遊び心がある人の特徴|遊び心がない人が遊び心を身につける方法とは

遊び心がある人はとても魅力的です。明るく、アイデアも豊富で、何でも楽しめる…そんなポジティブなイメージしかなく、誰からも慕われます。遊び心を身につけてありきたりな毎日を楽しいものにしたい、という願望を持つ人も多いでしょう。
今回は、遊び心がある人について紹介していきます。
遊び心の意味や、遊び心のある人の特徴・遊び心を身につける方法など、遊び心について様々な観点から紹介していきます。

遊び心の意味とは

遊び心という言葉には、「遊びたいという思い」「余裕や洒落っ気のある心」という意味があります。類語には、「ユーモア」「茶目っ気」「童心」といった言葉があります。
このことから、遊び心はポジティブな意味でしか使われないと考えられます。
また、遊び心がある人というのは、「遊び人」と表現される人とは全く異なる人物像です。遊び心のある人は周囲の人から好感を持たれますが、遊び人は異性をたぶらかす・仕事もろくにせず遊び歩いている、といったマイナスイメージの強い人物を表現する際に用いる言葉です。

遊び心がある人の特徴

遊び心がある人は、ただ遊び回っているだけでなく、独自の世界観をしっかりと持ち、困難なことも明るい気持ちで取り組める前向きな精神を持っているのが特徴的です。
ここでは、そんな遊び心がある人の特徴について詳しく紹介していきます。

チャレンジ精神旺盛

遊び心がある人はチャレンジ精神が旺盛です。
好奇心が強く、新しいことに臆することなく飛び込んでいくことができます。失敗を恐れたり、身の保全のために挑戦を諦める人は少なくはありませんが、遊び心のある人は何に対しても心から楽しみながらチャレンジすることができます。

ポジティブで明るい

ポジティブで明るいというのも、遊び心がある人の特徴の一つです。
遊び心がある人は、何かトラブルが起こってもネガティブに捉えることがなく、前向きに解決する策をすぐに提案できる頭の回転の速さがあります。それは常にポジティブシンキングであるからこそできることなのです。

ユーモアがある

遊び心がある人は、ユーモアがあって楽しい人というのも特徴的です。
会話が面白いのはもちろんですが、普通の人が思いつかないようなユーモアのある発想ができるので、とてもセンスのある人と言えます。
クリエイティブな才能が高い人が多く、ものづくり系の職種に向いているタイプです。

自分の世界観を持っている

遊び心がある人は流行などに流されることがあまりなく、自分の趣味趣向をとても大切にしている、独自の世界観をしっかりと持った人です。
しかし、こだわりが強くて頑固なわけではないので、流行りの物が素敵だと思ったら取り入れる柔軟さも兼ね備えています。

多趣味

遊び心がある人は、視野がとても広いので多趣味であることも特徴的です。
楽しそうなこと・少しでも興味のあることは、何でも体験してみたいと考えているので、常に忙しく動き回っています。多趣味であることで人との交流も多く、常に多くの人達に囲まれて賑やかに過ごしています。

遊び心がない人の特徴

遊び心がない人には、遊び心のある人のような明るさや、フットワークの軽さが全くと言っていいほどなく、常に張り詰めた気持ちであることが特徴的です。
ここでは、遊び心がない人の特徴について詳しく紹介していきます。

常識を重んじる

遊び心がない人は、独創性や発想力が乏しく、既存の常識ばかりを重んじるという特徴があります。
常識にこだわり過ぎることで、目新しいことを拒絶してしまう傾向があるため、視野が狭くなってしまいがちです。常識は大切なことではありますが、こだわりすぎると「つまらない人」と思われてしまいがちです。

真面目

遊び心がない人は、何に対しても真面目過ぎるという特徴があります。
真面目な人は「こうでなければいけない」と何でも決めつけ柔軟に物事を考えられないため、遊び心とは無縁な思考と言えます。
また、このタイプは遊び心のある人を「チャラチャラしている」などと批判的に見る傾向があります。

趣味がない

遊び心がない人は、無趣味であることも特徴的です。
仕事が全てという実直過ぎる考えを持っている場合もあれば、何に対しても無気力で楽しむことができず、趣味を全く持つ気がないという場合もあります。自分から積極的に楽しそうなことに挑戦しようとしません。

不平不満が多い

不平不満ばかりを心の中に持っているというのも、遊び心のない人に多く見られる特徴です。
どんなことに対しても良い側面よりも先に悪い面ばかりを見つけ出し、ケチをつけるばかりでチャレンジすることがありません。そのような思考になるのは、保守的で心配性であることが原因と考えられます。

関連記事はこちら▽ ケチをつける人の心理や特徴|ケチをつけてくる人への対処法とは

心に余裕がない

遊び心がない人は、心に余裕がないという特徴もあります。
仕事・私生活でもやるべきことが山積みで、更に何に対しても神経質なまでに真面目に取り組み過ぎるので、楽しさを求める余裕が心に全くありません。妥協や手抜きといったことを嫌うので、常に気持ちが張り詰めた状態なのです。

遊び心がある人がモテる理由

遊び心がある人は、素晴らしい人間性なので誰からも好かれやすく、もちろん恋愛においても非常にモテる傾向にあります。楽しく明るい性格が、男女問わず人の心を掴むのです。
ここでは、遊び心がある人がモテる理由を紹介していきます。

コミュニケーションが上手だから

遊び心がある人がモテる理由は、人との会話などコミュニケーションが上手だからです。
遊び心がある人は視野が広いため知識が広く、それをユーモアを交えて上手く会話に盛り込むことができるので、相手は自然とそのトーク力に引き込まれていきます。基本的にネガティブな話題が出てこないことも、異性からモテる大きな理由です。

独自の世界観が魅力的

遊び心がある人がモテるのは、他の人にはない独自の世界観を持っていることも理由の一つです。
人は誰でも、しっかりと自分のスタイルを確立している人に心惹かれるものです。また、世界観がありながら柔軟に新しいことを受け入れることができるところも魅力です。

心に余裕があり器が大きい

遊び心がある人は、心に余裕があるのでイライラすることがあまりなく、またどんな人でも受け入れることができる器の大きさも兼ね備えています。つまり、常に優しく誰にでも分け隔てなく接することができるということです。それが異性からモテる要因であり、また同性からも高く評価される点でもあります。

明るい気持ちになれる

落ち込んで暗い気分になっているときでも、高いコミュニケーション能力とユーモアで楽しませてくれて、明るい気持ちにさせてくれることも、遊び心がある人がモテる理由の一つです。
一緒に居て気持ちが晴れやかになる人を恋人にしたい…それは男女共通で誰もが思うことでしょう。

恋愛にも積極的だから

遊び心がある人がモテるのは、恋愛に対してもポジティブに積極的に行動するからです。
遊び心がある人は恋愛にも楽しさを求めるので、ロマンチックなアプローチや好きな相手が喜ぶことを沢山仕掛けます。その素敵なアプローチ法の数々で、狙った相手を確実に落とすことができます。

仕事に遊び心を持つメリット

仕事に遊び心は不用で、真面目にやるべき‥そう思い込んでいる人は少なくないでしょう。しかし、実は仕事において遊び心を持つことにはメリットがたくさんあり、真面目にし過ぎるよりも結果的に全てが良い方向へ進みやすいのです。
ここでは、仕事に遊び心を持つことのメリットを紹介していきます。

毎日が楽しくなる

仕事に遊び心を持つことで、毎日が楽しくなるというメリットがあります。
仕事は日々のルーティンであり、人生の一部のような欠かせないものです。そのため、仕事が楽しくないと当然毎日がつまらないものとなってしまいます。
遊び心を持って仕事に挑むことで、確実に日々が充実し人生が楽しくなります。

ストレスがたまりにくい

仕事でストレスがたまってしまうのは単純に激務のせいという場合もありますが、生活のため・お金のために仕方なくしているという気持ちがあることも原因の一つでしょう。
しかし、遊び心を加えることで仕事に対するマイナスな思いが大きくかわり、ストレスがなくなる代わりに充実感を得ることができます。

人間関係が上手くいく

仕事に遊び心を持つことで、職場での人間関係が上手くいくことも大きなメリットです。
真面目に取り組み過ぎることで場の空気がギスギスし、そのせいで言い争いなどの揉め事も起こりやすくなってしまいがちです。
遊び心のある人が一人でも居ると、場の雰囲気は格段に良くなり、トラブルも起きにくくなります。

生産性が上がる

遊び心を持って仕事を行うことで、実は真面目に取り組むよりも生産性が上がるというメリットもあります。
真面目に根を詰めて仕事し過ぎると、疲れてしまって結局思ったように進行しないということはありがちです。
遊び心を持ちリラックスした状態で仕事をするとアイデアもわきやすく、結果的に真剣な気持ちで行うより良い結果を残せることは多いのです。

周囲から高く評価される

遊び心を持って仕事することによって、周囲から高く評価されやすくなります。
遊び心をプラスすることで今までにない斬新なアイデアを提案し、それが成功すれば会社から良い評価を得ることができます。
また、能力だけでなく人格的にも優れていると同僚や上司から高く評価され、その結果みんなを引っ張っていくリーダー的なポジションへと昇給する可能性もあります

遊び心を身につける方法とは

遊び心を身につけるためには、とにかく何でも楽しむことが肝心です。また、常に心に余裕を持った状態でいられるように心掛けることもポイントです。
ここでは、遊び心を身につける方法について詳しく紹介していきます。

オンオフのメリハリをつける

遊び心が少ない人は真面目過ぎるという傾向があり、プライベートの時間でも仕事のことばかり考えて、自分の時間を犠牲にして心に余裕をなくします。
遊び心を持つためには十分な心の余裕が必要です。オンオフのメリハリをつけて、リラックスする時間を意識的に設けましょう。

発想の転換をしてみる

遊び心を身につけるためには、ネガティブな思考や「こうでなければいけない」という思い込みは捨てて、ポジティブに発想を転換するように心掛けましょう。
そうすることで、仕事で考えが行き詰ったときに新しいアイデアがどんどんわいてくるようになります。思考を柔軟にすることが、遊び心のある人になるためには大切なことです。

趣味を見つける

遊び心を身につけるためには、楽しめる趣味を見つけることも良い方法の一つです。
少しでも興味のあることや、やってみたかったけれど挑戦を諦めていたこと…それらのことを思いきって始めてみましょう。ありきたりな日常が刺激的になり、自然と遊び心を身につけることができます。

ストレスをため込まない

ストレスや疲れを感じたら、ため込まず発散するように心掛けましょう。
ストレスをため込むことで心の余裕を失い、考え方もネガティブになり、どんなことも楽しめなくなってしまいます。物事を心から楽しめることが、遊び心を持つためには重要なことなのです。

今を大切にする

遊び心が身についている人は、将来への不安を払拭するために行動するのではなく、今を大切に生きています。誰にでも自分の未来を憂う気持ちはありますが、そればかり考えていると人生を楽しめなくなってしまいます。
今やりたいことを優先し、恐れずにどんなことでも挑戦しましょう。

遊び心を持つことで人生が豊かになる

遊び心を持つということは、どんなことでも楽しめるようになるということです。
どんな逆境や困難でも、どんどんわいてくる豊富なアイデアを活かして、まるでゲームをクリアするような感覚で楽しみながら立ち向かっていくことができます。
そのように、悲観したり恐れることなく何にでも挑戦できることで、人生がとても豊かなものになるのです。