ピュアな男性の6つの特徴・恋愛傾向とは?

ピュアな男性の6つの特徴・恋愛傾向とは?

ピュアな男性の意味とは、とても素直で物事をあまりよく知らない男性のことです。

ピュアな男性はよく仕事などで活躍すると言われていますが、それはゼロから知識を吸収しようとする意識があるので、中途半端な状態で終わらせず最後までやり遂げる傾向があるからでしょう。

そんな素晴らしいピュアな男性ですが、他の特徴は一体どのようなものがあるのでしょうか。

そこで今回はピュアな男性の特徴と恋愛傾向についてご紹介しますので、ぜひあなたの周りの男性に当てはまることが確認しながらご覧ください。

また、ピュアな女性の特徴や恋愛については以下の記事で紹介していますので、興味がある方は一緒に読んでみてください。

ピュアな女性の6つの特徴・恋愛傾向とは?

ピュアな男性の特徴とは

人を疑わない

ピュアな男性は、人を疑うことを知りません。

彼らの純粋で穢れの無い心には、人の邪な心にあまり耐性がないと言えます。

そのような理由から、誰に対しても心を開いてしまう傾向にあります。

人によって差別せず、態度を変えないところは素晴らしい長所なのですが、騙されやすいところは欠点だと言えます。

怪しいビジネスや宗教の勧誘などにひっかかってしまうケースも考えられます。

また、人のどのような話でも真剣に耳を傾けるので、騙そうとしている相手からは良いカモだと思われてしまうでしょう。

ピュアな心を持つ彼らは、「自分に話しかけてくれているのだから、しっかり聞かなければ」という思いに駆られます。

人と人との繋がりをとても大事に思っていますので、自分と関わる相手には、とことんコミュニケーションを深めようとします。

正義感が強い

ピュアな男性は、正義感が強いことも特徴的です。

曲がったことが大嫌いで、まるで誰からも愛されるヒーローのような心を持っています。

大人になって社会に出てさまざまな経験をすると、今まで正義だと思ってきたことが、ただの「綺麗ごと」のようにしか思えなくなることがあります。

それは年齢を重ねるごとに強くなる傾向にあります。

なぜなら、人の心の綺麗な部分も汚い部分も、年齢を重ねる分だけたくさん見てしまうからです。

「正義」という綺麗なものだけを掲げて生きていくのは不可能だ、と感じてしまうのでしょう。

その反面、ピュアな男性は自分の「正義」を信じ続け、貫き通すことができます。

その真っすぐな姿勢に、一部の人からは「綺麗ごとだ」「偽善だ」と言われることもありますが、ピュアな彼らは相手にしません。

正義感が強い人とは|特徴・仕事・うざい理由・対処法を大公開!

正直で嘘がつけない

ピュアな男性は、正直過ぎるほどに素直で、そして嘘がつけません。

悪い嘘はもちろん、良い嘘もつけないので、お世辞は下手な傾向にあります。

「空気が読めない人」「気を遣えない人」と誤解されることもありますが、とにかく素直な姿勢にどこか憎めないオーラを発しているので、場の空気が険悪な雰囲気にはならないことが特徴です。

人を意図的に傷付けることはもちろんありませんが、その素直さゆえに、悪意なく傷付けてしまうケースもあります。

神経質でかなり複雑な心を持つ人には、真っすぐでピュアな心を持つ彼らの素直さに勝手に傷付いてしまうこともあるでしょう。

ただ、傷付いた人もピュアな彼らに悪意があるとは思っていないので、それで彼らが嫌われてしまうことは少ないと言えます。

そして素直でピュアな彼らは、「ありがとう」「ごめんなさい」の言葉を、いつ、どんな場面でも正しく躊躇なく言えることができ、そんなところが多くの人から好かれる理由となっています。

傷つきやすい

非常に傷つきやすいというのが、ピュアな男性の特徴です。

たとえば、仕事でミスをしたとしましょう。

ミスをしたということだけでも傷つきますが、そのミスについて上司や先輩から叱責されると、人一倍深く傷つかずにはいられません。

というのも、ピュアな男性は人から指摘された自分のマイナス面をストレートに受け止め、そのまま自己評価にむすびつけてしまうからです。

たとえば上司から「集中力がないから、こんなつまらないミスをするんだ」と指摘されると、「ほんとにその通り、自分は集中力のないダメ男だ」と思ってしまいます。

ミスをした時ばかりではありません。

何か人からマイナスのことを言われた場合も、すぐに傷ついてしまいます。

友達から、「その服、センスないね」と言われると、「ほんとに、自分にはセンスがない」と思い、傷ついてしまうのです。

人からマイナスの評価をされると、自分でも同じようにマイナス評価をして傷つくのが、ピュアな男性の特徴ということができるでしょう。

子どものように無邪気

たとえば、グループでテーマパークへ遊びに行ったとしましょう。

そんなときに誰よりもはしゃぐのが、ピュアな男性です。

テーマパークへ行けば、だれでも楽しい思いをしますから、それなりに楽しさを表現するということはあるでしょう。

しかし、大人になれば人目を気にしますから、子どものようにはしゃぐということはあまりしません。

ところが、ピュアな男性は人目を気にせず、童心に帰って大はしゃぎするのです。

それは、ピュアな男性が自分の世界に入り込みやすいからにほかなりません。

自分の世界に入り込んで、人目が気にならなくなるのです。

頭の中で何かを空想しているようなときも、その世界に没入していますから、人から声をかけられてもそれに気づかないことがあります。

少年は自意識を離れて自分の興味のある対象物に没入することがよくありますが、それと同じ状態と考えていいでしょう。

少年のように無邪気で、自分の世界入り込むというのが、ピュアな男性の特徴なのです。

他人を心から心配する

ピュアな男性は友達思いなところがありますが、それは、友達のことを自分のことのように考えて、心配するからにほかなりません。

感受性豊かなピュアな男性は、たとえば、ドラマや映画を見ていても、すぐに登場人物に感情移入して、泣いたり笑ったりします。

それは、自分がその人物になったように錯覚し、その人物に同調しているからです。

それは、友達など、周囲の人物に対しても同様です。

たとえば、会社の同僚が病気で数日休んでいたとしましょう。

その同僚が職場復帰すると、だれよりもその同僚の体を心配して、「むりするな。手伝えることがあったら、なんでも言ってくれ」というような申し出をします。

ピュアな男性は、「自分がその同僚と同じ病気になったら、どんなに辛いだろう」と想像するため、わがことのように同僚が心配になってしまうのです。

人に共感しやすく、そのために人のことを心から心配するのが、ピュアな男性の特徴ということになるでしょう。

ピュアな男性の恋愛傾向とは

1人の女性を一途に想い続ける

ピュアな男性の恋愛の特徴は何といっても、1人の女性を一途に想い続けることができる点です。

ピュアな男性ほど、1度女性を好きになると、とことんその想いを貫き通し、いつまでも好きでい続けることができます。

ものすごく深い愛情を抱く割には、はっきりとその想いを相手の女性に告げられないところも、ピュアな男性の特徴です。

自分の想いを口にするのが苦手で、恋愛感情ともなると苦手意識に拍車がかかり、自分の気持ちを上手に伝えることができません。

ですが、想いを伝えることができなくても、密かにひっそりと、その女性のことを思い続けます。

たとえ、好きになった女性に彼氏や好きな人がいても、それでも好きでい続けることができるのが、ピュアな男性です。

相手が自分をどう思おうとも、ただひたすら、好きな人のことを一途に想い続けることができるのです。

嘘をつくことが苦手

ピュアな男性ほど、嘘をつくことができません。

正直で真面目な性格であるため、付き合っている彼女がいても、他に好きな人ができたり、うっかり浮気をしてしまっても、嘘をつくことができず、正直に真実を話そうとします。

反対に、自分が相手に嘘をつかれてしまうと、その嘘に気づくことがきません。

相手を信用しきってしまうピュアな心が災いとなり、人がつく嘘に、なかなか気づけないのです。

それでも自分が嘘をつくことはなく、嘘をつくくらいならば、つかれた方がマシだとさえ考えています。

いつも素直な心で人と接するため、人を疑うことを知らず、嘘という形で自分も人を騙すことがありません。

彼女がついた嘘を見抜くことができないため、浮気をされてしまったり、騙されてしまうことが多々起こってしまいます。

女性の気持ちに鈍感

ピュアな男性は鈍感であることが多く、ことに恋愛に関しては奥手なため、女性の気持ちを察することがとても苦手です。

そのため、せっかく女性といい関係になり、恋人同士になれそうな時でも、相手の女性の気持ちを理解してあげられないため、関係が発展しないまま終わってしまうこともよくあります。

女性という異性の気持ちを、理解することが特に苦手なため、女性は何を考えているのかわからない、と思っていたりするのです。

恋愛感情が絡むことで、輪をかけて鈍感さがひどくなり、恋愛はなかなかうまくいきません。

ピュアな男性との恋愛は、どちらかというと、女性本位で進めた方がうまくいき、そんな女性のリードに身を任せることで、ピュアな男性は自分の感情を表現できるようになります。

ピュアな男性ほど自分の鈍感さに気づいていないことが多く、女性の気持ちが理解できないため、恋愛そのものに対して苦手意識を持ってしまうのです。

女性に尽くす

ピュアな男性は女性に対してとても紳士的で優しい人が多く、女性を大切に扱ってくれます。

女性と付き合ってきた経験があまりないということもあって、どうすれば女性が喜んでくれるのか常に不安です。

そうしたことから自分ができる範囲でなるべく丁寧に扱おう、尽くしていこうという気持ちが人一倍大きくなる傾向にあります。

どこか女性に対して夢見がちなところもあって、女性はか弱いもの、守ってあげなければならないものという意識も強いことから、時にはやりすぎてしまうくらい女性のためにいろいろなことをしてくれるのです。

方向性が間違ってしまっている時でも、女性から見ればその一生懸命さに好感を覚えます。

その純粋さとどこまでも尽くしてくれる優しさから尻に敷かれてしまいますが、女性が笑顔でいてくれればそれで幸せです。

尽くす男とは?心理・特徴から結婚に向いている理由も紹介!

イベントが大好き

ピュアな人ほどイベントごとが好きで、特別な相手との特別な日をとても何よりも大切にしています。

誕生日やクリスマス、バレンタインといった恋人達が盛り上がる日はもちろんのこと、初めて出会った日や初めてキスをした日、そんな二人だけの記念日も一つ一つよく覚えていて、その日が来るたびに何かお祝いをしたがるのです。

どんな些細なことであっても、それが大好きな人と何かがあった日だというだけでかけがえのないもののように感じますし、それを祝うために手の込んだことをするのも厭わずに頑張ろうとしてくれます。

気合いが空回って突っ走ってしまうのところがあるのは玉に瑕でもありますし、女性からすると気恥ずかしいと感じることも多くなりますが、それだけ自分のことを好きでいてくれるのだろうと嬉しくなる一面です。

二人の関係がなかなか進展しない

ピュアな男性は恋愛ごとに関してとても慎重なことから、いちいち生真面目にいろいろなことを考え込んでしまって関係が進展しません。

手を繋ぐのはデートを何回以上した後、キスは付き合い始めて何日経ってからなど、どうするのが正解なんだろうといちいちリサーチしなければ進めることができませんし、自分から積極的に行動をすることが苦手なので大胆なことができずに女性のほうがもどかしい思いをしてしまいます。

恋愛自体に不慣れで経験不足なのもあって、女性がどういうことを望んでいるのか予想できませんし、嫌われたくないという気持ちが人一倍大きいからこそ相手に踏み込んでいけないということもあるのです。

必然的友達以上恋人未満のどっちつかずな期間が長くなってしまうことから、痺れを切らした女性のほうから迫るというケースが少なくありません。

モテる女性へのアプローチ方法とは? モテる女性へのアプローチ方法とは?

ピュアな男性はモテる人とモテない人に分かれる

いかがでしょうか。

ピュアな男性は女性に人気かと言われればそういうわけではありません。

大きく2つのパターン分かれます。

もちろんそれはモテるピュアな男性とモテないピュアな男性です。

では、なぜ分かれてしまうのか。

それはやはり女性が男性に対して求めているものに差があるからでしょう。

男性に対して男らしさを求めている女性であれば、ピュアで奥手な男性にはやはり少々も足りません。

一方で姉さん気質で自分からグイグイリードしたいと考えている女性は、そういう男性を好む傾向があります。

そのような女性がピュアな男性を落とすのはとても簡単でです。

ストレートに女性から誘って、デートを繰り返し、男性をその気にさせるこのパターンで大体は大丈夫でしょう。

もし相手は食いついてこなかったらそれは好みのタイプじゃないといった根本的な問題なのであまり気にする必要はありませんよ。