女好きな男の特徴7つ

女好きな男の特徴7つ

女好きな男は、少しでも好みの女性を馴れ馴れしく口説いたり、すぐにセクハラめいたことをしたりします。

女性からすると迷惑なタイプと言えますが、冷ややかな視線を向けられても女好きな男は変わることはありません。

女好きな男の特徴とはいったいどんなものなのでしょうか。

女好きな男の特徴

セクハラが多い

女好きな男の特徴として、セクハラが多いことがあげられます。

女好きな男は自分の欲望に正直で、好みの異性にも好みではない異性にもセクハラをしてしまいます。

普通、たとえ好きな人や好みの異性を前にしたとしても、欲望のままにふるまうことは出来ません。

もちろん相手が恋人などで同意をしているなら、時と場を弁えれば問題はありません。

しかし、女好きな男は嫌がる相手にもしつこく口説いたり、好みではない女性に対しても見た目や性的な発言をしてからかったりしてしまいます。

いくらセクハラが迷惑行為であり、訴えられかねない非常識な行為だと言われても、女好きな男は自分をコントロール出来ないので止められません。

キャバクラや風俗が好き

女好きな男は、キャバクラや風俗が好きという特徴があります。

女好きな男は女性とのコミニュケーションや性的な関わりを持ちたがるので、キャバクラや風俗を利用することが多いです。

職場でのセクハラをしないでこのようなサービスを受けるのであれば、周囲に迷惑をかけているとは言えない面もあります。

しかし、キャバクラや風俗の利用は時に違法性が取り沙汰されたり、物議を醸すこともあります。

そのためあまり人前で言うこともないのですが、女好きな男はキャバクラや風俗の利用を人に隠そうとはしません。

その明け透けな態度そのものがセクハラになっていることもあり、冷ややかな目で見られることも多いのです。

しかし、女好きな男のその強い欲求を抑えることは不可能です。

スキンシップを取りたがる

女好きな男の特徴として、スキンシップを取りたがるという特徴があります。

女好きな男は、パートナーがいようがいまいが、女性との関わりをいつでも求めています。

キャバクラや風俗といったサービスを利用するだけでなく、普段から女性に対してなれなれしいところがあります。

仕事などの公の場でも、誰彼かまわずスキンシップを求めてしまいます。

もちろんこれはセクハラなので、大っぴらにやると問題になります。

そのため、見つからないように、相手を励ましたり誉めたりするタイミングで体を撫でたりタッチしたりすることもあります。

いかに女性に迷惑がられたり問題になろうとも、女好きな男はスキンシップを取りたがるのです。

パートナーがいても女の子を口説く

女好きな男は、パートナーがいても女の子を口説くという特徴があります。

女好きな男は異性への渇望感が強く、たとえパートナーがいても好みの異性が現れると欲望が抑えられなくなります。

もちろんパートナーの目の前ではしないのですが、目の届かないところでは気持ちのままにふるまってしまうのです。

普段から女の子を口説いたりちょっかいをかけたりしているため、ほとんど良心の呵責もなく当たり前のようにやってしまいます。

恋人や配偶者など、パートナーはたまったものではありませんが、本人にとっては生活の一部のようになっているのでやめるのは難しいと言えます。

下ネタばかり言う

女好きな男の特徴として、下ネタばかり言うことがあげられます。

女好きな男は普段から性的なことを口にしたり、職場などでも女性にセクハラをしたりという問題のある行動を取りがちです。

しかし、男同士や女性がいない場面でも下ネタばかり言っています。

男友達と遊んだり食事に行ったりすると、下ネタのオンパレードになることも多いのです。

個室なら誰の迷惑にもなりませんが、周囲を憚らず大声で話してしまいます。

特にお酒によって拍車がかかってしまい、もし女性がいても何時間も下ネタばかり話し続けてしまうこともあります。

食事の場で下ネタを言い出すのはマナー違反ですが、女好きな男はそんなことはお構い無しに下ネタばかり言うのです。

男と女の前で態度が変わる

女好きの男は、男と女の前で態度が変わるのが特徴です。

人は異性とでなければ生殖を出来ませんから、性別によって対応が変わるのは当たり前のことではあります。

しかし、女好きな男は男性と女性に対する態度や扱いが全く異なり、人格的に二面性があるのです。

たとえば、女性に対する態度が馴れ馴れしかったり問題があるような振る舞いをしていても、男友達には正直に言いません。

女性から拒絶されたり大事になったとしても、男性には大したことではないような伝え方をします。

そのため、女好きな男の男友達は女好きは冗談だととらえていたり、本人の裏の顔は知らないことも少なくありません。

女好きな男は男性と女性とで態度が違うため、被害に合った女性などは一方的に悪者にされることもあります。

見た目を磨かない

女好きな男は、見た目を磨かないというのも特徴の一つです。

女好きであれば、少しでも女性からの興味を引くために見た目を磨くのが当たり前のように感じられます。

しかし、女好き男は必ずしも女性にモテるタイプではないのです。

女好きの男は努力して女性に好かれるという過程を嫌い、すぐにでも満足したいと考えてしまいます。

そういったことから外見も洗練されず、自分で口説いても成功率が低いのが特徴です。

女好きな男は外見を磨かないためモテず、必然的にすぐに女性と関わりをもてるキャバクラなどを利用したり、職場の女性にセクハラをしてしまうことも多いのです。