挙げられます。

有害な人は色々なことを言ってきますが、あなたにとって有益な情報はほとんどありません。

そんな話をまともに聞いても、はっきり言って時間の無駄。

スルースキルを身につけて、有害な人の話はシャットアウトしちゃいましょう。

嫌なことははっきり断る

有害な人を寄せ付けないためにやるべきことには、嫌なことははっきり断ることが挙げられます。

有害な人を寄せ付ける最大の理由が、嫌なことを嫌だと断れないこと。

だからこそ、有害な人がつけあがってしまうのです。

嫌なことは嫌だ、とはっきり言えるようになりましょう。

堂々としている

有害な人を寄せ付けないためにやるべきことには、堂々としていることが挙げられます。

有害な人は、自信がなさげな人を選んで攻撃的な態度をとることも少なくありません。

自信なさげな人は、何を言っても言い返してこなそうな雰囲気がありますからね。

だからこそ、堂々と自信満々な態度でいることはおすすめですよ。

二つ返事でOKしない

有害な人を寄せ付けないためにやるべきことには、二つ返事でOKしないことが挙げられます。

有害な人は、基本的に断れない人をターゲットにしますので、何かを頼まれても二つ返事でOKするのはやめましょう。

仕事を押し付けられそうになったらはっきり断ったり、『ちょっと考えさせてください』などと言い、すぐにOKしないようにしてください。

有害な人とは関わらないように最善の努力をしよう

有害な人の特徴や対処法、有害な人を引き寄せる人の特徴や対策について紹介しました。

有害な人には色々なタイプがいますが、あなたにとって有害な人とはできるだけ関わらないようにするのが得策です。

関わっても何も良いことはないので、最低限の関わりにとどめておきたいところ。

相手が変わることを期待しても恐らく無駄なので、自分自身が変わるしかありません。

有害な人と関わらないように最善の努力をし、楽しく毎日を過ごしていけるといいですね。