B型彼氏のLINE!連絡頻度はどれぐらいがベスト?

B型彼氏のLINE!連絡頻度はどれぐらいがベスト?

ここでは、B型彼氏のLINEの送り方や連絡の頻度、既読スルーされた時の対処法などB型彼氏のLINEに関することを解説していきます。

B型彼氏のLINEの特徴

LINEの送り方にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

LINE以外のB型彼氏の特徴はこちらに詳しい内容があります。

B型彼氏の特徴 B型彼氏の特徴とは?上手な付き合い方を知ろう!

自分から連絡しない

B型彼氏は自分からメッセージを送ることはあまりありません。

その心理は様々なものがあります。

恥ずかしい、めんどくさい、忙しいなどその時の感情によって送らない理由は変わります。

しかし、彼女としては複雑ですよね。

少しの合間を塗ってでもLINEを送ってほしいと思うのですが、その思いがB型彼氏に届くことはありません。

返信が遅い

LINEの返信が遅いのもB型彼氏の特徴です。

優先順位が決まっているときほど返信は遅くなります。

また、真面目な人もB型男性には多いので、しっかりと返信しないといけないという意識を持っています。

そのため、「今じゃなくて後で文章を考えよう」「ちょっと今はめんどくさいなぁ」となります。

これが返信を遅くさせる一因でもあります。

スタンプは控えめ

あまりスタンプを使わない傾向があります。

照れ屋な一面を持っているため、可愛らしいスタンプを多用するのは気がひけると感じているからです。

しかし、プレゼントされたスタンプや彼女との共通のスタンプには喜んで使う傾向があります。

自らスタンプを購入したり、わざわざ友だち追加して新しいスタンプを使えるようにするといった行為はあまり好きではありません。

既読スルーは当たり前

返信が遅くなってしまうのは上記で触れましたが、それが既読スルーにつながってしまうことも多々あります。

「後にしよう」「後でやればいい」と先延ばししてしまう癖を持っているので、どんどん返信が遅れます。

それが日をまたいでしまうと「別に返信しなくてもいいか」といった心理に変わります。

最初から既読スルーするつもりはなく、結果としてそうなってしまうことがよくあります。

未読スルーはしない

B型彼氏は未読のまま無視することはまずありません。

相手が誰であろうと必ず確認します。

しかし、今は既読をつけずにLINEの本文を読む方法がたくさんあります。

例えばiPhoneの3Dタッチ機能を使った方法や機内モードを活用した方法など様々です。

B型彼氏もそれらを使って確認することが多いので、未読のまま放置してしまうケースがあります。

B型彼氏へのLINEの頻度

LINEの頻度はどれぐらいがベストなのでしょうか。

B型彼氏の特徴を把握した上で見ていきましょう。

一日1回から2回まで

LINEでのやりとりがあまり好きではないB型彼氏への連絡頻度は1回〜2回程度がベストです。

この1回というのは1メッセージというわけではなく、1つの時間帯としてのくくりと考えてください。

例えば、仕事終わりにLINEを送って少しやり取りをしたら1回。

夜寝る前にやり取りをしたら2回目。

3回以上の連絡は鬱陶しく思われやすいです。

他にやらなければいけないことや優先したいことがあるとその感情はなおさらですので、注意しましょう。

心配させたいなら緩急をつける

一日一回程度じゃ満足できない!と思う彼女もたくさんいます。

そんなときは緩急をつけるように連絡すると効果的です。

1日送ったら数日は送らない。

いつもの頻度に戻ったら、また送らない。

このようにLINEを送る日と送らない日を作って実行してみましょう。

彼氏からLINEが来ないのはあなたの優先順位が低いからです。

それは安心しきっている証拠でもあります。

たまにはその安心感を取り除く必要があります。

ノッてきたらラリーを続ける

あまりメッセージのやり取りに興味がわかないB型彼氏ですが、ふとした時にノリノリになることがあります。

これはチャンスでもあるので、逃さないようにしましょう。

ラリーを続けてなるべく区切りをつけないようにして、気がついたら一日中連絡しあっていたという状態を作り出すのが理想です。

B型彼氏のLINEに対する印象に変化がでてくる可能性もあります。

B型彼氏からLINEが来ないときの対処法

LINEが来ない時はどうするのが正解なのか、その対処法を紹介します。

不安な気持ちを伝える

気持ちをストレートに伝えることはどんな状況でも大切です。

これが一番効果的で、しかもすぐに解決することができます。

もしかしたらB型彼氏は「相手もLINEするのがあまり好きじゃないのかも」と思い込んでいるかもしれません。

だとしたら我慢しているのは彼女だけなので、その我慢が報われることはありません。

そうしたすれ違いを防ぐためにも、LINEが来ないことで感じる不安や不満をぶつけるようにしましょう。

LINEは来ないものだと割り切る

感情をぶつけて良くなったと思っても、それが一時的なものだったということはよくあります。

そのたびにストレスをぶつけていたら、彼氏も不満がどんどん溜まっていきます。

次第に喧嘩に発展することもあるでしょう。

今の彼氏と仲良くしていきたいと思うのであれば、どこかで妥協することも大切です。

「彼氏からLINEが来ることは滅多にない」と思うことで、たまに彼氏から連絡がきたらかなりハッピーになります。

相手をコントロールすることはできませんが、自分自身はできますので割り切ることも大切です。

スタンプでサインを出す

気持ちをぶつけた後は彼氏も彼女の気持ちに敏感になります。

「あっ、そろそろ自分から連絡しないといけないな」と思わせることができたら大成功です。

しかし、そう簡単にはうまくいきません。

そんな時はスタンプで誘導するのが効果的です。

うっかり忘れることが多いのがB型彼氏なので、それを思い出させてあげましょう。

寂しいスタンプやいじけてるスタンプを1回送れば、彼女の気持ちを察して連絡をくれるはずです。

B型彼氏がLINEを既読スルー時の対処法

既読スルーされたら心理的にはかなり落ち込みます。

何か変なメッセージを送ってしまったのかと不安にもなります。
そんなときの対処法を見ていきましょう。

既読スルーするタイプか確認する

滅多に既読スルーしない人がやると自分に原因があると思い込みます。

しかし、よく既読スルー人だと「そういう人だから」と気持ち的にはそこまで落ち込むことはありません。

まずはB型彼氏がどちらのタイプか早い段階で見極めることが大切です。

後者であれば、わざわざ気にすることはありません。

少しずつ対処していきましょう。

スケジュールを確認する

彼氏のスケジュールを確認しておくことで、「今は既読無視されても仕方がない」と思うことができます。

また、スケジュールが空いている場合でも「どうしてスルーしたの?」と突っ込むことができます。

既読スルーするたびに注意されるとB型彼氏も気をつけなければいけないという思いが芽生えます。

ただし、やりすぎると逃げ出したり投げやりになることもありますので、B型彼氏の反応を観察してタイミングよく指摘するようにします。

既読スルーをやり返す

人は意外と気づかないものです。

相手に普段やっていることを、自分がやられたら不快に感じて、その時に初めて「嫌なことだったんだな」と気づきます。

もしかしたらB型彼氏は既読無視される側の立場になったとこがないかもしれません。

それであれば頻繁に既読無視する理由が分かります。

一度、気づかせる意味合いも兼ねて彼氏からきた連絡を無視しましょう。

理由を聞かれたら「気持ちを知ってほしかった」と伝えれば問題ありません。

彼氏が改心するきっかけになるかもしれません。