婚活でいい人だけど生理的に無理な人の特徴や性格|嫌いじゃないけど生理的に無理な人と付き合うのあり?なし?

婚活で、いい人だけど生理的に無理な人について紹介します。

婚活はお互いに結婚を考えてパートナーを探すことなので、見た目や性格だけでなく条件も重要になりますよね。

しかし、条件はいい人であっても、見た目や性格が生理的に無理な人であった場合、どうすれば良いのでしょうか。

ここでは、婚活でいい人だけど生理的に無理な人の特徴や性格、好かれるときの対処法を見ていきたいと思います。

ぜひ最後まで読み進めてみてください。

婚活でいい人だけど生理的に無理な人の特徴

まずは、婚活でいい人だけど生理的に無理な人の特徴について紹介します。

結婚に関する条件は悪くないものの、「この人は生理的に無理かも…」と感じてしまう人には、どんな特徴があるのでしょうか。

もちろん個人差はありますが、以下のような人は生理的に無理だと思われる可能性が高いです。

見た目が不潔

婚活でいい人だけど生理的に無理な人の特徴には、見た目が不潔なことが挙げられます。

パッと見は普通なのに、よく見ると肩に髪の毛やフケがついている、鼻毛が出ている、シャツの襟元が黄ばんでいる、すれ違うときに体臭がキツすぎる、靴がボロボロなど、「不潔」だと感じるポイントは挙げればキリがありません。

一度不潔だと感じてしまうと、印象は悪くなる一方ですね。

食べ方が汚い

婚活でいい人だけど生理的に無理な人の特徴には、食べ方が汚いことが挙げられます。

婚活では、一緒に食事をすることも多いですよね。

そのとき、食事のマナーが最悪な人は生理的に無理な印象を受けるでしょう。

お箸の使い方はもちろん、くちゃくちゃ噛む、スープを音を出してすする、食べこぼしがあるなどは、一般的なマナーとしても論外ですね。

一方的に話す

婚活でいい人だけど生理的に無理な人の特徴には、一方的に話すことが挙げられます。

初対面の人とは特に、「会話のキャッチボール」が必要不可欠。

しかしながら、相手の話には聞く耳を持たず、ひたすら自分の話だけを延々とする人もいるものです。

一方的に話してくる人とは会話にならないので、今後の関係も無理ですね。

人を見下す

婚活でいい人だけど生理的に無理な人の特徴には、人を見下すことが挙げられます。

どんなにいい人であっても、人を見下すヒトは論外だという人も多いのではないでしょうか。

自分より年収が少ない人、職場が有名ではない人、学歴の低い人などのことを否定したり、バカにしたりする人は、モラハラになりやすいため関わるべきではありません。

決断できない

婚活でいい人だけど生理的に無理な人の特徴には、決断できないことが挙げられます。

何かを決めるとき、あれこれ悩んだ挙句決められない人っていますよね。

人生がかかっているようなことなら悩むのも分かりますが、たとえば「ランチで何を食べるか」すら決められない人は、一緒にいるのも嫌になってしまいますね。

いい人だけど生理的に無理な人の性格

続いて、いい人だけど生理的に無理な人の性格について紹介します。

いい人だけど生理的に無理な人の特徴については先程触れた通りですが、生理的に無理な人の性格はどんなものがあるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

ナルシスト

いい人だけど生理的に無理な人の性格には、ナルシストなことが挙げられます。

自分のことが大好きすぎるナルシストな人とは、一緒にいるだけで疲れてしまうという人が大半です。

口を開けば自分の話、自慢話しかしませんし、ナルシストな人に限ってそこまでイケメンではないものです。

自己中心的

いい人だけど生理的に無理な人の性格には、自己中心的なことが挙げられます。

生理的に無理だなと感じてしまう人は、自己中心的な性格であることが多いです。

自分のことしか考えておらず、異性といても相手への気遣いは全く感じられません。

そんな人とは、誰も一緒にいたくありませんね。

上から目線

いい人だけど生理的に無理な人の性格には、上から目線なことが挙げられます。

自分よりも立場が低い人を見下したり、バカにする態度をとる人のことは、多くの人が不快に感じるポイント。

特に、飲食店などで店員に横暴な態度をとるところを見てしまうと、「あ、この人は無理だな」と思うものです。

優柔不断

いい人だけど生理的に無理な人の性格には、優柔不断なことが挙げられます。

自分のことすら自分で決められない優柔不断な人は、頼りない印象を与える最大の要因。

特に男性には、ビシッと物事を決めてほしいと思っている女性も多いので、毎回何も決められない優柔不断な人は、フェードアウトされてしまうかもしれません。

不誠実

いい人だけど生理的に無理な人の性格には、不誠実なことが挙げられます。

普段はとてもいい人なのに、ふとしたときに不誠実さが垣間見える人もいます。

一番多いのは、実は二股だったり、既に既婚者だったというパターンではないでしょうか。

それまでがどんなにいい人であっても、不誠実な態度を取られた途端に一気に冷めてしまいますね。

嫌いじゃないけど生理的に無理な人と付き合うのあり?なし?

婚活で知り合った、嫌いじゃないけど生理的に無理な人と付き合うのは、ありなしどちらなのでしょうか。

もちろん考え方は人それぞれなので、ここで明確に「あり」「なし」を結論づけることはできません。

あくまでも個人的な意見にはなりますが、たとえ嫌いじゃなくても生理的に無理な人と付き合うのは、「なし」かなと思います。

生理的に無理な人とは、手を繋ぎたくない、キスをしたくない、体の関係を持ちたくないなど「○○をしたくない」という感情が生まれるもの。

お付き合いをしている以上、上記のような関係を避けて通ることはできません。

生理的に無理な人と付き合うのは、あなたにとって精神的な負担がかなり大きくなるのは既に分かっていますから、付き合うのはなしかなと思います。

生理的に無理な人に好かれる時の対処法

最後に、生理的に無理な人に好かれるときの対処法について紹介します。

婚活の場だけに限らず、なぜか生理的に無理な人にばかり好かれる…ということもありますよね。

好かれるのはありがたいものの、生理的に無理な人に好かれるときには、以下の方法を試してみてください。

笑顔でかわす

生理的に無理な人に好かれるときの対処法には、笑顔でかわすことが挙げられます。

生理的に無理だなと感じても、たとえばそこが婚活パーティーなどの場所であるなら、事を荒立てないためにも笑顔でかわしましょう。

周りに人がいるのであれば、やはり穏便に済ませるのが大人の対応ですからね。

ムリな理由を伝える

いい人だけど生理的に無理な人に好かれるときの対処法には、ムリな理由を伝えることが挙げられます。

なぜあなたではダメなのか、その理由をきちんと伝えてみてください。

もちろん、ストレートに言うと相手を傷つけてしまう恐れがありますから、やんわりと言葉を選びながら伝えてくださいね。

好きなタイプを伝える

いい人だけど生理的に無理な人に好かれるときの対処法には、好きなタイプを伝えることが挙げられます。

いい人だけどこの人はちょっと…と思うのであれば、本人にはどうすることもできない「好きなタイプ」を言うのがおすすめ。

たとえば、生理的に無理な人が年下であるなら「年上の人が好きなの」などと伝えるのです。

先約があると言う

いい人だけど生理的に無理な人に好かれるときの対処法には、先約があるということが挙げられます。

婚活パーティーなどの自由時間に話しかけられた人が生理的に無理な人であったら、申し訳ないですが先約があると言いましょう。

あまりにも強引な人でない限り、そういう場で先約があると言えば、素直に応じてくれるはずです。

彼氏がいると言う

生理的に無理な人に好かれるときの対処法には、彼氏がいると言うことが挙げられます。

たとえば職場や友達との集まりなどで、生理的に無理な人に好かれてしまうこともあるでしょう。

そういうときには、「彼氏がいる」と嘘をつくのもアリですよ。

さすがに婚活パーティーで彼氏がいるのはマナー違反ですが、職場などなら問題はありません。

まとめ:いい人でも生理的に無理な人と関係は築けない

婚活でいい人だけど生理的に無理な人の特徴や性格、付き合うこと、そして生理的に無理な人に好かれるときの対処法について紹介しました。

どんなにいい人であっても、あなたが生理的に無理だと思うのであれば、その人と良い関係を築くことはできません。

我慢して付き合うという選択肢もありますが、あなたが我慢すればするほど相手を傷つけているという自覚を持ちましょう。

婚活に多少の妥協は必要ですが、生理的に無理な人はパートナーには不向きです。