神経質な男性の特徴や性格|神経質な男性への対処法とは

神経質な男性

神経質な男性は、心配性がゆえにキレイ好き過ぎて「菌」「ウィルス」「汚れ」といったものを極めて嫌う傾向があります。

性格の面では繊細な心の持ち主で他人に気を使わせてしまうことや、細かく口出しすることで周りにいる人を疲れさせてしまうとか。

今回は「神経質な男性」をテーマに長所・短所からモテない理由、神経質を克服する方法まで紹介します。

神経質な男性を詳しく知りたい人は是非参考にして下さい。

神経質な男性の特徴

神経質な身近にいる男性をどう感じていますか?
綺麗好きで時間も正確でいいと思う人、細かすぎて叱られてばかりで苦手と感じる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、神経質な男性の代表的な特徴を紹介します。

潔癖気味

自宅に他人を招くことや自分の車に人を乗せることが苦手な人です。自宅に他人を入れるときは玄関から靴下を履き替える・風呂に入ってもらうといったこだわりがあります。

また、女性が持ってきたバッグを床に置くところをみた時「どこに置いたか分からないようなバッグ」と思うので、私物は吊るしておくか袋にいれて置いてもらうようです。

こだわりが強い細かい性格

こだわり過ぎる性格なので、物を置く場所も決まっていてエアコン・TVのリモコンも定位置です。
なので、少しでもずれていると気持ち悪くなって直します。神経質な男性の自宅だったら注意されてしまうでしょう。
よその家では、額縁やポスターが斜めになっていることや箪笥から衣類がはみ出ているのをみると内心「ずれている・はみ出してる」と目につき気になって仕方ないようです。

情緒不安定

1〜10までキッチリ・完璧を目指す「完璧主義」な人です。しかし、世の中自分が思うようにならないことは多いですよね。
おおらかな人であれば、気にせずスルーできることをイチイチ気にするので、非常にイライラしやすい状況が増えます。
心理的負担が増えることで、情緒不安定な印象があり近寄りがたい雰囲気を漂わせています。

目ざとい

誰も気がつかない・気にしない小さなミスも逃しません。男のくせに細かくて重箱の隅をつつくような行動は正直うっとうしいと思われることも。
しかし、神経質な男性の目ざとさのおかげで事前にミスが発見できることもあるので、物事がスムーズに進むこともあります。

計画的

神経質な男性は無計画で進んでいくことを好まず、事前に計画を立てて事前準備をします。
この時間に何をして、何時になったらこの仕事をしようと実行するので納期に遅れることはありません。
もし遅れることがあったら迷惑がかからないよう先方に連絡をしてお詫びします。

なので、神経質な男性は計画が狂ってしまうと不機嫌になってしまうことがあります。臨機応変に動くことは苦手なのです。

神経質な男性の性格

「神経質な男性の特徴」をみると、細かい変化にすぐに気がつきすぎておおざっぱな人にイライラしやすいことが分かりました。
おおらかな人からみたら、生きにくいと感じるかもしれませんね。

ここでは、「神経質な男性」の特徴に基づき具体的な性格について解説します。
気難しい「神経質な男性」の心の中を覗いてみて下さい。

真面目・几帳面

真面目で責任感が強く頼まれた仕事は最後までキッチリやり遂げます。デスク周りも整理整頓され、早めに出勤しデスク周りの掃除が日課という人もいるでしょう。
なので、デスク周りが散乱していて書類もどこにあるか分からないような人には内心イライラしてしまいます。

心配性

手を消毒できるスプレーを持ち歩き、しっかりマスクをして帰宅したらすぐにお風呂に入るのは潔癖というものありますが、感染が人一倍怖いからです。電車の手すりに直接触るのが嫌なのでハンカチで包んで握ります。

また、大事な親や家族のこともいつもと同じ時間に帰って来ないと「どうしたのかなぁ?もう帰ってくる時間なのに」と戻ってくるまで心配してしまいます。神経質な男性は自分のことも他人のことも心配しがちになるのです。

結果よりプロセス重視

規約書は端から端までしっかり読み熟知するタイプです。ルールに厳しく仕事でもプロセス重視タイプです。

例えば結果重視の人がリーダーだった場合、途中でやり方が違っていても結果うまくいけばいいといった考え方なので、場合によっては手抜きを見逃すことがあります。
しかし神経質な男性が組織のリーダーだった場合、開始から終わりまでルールに基づき丁寧に作業をするので手抜きやひどい場合横領のような非道徳的なことが起こりにくいのです。

怒ると超怖い

とにかく細かい性格でズボラな人やだらしない人にイライラが止まらなくなります。
知り合ったころは我慢をして言わないように気をつけますが、付き合いが長くなると容赦なく文句を言います。
小さなイライラが募り、爆発すると相手の心臓を抉るようなキツイ言葉で罵声を浴びせます。
同僚や家族など近い立場の人は神経質な男性からいきなり怒鳴られたことがあるのでは?

「まぁ、いいか」と気持ちを切り替えようとしないので、不満を解消しにくいことが原因なのです。

デリケート

怒るとすごく怖い「神経質な男性」ですが、ガラスのハートの持ち主でもあります。
自分では結構キツいことをいうのに、他人からのブラックジョークを真に受けて傷ついてしまうことや、反対に叱られてしまうと落ち込んでしまいます。
「あいつは無神経で嫌だよ」と、顔は怒って心では泣いているのです。

神経質な男性の長所と短所

どんな人でも長所もあれば短所もあります。今までの解説から「神経質な男性」とは距離を置きたいと考えていませんか?
しかし、神経質な男性は真面目で几帳面な性格なので信頼できる人です。欠点を指摘してくれることで、体系を持続できたりズボラな面が直せたりメリットもあるのです。

ここでは「神経質な男性」の長所・短所を紹介します。

長所

信頼できる仕事ぶり

プロセス重視で細かいことに気が付く人なので仕事でミスはしにくい人です。細かくて面倒な仕事でも、丁寧に仕事をするので信頼して任せられます。

また、他の人のミスもいち早く発見するのでおおごとにならずに済み、助かっている人もいます。自分の仕事は完璧にこなすうえ、他人のミスにも気が付くので仕事ぶりが立派と高評価となるでしょう。

時間に正確

真面目で几帳面な性格なので、約束の時間よりも10分早く到着し相手を待たせることをしません。優しい性格のこともあり、相手を待たせることをしたくないのです。

日ごろから5分前行動をする人というのもあり、遅刻をすることは余程でない限り「神経質な男性」にはありえません。
普段から時計をみる癖もあるので、逆算して物事を進めることも得意な人です。

ズボラを指摘してくれる

人は楽に生きたいものです。好きな物を食べ、楽に過ごしたいと気持ちにゆとりをもって生きることは決して悪いことではありません。

しかし、あまりにもズボラで食生活も乱れ運動もしなかったら、余程太りにくい人でない限りどんどん太ってしまいますよね。
「神経質な男性」は、自分自身にもストイックなところがあり食生活・運動を心がけ体形維持に努力をする人です。
身近で手厳しいとはいえ、少しの体系の変化に指摘してくれることで太りすぎを防ぐことができますね。
他の人だったら言ってくれない「ちょっと太った?」は、神経質な男性にとって親切心でもあるのです。
相手のためになるけれど、いいにくいことをズバリと指摘することは長所といえるでしょう。

短所

言動がキツイ

先ほど長所でいいにくいことを指摘することを解説しました。しかし、言動がキツくなりがちなところは短所となるでしょう。

神経質な男性は完璧主義なので、常にベストな状態を求めてしまいます。そのため、職場の同僚や後輩にも厳しく注意してしまうところがあります。
本人は悪気は全くないのですが、言われた方は何度も厳しく言うので反発したくなりますよね。
知らないうちに言い方も厳しくなってしまい人を傷つけてしまうところが短所です。

些細な音に敏感

静かな環境を好みますが、静寂の中での生活音が気になってしまうところがあります。
慣れない友人の家に泊りに行った際、壁時計の秒針の音が気になることや冷蔵庫のモーター音が突然鳴る音が気になってなかなか寝付けなくなります。すると翌朝、どっと疲れてしまう繊細な性格が短所といえます。

ネガティブ

相手の気持ちを深読みしすぎて、表情が暗いと「あいつに嫌われた」と思うことや、拗ねて心を閉ざすこともあります。
また物事を先々まで考え計画する際、起ってもいない最悪の想定まで考えるので案が幅広くなりすぎて周囲の人まで疲れさせてしまいます。
周囲の人は「そんなこと起ってから考えればいいじゃない?」とアドバイスをしてもどこ吹く風・・
「いやいや、可能性はゼロじゃないから」と、ほぼ想定外のことまで心配をし考え込みます。

うざい!神経質な男性が嫌われる理由

一緒にいていちいち細かく指摘したり、完璧主義でなかなか認めようとしないなど「神経質な男性」は、うざいと思われがちです。

ここでは、自身が神経質な傾向と自覚がある人で「どうも最近周囲の態度がおかしい」と気にし始めている方へ向けて「神経質な男性」がなぜ嫌われてしまうのか紹介します。

ぜひ参考にして嫌われモード撤回に活かして下さい。

すぐに口に出す

他人のすることが気になってしまい、つい過干渉になってしまいませんか。小さいことでも気になってしまうので、我慢のタンクがすぐにあふれてしまいます。我慢のタンクがあふれた時、口出しすることが止まらなくなるでしょう。

「神経質な男性」にとって当たり前のことでも、相手にとってつついて欲しくないところまでも率直に言うので「口うるさい人」と嫌な思いをさせてしまうのです。

メール・ラインの返信を催促する

スマホのチェックはマメに行う「神経質な男性」にとってメール・ラインの返信が遅いとイライラして催促することがあります。

自分だったらその程度のラインの返信くらい5分でできると思ってしまうことや、返事がなかなか来ないことで、「もしかしたら行くか行かないか迷っているのだろうか・・」と推測します。なので、返事が来るまでソワソワし我慢できず「メール見た?」と既読がつく前にまた連絡してしまうのです。

スマホをちょくちょく見ない相手からみれば、何事かと思い「面倒な相手」と思われてしまうでしょう。

1円単位で割り勘をする

グループで出かけた際、みんなで食事をした場合男性と女性のグループで食べる量が違ったとして1円単位で割り勘にしたい人です。
神経質な男性は数字へのこだわりが強いので、全員平等に細かく割り勘にしたいのです。
しかし、レシート片手に電卓を打っている姿は女性からみると引いてしまうでしょう。

「べき論」を語る

他人のやり方を受け入れにくいので、頭が固い・頑固といったイメージが付きやすいです。
完全なプロセス型なので、「こうあるべき」といった言動をしがちで周囲を巻き込もうとします。
例えば、「外出先から帰ったら必ず手を洗うべき」は正論ですが、習慣のない人はうっかり忘れてしまう行為が許せず怒りだすことも。

またエスカレーターでは「右側を空けるべき」というのは東京ではあまり前ですが、田舎のスーパーでは気をつけている人はあまりいません。「おい、右側空けろよ」とその場の状況をみておおらかな対応をしない「神経質な男性」に多くいます。
ひどい場合は知らない人にまで注意をし、イライラをぶつけてしまいます。

行けるレストランが限定される

食べる際に手が汚れやすい・食べにくいメニューを扱うレストランには行きたがりません。
白いシャツを着ているときに「カレーうどん」を食べることはもちろん、カニを食べにいくのも「殻が面倒くさいから」と嫌がります。
また、大勢で1つの皿を取り分ける中華や鍋も嫌がります。グループに「神経質な男性」がいると、行けるレストランの場所が限定されてしまうので面倒くさいと思われるでしょう。

神経質な男性は結婚できないと言われる理由

ここだけの話、神経質な男性ほど独身でいることが多い気がしませんか?
なぜそのような傾向になってしまうのでしょうか。
相手に合わせることが苦手で恋人にするなら誰もが羨む高嶺の花の女性を好むからといわれています。

ここでは「神経質な男性」が、結婚できないとまで言われる理由を紹介します。

人混みが嫌い

結婚したら子供が産まれ、家族でお出かけする機会が増えますよね。
神経質な男性は人混み・ザワザワと聞こえる人の声が苦手です。GWやお正月でわざわざ人混みの多い場所へいくことを嫌う傾向は独身時代も同じ。
デートをしても、いつも決まった場所で彼女を楽しませることをしないので「結婚したらつまらなそう」と思われるでしょう。

完璧主義なので短所に妥協できない

自分のこともキッチリ完璧でいたい人なので、相手に対しても完璧を求めるところが結果結婚に向かないと言われる理由です。
一緒に生活していると妻の短所が目につき、妥協ができないので一気に気持ちが冷めてしまうからです。「こういうところが直らなければ離婚だ」と、言いかねません。
小さな短所を許せない完璧主義な「神経質な男性」は結婚には不向きといえます。

理想が高い

好みの女性のタイプは「スタイルが良くて美人・足が細いが二の腕は細すぎない程度で、利発で明るい性格、大卒で・・」と、いったように非常に理想が高いところです。

細身の人を好む傾向なので、交際期間中彼女が500gでも太ったらすぐ指摘します。食べ方が少しでもマナーが悪いと指摘するといった性格に愛想をつかされるでしょう。
このようなことを繰り返すうち、結婚前に破局するため結婚にはたどり着きにくいのです。

神経質な男性への対処法

神経質な人との付き合いはちょっと息苦しいし、ネチネチしていてつき合いにくい・・と、悩んでいませんか?
しかし、先ほど長所をあげたように神経質な男性も付き合い方次第であなたとの関係がぐっとよくなることもあります。

ここでは、神経質な男性と風通しよく上手に付き合える方法がありますので是非実践してみて下さい。

時間に余裕を持つ

神経質な男性と風通しよく付き合うには、約束の時間より早めに到着・連絡をマメにすることに気をつけながら行動しましょう。
神経質な男性は約束の時間よりも早く着きます。あなたも同じように早く到着すればその後のスケジュールに時間の余裕が生まれます。

友人や親が神経質な男性なら、遊ぶ約束の前日にメールをし「明日〇〇。〇時に待っているよ」と、こちらも約束の場所・時間をきちんと把握していることを伝えます。
「神経質な男性」にとって、イチイチ連絡をするくらいのほうが安心できるので丁度いいのです。

家にお邪魔するときは靴下持参

キレイ好きで潔癖ともいえる「神経質な男性」の家にお邪魔するときは履き替え用の靴下を持って行きましょう。
気をつけて欲しいのはサンダルから裸足で家の中にあがることは避けて下さい。なので、夏場であっても靴下は必須となります。
そのように気を配ってくれる友人のことは誠実に扱ってくれるでしょう。

安心させる

ここで紹介したいのは、気が弱く神経質な男性への対処法です。このようなタイプの人はミスをしないよう考えすぎて仕事の進みが遅くなってしまうことがあります。
入社したての人のようにプライドが低い人には「大事なことはこの日まで終わらせておくことですよ」とアドバイスしましょう。
思慮深く、多く悩みがちな性格を先輩のあなたがフォローすることで安心して仕事ができるようになります。

彼の意見をすべて受け入れない

完璧主義で神経質な男性は口うるさいと感じるでしょう。あれしろ、これしろと注文が多いので合わせているうちに、あなたの方が「キーーー」と、爆発しそうになりませんか。

このような場合は「そうだね」と言って大事な部分は受け止め、過剰な部分は流すようにします。
基準とするのは「あなたのため」となるか、ならないか?といったところで判断します。
彼の意見が自分のためにならないと思うことは、心の中で参考程度に聞き入れるようにしましょう。

キツイ言動が過ぎる時は反撃する

なんでも「ハイ、ハイ」と聞くことは素直で素晴らしいことです。しかし神経質な男性は、細かい所まで目がいくため指摘して欲しくないところまで言うこともあるでしょう。

例えば、あなたのあごに目立つホクロがあり「あごに何かついているよ」と繰り返し言うことや、名前がお笑い芸人と同じで芸人名で何度も呼ばれることに不快を感じたら止めて欲しいことを伝えましょう。

神経質な男性はナイーブなので、ピシャリと注意することで今後言われることは無くなるでしょう。

神経質な性格を克服するには

おおらかな人を見て小さいことなど気にしない思考に正直羨ましい・・そう思ってはいませんか?
神経質な性格を克服するには、「臨機応変さ」「心のリセット」ということが大事になります。
確かに些細なことを気にし過ぎると自分自身も苦しくなりますし、もう少し楽に生きれそうと感じ克服したい方に5つの方法を紹介します。

マインドフルネス瞑想

常に神経を尖らせてしまいがちな「神経質な男性」には、瞑想をおすすめします。瞑想の効果としてストレス軽減・集中力が高まる・ポジティブになれるといったことが期待されるからです。
瞑想の中でおすすめなのがマインドフルネス瞑想です。「今に集中して、今の自分を受け入れる」瞑想なので、神経質を克服したいが上手くいかないとき、他人が気になってイライラしがちなときに向いているといえます。

動画やアプリに数多くのマインドフルネス瞑想があります。あなたに合ったものを選んで心を整える時間を作ってみましょう。

嫌なアイツも「いいところはある」

「神経質な男性」は、他人の欠点が目につくとなかなか頭から離れずその人のことが嫌いになってしまう、そんなことはありませんか?
相手が自分の意見をいいにくい人だと、不満は一層深まるでしょう。
人の欠点はその人が自覚しない限り、変わることはありません。毎回会うたびに「嫌だ・嫌だ」と思った思考は無駄なのです。
この記事でも紹介したように人には長所・短所があり、あなたがイライラする相手にもいいところはあります。
いい所が分からないときは、「いいところもある」と思い込むと気持ちが軽くなりませんか?

必要以上心配しすぎない

「心配事の9割は実際に起こらない」という言葉を知っていますか?
たしかに今までの人生の中で「まさか」と思う想定外なことも起ったことでしょう。ただ、漠然とした心配事は9割は起こりません。

自分の力で変えることのできないことは受け入れ、必要以上心配しないようにして下さい。
神様は乗り越えられない試練は与えないといいます。不安になったときはこの言葉を念じて心を強く持ちましょう。

頭を柔らかくしてみる

プロセス型の「神経質な男性」は、工程通りすすめていくのでミスが少ないと解説しました。しかし、状況は変わることもあります。段取りよく進めるためにも柔軟に対応した結果うまくいくこともあります。
ここで大事なのは、「別の考え方も受け入れてみる」ということです。ルールを守ることは大事ですが、がんじがらめにならず柔軟な考え方ができるように努力してみましょう。

おおらかな人と付き合ってみる

本気で克服したいと思うのなら、神経質でないおおらかな人と付き合ってみましょう。
最初はおおざっぱでイライラするかと思います。しかし、ここは我慢して文句言わないよう気をつけてください。
おおざっぱのように見えても、手を抜くところと抜いていないところを発見できるでしょう。
付き合っているうちに「あれ?なんとかなっている」と気がつくと思います。
自分とは正反対な人も、最初は付き合いにくいと感じると思いますが、神経質を克服するヒントを持っている人ともいえますね。

「神経質な男性」はいいところもたくさんある

「神経質な男性」の特徴・性格、モテない理由、克服方法などを紹介しました。

神経質な人にとって、いきなり小さなことを気にせずおおざっぱに生きることは難しいかと思います。
そして、時間に余裕をもってプロセス通りに行動する誠実さは大きな長所といえます。

そして、口うるさく細かい男性に悩む人は、彼の言葉をすべて鵜呑みにしないことも大切です。
1つ覚えておいて欲しいことは彼の口うるささは愛情の1つでもあるということです。

「良くなって欲しい・自分がいるときに教えておきたい」といった気持ちが隠れていることもあるので、あまりネガティブにとらえないようにしましょう。

お互い長所を見つけることで「神経質な男性」と周りの人がいい関係を築けることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA