社会性がない男性の特徴は?

社会性がない男性の特徴

子供の頃は勉強がよくできて、光るものがたくさんあったのに、落ちこぼれてしまう人もいます。

楽しく幸せな人生を送ろうと思ったら、自分の能力を高めるだけではなく、社会性を身につけなければいけないでしょう。

今回は、社会性がない男性の特徴についてご紹介していきます。

社会性がない男性の特徴

自分本位な考え方をする

社会性が低い人は、一言で言うと自分勝手な人です。

周りの人のことを考えず、自分が得することばかり考えて行動するのです。

自分本位な考え方をする人は、うまくいかないことがあるとすぐに人のせいにしたり、ストレスが溜まると気の弱そうな人を標的にしてイジメたり、平気な顔をして卑劣な行為を繰り返す人もいます。

自分がされて嫌なことは人にもしないと子供の頃に教わったはずですが、社会性の低い男にはそんな常識は通用しないのです。

とにかく自分が可愛くて、いつでもどんな時でも自分を中心に物事を考えるのです。

コミニケーション能力が低い

最近では、頭の良さを示すIQよりも、心の知能指数と呼ばれるEQの方が社会生活を送る上で重要視されてきています。

人に好かれる人も、出世をしやすいのもIQが高い人よりもEQが高い人と言われています。

出世に関して言えば、IQが高い人の方が当てはまるのではないかと思いがちですが、1 IQと同時にEQも高くないと、人間関係の壁にぶち当たって挫折してしまうのです。

EQが高いと、人の気持ちを理解したり、自分の気持ちをコントロールすることが難しくありません。

IQが高く頭が良くてもEQが低ければ、社会に出てから周囲の人と上手く付き合って行けずに生きづらさを感じてしまうのです。

何度も転職を繰り返す

働いて人の役に立ち、お金を貰うという事は、社会性そのものと言えます。

1つの仕事が長続きせず、何度も転職を繰り返してしまう男は、社会性が低いとみなされてしまいまうでしょう。

特に、最近の若い人は、上司にちょっと怒られただけで、すぐに会社を辞めてしまったり、立て続けに同僚とトラブルを起こしたり、仕事内容が単調で飽きたからといってやる気を失ってしまう人が少なくないのだとか。

過保護な親に甘やかされて育つと、社会性が身につかず、仕事に対して、甘ったれた考えを持つようになるのです。

善悪の判断が付けられない

嘘をついたり、誰かを欺こうと考えている時、心の中で天使と悪魔が戦って、天使が勝つと、悪事を働く前に自制することができますが、心の中の悪魔を勝ってしまうと、そのまま悪事を働いてしまいます。

社会性が低い男は、心の中の天使と悪魔のバランスが取れていないだけでなく、根本的に善悪の判断がつかないので、反社会的な行動を取り、ときには犯罪に手を染めてしまうことがあるのです。

例えば、明日食べるお金もなくやむを得ず人のお金を盗んでしまったというのであれば、同情の余地もありますが、ただ遊ぶお金が欲しかった為に人のお金に手を出すなど、社会性のない男は、理解に苦しむ理由で悪事を働くのです。

欲深い

大人になるにつれて、自分の気持ちをコントロールできるようになり、欲しいものがあっても、自分の力では手に入れることができないものは諦めたり、怒りが湧き上がっても、人前で怒鳴り散らし、泣き喚くような真似はみっともないと思え、しなくなるです。

ところが、社会性の低い男は、自分の欲求が満たされないと精神状態がアンバランスになり、大人になっても人前で感情を爆発させたり、何としても欲求を満たそうと人に迷惑をかけるのです。

欲しい物があってもお金が足りないとなれば、普通は諦めるか、何年かかけてお金を貯めてから購入しようとするでしょう。

しかし、社会性のない男は、我慢がきかないので、人から借金をしてでも自分の欲しいものを手に入れようとするのです。

やらなければいけない事を先延ばしにする

人生の成功者たちが皆やっている事の1
つが、

「やらなければいけないことを先延ばしにしない」ということです。

誰しも、今やっておいた方が後々、得である事や、今やらなければいけない事は何かを理解しているでしょう。

でも、目の前の楽しい事や、面倒くささ、忙しさにかまけて、今やらなくてはいけないことを先延ばしにする人が多いのです。

面倒くささを感じるのは皆一緒ですが、自分を奮い立たせて実行に移すことができる人は、大きな成果を得られるでしょう。

それができずに、怠けてばかりいると落ちこぼれてしまう事は言うまでもありません。

口では大きいことを言っておきながらも、行動が伴わないので、こんな男は周囲からの信頼はゼロに等しいでしょう。

感謝の気持ちがない

人とうまく付き合っていくのも、自分の運気を上げるのも、感謝の気持ちを持ち、人に伝えることから始まります。

今普通に暮らせている事が当たり前、人にやってもらうことが当たり前と思っているようでは、一生幸せを感じることはできないでしょう。

自分が周囲からたくさんの恩恵を受けていることを実感し、感謝ができると、受けた恩恵を返していきたいという思いが湧き上がってくるのです。

そうした気持ちが原動力となり、仕事や、自分の得意なことを通して社会への恩返しが出来るものなのです。

社会性のある男は、自分を支えてくれるみんなに感謝をしているからこそ、人の為に行動できるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA