射手座B型の恋愛傾向とは?追いかける恋がしたい!

射手座B型の恋愛傾向とは?追いかける恋がしたい!

明るく社交的な射手座は、自然と周りに人が集まる人気者で、恋愛の機会に恵まれます。

コミニケーション能力が高いだけでなく、ルックスにも恵まれた人が多いのも射手座の特徴です。

自由で楽しいことが大好きなB型の気質を兼ね備えているとなると、恋のチャンスがさらに多くなるでしょう。

今回は、12星座の中で最も色男・色女が多い射手座B型の恋愛傾向をご紹介します。

いて座全体の恋愛傾向についてはこちらをご覧ください。

射手座(いて座)の恋愛傾向とは?ロマンチストだけど寂しがりやな一面がある! 射手座(いて座)の恋愛傾向とは?ロマンチストだけど寂しがりやな一面がある!

射手座B型の恋愛傾向

追いかける恋がしたい

射手座は根っからの狩人気質で、恋に落ちたら相手を射止めるのに全力を注ぎます。

それが射手座にとってはたまらなく快感で、相手を振り向かせるまでが射手座にとっては1番の恋の楽しみなのです。

誰かに好意を寄せられれば、嬉しい気持ちはもちろんありますが、愛されるより愛したいという恋愛観を持っている射手座B型は、追いかける恋ほど燃え上がるものはありません。

射手座B型を振り向かせたかったら、ストレートに想いを伝えるよりも、恋の罠を仕掛けて、狩猟本能を掻き立てましょう。

簡単に手に入れた恋よりも、苦労して手に入れた恋は、射手座にとってかけがえのない宝物となります。

恋の障害があればさらに燃え上がるのも射手座B型のサガです。

誰にも縛られたくない

自由を追い求める射手座と恋をするなら束縛は絶対にNGです。

射手座でありB型な人は自分自身をとても大切にする人種です。

自分が楽しいと思う事や、夢中になれることを取り上げられたり、友人たちとの時間を制限されると、その生活が窮屈になって、いつしか逃げ出してしまうでしょう。

誰にも縛られたくない射手座は、例え恋人であっても自分を縛り付けるような人とは一緒に居られません。

心配になっても決して口うるさく言わずに、寛容な心で見守ってあげて下さい。

かと言って、自分は嫉妬しないかと言えばそうではありません。

絶対に束縛されたくないくせに、相手を束縛する射手座もいるので、パートナーは理不尽さを募らせる事もあるでしょう。

友達のような付き合いがしたい

異性の前ではコロッと態度を変える人もいますが、これに射手座は全く当てはまりません。

サッパリとした性格で、裏表がない射手座のB型は、目の前に魅力的な異性がいたとしても態度を変える事もなく、恋をしても友達のような明るくサッパリとした態度で接してきます。

異性であっても、同性であっても好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとハッキリしている射手座は、友達のようにフランクに付き合える関係を恋人に求める傾向がつよいでしょう。

ベタベタと依存するような恋愛を嫌い、恋人同士になったからといって、急に女らしく振舞ってみせたり、男らしく女性を守る素ぶりへと変わる事はありません。

お付き合いをすると、まるで親友のようなカップルになるでしょう。

愛情表現はストレート

射手座のB型はとても素直な性格です。

その為、恋の駆け引きは正直、とても下手くそです。

ただし、愛情表現はとてもストレートで、好きな人には外国人並みに真っ直ぐに愛の言葉を囁いてくるので、射手座B型のパートナーは、常に愛されている実感を感じられるでしょう。

言葉だけではなく、日頃から肩を寄せ合い抱き合ったり、恋人同士のコミニケーションやスキンシップをとても大切にしようとします。

お付き合いが順調なうちは、愛情に満ちたとても楽しい時間を過ごすことができるのですが、白黒ハッキリしたがる傾向があるので、恋の熱が冷めた時には、別人のように冷たい態度を取られることもあるでしょう。

好き、嫌いが顔や態度にハッキリと現れるのも射手座B型の特徴です。

華麗な恋愛遍歴

射手座のB型は異性からとことんモテます。

コミニケーション能力がとても高く、話上手な周囲にはいつも人が集まってきます。

それに加えて、スポーツ万能で魅力的なルックスの人が多いので、12星座の中でも恋愛の機会には恵まれやすいのです。

恋人と別れても、すぐに恋人候補が登場するので、恋人が途切れるのは稀でしょう。

もしも射手座B型に恋人が途切れるとすれば、本人自身が、しばらく恋はしないと決めた時です。

恋の主導権はいつも射手座側が握っています。

結婚願望は強くない

結婚適齢期を過ぎてもまだ未婚だったりすると、結婚に対する焦りの気持ちが強くなってもおかしくはないのですが、射手座のB型は結婚に対しての焦りは全く感じません。

そもそも、結婚願望自体があまりないので、自分に相応しい最高のパートナーと出会わない限り、結婚することに価値や意味を見出せないのです。

1人の時間を楽しめるB型の気質があるので、焦って、理想とは違うパートナーと結婚するくらいなら、自分の趣味を謳歌して、自由に独身でいた方がよっぽど幸せという価値観なのです。

過去の恋愛は引きずらない

いつでも前向きな射手座のB型は、終わった恋には見向きもしません。

交際していた恋人に振られたからといって、いつまでもクヨクヨしている姿はまず見られないでしょう。

射手座かつB型は、ポジティブシンキングしか出来ないと言っても過言ではない為、別れた事には意味があると前向きに解釈します。

そして、悲しみを引きずらない為に楽しい場所に出かけたり、美味しいものをたくさん食べて、上手に自分の傷を癒します。

もしも、射手座B型の人をを振ったことに後悔して、やっぱり付き合いたいと思っても、時は既に遅いかもしれません。

持ち前の明るさと切り替えの速さや、恋愛の機会に恵まれやすいことから、既に新しい恋が始まっている事も考えられるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA