女性からの告白の切り出し方は?

女性からの告白の切り出し方は?

男性からの告白を待つという女性も多くいますが、受け身な男性も増えてきています。

これでは、女性が待っていてもチャンスを逃してしまいますよね。

確かに、女性から告白をするのは中々ハードルが高いですが、一度切り出せばあとは流れで自然と告白出来てしまうものです。

それでは、女性からの告白の切り出し方をチェックしていきましょう。

女性からの告白の切り出し方

メールやメッセージで

女性からの告白の切り出し方に、メールやメッセージで切り出す方法があります。

対面で告白を切り出すのは、慣れていないととてもハードルが高い方法です。

性別を問わず気恥ずかしい上に、とても緊張してしまうものです。

しかし、メールやメッセージで告白を切り出せば、相手の顔が見えない不安がありますよね。

その反面で、こちらの気恥ずかしさや緊張がコントロールしやすいというメリットがあるのです。

また、対面だといくら告白のシミュレーションをしても、緊張や予想外の事態が起こって、決めていたように切り出せないこともあります。

メールやメッセージだと確実に自分の思いを伝えられますし、送る前にじっくりと見直すことも出来ます。

メールやメッセージを使うという切り出し方は、比較的ハードルが低く、自分の想いを確実に伝えられる手段と言えますね。

気負わず切り出す

気負わず切り出すということが、女性からの告白の切り出し方において大切なことです。

ただでさえ告白を切り出すのは勇気が要ることです。

しかし、あまり気負いすぎても緊張してしまったり、気持ちに波が生まれてしまいます。

あまり感情的になって告白を切り出しても、上手く思いが伝わらなくなってしまう危険性があります。

もちろん、女性が緊張しているのを見て相手が急に好感を持つということも考えられます。

しかし基本的には、告白を切り出す前からお互いの気持ちというのはおおむね決まっているものですよね。

いくら告白に気合いを入れても、結果は基本的に決まっているのです。

それなら、あまり気負わずに切り出した方が上手く気持ちを伝えられます。

また、感情的になって不安定な気持ちのまま切り出すことで、男性が引いてしまうことも考えられます。

さらに、もし告白が上手くいかなかった時に、感情的になっていると自分自身で必要以上にショックを大きくしてしまうデメリットもあります。

ですから、女性から告白を切り出すときは、落ち着いて気負わず切り出すようにしましょう。

今彼女が欲しいか聞いて

女性からの告白の切り出し方として、今彼女が欲しいか聞いて切り出すというやり方があります。

急に告白を切り出しても、相手が恋愛に興味がないという時期であれば、簡単にフラれてしまうリスクが高くなります。

少しでも成功の確率を上げるには、まず相手の恋愛への興味や意欲を知っておくのが賢明と言えます。

今彼女が欲しいかどうかを聞けば、その男性の恋愛への意欲と、こちらに興味があるかどうかを推測することが出来るのです。

もし彼女が要らないと言えば、そこで告白してもフラれてしまう可能性が高くなります。

そのときは、なぜ今欲しくないか、どんな相手なら良いのかなど会話を広げて、相手の好みや恋愛観を知って戦略を立て直しましょう。

もし欲しいと言えば男性が恋愛に積極的な時期と言えるので、告白を切り出すチャンスです。

自分も彼氏が欲しいことや、どんな人が好きなのかを伝えてみて、相手の態度が芳しいのであれば告白してみましょう。

相手のこれまでの恋愛の話を聞いて

女性からの告白の切り出し方として、相手のこれまでの恋愛の話を聞いて切り出すというやり方があります。

相手の過去の恋愛を知れば、どんな恋愛を好むのか、これからの恋愛に何を期待しているのかを知ることが出来ます。

また、まったく恋愛の眼中にないという人に、過去の恋愛についてあまり話したくないものですよね。

過去の恋愛について聞くことが出来た時点で、恋愛対象として見てくれている可能性が高いのです。

とは言え、それだけで調子に乗ってはいけません。

過去の恋愛はその人の人生や人格の一部ですから、無理矢理聞き出したり軽々しい態度を取ってしまうと逆効果になる可能性も高くなります。

自分の過去をしっかりと受け止められる相手だと思ってもらえるように、誠実な態度で切り出しましょう。

自分についてどう思うか聞いて

女性からの告白の切り出し方として、自分についてどう思うか聞いて切り出すというやり方があります。

恋に夢中になると、自分の欲望や不安などから、相手の気持ちを冷静に見極められなくなります。

そのため、片想いで一人相撲をしてしまうという女性も少なくありませんよね。

しかし、盲目的で相手が自分についてどう思っているかも分からないまま、勢いで告白を切り出すのは非常にリスクが高くなります。

お互いの間に温度差がある状態で告白を切り出されても、相手は気持ちがついていかず引いてしまうからです。

そのようなリスクを下げるためにも、自分についてどう思っているか相手に聞きましょう。

思わせぶりなことを言うというケースもありますから、確実に告白が成功するという訳ではありません。

しかし、基本的にはそこで異性として見られていたり、好感触を得られれば、告白を切り出しても上手くいきやすくなります。

突然切り出さない

女性からの告白の切り出し方として、突然切り出さないということが重要なポイントです。

突然告白を切り出されたら、誰でも驚いてしまいます。

そうすると、相手は告白を受けた嬉しさよりも、驚いたり引いたりしてしまって上手くいきにくいのです。

告白の成功率を上げるには、相手の心の準備や、自分への期待感を高める必要があります。

そのためには、相手が喜ぶようなことを言ったりして、恋愛に意識や意欲が向けられるようなシチュエーションを作り出しましょう。

良い雰囲気で告白した方が成功率を高められる上、自分の気持ちも盛り上がるので勇気が出てきます。

相手の意思や意向を確かめて

女性からの告白の切り出し方として、相手の意思や意向を確かめて切り出すことが大切になります。

性別を問わず、相手への好きという気持ちが強いあまり、自分の感情をぶつけてしまう人は少なくありませんよね。

もちろん、両思いであれば問題はないのですが、お互いの気持ちが食い違っているという場合は上手くいかないものです。

いくら相手の男性を好きでも、もし相手が告白されるのを避けているようだったり、付き合う意思や好意が感じられないという状況では、告白はしない方が無難です。

好きだからといって強引に告白しても、好意を得ることは出来ません。

告白を切り出す前に相手とコミュニケーションをしっかりととり、相手の意思や意向を確かめるようにしましょう。