したたかな男の特徴は?

したたかな男の特徴は?

したたかな男は、良くも悪くも人間関係や組織でのサバイバルが得意です。

敵でも味方でも厄介な存在なので、必要以上に気を許すのは避けるのが無難です。

ここでは、そんなしたたかな男の特徴についてチェックしていきましょう。

したたかな男の特徴

何かしてもらう時だけ人にすり寄る

したたかな男の特徴に、何かしてもらう時だけ人にすり寄ることがあげられます。

したたかな男は、最低限の努力で利益を得たり、漁夫の利を狙うのが非常に得意です。

持ちつ持たれつという言葉も有りますが、この場合は当てはまりません。

したたかな男は何かしてもらう代わりに自分も何かの役に立とう、お礼をしようという気持ちは全くありません。

いつもニコニコして人懐っこく見えるタイプも多いですが、利用されたくないときはその場から去って忙しさを装います。

自分が何かして欲しい時や、相手が何かしてくれそうなときに感じの良い人を装ってさっと現れて要求をするのです。

その後は、嬉しそうにするだけで決してお礼をしたりしません。

したたかな男は、何かしてもらう時だけ人にすり寄る卑怯なところがあるので、優しさを見せたり良い顔をしてはいけません。

平気で人を利用する

したたかな男の特徴に、平気で人を利用することがあげられます。

普通の人は人を利用することに抵抗があるものですが、したたかな男にはそういった人間らしい気持ちが欠けています。

これは、したたかな男が歪んだ自己評価をしており、人を見下しているからです。

自分は何をしても特別だと思っているので、平気で我が儘を通したり、人を利用することが出来るのです。

自分の我が儘のせいで人がいくら困っていようと、自分のために誰かに面倒事や大変なことをやらせても、全く心が痛みません。

利用する相手はもちろん恋人や家族も例外ではないので、侮られないように特別扱いをするのはやめましょう。

人懐っこく距離を縮めるのが得意

したたかな男の特徴に、人懐っこく距離を縮めるのが得意ということがあげられます。

したたかな男がいかにもしたたかな雰囲気をしていれば、誰かが利用されたり出し抜かれたりすることもありません。

しかし、それでは人を警戒させるため利用し難くなるので、内面のしたたかさを隠していることが非常に多いのです。

一見人懐っこいタイプが多く、利用できそうな人を瞬時に見抜いて距離を縮めます。

利用価値のある人には愛想を振りまき、一度見下した相手は徹底的に威圧して利用し続けます。

したたかな男は良くも悪くも人懐っこく人との距離を縮めるのが上手いので、周りの人は中々そのしたたかさに気がつきません。

人懐っこいイメージに騙されて、良いように利用されないように注意が必要です。

嘘つきで口が上手い

したたかな男の特徴に、嘘つきで口が上手いことがあげられます。

したたかな男は人を利用したり、騙したりして人を出し抜いたり自分だけ利益を得るのがとても上手です。

したたかな男が口が上手く、相手にとって魅力的な話をもちかけて人を騙します。

嘘を平気でつき、相手に損をさせ、利益は自分のものにしてしまいます。

しかも被害者や可哀想な人を演じるのも上手なので、優しい人ほど簡単に騙されてしまいます。

したたかな男は器用という以上に精神的に歪な面がある、詐欺師のようなものです。

利用されたいのなら話は別ですが、騙されたくないなら普通の人と同じように扱ってはいけません。

強い人に媚びて弱い人を攻撃する

したたかな男の特徴に、強い人に媚びて弱い人を攻撃することがあげられます。

したたかな人は誰彼構わず利用する訳ではなく、強い人や一筋縄ではいかない人に対しては反撃を恐れて非常に警戒しています。

そのため、強い人には媚びたり機嫌を取ったりするのです。

その一方で、弱い立場の人や簡単に騙せる相手は徹底的に攻撃します。

反撃してこなかったり、反撃が痛くないという場合は特に酷い攻撃を加えてきます。

相手の立場によってここまで態度を変えるのは、普通は人として恥ずかしく感じたり心が痛むものです。

しかし、したたかな男は心に血が通っていないので、どんな酷いことでも平気で出来てしまいます。

いやしくお金に汚い

したたかな男の特徴に、いやしくお金に汚いことがあげられます。

したたかな男は精神面でずる賢いだけでなく、物欲などの欲望がかなり強い方です。

もちろんお金も例外ではありません。

その上、自分の利益のためなら人を傷つけたり迷惑をかけても全く心が痛まないため、非常にいやしいふるまいをすることもあります。

したたかな男はお金に汚く、平気で騙し取ったり、人にたかったりします。

しかし、人からいやしいと思われることは損だと分かっているため、バレたくない人の前ではかえって大盤振る舞いしたりもします。

本性がバレても構わないという相手には、借りたお金をいつまでも返さないで更に借りるなど、人格を疑われるような非常識な行動をとります。

しかし、このようなふるまいをしても心が痛まない神経の持ち主なので、関わっていくなら常に警戒することと、強い覚悟が必要です。

影で気に入らない人の評判を落とす

したたかな男の特徴に、影で気に入らない人の評判を落とすことがあげられます。

したたかな男は、とにかく自分が得をしたり利益を得るように画策します。

そのため、利用できる人とそうでない人との線引きを明確にしています。

そして、利用できる人には良い顔をし、利用できない人には徹底的に攻撃して立場を弱くし、支配しようとするのです。

しかし、したたかな男は普段から人を利用するため敵も多く、本当に人から信用されていたり人望があるタイプではありません。

自分でもそのことを分かっているため、あまり表立って人を攻撃したりはしません。

信用がない人間が人を攻撃しても、自分の評価を下げることになるからです。

そのため、したたかな男は影で気に入らない人の悪口や噂話をして、相手の評判を落とすのです。