シャイな男性が嫉妬したときに見せる行動は?

シャイな男性が嫉妬したときに見せる行動は?

シャイな男性は照れ屋で中々自分の気持ちを表に出しません。

そのため、嫉妬したときにどうなるかが想像しにくいですよね。

シャイな男性が嫉妬すると一体どうなるのでしょうか。

ここでは、そんなシャイな男性が嫉妬したときに見せる行動をチェックしていきましょう。

シャイな男性が嫉妬したときに見せる行動

口数が経る

シャイな男性が嫉妬したときに見せる行動に、口数が減るというものがあります。

いくら嫉妬したとしても、シャイな人はあまりはっきりとした自己主張をしません。

そのため、嫉妬の原因について直接文句を言ったり批判したりして喧嘩になることは滅多にありません。

シャイな男性は嫉妬しても我慢し、相手に何か言う前に黙り込むため口数が減るのです。

しかし、嫉妬に気が付かないでほっておくとシャイな男性は深く傷つき、蟠りが出来上がってしまいます。

ネガティブな感情を抑え込むタイプなため、嫉妬しているかどうか分かりにくいタイプです。

無愛想になる

シャイな男性が嫉妬したときに見せる行動に、無愛想になることがあげられます。

シャイな男性は傷つきやすい繊細な心の持ち主ですが、構ってもらおうとしたり相手の気を引こうと仕組んだりはしません。

むしろ、辛いことがあってもじっと一人で耐えるタイプです。

もちろん、大好きな恋人やパートナーなどに嫉妬させられたときも耐えようとしますが、態度の端々に出てしまいます。

とは言え直接的に攻撃する訳ではなく、無愛想になるという分かりにくいものです。

いつもは笑顔を見せてくれるのに今日は何となく無愛想だな、不機嫌そうだなというときは、嫉妬が原因であることも多いので十分注意しましょう。

愚痴が増える

シャイな男性が嫉妬したときに見せる行動に、愚痴が増えることがあげられます。

シャイな男性は、如何に不機嫌なときも自分の気持ちを抑えるべく必死に耐えようとします。

しかし、嫉妬しているときはそうもいきません。

もちろん滅多に声を荒らげることはないのですが、嫉妬によって心の中が不安や不満でいっぱいなると愚痴が増えるのです。

しかも、シャイな男性は嫉妬にまつわる直接的な愚痴は言わず、一見関係ない仕事や人間関係の愚痴を言います。

そのため、聞いている方は嫉妬が原因になっているとは気がつかないことも多いのです。

シャイな男性が最近愚痴をいうことが増えたなというときは、嫉妬が原因になっている可能性はないか考えましょう。

辛辣な批判をしてくる

シャイな男性が嫉妬したときに見せる行動に、辛辣な批判をしてくることがあげられます。

シャイな男性は滅多に怒ったり感情をあらわにすることはありません。

しかし、嫉妬が強く自分でコントロール出来ないほどになると、相手に対して辛辣な批判をすることがあります。

普段温厚でシャイな男性が辛辣な批判をしてくるというときは、もう我慢も限界にきてしまっている段階なのです。

ここで売り言葉に買い言葉をしたり自分の非を認めずに男性を責めると、関係が破綻してしまいます。

自分に悪いところがなかったかどうか、冷静に考えてよく話し合うことが大切です。

束縛が強くなる

シャイな男性が嫉妬したときに見せる行動に、束縛が強くなることがあげられます。

シャイな男性は一途で誠実ですが、その分相手に対しても要求が高まります。

自分がそうなように、相手にも一途で誠実なことを望むのです。

そのため、相手が不誠実な行動をしたり自分の理想からあまりにもかけ離れたことをすると、とても強い不満を抱きます。

もしシャイな男性を嫉妬させるようなことが起きれば、相手が他の人に靡いたり興味を持ったりしないように、束縛するようになります。

もしシャイな男性の束縛が強くなってきたときは、嫉妬させていないか気をつけましょう。

矛盾が増える

シャイな男性が嫉妬したときに見せる行動似、矛盾が増えることがあげられます。

シャイな人は自分の考えを強く持ち、筋の通らないことは滅多にしません。

しかし、嫉妬して平静を失うと普段とは違った行動を見せるようになります。

例えば、普段お互いに守っているルールやそれまでの習慣を破った上で自分を正当化し、相手にはルールを守るように強く要求したりします。

また、自分の行動と言動が一致していないのに挑発的な態度を取ることもあります。

シャイな男性は普段こういったルール違反や筋の通らない行動をとったりしませんが、嫉妬で感情が揺さぶられると矛盾が増えてしまうのです。

突き放した態度を取る

シャイな男性が嫉妬したときに見せる行動に、突き放した態度を取ることがあげられます。

シャイな男性は普段は穏和で寛容なため、一緒にいるととても居心地が良いタイプと言えます。

自分自身をしっかりと見つめられるため、精神的にも落ち着いている人が多く、日常的に感情的に振る舞うことはありません。

しかし、そんなシャイな男性でも嫉妬してしまうこともあります。

シャイな男性も嫉妬すると、自分自身の激しい感情に振り回されます。

普段から感情を出すタイプであれば、不機嫌になったり嫉妬をしても言葉で相手に伝えることが出来ます。

しかし、シャイな男性はあまり感情を出すことが得意でないため、どうして良いか分からずに相手を冷たく突き放した態度を取ってしまうのです。

シャイな男性は基本的には冷静で穏やかですが、あまりに激しい嫉妬の場合、普段の理性が働かずに感情的になることもあるのです。