軽い女の特徴・見分け方と軽い女をやめたい人がやるべきこととは?

軽い女の特徴・見分け方と軽い女をやめたい人がやるべきこととは?

軽い女とは、男遊びが激しそうであったり、付き合う人をよく変えていたり、誰とでもすぐ良い雰囲気になるような女性のことです。

ほとんど女性はそんな軽い女に見られたくないという心理があります。

しかし、それとは裏腹に男性は、その女性の見た目や言動で軽いかどうか判断する傾向があるのです。

軽いものと思われたら挽回するのはなかなか苦労するので、本当に嫌な人は注意するに越したことはありません。

そこで今回は軽い女の特徴についてご紹介していきますので、あなたや周りの女性に当てはまるかどうか確認しながらご覧ください。

そして軽い女だと自覚している人は、その性格を治したいと思っているかもしれません。

ではどうすれば軽い女をやめることができるのか。

その方法についてもご紹介していますので参考にしてみてください。

以下の記事では重い女について触れていますので、比較しながら読んでみてください。

重い女の9つの特徴と重い女にならないためには?

軽い女の特徴とは

露出度が高い

軽い女性は基本的に男性から声をかけてもらいたがっているので、あえて隙を作ることが多いのですが、露出度の高い服装と言うのも一種のわざと作った隙になっています。

というのも、世の中の男性の多くが持っている認識として、露出度の高いファッションをしている女性はナンパしやすいと言う物があり、女性の露出度が高ければ高いほど声をかけてくる男性は多いです。

したがって、あえて露出度高めの洋服などを好んで着用していますが、中にはそれほど目立った露出が無いような服装の女性もいて、この場合はいわゆるチラリズム効果を利用しています。

例えば、前屈みになった時だけ胸元が見えやすくなるデザインや、ロングスカートでも深くスリットが入っているなど、一見しただけでは分からないような露出度の高さというのも特徴的です。

極度の寂しがりや

自分の予定が常に埋まっていないと落ち着かないと言うのも軽い女性の特徴になっていて、こちらはある種の脅迫症に近いような状態である事が多く、とにかく予定が空いていると自分の価値が無いとすら思う方もいらっしゃいます。

また、この特徴は極度の寂しがりやである事が理由になっていて、一人になる事が耐えられないので常に誰かと一緒に居ようとしますし、その相手は男性である事がほとんどです。

その為、特に好意を持っていない男性とでもデートする事がありますし、特にクリスマスなどの大きなイベント時にはその傾向が強く見られるようになります。

なお、軽い女性は寂しがりやである事から予定外のトラブルに備えて常に二番手三番手の男性をキープしている事が多く、複数人の男性と約束をしておくというのも目立った特徴です。

下ネタにも抵抗がない

一般的に女性は下ネタを嫌うとされていて、ノリの良い女性でもあまりに露骨な下ネタには嫌悪感を示すことがありますが、軽い女性の場合は積極的に下ネタに参加するという特徴が見られます。

これは男性とのコミュニケーションの一環として行われる行動で、下ネタに付き合える女性は男性から好感を持たれやすくなると考えており、軽い女性は自分の方から下ネタを振るケースも多いです。

また、実際に下ネタに付き合える女性は男性からは面白い女性と思われる事は事実になっていて、もちろんケースバイケースではありますが全体的に見れば下ネタに付き合う事のできる女性の方が良いとされています。

なお、この特徴は特定の相手だけに見られるのではなく、コミュニケーションを取った男性全般に見られる事から、性的にオープン方が多い軽い女性の特徴になるのです。

好きな男や付き合う男が絶えない

軽い女と思われる女性には、常に好きな男性や付き合っている男性がいるものです。

1人でいる期間がほとんどなく、いつも異性がそばにいないと落ち着きません。

男性の存在を絶やさないために、さほど好きでもない男性と付き合ったり、自分から好きだと告白したりします。

男性のことを想う気持ちそのものに重みがなく、とにかく男性がいつも側にいないと寂しい、と感じているのが軽い女と言われる女性の特徴です。

意中の男性がコロコロと変わるため、周りから見るといつも違う男性と付き合っていたり、好きでいる軽い女にしか見えないのです。

しかも1人に愛情を注ぐ期間が短く、長期間にわたり同じ人を愛することができません。

男性に対する愛情を持続させるのも、1人でいることも苦手なため、いつも違う男の人がそばにいます。

イケメンが大好き

男性の見た目を重視し、外見が好みなら誰でもいいと考えている女性こそ、軽い女だと思われる女性です。

出会って間もない男性なのに、顔やスタイルが好みだと思えば、すぐに心を許してしまいます。

男性の中身や人間性は二の次で、とにかくイケメンであれば好きになってしまい、相手に受け入れてもらえれば、関係性を最後まで一気に進めてもいいとさえ考えています。

外見だけですべてを判断し、その男性を好きだと思い込んでしまうからこそ、いざ付き合うとなっても、中身を知ることで関係がうまくいかなくなるのです。

男性の外見ばかりを好きになるため、同時に複数の人を好きになることも多く、二股をかけたりすることにも抵抗がないのが、軽い女の特徴です。

イケメンとうまくいくために、あの手この手でアピールし、思わせぶりな態度ばかり取ったりします。

モテないイケメンにありがちなことやモテるイケメンとの違いとは?

その場の雰囲気に流されやすい

軽い女ほどドラマチックな展開に憧れやすく、その場の雰囲気に流されやすいのが特徴です。

理想ばかり思い描くため、少しでもそんな雰囲気に出会うと舞い上がり、自分を見失ってしまうのです。

男性から少し優しくされただけで、その雰囲気に流され、相手も自分のことを好きなのだとすぐに思い込んでしまうため、男性の思うままの関係性になってしまいます。

テレビに出てくるようなシチュエーションや、男女の展開に弱く、似たような状況が起こるとあっという間に男性の言いなりになってしまうことで、軽い女だと思われてしまうのです。

少し優しくするだけでなびく姿を男性は見逃さないため、たたみかけるような優しさやアプローチをされるだけで、すぐに好きだと思い込んでしまいます。

軽い女と思われる女性ほど、いつもどこか夢見がちで隙が多く、その場の雰囲気に流されやすくなるのです。

軽い女の見分け方とは

恋人が欲しいアピールが激しいかどうか

軽い女性は、むやみやたらと彼氏が欲しいということをいろいろな人に向かってアピールをしています。

一人は寂しい、一緒にいてくれる男性が欲しい、愛されたいと訴えることによって、恋人に立候補してくれる人が現れないか誘っているのです。

実際、人恋しいことを周囲に漏らしていれば、この女性なら簡単に落とせそうだと考えた男性がふらふら寄ってきますし、構ってくれれば誰でもいいと考える軽い女性はいろいろな男性と関係を持ってしまいます。

隙を作りやすい飲み会などで、男性がいる前でアピールするのはもちろんのこと、SNSを利用して不特定多数に向かって伝えることも少なくありません。

そうしてそのメッセージを見た男性から反応が得られることも喜びなのです。

恋人が欲しいと頻繁に口にしているタイプは要注意です。

親しくないのに馴れ馴れしいかどうか

対して親しい間柄でもないのに、いきなりタメ口で話しかけてくるような女性は十中八九軽いタイプです。

しっかりとした常識ある人であれば初対面の人、どういった立場かわからない人には自然に敬語を使ってしまいますし、名前の呼びかたもさん付けで敬意を表します。

軽い女性であってもそういった意識が働くタイプはいますが、たとえば飲み会やレジャー先などの砕けた場の場合、そうした気遣いが途端に薄れてやたらと慣れ慣れしさを発揮してしまうのです。

よく知らない女性からいきなりタメ口で話しかけられた、あだ名で呼ばれた、そういったことがあれば警戒しておきましょう。

一般的に人となりを知っていき、段階を経て敬語が取れていき、呼びかたも変化していくものだと考えるものです。

軽い女性はそうしたことを全て飛び越えて、いきなり距離を縮めてきます。

整理整頓ができないタイプかどうか

男性関係がだらしないように、自身の身の回りも整理整頓ができないタイプが少なくありません。

綺麗に片付いていなくても気にならず、出したものは出しっぱなし、持ってきたものは元の場所に戻さないなど、デスクの周りが乱雑です。

ファッションやメイクには気合いを入れて身奇麗にしているものの、掃除をしようとする意識がないので片付けられず、部屋の中がゴミだらけだったりカバンの中身もゴチャゴチャしていることが多くなります。

身近な人で軽い女性か判断したい場合には、カバンの状態をチェックするだけではなく、取り出したお財布がどうなっているかも見ておくといいでしょう。

無駄に膨れていたり、レシートやお札が綺麗に並んでいない、整頓しようとする気配が窺えないのであれば、男性関係も同じようにあまり綺麗なものではないと考えられます。

軽い女を好きな男性の理由とは

かんたんに落とせるから

今では逆ナンも珍しくなくなりましたが、それでも男性が女性を口説き落とすというのが基本と考えていいでしょう。

女性とつきあいたいと思っている男性は、ですから、常に「どうやったら女性を落とせるか」を考えているわけです。

そんな男性にとって、軽い女はもっとも落としやすいタイプと言っていいでしょう。

たとえば、清楚系で高嶺の花タイプの女性と、いかにも遊んでいそうな軽いタイプの女性を比較すれば、後者のほうが声をかけやすく、アプローチしやすいにちがいありません。

男性の中には、あえて高値の花タイプの女性をターゲットにして、その女性を努力して落とすことに魅力を感じる人もいます。

しかし、多くの男性は手間暇かけてアプローチをして、時間をかけて口説き落とすよりも、できるだけ手っ取り早く、自分の彼女にしたいと思うものなのです。

口説きやすくかんたんに落とせること、これが、男性が軽い女を好む理由と言うことになるでしょう。

浮気をしても許してもらえるから

すべての男性がそうだというわけではないでしょうが、浮気願望を持っている男性は少なくありません。

たとえ、現在交際している彼女がいて、その彼女のことが大好きだったとしても、ほかの女性にも関心を持ち、「できれば浮気したいな」と思うのが、多くの男性のサガというものなのです。

単に願望をもっているだけでなく、実際に浮気に走るケースも少なくないでしょう。

中には、三股や四股をかけるという男性もいますが、そこまではいかなくても、交際中の彼女がいながら、ほかの女性とも関係を持ったことのある男性はめずらしくありません。

そんな男性にとって、軽い女は「浮気しても許してもらえそう」と感じる存在です。

軽いタイプの女性は恋愛経験が豊富なイメージがあるため、「もし浮気がバレたとしても、『男はそういうものだ』と理解してくれるの違いない」と男性に思わせるのです。

浮気しても許してくれるというのが、軽い女が好かれる理由ということになるでしょう。

浮気する彼氏の特徴と彼氏の浮気が発覚した時の対処法とは?

あっさり別れられるから

経験豊富な軽い女は、これまで様々な別れを経験してきたことでしょう。

最初のうちは、めんどくさい別れも経験したかもしれませんが、経験を積むうちに、「男とは後を引かないようなあっさりした別れ方をしたほうがいい」ということを学んだにちがいありません。

また、軽い女はかんたんに男性と付き合うことができるため、交際していた彼氏から振られたとしても、次の恋愛をかんたんにスタートさせられることでしょう。

つまり、軽いタイプの女性は、男性に「別れるとき、めんどうなことにならない女」という認識を持たれるのです。

特に、これまでにめんどうな別れ、修羅場を経験したことのあるような男性は、「別れるときはできるだけあっさり、お互いに後を引かないようにしたい」と考えます。

そう考える男性にとって、軽い女はつきあいやすく別れやすい女と言っていいでしょう。

「かんたんに別れられるに違いない」と男性に思われるというのが、軽い女が好かれる理由なのです。

軽い女を嫌いな理由とは

真剣な恋愛ができないイメージがあるから

軽い女性と聞いて多くの方が思うのは、何事においても真剣さが感じられないというイメージであり、そのイメージは軽い女性が持っているある特徴が原因になっています。

その特徴とは、その場のノリを重視するというもので、軽い女性とは自分自身や恋人よりもその場の雰囲気などの方が重要だと考えていて、基本的には場当たり的な言動を見せる事が多いです。

また、楽しい事が何よりも大事だという考えも持っていますので、真面目な話し合いなどは避けてしまう傾向が強く見られ、例えば結婚なども含めて将来的な話などをされた場合には話を逸らそうとする傾向が見られます。

したがって、将来のビジョンが見えにくくなりますので、この点に不安を感じてしまい別れを選択する男性は多く、それが軽い女性が嫌われる理由となるのです。

簡単に浮気されるから

不特定多数の男性と自分から進んでコミュニケーションを取るのが軽い女性なのですが、このポイントも嫌われる理由の一つになっていて、積極的に男性とコミュニケーションを取る女性には浮気の心配がつきまといます。

また、軽い女性というのは誘いを断れないという特徴も持っていて、彼氏がいたとしても違う男性と二人きりで食事に行く事がありますし、軽い女性の中にはそのまま体の関係を持つケースも少なくはないです。

さらに、軽い女性はそれを悪い事であると思っている方はほとんど見られず、彼氏がいてもそれはそれとして違う男性と関係を持つ事があり、この場合は隠そうとするケースはほぼ無いと言えます。

したがって、簡単に浮気される事を喜ぶ男性がいない事から、違う男性と関係を持ちやすい軽い女性は嫌われる事が多いと言えるのです。

自分勝手な行動が多いから

軽い女性を一言で表すと自由奔放と言うものになりますが、これは良い意味ではなく悪い意味で自由過ぎるという表現であり、自分勝手という言葉に言い換える事ができます。

例えば、上記のように違う男性と遊び行ったりなどするケースは多々見られますし、その場の雰囲気を重視しているのでウケると思ったら何でも話題にしてしまい、二人だけの秘密と決めた事でも勝手にしやべってしまう事が多いです。

その為、秘密なども共有にくくなり、基本的に男性はプライドの高い生き物だと言われていますので、相談もなく自分勝手になんでもしゃべってしまう女性に対しては嫌悪感を抱くようになります。

なお、その他にも自分が良いと思った物を自分勝手な判断で購入したりなど、後先を考えていないような行動も嫌われる理由の一つです。

軽い女をやめたい人がやるべきこととは

連絡先を聞いてもすぐに連絡しないようにする

軽い女は良い意味では、とても社交的と言えます。

誰とでも気軽に話せて、初対面の人とも簡単に仲良くなります。

ですが、人から「軽い女」と言われるのを直したいのなら、社交的過ぎるのを自重することが必要です。

特に初対面の男性と連絡先を交換した際は、すぐに連絡するのは止めましょう。

今まではあなたから「今日は連絡先を教えてくれてありがとう」「今日は楽しかったです」と連絡していたかもしれません。

しかし、軽い女に見られたくないのなら、相手から連絡が来ない限りは連絡しないでおきましょう。

また連絡先の交換も、できる限り相手が聞いてこない限りは、自分からしない方が良いです。

男性の中には女性から連絡先を尋ねられただけで、「この子は自分に気がある」「軽い子だ」と考える人さえいます。

またあなたが男性の連絡先を気軽に尋ねる姿を見て、「軽い女だな」と思う男性や女性も少なからずいるのです。

「連絡先ぐらいいいじゃない」とあなたは思うかも知れませんが、軽い女をやめたいのならグッと我慢してみましょう。

気軽に会うことに応じない

軽い女は人見知りをせずに、誰とでも仲良くすることができます。

初対面の男性からでも「今度一緒に〇〇に行こうよ」と誘われると、都合さえ合えば「いいよ」とすぐに返事してしまいます。

一緒に遊ぶぐらい良いじゃないかと思うかも知れませんが、軽い女に見られたくないのなら、男性からの誘いにすぐにOKするのは止めましょう。

例え相手の男性がタイプだったとしても「うーん、また今度ね」「その日は仕事なんだよね」と、都合が悪いことを伝えて断ったり、悩んでいるフリをします。

男性は、好みの女性が目の前にいたら、とりあえずダメ元でも誘おうとするものです。

そんな「とりあえず」の軽いお誘いに、いちいち応じていたら「軽い女」と思われるのも当然です。

軽い女をやめたいのなら、初対面の男性からのお誘いは断って、それでも真面目に時間をかけてアプローチしてきた男性の話だけを聞くようにしましょう。

露出の少ない服を着る

軽い女に見られる女性は、ついつい露出の多い服を着がちです。

ホットパンツや、ミニスカート、背中が大きく空いた服、しゃがんだ時に胸の谷間が見える服など、男性が思わずドキッとする服を選んで着ています。

そういう服が好きだから、かわいいからと言う意見も分かりますが、軽い女をやめたいのなら、今着ている服装から大きくイメージチェンジをすることが必要です。

男性は単純な生き物なので、女性がかわいいからと、ざっくりしたニットを着ているだけでも「胸の谷間が見えている、きっと軽い女だな」と勘違いしてしまうのです。

あなたがいくら「そんなつもりがない」と言っても、男性は露出の多い服装の女性を見ると、軽い女だと信じてしまいます。

最初は違和感があるかもしれませんが、少しずつでも露出の多いファッションを減らしていけば、軽い女という印象がなくなっていきますよ。

軽い女はモテるけど結婚したいとは思われない

いかがでしょうか。

軽い女は男性ウケが良くモテる人が多いですが、それはあくまでも付き合う前や付き合った後の話です。

その先の結婚を考えるとなるとやはり躊躇してしまう男性は少なくありません。

理由はもちろん浮気されてしまいそうといった不安があるからです。

もし、あなたが軽い女に見られたくないと思っているのであれば、まずは見た目を変えることを強くお勧めします。

本当に軽い女でないとしても、見た目が軽い女だったら男性はそう認識して近づいてきます。

するとあなたも良い気分になり、ついつい良い雰囲気になってしまうこともあるでしょう。

それを未然に防ぐにはやはり見た目を変えることが重要です。

一度軽い女と思われたら挽回するのは大変難しいので、初めの段階でそう思われないようにしておくのがベストです。