シャイな男性が送るLINEの特徴は?

シャイな男性が送るLINEの特徴は?

気になる男性がシャイな性格だったら、なかなか脈アリ・脈ナシを判断するのは難しいでしょう。

仲良くなるにはまず、シャイな男性の事を分かってあげるのが大切ですよね。

今回はシャイな男性が送るLINEの特徴についてご紹介していきます。

シャイな男性が送るLINEの特徴

自分からはLINEをくれない

シャイな男性は、何事も自分からアクションを起こすことが苦手です。

LINEを交換して「いつでもLINEしてね!」と声をかけても、おそらくは彼からLINEが来る事はないでしょう。

なかなか彼からのLINEが来ないから、こちらからLINEをしてみると、すぐにお返事が来るのでLINEをすること自体は嫌ではないようです。

遊びに誘ってくれれば喜んで遊びに出かけるし、電話をかければ電話にも付き合ってくれる彼ですが、基本的には自分からアクションを起こそうという情熱はないようです。

もしもシャイ有名な彼の方からLINEが来たら、あなたに好意があるのかもしれません。

用件がないとLINEしてくれない

恥ずかしがり屋でシャイな性格の人は、心が繊細であれこれ悩んでしまう心配性なところもあります。

「こんなことでLINEをしたら変に思われないかな?」

「今の時間にLINEをしたら迷惑ではないかな?」

など、あれこれ考えてしまって、くだらないLINEなら送ることをためらってしまうのです。

ですから、彼から送られてくるLINEは明日の待ち合わせの時間の確認や、仕事で使う書類の確認など、用件があるものが多いでしょう。

彼とたわいもないLINEを楽しみたいと思ったら、まずはあなたの方から用もないLINEを度々送って、彼からもLINEがしやすい雰囲気を作ってあげましょう。

対話よりLINEの方が盛り上がる

口下手で、普段は物静かな男性は、面と向かって話すことよりも、LINEの方が自分の気持ちを伝えやすいようです。

恥ずかしがり屋な男性は、人の目を見ると恥ずかしさと緊張で言いたいことが言えなくなってしまうのです。

実際に顔を合わせている時の彼とは同一人物とは思えないくらい、ポンポンとLINEが返ってきていつもの彼とは違う魅力を発見できるでしょう。

普段溜め込んでいる思いがあるからこそ、顔の見えないLINEではリラックスしてスラスラ言葉が出てくるのです。

皆んなの前では話をしなくても、密かにLINEで盛り上がる関係の方が、2人だけの秘密を共有しているようで親密度がアップするでしょう。

スタンプが可愛い

シャイ男性は、自分が口下手であることを自覚しているので、かわいいLINEスタンプを集めていることが多いのです。

自分の気持ちをストレートに伝えることが苦手だからこそ、自分の気持ちを代わりに表現してくれるスタンプにはこだわりを持っているのでしょう。

LINEをするたびに、毎回見たことのない動くスタンプや、ラブリーなスタンプ、爆笑を誘うスタンプなどで楽しませてくれます。

シャイな男性は、自分のことを多く語らないので、何を考えているか分からない変わった人というイメージを持たれやすいのですが、自己表現をして目立つタイプではないからこそ、人とは違うこだわりを持っている人も多いのです。

ときには、自分で作ったオリジナルスタンプで他の人とは違うオリジナリティーを見せてくれるかも知れません。

好きな人には丁寧なLINEを送る

シャイな男性は、草食男子だから、好きな女性にも言いたい事を言えずにモジモジしてるんでしょう?と思われがちですが、それは大きな勘違いです。

シャイな男性は、シャイなりに、自分が好きになった女性な対して一生懸命自分の気持ちを伝えようとすることは、普通の男性と変わりありません。

ただ、その表現方法が不器用で伝わりにくいだけで、シャイな男性の行動をよく観察していると、好きな人にはとても紳士的で親切な対応をしていることがわかるはずです。

LINEでは、男性にしてはちょっと長めの文章を送ってきたり、体調を気遣うLINEを送ってくれたり、好きな人に送るLINEは、不器用ながらも愛情込めてとにかく丁寧なLINEを送ってきてくれるでしょう。

興味のない人にはかなりそっけない

シャイな男性が積極的にコミニケーションを取ろうとしないのは、恥ずかしい気持ちがあるからだけではなく、人に深入りをして面倒くさいコミニケーションを取るのが煩わしという気持ちもあるのでしょう。

普段は顔を合わせて話すことができなくても、好きな人に対してはLINEだと積極的になることもありますが、好きではない人に対してはかなりそっけないLINEを返します。

自分からはLINEを送る事はないし、LINEが送られてきても要件にただ返事をするだけで終わってしまうでしょう。

シャイな男性とLINEのラリーが続かないのは、興味を持たれていない証です。

LINEで告白してくる可能性もアリ

シャイな男性が好きな人に告白する時、LINEを使って告白してくる可能性は非常に高いでしょう。

恥ずかしがり屋であがり症だと、どうしても面と向かって話をしようとすると、緊張で言葉に詰まってしまったり、思っていることの半分も伝えられません。

心に秘めた想いをしっかりと相手に伝えるには、シャイな男性ほどLINEが有効なのです。

恥ずかしがり屋の男性から、毎日LINEが来るようになったら、近いうちに告白してきてくれるかもしれません。

告白されるなら、直接が良いと思っている女性も多いとは思いますが、シャイな男性に限っては許してあげましょう。