小悪魔女子の特徴とは?見た目・LINE・恋愛テクニックから小悪魔女子になる方法まで!

小悪魔女子の特徴とは?見た目・LINE・恋愛テクニックから小悪魔女子になる方法まで!

小悪魔女子の特徴とは

ツンデレで恋の駆け引きが上手

多くの男を手玉に取る小悪魔女子に共通の特徴は、「恋の駆け引きが上手」ということです。

たとえば、好きになった男性に対し、自分から「好き」ということは言いません。

思わせぶりな態度を取って男性をその気にさせて、男性のほうからアプローチさせ、告白させるように仕向けるのが、小悪魔女子の恋愛テクニックなのです。

ですから、男性と交際するようになっても、恋愛感情をストレートに表現するよりも、相手の出方や反応を見ながら、恋の駆け引きを楽しもうとします。

そんな小悪魔女子には「ツンデレ」の傾向も強くあります。

ふだんはわざとそっけない態度を見せて、男性に「自分のこと、好きではないのかも」と不安にさせ、二人きりの時になるとかわいく甘えて見せて、男を安心させます。

つねに甘えて見せるよりも、ふだん冷たく接していたほうが、甘えた時の効果は大きと考えていいでしょう。

そんな計算をして、恋の駆け引きをするのが上手なのが、小悪魔女子の特徴なのです。

ボディタッチが上手

小悪魔女子は男性に対するボディタッチが大変に上手です。

たとえば、サークル仲間と飲み会を開いたとしましょう。

そういう席では、小悪魔女性はお目当ての男性の正面ではなく、隣にポジショニングします。

それは、そのほうが、さりげなくその男性にボディタッチできるためにほかなりません。

隣の話をしながら、話が盛り上がったタイミングで、男性の肩にもたれかかってみたり、さりげなく男性の腕にタッチしたりします。

男性は女性のそういうボディタッチには弱いもの。

特にお酒の席などで女性に触れられると、気持ちはその女性に傾くに違いありません。

女性は恥ずかしさから、好きな男性に対してなかなかボディタッチできないということが少なくありませんが、小悪魔女性は違います。

経験豊富なため、恥ずかしさを感じることなく、さりげなく自然な形でボディタッチすることができるのです。

「ダメな私」を男性に見せる

男性には女性を守ってあげたいという本能的な心理があります。

弱い女性や頼りない女性を見ると、放っておくことができず、「俺がなんとかしてサポートしてやりたい」と思うのが、男性の心理と言っていいでしょう。

小悪魔女子は、そういう男心をよくわきまえています。

そのため、男性の前で、わざと弱い自分、ダメな自分を見せて、男の関心を引こうとするのです。

たとえば、男性が何かのうんちく話をしているとしましょう。

そんなことは誰でも知っているような話だとしても、小悪魔女性は知らないふりをします。

そして、男性に「こんなことも知らないの?」と言われると、「私、バカだから」と答えて、「ダメな私」と演出して見せるのです。

小悪魔女子はわざと天然ぶりを見せることが少なくありません。

それも、男性に「ほうっておけない」と思わせるテクニックと考えていいでしょう。

「お酒に弱いアピール」をする

小悪魔女子は酒の席で男性を巧みに誘惑するものですが、そのポイントは「お酒に弱いアピール」をすることでしょう。

男性は男顔負けの酒豪の女性を敬遠し、お酒に弱い女性に大きな魅力を感じる傾向があります。

要するに、「酒に弱い女はかわいい」と思うのが、男性の心理なのです。

そうした男性の心理をよくわかっているのが小悪魔女子ですから、巧みにその心理を利用します。

男性と酒を飲む機会があると、最初に「自分はお酒に弱い」ということをアピール。

その時点で、男性は好感を持つに違いありません。

そして、実際に酒を飲むと、早い段階で「酔っぱらったアピール」をします。

男性は酒に酔った女性を魅力的と感じるものですから、その段階で、多くの男性は小悪魔女子のとりこになると考えていいでしょう。

酒に弱いことをアピールし、酒に酔ったことをアピールすることによって男性の心を引き付けるのが、小悪魔女子の特徴なのです。

聞き上手で自分のことはあまり話さない

小悪魔女子というと、自分のことを積極的にアピールするイメージがあるでしょう。

たしかに、女性としての自分の魅力をアピールすることは積極的にしますが、男性との会話においては話す側ではなく、聞き役に回ることが多いのです。

その目的は2つあります。

1つは、男性に気持ちよく話をさせることによって、男性に「楽しかった。また、話をしたい」と思わせること。

もう1つは、自分の話をできるだけしないことによって、男性にミステリアスな印象を与えることです。

女性と会話する時、自分の話をして自分をアピールしようとする男性が少なくありません。

ですから、自分は聞き役に回ることで男性に好きなように自己アピールしてもらい、「楽しい会話だった」と思わせることができるのです。

また、自分のことをあまり話さないと、男性にミステリアスな印象を与えることができます。

男性は「彼女のことをもっと知りたい」という気持ちになり、自分から女性に近づこうとするにちがいありません。

聞き上手で自分のことをあまり話さないというのが、小悪魔女子の特徴と言うことになるでしょう。

聞き上手とは|特徴・長所・恋愛・仕事や聞き上手になるコツを解説!

意外なところをほめて男性を喜ばせる

ほめ上手というのも、小悪魔女子の大きな特徴と言っていいでしょう。

単に男性のことをほめさえすれば、ほめ上手というわけではありません。

たとえば、だれが見てもイケメンの男性に「かっこいいですね」とか「イケメンですね」とほめても、あまり効果はないでしょう。

イケメンの男性は人からそんなふうに言われることに馴れきっているからです。

そういうイケメン男性には、たとえば、「○○さんって、ほんとに男気があってすてきですね。同性の友人から頼られるタイプですよね」というように内面をほめるのです。

また、外見にはあまり自信がないタイプの男性に対しては、あえてその外見をほめます。

たとえば、「○○さんの目ってすごくきれいで、どこか神秘的な感じがありますよね」というようにほめると、それまで人からそんなことを指摘されたことのない男性は喜ぶに違いありません。

そのように、意外なところをほめて男性を喜ばせるのが、小悪魔女子の特徴と言うことになるでしょう。

小悪魔女子の見た目とは

フェミニン風のファッション

男性はまず女性の肌色の部分に目が行くもので、肌けた服装で誘惑されるなんて、男性は一度は夢見ているシチュエーションです。

このように男性を誘惑するには露出の多い服装をするのが簡単であり、小悪魔と言えばそのような服を着ていそうなものですが、小悪魔女子は一見清楚な服装をしています。

露出が多い派手な服装はいかにも男性に慣れている、遊んでいるという印象を与えるため、あえて男性受けの良い清楚な服装をしているのです。

また清楚な服装の中でも、フェミニン系のふんわりした雰囲気の服装を好みます。

スカートは短過ぎず膝丈で、ひらひらとしたものです。

また、白や薄ピンク、薄水色など、淡い色合いでコーディネートします。

このような服装は、男性に対して儚げな印象を与え、守ってあげたいと思わせるのです。

髪は暗めの色でしっかりセット

髪と言えば異性を意識する女性は体の中でも何かと手をかける部分です。

染める、パーマをかけるなどありますが、あまりに明るい色や、きついパーマはおしゃれを通り越して、下品な印象を与えてしまいます。

そのため、小悪魔女子は髪は染めていないか、染めていたとしても明る過ぎないブラウンです。

ですが、髪に無頓着というわけではありません。

きちんとトリートメントをし、ブラッシングをし、ケアをしっかりとして、艶やかな髪を保っているのです。

また、小悪魔女子は一つの髪型をずっと続けるのではなく、いろんな髪型に変化します。

ヘアアイロンを使ってパーマにしたり、ストレートにしたり、はたまた頭のてっぺんに大きなお団子を作ったり、ポニーテールにしたり。

髪型に変化をつけることで、周りの男性は、今日はいつもと雰囲気が違うぞと思い、どきっとするのです。

平均より細めの体型

女性の体型と言えば、古来から男性と女性では好みが分かれるものです。

女性は細ければ細いほど理想ですし、男性は細過ぎず少しぽっちゃりしている方が好みという人も多いです。

ですが、小悪魔女子は女性から見ても男性から見ても細いと思われる体型をしています。

自分の見た目を意識しているから、スポーツをしたり、ヨガに通ったり、食事管理をしたりして、体型を保っているのです。

また、細いと頼りなく儚げに見え、男性が守りたいと思うものです。

ぽっちゃりしている女性も男性に人気がありますが、どちらかというと表裏のない快活なタイプがそれに当てはまります。

ところが、小悪魔女子は意外と中身は毒舌だったり、率直に物事を言ったりすることが多いです。

儚げな見た目とのギャップがさらに男性の心をわし掴むのです。

ナチュラルメイク風でしっかりと盛っている

同性である女性から見ればどこがナチュラルなんだろうと疑問に思うほどのスッピン風のメイクを駆使しているのが、小悪魔女子の特徴の1つです。

素肌を生かした薄めのファンデーションかと思えば、ガッツリ色が入った化粧下地で顔色をコントロールしてシミやソバカスを一生懸命隠していますし、口紅を可愛らしく目立たないピンク系で控えめにしているつもりで、厚みをプラスするために輪郭を書き足していたり、グロスで潤い唇を演出しています。

また、アイメイクには特に力を入れており、例えどんな時でもカラコンで黒目を大きく見せることを欠かせません。

アイシャドーはブラウン系で控えめにしつつもアイラインを太めに黒く入れて目地からをアップさせ、マスカラは濃い目に入れています。

男性から見ればカラフルな色が使われていないだけで、ナチュラルメイクに感じてしまうのです。

色気を出しすぎず自然体をアピールしつつ、その実しっかりと盛っています。

華奢な手元を演出している

小悪魔女子は人目につきやすい手元を綺麗に、そして華奢に見えるように努力をしています。

手が綺麗な人はそれだけで色気や可愛さといった女性らしさを感じさせますし、それを見る男性をドキドキさせられることをわかっているのです。

ネイルはピンク系を中心に、ベージュやホワイトなど薄い色合いをチョイスして、あえて赤など目立つカラーは控えています。

赤いネイルなどは確かにセクシーに見えるものの、奥手の男性を遠ざける要因にもなってしまうからです。

華奢に儚げな手元に見せたい場合には、薄い色のネイルのほうが目の錯覚で指先を細く見せてくれますし、プラス少し大きめの時計やブレスレットを身につけることで、手首の周りも綺麗にほっそりと見せてくれます。

小悪魔系女子は女性らしく見せられる手を作り、男性の目を引くことを期待しているのです。

ふわふわのアイテムを駆使している

柔らかくふわふわとしているものを身につけていると、より女性の性を意識させられます。

小悪魔女子は男性に可愛いと思われるように、自らのファッションの中にふわふわとしているものを取り入れていることが多いのです。

スカートを穿く時にはボディラインが強調されるタイトスカートも魅惑的ですが、あえてフレアスカートを選んで動くたびにふわふわとさせ、そこに隠れている足やお尻を魅力的に見せていたり、冬場はモコモコしている素材のパーカーを着たり、ボリュームのあるセーターやふわふわのマフラーを愛用しています。

思わず触ってみたくなるような可愛らしさを感じさせるファッションで、セクシーよりもキュートさを出しているのです。

また、髪型はストレートより、パーマで少しカールを入れている小悪魔女子が少なくありません。

やはり顔を動かすたびにふわふわ動きますので、まるで男性はその動きが気になって視線を向けてしまいます。

小悪魔女子が送るLINEの特徴とは

絵文字やスタンプを効果的に使う

小悪魔女子が送るLINEの特徴としては、ここというところで絵文字やスタンプを使います。

短い文章の中にたくさんの絵文字、スタンプを多用するというのは相手もまたかと思ってしまいますが、控えめながらも感情を伝えたいところに気持ちを込めて絵文字やスタンプを使うのです。

スタンプなどを使いそうにないクールな女性が可愛いスタンプを使っていたり、ハートマークを織り交ぜてきたりすると、相手の男性はどきっとします。

特にハートマークについては男性は特別なものと思っているので、ハートマークがついたLINEが女性からくるだけでドキドキしてしまいます。

小悪魔女性はそういった男性心理をうまくつかんだ絵文字、スタンプの利用をするので、LINEのやり取りをしているうちに、どんどん相手の気持ちが小悪魔女子の方に向いていきます。

男性に「好意があるのかな」と思わせる

男性は女性が自分のことを好きかもしれないという風に思うと、その女性のことをなぜか意識するようになるものです。

小悪魔女子は男性とのLINEのやり取りの中で、自分が相手をその気にさせるような内容を織り交ぜています。

「○○くんて魅力的なのに、今は彼女いないんだね。もてそうだと思うし素敵なのに。」と言ってみたり、「○○くんと会話をしているとすごく楽しくて、時間が過ぎるのが早く感じちゃう」などといった内容を送ります。

こういった文章のLINEを受け取ると、そっけない返事をしていても、男性の心の中はウキウキした気持ちでいっぱいになります。

そしていつの間にか、すっかり小悪魔女子の虜になってしまいます。

好意を伝えるLINEばかり送っていると、いつでも自分のものになりそう、誰にでも言っているのかななど思われてしまうので、頻繁にではなくたまにこういった内容を
送っているというところがポイントです。

そしてLINEの中では、「○○くん」「○○さん」と相手の名前をたくさん呼びかけるやり取りをして、相手との距離を縮めます。

毎回すぐに返信をするわけではない

小悪魔女子のLINEはすぐに返信をする時と、既読スルーされたかなと思うぐらいに既読から時間がかかって返信をする時と色々です。

その為に相手の男性は、小悪魔女子のペースが読めずに振り回されてしまうのです。

基本的には早目に返事をするのですが、いつでもそうというわけではなく、自分の時間を優先する自由さも持っているのが特徴です。

たまに既読スルーで放置していることもあり、相手の男性側はいつ返事がくるのかな?今日はどうしたのだろう?など小悪魔女子のことが気になって仕方がなくなります。

会話が盛り上がってきたところで急に会話を終わらせるということもあります。

相手は盛り上がった気持ちのままで、次はどういった会話がくるのかな?と待っているので、相手から返事がない、もしくは遅いということで、小悪魔女子のことばかりを考えて夢中になるのです。

メッセージは相手のヒマな時間を狙って送る

声を出せばその場で相手からの反応をもらうことができる、対面での会話とは違い、LINEで会話をするためには、まず相手に送ったメッセージを見てもらう必要があります。

相手が忙しくしていて、LINEを操作できる余裕のない時に話しかけても、話に付き合ってもらえないばかりか、空気の読めない面倒な奴と悪感情を持たれてしまいかねません。

コミュニケーション能力の高い小悪魔女子は、LINEではそうしたすれ違いが起こりやすいということをよく理解しており、対処法もきっちりと心得ているのが特徴です。

小悪魔女子は自分が送ったメッセージを確実に相手に見てもらえるよう、相手の通勤時間や仕事の休憩時間や寝る前のプライベートな時間などの、ヒマな時間を狙ってメッセージを送ります。

相手からの反応が欲しいからこそ、小悪魔女子は間の悪い時間にLINEをしないよう、いつだって気を付けているのです。

質問が多い

小悪魔女子の送るLINEのメッセージは、基本的に質問の形式をとります。

質問形式で送れば、高確率で相手からの返信をもらうことができるからです。

もらった返信にまた質問で返せば、会話を途切れさせることなく、LINE上でのやりとりを長く続けることが可能になります。

気になる男性と長く会話ができる上に、相手のことも詳しく知れて、一石二鳥というわけです。

相手に返信をしてもらうことが第一の目的であるので、相手が返答に悩むような、込み入った質問を小悪魔女子がすることはあまりありません。

ランチの内容や今見ているテレビについてなど、相手が直ぐにでも答えられる質問を次々に繰り出して、小悪魔女子はLINEの上で意中の人とのんびり会話を楽しみます。

会話の終わりの合図は、タイミングを見計らって小悪魔女子自らが出すことがほとんどです。

私生活を盛り込んだ会話をする

小悪魔女子はLINE上でも、簡潔なメッセージのやり取りはしません。

ただの定時連絡にも挨拶を返してみたり、会話の終わりにはバイバイやおやすみといれてみたりと、ちょっとしたやり取りの中にも個性を入れるのが、小悪魔女子のLINEの特徴です。

「今起きたところ」「ちょうどお風呂上りでのんびりしていた」などと、メッセージの中に巧みに私生活の姿を盛り込んでくるのも、小悪魔女子によくみられる傾向の一つで、この僅かな1文にはさりげなくプライベートを見せるという狙いがあります。

女性の私生活というのは、男性にとっては気になりつつも踏み込めない空間であり、それを垣間見せられた時、男性の心は動揺します。

なんてことないメッセージの中にも寝起きやお風呂、着替えといった情報を盛り込んで男性をドキっとさせる罠を組み込むのが、小悪魔女子の小悪魔たるゆえんなのです。

小悪魔女子の恋愛テクニック

マイペースな言動で男心を翻弄する

恋愛は惚れた方が負け、という言葉がある通り、好きになってしまった相手に対して、人は基本的に弱くなります。

喜ぶ顔がみたい、楽しませてあげたいという思いで尽くしてしまいたくなるのです。

そうした自分を相手よりも下に置く行為は、恋愛の主導権を相手に握らせる行為と同義であり、恋愛において自分好みの結果を得ることは難しくなります。

小悪魔女子は男性に対して、常に優位のポジションを取ります。

好みの男性に対しても、殊更に世話をやいたり尽くしたりするような、相手に追従する行為を小悪魔女子はしません。

男性の話に耳を傾けているかと思えば、関係ない話をしたり、せっかくの遊びの誘いを都合が悪いと断ってみたり、小悪魔女子の言動というのは基本マイペースで自分本位です。

そんな小悪魔タイプの女性に、男性の心は翻弄されます。

自分の思う通りにならない相手ほど、気になってしまうという男心を利用した、小悪魔女子のテクニックです。

積極的に男性を頼る

男性は女性よりも、承認欲求が強い傾向にあります。

自分の良さを認められたい、褒められたいという欲求を、多くの男性は無意識下で抱えています。

そんな男性の心をくすぐるには、頼るという行動が効果的です。

小悪魔女子の使うテクニックに、何かと男性に頼る、お願いをするというものがあります。

瓶の蓋が開かないといった簡単な所から始まり、荷物が重くて運べない、遠出をしたいのに車がないといって、彼氏でもない男性の手を自然な調子で借りることができるのが小悪魔女子の特技です。

そこには遠慮も、男性への気遣いもありません。

しかしそんな小悪魔女子のお願いに、頼ってほしいという男心は大いにくすぐられます。

その上で小悪魔女子はお願いを聞いてくれた男性への、感謝の言葉を惜しまないので、男性は大いに満足することができます。

頼るのも褒めるのも上手な小悪魔女子の掌で、男性は踊らされてしまうのです。

パーソナルスペースに侵入して物理的に距離を縮める

人間にはパーソナルスペースというものがあります。

知らない人が近付いてきた時、不快感を覚えるのは見えないパーソナルスペースを侵略されていると感じるからで、人見知りな人ほどこのパーソナルスペースは広くなります。

小悪魔女子は、男性のパーソナルスペースを侵すことを恐れません。

会話の中での軽いボディタッチを試みてみたり、狭い所や暗い所を利用して身を寄せてみたり、男性がどう思うかなどお構いなしに物理的に距離を縮めて、小悪魔女子は強引にパーソナルスペースに入り込むことができます。

パーソナルスペースを侵略される時の嫌な気持ちというのは、ずっと続くこともあれば、慣れて忘れてしまうこともあります。

特に男性は、そもそも女性よりもパーソナルスペースの概念が希薄であり、侵略に対して拒否感を覚えないという人も少なくありません。

小悪魔女子はそんな男性の習性を利用して、男性の体にまず近付き、その隙に心にも近付きます。

会話の盛り上げ方を工夫する

あの子と話をしていると、思わず時間が経つのも忘れてしまうほど気分がいい。

小悪魔女子との会話を楽しんだ男性の大半は、そんな感覚にとらわれていることをご存知でしょうか。

実はこれは小悪魔女子の恋愛テクニックのひとつで、「会話の盛り上げ方を工夫する」ことによって起こっている現象です。

大多数の女性は、男性と会話をするとき「自分が楽しいかどうか」を最も重要視しているのですが、小悪魔女子の場合は「相手が気持ちよくなるかどうか」という部分を非常に大切にしています。

もちろんナチュラルにそういった会話の流れになるのではなく、細かい計算をした上であえてやっていることです。

しかし男性の方は、それがテクニックだとは気づかず、相手に対して実際の何倍もの魅力を感じることになります。

このように小悪魔女子は、会話を盛り上げる優れたテクニックを持っているといえるでしょう。

ここぞという場面でだけ自分からアピールする

常に男性に対して積極的な姿勢というイメージの小悪魔女子ですが、実はそれが意図的に作られたイメージであることを知っていますか?

つまり、そんなイメージをあえて男性に植え付けているのは、他の誰でもなく小悪魔女子自身なのです。

小悪魔女子の代表的な恋愛テクニックに、「ここぞという場面でだけ自分からアピールする」というものがあります。

たとえば、普段はあまり積極的に連絡を取らずに、誕生日という男性にとって大きなイベントの日だけ、突然連絡をするといったテクニックです。

そしてそのテクニックをより効果的なものにするため、あえて小悪魔女子は積極的だというイメージを持たせています。

しかし実際の恋愛では押し引きをきっちりと使ってくるわけですから、男性にしてみるとそのギャップがたまりません。

するとその結果として、気が付いたときには男性の方が、彼女に夢中になっているでしょう。

香りを武器にする

彼女からはいつもいい香りがする…。

男性が相手を恋愛対象として見るようになる条件のひとつに、実は「香り」が深く関わっていることを知っていますか?

小悪魔女子はもちろんそれをわきまえていて、「香りを武器にする」ことを恋愛テクニックとして使っています。

香りと聞くと多くの女性が香水をイメージすると思いますが、男性の恋愛感情を高ぶらせるために必要なのは、実は香水ではありません。

ボディソープやシャンプーといったより自然な香りの方が、男性を惹き付ける上では有効なのです。

ですから小悪魔女子は、あえて香水を使わないというテクニックを利用します。

そしてナチュラルな香りによって、男性の脳にストレートな刺激を与え、いつの間にか虜にしてしまうわけです。

このテクニックは誰でもすぐにマネができるものなので、あなたもすぐに試してみて、素敵な小悪魔女子になりましょう。

小悪魔女子になる方法

含みをもたせるような会話を意識する

YESかNOかをハッキリ口にする女性はそれはそれでさっぱりとしていて魅力的ですが、異性から見ると友達として仲良くなりやすいタイプではあるものの、女性を意識させるのには物足りなさを感じてしまいます。

特別な好意を持っているのかいないのか判断しやすい女性より、ひょっとして自分のことが好きなのだろうか、脈ありだからアプローチをしてもいいのだろうかと考えてもらえるように、思わせぶりな会話をするのが小悪魔女子になるポイントです。

相手の男性をとにかく褒めて、こんな人と付き合いたいと恋愛感情をチラつかせたり、フリーでいることを寂しがっていて彼氏を募集していることを匂わせたり、気を持たせる会話をするようにしてください。

単純な男性はこうした言動で「好かれている」というポジティブな考えを持ちやすく、さまざまなタイプの男性からモテるようになります。

ボディタッチを行う機会を増やす

男性のほうから女性に触れると、場合によってはセクハラを訴えられて大変ですが、しかし、女性からさり気なく触れる分には嫌がる男性は少ないものです。

話している最中に笑いながら何気なくボディタッチをしたり、呼び止める時に身体の一部に手が当たるようなちょっとしたことで、多くの男性は心をときめかせます。

小悪魔女子になりたい場合には、鬱陶しさを感じさせない範囲で少し触れるだけに留めておき、反応をした男性の目を見て微笑むくらいのサービスをするのがおすすめです。

触れるのであれば、二の腕や肩、背中など、嫌悪感を感じにくい部位のハードルが低くなります。

慣れないうちはポンと軽く叩くくらいにしておくといいでしょう。

特に女性経験が少ない男性であれば、女性から接触があったというだけでも意識をしてもらえます。

上目遣いを駆使する

小悪魔女子はとても甘え上手で、大きな目で上目遣いで男性を見ることで、気持ちを翻弄をします。

何かをお願いする時には、下から覗き込むように相手の目をジッと見つめることを意識してください。

また、メイクにも力を入れることが大切です。

目が小さい人はカラコンを利用して黒目の割合を大きくしたり、アイラインを黒く太めに入れて目尻を少し長めにし、猫目を作るように意識をすることが小悪魔っぽく見せるポイントになります。

さらにマスカラで盛れば、可愛らしさの中に色気を感じさせるメイクの完成です。

アイシャドーに色味を持たせるとしつこくなりすぎますから、ヌーディカラーで抑えておくことでくどくなくなります。

目力をアップさせた目で上目遣いをすることで印象が強い眼差しを作ることができますし、それを目にした男性をときめかせる確率がグッとアップします。

要所でおねだりする

意識的にしろ無意識的にしろ、男性を振り回す様な女性は小悪魔女子と呼ばれていますが、最も特徴的なのは男性がついついプレゼントを「贈ってしまいたくなる」と言う点になります。

この「贈ってしまいたくなる」というのは一般的にはあまり見ることはないのですが、例えば男女ペアの出張などで記念品を買う場合や、初めて訪れた場所の特産品など男性が「そういう理由があるなら買ってあげようかな」と思うケースが多いです。

また、この場合には相手の金銭的な余裕を見極める事も重要になっており、あまり自由になるお金がないような方なら数百円から数千円程度に抑え、お金に余裕のある方ならそれなりの品物を購入してもらっても良いと言えます。

基本的に、男性は自分が女性にプレゼントする事を嫌がるケースは少なくむしろ喜ぶ傾向がありますので、要所要所でおねだりする事は効果的なテクニックとされているのです。

誰にでも笑顔で接する

女性から笑顔を向けられた男性は、個人差はあるもののもしかしたら好意を持っているのではないかと考える方が多いとされ、そもそも笑顔で接する事はあらゆる面で有利に働くと言われています。

そして、この「誰に対しても」笑顔で接する事で男性は戸惑う事が多く、自分が好意を持たれているのかそれとも単に愛想の良い女性なのかが分からなくなってしまうのです。

さらに、時には他の男性とあえて差別化を図る事も有効な手段になっており、誰にでも笑顔で接するが特定の相手にだけ一声かけるなどすれば、ますます男性を意識させることが可能になります。

なお、誰にでも笑顔で接するといっても、生理的な嫌悪感を抱くような相手には無理に笑顔を見せる必要はなく、効果的なテクニックであるがゆえに余計なトラブルを引き起こす可能性が高いです。

男性を追いかけない

小悪魔女子というのは、上記のように男性を振り回すタイプの女性の事を意味しており、その様なタイプの女性は男性に追いかけられるものであって、決して男性を追いかける事はないとされています。

したがって、メールやLINEでも返信を急かしたりしてはいけないと言えますし、積極的に男性にアプローチする事もあまり良くは無いとされ、基本的に恋愛では追いかける側が不利になる事が多いです。

その為、小悪魔女子になりたいのであれば男性が追いかけたくなる女性を目指すべきだと言われており、そのポイントになるのが「つかず離れず」という距離感になります。

例えば、自分からアプローチした場合にはその後でしばらく素っ気ない態度を取ってみたり、男性からの誘いを3回に1回は断ったりなどいわば男性を混乱状態に陥れる事が最も大切なポイントです。

小悪魔女子を落とすには

一途になりすぎない

彼女に対して一途に尽くし、万全のタイミングで口説いてみたけど結果は撃沈だった。

あなたの周りにも、小悪魔女子にそんなフラれ方をした男性はいないでしょうか?

小悪魔女子を落とす場合の鉄則は、何よりもまず「一途になりすぎない」ことが大切になります。

その理由は、小悪魔女子が意外性のある男性を好みのタイプとしているからです。

常に自分の思い通りに行動してくれて、願いだって何でも叶えてくれる…

普通の女性から見ると、そういった男性は理想のタイプに映るかもしれませんが、小悪魔女子にとっては刺激が足りなさすぎるため、そのままではどうやっても恋愛対象になりません。

ですから、もし小悪魔女子を落としたいのなら、思い切って彼女の要望を断ってみましょう。

もちろん、全てを断る必要はありません。

願いを叶えてあげるとき、叶えないとき、それぞれ半々ぐらいでちょうどいいのです。

すると自分の思い通りにならないところが返って彼女の心を刺激し、落とせる可能性はずいぶん高くなるでしょう。

連絡がきてもすぐに返信しない

小悪魔女子が持つ大きな特徴のひとつに、「メールやLINEの返信をすぐにしないことがある」といったものがあります。

アプローチをかけている男性からしてみれば、大事な約束についての連絡をスルーされたままだと、どうしても不安になってしまいますよね。

ただそんなとき、何度も返信を催促したりするのは絶対にNGです。

小悪魔女子は自分のペースに簡単に乗せられる男性に対して、残念ながら恋愛感情を持ちません。

つまり慌てて返信を催促したりすると、彼女を落とせる確率がどんどん下がってしまうのです。

小悪魔女子を落とすためには、「自分のペースに上手く巻き込む」といった工夫が欠かせません。

ですから、もしも大事な約束についての返信がなかなか来なくても、逆に放置しておくぐらいで丁度いいといえます。

一種のガマン比べになりますが、彼女が焦って連絡を取ろうとしてくるまで、あえてアクションを起こさずにいましょう。

あえて別の女性の存在をちらつかせる

自分が別の女性と会話していると、いちいち小悪魔女子が間に割って入ってくる。

そんな経験をしたことのある男性も多いと思いますが、実はそこに小悪魔女子を落とすための大きなヒントが隠されています。

どうしてかというと、小悪魔女子は本能的に、「別の女性から男性を奪い取りたい」ものだからです。

ですからそういった特徴を逆手にとって、「あえて別の女性の存在をちらつかせる」ことができれば、落とせる可能性も飛躍的に高くなります。

たとえばわざと小悪魔女子の前で別の女性と仲良く話してみたり、場合によっては一緒に食事に行く約束をしてしまったりするのも効果的です。

もっと簡単にいうと、小悪魔女子にヤキモチを焼かせることさえできれば、もはや落としたも同然になります。

ただし、あまり派手にやりすぎるとただの遊び人だと勘違いされるケースもありますので、その点だけには十分注意しておきましょう。

外見を褒める

小悪魔女子は普段から服装に気を使ったり、髪型をアレンジしたり、ダイエットをしたりなど、自分を魅力的に見せることに努力しています。

そのため、素直に外見を褒められると嬉しがるものです。

「今日の髪型かわいいね」「今日の服装はすごく好みだ」など、直球で褒めてあげましょう。

また、外見の変化に気付くようにし、「いつもと髪型が違うね」など声をかけましょう。

自分の外見の変化に気づいてもらえたということは、いつも自分を見てくれている、自分を気にかけてくれていると思い、気づいてくれた男性に対して好感度が上がるのです。

「今日の服装似合ってるね」「今日の髪型いいね」などと言っているうちに、あなたの褒めた服装や髪型が増えてきたら、それは小悪魔女子があなたに好意を寄せてきた証拠です。

自分の主張をはっきりと言う

小悪魔女子は好きや嫌いなど、自分の主張をはっきり言うので、一見男性より優位に立って主導権を握りたいタイプのように思われます。

しかし実際は男性に振り回されたいと思っているものです。

これは普段は自分が男性を振り回しているので、振り回すことには慣れており、自分が逆の立場になるとついときめいてしまうのです。

しかし大抵の男性はこの小悪魔女子の内なる希望に気づかず、振り向いて欲しいから小悪魔女子の言いなりになります。

それでは小悪魔女子は落とせません。

小悪魔女子に気に入られようと、合わせるのはやめましょう。

例えば一緒に食事に行く時、小悪魔女子の行きたいという場所に行くのではなく、多少強引にでも自分が行きたい場所に行きましょう。

そのような態度の方が頼りがいがある男性に見え、小悪魔女子がどきっとするのです。

小悪魔女子の見ていないところでも株をあげる

小悪魔女子は男性から言い寄られることが多いため、男性を見る目が肥え、評価を冷静に行なっているものです。

小悪魔女子は男性に自分だけを見て欲しいと思っていますが、他の皆には冷たいのに自分にだけ優しいなど、そういうことをされるとこの人は裏表がある人なんだなと思い、好感度が下がってしまいます。

そのため、小悪魔女子の見ていないところでも、自分の株があがるように行動しましょう。

女性は噂話が好きですから、「仕事の応対がとても素晴らしかった」「困っていた時に助けてくれた」など、突出する行いがあったら小悪魔女子が見ていなくても回り回って耳に入ってくるものです。

すると小悪魔女子は、自分だけに良い態度で接しているのではなく、平等に同じ態度なのだと思い、男性への好感度が上がるのです。