酒癖悪い女の特徴は?

酒癖悪い女の特徴は?

「酒癖が悪い人」と聞くと、何となく男性を思い浮かべてしまいますよね。

しかし、酒癖が悪い人は男性だけに限らず、女性にも多く存在する事をご存知でしょうか。

また、酒癖が悪い女性は、女性ならではの独特な言動を取る事も多く、その言動で周囲を困惑させる事も珍しくありません。

今回は、そんな「酒癖悪い女」について、その特徴を7つにまとめてみました。

酒癖悪い女の特徴

自分の限度を知らない

酒癖が悪い女性の一つ目の特徴は、まずは「自分の限度を知らない」という事です。

これは女性だけに限らず男性にも言える事ですが、酒癖が悪い人は「自分の限界値を超えてでも酒を飲み続ける」という、タチの悪い特徴を持っています。

普通の人であれば、「この辺でやめておこう」という判断が出来ますが、酒癖が悪い女性にはそれが出来ず、可能な限りアルコールを摂取し続けます。

しかし、そんな性格は、言い方を変えれば「人として成っていない性格」でもあり、彼女達が周囲に迷惑を掛ける事は日常茶飯事です。

酒だけが楽しみ

酒癖が悪い女性ほど、そもそもが「酒好き」である事がほとんどです。

また、周囲から「あの子は酒癖が悪い」と評されるレベルの酒飲みである以上、彼女達が日頃からどれほど酒を生きがいに生活しているかは目に見えていますよね。

その為、彼女達は毎日酒を飲む事だけを楽しみにしている事も多く、隙を見つけては酒を飲んだり、少しでも時間があれば飲みに練り歩くのです。

そんな生活を送っている為、彼女達は「酒以外に熱中出来る趣味が無い」という事も多く、いかに酒に頼りすぎた人生を送っているかが分かります。

シラフでは素を出せない

「酒癖が悪い女性」と聞くと、一見「どうしようもなく性格に難がある女性」をイメージしてしまいがちですが、実はそうではない事もあるのです。

実は、彼女達の中には「普段は普通の人」という女性が非常に多く、そんな女性のほとんどが「酒を飲まないとストレスが発散出来ない」という悩みを抱えています。

つまりは、日頃からストレスや愚痴、イライラなどを上手く発散する事が出来ず、そのやり場の無い感情をお酒にぶつけているのです。

シラフの際の性格が我慢強く自己主張が苦手な女性こそ、酒を飲む事で本音がさらけ出せるのでしょう。

人の忠告を聞かない

酒癖の悪い女性は、その酒癖の悪さから周囲に迷惑を掛ける事も多いものです。

その為、周囲から「酒は控えたら?」「いい加減にした方がいいんじゃない?」と忠告される事も多いものの、その忠告を聞く事はありません。

そもそも、人の忠告を真面目に受け止める事が出来る性格であれば、酒癖の悪さを改善しようと努めるものですよね。

しかし、彼女達は全くそれをしない為、周囲から「どうしようもない」と呆れられる事も多く、「気付けば周囲に距離を置かれていた」という事も珍しくありません。

男ウケはどうでもいい

基本的に、酒癖が悪い女性は男ウケが悪く、わざわざ好き好んで彼女達を選ぶ男性は少数派です。

確かに、女性から見ても、酒癖が悪い男性を彼氏や旦那にしたいとは思いませんよね。

しかし、酒癖が悪い女性ほど「人から見て自分がどう映っているか」という視点が持てず、人の目など一切気にしていません。

その為、酒癖が悪い女性のほとんどには「口が悪い」「酔うと服装や身なりが乱れる」「酒を飲むとガラが悪くなる」という男性から見ると最悪な特徴がありますが、彼女達にとってはどこ吹く風です。

そんな彼女達の姿に、男性は「無いわ〜」とドン引きしてしまい、「女として有り得ない」「女性らしさが無い」など、散々な印象を持ってしまいます。

とはいえ、彼女達は男ウケなど一切気にしていないからこそ、心から酒を楽しむ事が出来るのかもしれません。

まともな友達が少ない

酒癖が悪い女性は、その素行の悪さから周囲に迷惑をかけたり、「もう相手に出来ない」と諦められてしまう事も珍しくありません。

さらには、周囲からの忠告や注意を受け入れる事も無い為、酒癖が悪い性格を直そうともしません。

そんな生活を送っているうちにどんな結果が待っているかというと、「まともな友達が居ない」という現実です。

確かに、酒癖が悪い女性に加担して飲み会に付き合い続けるのは、彼女達と同じく酒癖が悪い女性だからこそ出来る事で、つまりは「似た者同士」な友達だけが残るのです。

酒癖が悪い女性が一概に難があるとは言えませんが、酒癖の悪さは時に人間関係にも大きなヒビを入れてしまうのです。

貯金が無い

酒癖が悪い女性は、とにかく酒を飲む事を人生の楽しみにしている事が分かりました。

そんな生活を送り続けるとどうなるかというと、もちろん「貯金が無い」という状況を招きます。

自制心のある大人であれば、好きなお酒を飲む事もそこそこにして、きちんと貯金をする事が出来るものです。

しかし、酒癖が悪い女性ほどそんな事はお構い無しに酒を飲み続ける為、我慢や自制とは無縁の生活を送っているのです。

このように、酒癖が悪い女性は飲みの席で悪態を付いたりするだけでなく、そもそも人としても問題がある事が分かります。

その為、世の男性は酒癖の悪い女性にただでさえ悪印象を抱いていますが、同時に「金遣いが荒らそう」というイメージも持ってしまう為、彼女達を結婚相手に選ぶ男性はほとんど居ないのです。