彼氏と別れるべきか迷うときの判断方法とは?おすすめの決断の仕方!

彼氏と別れるべきか迷うときの判断方法とは?おすすめの決断の仕方!

今の彼氏と別れたほうがいいのか、それとも付き合い続けたほうがいいのか迷うことは誰にでもあります。

おそらくあなたもそのような状況になっているはずです。

そんなときに最優先したいのが、後悔しないことですよね。

しかし、別れると決断したときは少しの間、間違いなく失恋の辛い気持ちに覆われます。

その後、少しずつ気持ちが軽くなっていき、最終的には「やっぱり別れてよかった!」となるのです。

一方で、彼氏との付き合いを続けるケースは少しずつ不満が溜まって「別れてたほうが良かったのかな?」と自分の決断に疑問を持つことが少なくありません。

もちろん絶対にそうなるというわけではありません。

そこでここではそんなあなたのために彼氏と別れるべきかどうか迷うときの決断の仕方をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

彼氏と別れるべきか迷うときの判断方法

別れたい理由を再確認する

彼氏と別れるべきか選択に迷う場合はまず、なぜ別れたいと思ったのか、その理由を確認してみましょう。

理由によっては、別れるべきではないかもしれません。

ここは自分の心を客観的に見つめ直し、理由を分析してみましょう。

彼がお金にだらしないとか、浮気癖があるとか、明らかに彼に問題がある場合がまず考えられます。

これは明らかに、別れの責任は彼にあります。

あなたがそれでも彼のことを好きで、どうしても諦めたくないという場合を除いて、早急にサヨナラしたほうが賢明でしょう。

それとも、あなたのほうに原因があるのでしょうか。

ほかに、彼より気になる人ができたのかもしれませんね。

確かに、今は彼とは別の相手のほうが魅力的に見えるかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。

今の彼と別れたからといって、その人と付き合えるとは限りません。

ここでもう一度、今の彼氏の良さを確認してみてください。

完全に冷めてしまった場合は別ですが、思いとどまったほうがいいかもしれないですね。

マンネリを感じるとか、彼と付き合う意味が見えなくなったとか、お付き合いの中だるみも原因として挙げられます。

この場合は別れるより先に、マンネリを打開する方法を考えてみましょう。

デート場所を変えるのもひとつの方法です。

相手への不満を吐き出して冷静になる

別れたいと思うからには、相手に何かしら不満を持っているのでしょう。

そのまま胸の中に不満をくすぶらせたままでは、楽しい付き合いは続けられません。

別れないという選択をしたとしても、なんとなくスッキリしない状態が続くでしょう。

やはりここで、本心を打ち明けるのが一番です。

「最近デートがいつも部屋の中だけ」

「電話やLINEも素っ気ない」

「将来のこと、何も考えてくれてない」

心に溜め込みすぎる前に、早めに話すのがポイントです。

気持ちが大きくなりすぎると、感情に走ってしまいがち。

最終的に売り言葉買い言葉で、大ゲンカに発展しないとも限りません。

そうして、できればあなたに対する彼の不満についても聞いておきましょう。

非難されるのはつらいものですが、お互い様です。

不満について話し合い解決できれば、ふたりの愛情はさらに強まります。

ただし、とことん話してどうしても折り合いがつかなければ、もう別れ時です。

お互いに、相手の行動に我慢ができないところまで来ていることになります。

彼との未来を想像する

彼と別れたくなったら、彼と過ごす未来を想像してみましょう。

優しくて子ども好きだけど、のんびりしすぎていて出世とは縁がなさそう。

そんな彼なら、共働きで生活にあくせくしている自分が思い浮かぶでしょうか。

でもそんな忙しい中でも、優しい彼は家事や子どもの面倒をしっかりとみてくれそうですね。

お金はないけど温かい家庭が築けそうな予感を感じませんか?

顔もスタイルも良くて社交的な彼だけど、お金遣いが荒いし口だけうまい。

そんな彼氏ならどうでしょうか?

そこそこ収入もあり、みんなにうらやましがられるほどのイケメンながら、金遣いが荒くて給料だけではやっていけない。

想像して思わず長いため息が洩れたなら、彼と将来を共にするのは無理ということかもしれません。

反対に、ほのぼのした気持ちになったり、なんとなくやっていけそうだと思ったら、別れるのはちょっと待ってください。

一時的な、燃え上がるような恋もいいものです。

でも、長い人生を共に歩める人はなかなか見つかりません。

もし今の彼がそうなら、大切にしてください。

親友の立場で考える

彼氏と別れるかどうか迷うときの判断方法として、親友の立場にたって考えるという方法があります。

恋愛という非論理的なものごとを、第三者の目線から見ることは非常に難しいことです。

それは人には個性があるため、考えの癖や感情の偏りがあるからです。

ましてや、恋愛という感情が大きく揺さぶられる事に対してニュートラルでいることは非常に困難といえます。

しかし、親友という目線から考えることで第三者の目線から見るというハードルが下がります。

親友は恋愛の第三者でありながら、相手の幸せを考えて寄り添って物事を見ます。

考えの違いからぶつかることはあっても、相手を思っての行動をとります。

自分がもし自分の親友だったらどう判断するだろうと考えてみることで、自分に対して愛情を持ちながらも第三者の目線から客観的に恋愛を見ることが出来るのです。

問題を分けて考える

彼氏と別れるべきか迷うときの判断方法として、問題を分けて考える方法があります。

彼氏と別れようという思いがあるということは、何らかの問題や大きなストレスによることが大きいです。

しかし、何となく嫌だったりもやもやしたりという感情だけで別れるかどうか判断するのはあまりおすすめできません。

なぜなら、感情だけでは何も解決出来ないからです。

そこで彼氏との恋愛でいったい何が問題なのかをピックアップし、問題ごとに分けて考えることが大切になります。

まずは問題を物理的なものか、感情的なものかに分けましょう。

物理的なものは彼氏の抱えている問題や金銭面や暴力、浮気など現実に起きている問題です。

感情的なものは彼氏の抱えている問題や行動などに対するストレスやネガティブな気持ちです。

これら全てに対して、各々に解決策や対策を考えてみましょう。

もし解決策や対策が思い浮かばなかったり、自分にはどうしても無理だなと思う場合は別れを覚悟する判断材料になります。

しかし、まだやれることがあるという場合は、恋愛を続けるためのモチベーションにもなります。

問題を分けて考えるのは、別れるのかどうかだけでなく恋愛における迷いを整理して解決策を導くことが出来る方法です。

メリットとデメリットを比較する

彼氏と別れるべきか迷うときの判断方法として、メリットとデメリットを現実的に判断するという方法があります。

恋愛は、どうしても冷静に考えることが難しいことの一つです。

冷静に考えることが出来ない理由としては、激しい感情に身を任せてしまうからです。

激しい感情のままに行動していては、ものごとを的確に判断するのは非常に困難となります。

ですから、現実的な見方をしてその恋愛のメリットとデメリットを判断することが大切なのです。

現実的な見方をするコツとしては、メリットとデメリットを現実的な生活の安定に絞ることです。

まずは彼氏と一緒に恋愛を続けることで、自分の生活にとって現実的にどれほどのメリットがあるか考えましょう。

もしメリットが大きければ、感情に流されずにその恋愛に対して良い評価が出来ます。

そしてデメリットですが、これも生活の安定に絞り、さらに将来的なリスクをはらんでいないかも注視し、もしリスクがあればデメリットとして考えます。

こうして現実的にメリットとデメリットを考えてみることで、自ずとその恋愛に対しても冷静に判断することが出来るようになります。

現実的にメリットとデメリットを考える方法は、激しい感情に負けないで冷静に判断しなければならない時におすすめの方法です。

「彼氏と別れるべきか迷うときの判断方法」に関する記事の紹介

彼氏と別れる決意をする瞬間や理由とは?迷っている人は必見! 彼氏と別れるきっかけとは?女性が彼氏と別れた理由をご紹介! 彼氏と別れるか悩むときに占いを使うメリットとデメリットとは? 彼氏と上手に別れる方法とは?おすすめの別れ方6選! メール・LINEで彼氏と上手に別れる方法6選 彼氏と別れる夢の意味とは?