人を裏切る男の特徴7つ

人を裏切る男の特徴7つ

信用出来る人だと思って話したのに、噂話を広められてしまった…。

信頼出来る男性だと思っていたのに、浮気をされた…。

今までにそんな辛い経験をした事はないでしょうか?

今回は、人を裏切る男の特徴をご紹介します。

人を裏切る男の特徴

やたらと口が上手い

人裏切る男は、人を騙すのも上手ければ、人を信用させるのもとても上手です。

巧みなトークで、人の興味や関心を引きつけて、あっと言う間に人からの信頼を獲得していきます。

朗らかだったり、礼儀正しかったり、人を裏切る男は第一印象の段階では、かなり好印象を持たれやすいでしょう。

褒め上手、聞き上手なので、対面して話している相手は気分が良くなり、男の味方になってしまうのです。

意外と、第一印象はぶっきら棒で、ちっとも愛想を振りまかない男の方が中身は信用できる人である事が多いでしょう。

初っ端から、褒め言葉を連発してくる男は要注意です。

警戒心を持って接するようにしましょう。

損得勘定でものを考える

人を裏切る目的は、自分の利益になるから以外は他にないでしょう。

自分の損となるか、得となるかを常に考えて行動する男は、時と場合によってあなたを裏切るかもしれません。

例えば、男が気になっている女性の前で恥を掻きそうになった時、側にいるあなたのせいにしたり、仕事でミスをした時にも、あなたに責任を擦り付けてくることも考えられます。

自分の立場を守る為、自分の評価を上げる為であれば、人を貶めることも厭わないのです。

今は仲良くしていたとしても、損得勘定で動く男は、後でひどい裏切りをしてくるかもしれません。

二面性がある

上司の前での態度と部下へ接する態度があまりにも違っていたり、女性の前と男性の前で態度を変えるような男も、平気で人を裏切るタイプです。

自分の中に自分よりも上、自分よりも下と明確なラインを設けていて、自分よりも下だと判断した人は、自分の思い通りに動かせる駒のような感覚を持っているのでしょう。

また、機嫌が良い時と悪い時の態度が別人のように変わってしまう男も危険です。

こういう男は、気分次第で人を煽てたり、裏切ったり平気で出来てしまうのです。

二面性のある人は、イジメやDVの加害者の気質を大いに持っているので、気に入らない相手は徹底的に追い込んでくる可能性があります。

悪知恵がはたらく

人を裏切ろうと思ったら、自分の中である程度のストーリーを事前に考えていることが多いでしょう。

もしも頭が悪かったとしたら、裏切る以前にボロが出て裏切りは成立しません。

きっと地頭は良いのでしょうが、その賢さを悪知恵にばかり使ってしまっているのでしょう。

相手を出し抜く為のアイディアを浮かべるのが得意だったり、ボロが出そうになった時の為に言い訳を予め用意しておいたり、悪知恵がはたらく為に、作戦に抜かりはありません。

悪知恵をはたらかせ、まんまと周囲をあざむいて、見事な裏切りを見せるでしょう。

観察力がある

人を騙すようなズルイ人は、感心するほど周囲のことをよく観察出来ています。

日頃の人間観察により、友達の隠れた長所や短所、先生のアニアックな口癖、上司の怒りの沸点など、普通の人が捉えきれない細かいポイントまでを把握しているのです。

ですからこの人の場合、こう出たらきっとこう返してくるだろうなど、相手の心理や行動を予測して、上手いところを突いてくるのです。

ズルイ男は、そんな自分の特徴に気が付いていて、この特技を使わない手はないと言わんばかりに裏切りに使用しようとしてきます。

本当の友達がいない

今まで散々人を裏切ってきた人は、当然人からの信頼を失います。

上辺だけの付き合いをする人なら何人かはいるかも知れませんが、本当の意味で友達と呼べる人はいないのでしょう。

また、人付き合いが苦手で本当の友達が出来ないから自分を守りたい気持ちが強く現れたり、信じられるのは結局自分しかいないと意固地になってしまっているのかも知れません。

心のどこかに人と上手く関われない寂しさがあり、その反動で裏切りという行動に出てしまうのでしょう。

しかし、自分自身の考え方や態度を改めない限り、人からの信頼は勝ち取ることが出来ず、いつまで経っても本当の友達を作ることが出来ないのです。

欲深い

人間は必ず欲望を持っています。

生活に必要な食欲や睡眠欲もそうですが、お金が欲しい、綺麗な女性と付き合いたい、地位や名誉が欲しいなど、人の欲を数えたらキリがありません。

人を裏切るような男性は、欲望でまみれた人なのでしょう。

人を騙し、裏切るという行動に掻き立てるものの正体は、正に欲望なのです。

自分のプライドや、理想を高く持ちすぎる為、維持するのに必死になってしまい、アップアップの状態になると、誰かを裏切るしかなくなってしまうのではないでしょうか。

強欲になり過ぎない方が、より多くの幸せを掴むことが出来るのは明白です。

欲を捨てる事は限り無く難しい事ですが、せめて人を裏切ってまで欲望を満たす必要がないことを理解して欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA