愛想がない男の特徴7つ

愛想がない男の特徴7つ

初めて会った人がとても愛想が良かったら、親近感が湧いてきて、これからも仲良くしていきたいと思いますよね。

それに対して、仏頂面で無愛想だったら、これから人付き合いをしなきゃいけないと思うと、何だかん気が重くなってしまいます。

今回は、愛想がない男の特徴をまとめてご紹介します。

愛想がない男の特徴

人付き合いが苦手

愛想がない男性の中には、全く悪気は無いけれど、人付き合いが苦手なあまり、無愛想に見えてしまう人もいます。

人見知りだったり、人と話す時に緊張してしまったして、表情が硬くなってしまうのです。

本人も何となく自覚があり、もっと上手に人と付き合うことが出来たら…。と悩みを抱えているかもしれません。

そういう男性は、初めこそ愛想がないと思っていても、付き合いが長くなれば、次第に心を開いてくれます。

人見知りの男性は、仲良くなるまでに時間はかかりますが、根は良い人なことも多いのです。

ストレスが溜まっている

愛想のない男は、いつも不服そうな顔をしていたり、威圧的な態度をとって周囲に不快感を与えます。

きっと、仕事が忙しかったり、人間関係がうまくいかなかったり、ストレスを溜め込んでいるのでしょう。

かと言って、そのストレスを周囲に向けるのは如何なものでしょうか。

愛想のない男に話しかけても、釣れない態度で場が白けるばかりです。

本人は自覚がないのかも知れませんが、そんな態度によって、迷惑を被るのは1人だけではなく、周囲にいる人みんなを不快にさせるのです。

その事に気がつかないようでは、いつの間にか人に嫌われ、周囲から人が離れていくでしょう。

女性にモテない

愛想がない男性はモテない!これは断言出来ます。

余程のイケメンであれば、性格が悪くても、お金が無くても、見ているだけで良いと思ってくれる女性が現れるかも知れませんが、最近では男性も美意識が高くなってきて、ファッションセンスが良い雰囲気イケメンもたくさん居ますから、性格に難のある男性は、ほとんどの場合、受け入れられません。

愛想のない男とデートしたって、楽しいはずがありません。

友達に紹介しても無愛想な態度しか出来ない男なんて、こちらが恥ずかしいだけです。

それなら、雰囲気イケメンで愛想がある社交的な男性と付き合った方が何倍も楽しい恋が出来るでしょう。

友達が少ない

愛想のない男性は社交性がないので、同性の友達もあまりいないでしょう。

学生の頃なら気が合わない友人とも仲良くするようにという決まりが浸透していましたが、大人になると、そんなルールからは解放されて、自分が付き合いたい友達と自由に居られるのです。

特に大人になってしまえば、仕事やら、何かしらの都合で、集まる友達が固定してしまいがちです。

フットワークが軽く、面白い男性なら、遊びに誘いやすいのですが、愛想のない友達をわざわざ遊びに誘おうとは思わないでしょう。

一緒に居て楽しいと思えない人とは、大人になってからプライベートで付き合わなくて良いという選択肢が生まれるので、愛想のない男は真っ先に友達の枠から追い出される事になります。

クールな自分に酔っている

硬派は男は、愛想を振りまかないというイメージがあって、そのイメージを守るためにクールを演じているのかも知れません。

物事に動じない器のデカさ、いつも飄々としている落ち着いた男、自分は最高にクールだと思っているのでしょう。

側から見れば、カッコ良くも何とも無く、むしろ周囲を不快にしていることの方が多いのですが、ナルシストな男は、愛想を振りまかないクールな自分に大満足しています。

もしかしたら影では、そんなナルシスト振りを笑っている人も居るかも知れません。

カッコをつけ過ぎると、失敗した時がかなり恥ずかしいので、カッコイイ男を演じるのも楽ではありません。

無気力・無関心

何に対しても無気力・無関心な男性は、表情に生気がなく、愛想も良くありません。

いつもダルそうにしていて、「具合でも悪いの?」と声を掛けたくなる程です。

人や物に対しても特に関心が持てないようで、常に良いも、悪いも、好きも、嫌いも無く、何でも良い様子で全身から「無」が伝わってきます。

ひょっとすると、精神的な病を患っていて、生きていく希望が持てないとか、心がネガティブな思いに支配されているのかも知れません。

表情を作ろうと思っても、心が何も感じないのでは、愛想よく振舞うことも難しいでしょう。

笑顔が少ない

愛想が良い人は、向こうから笑顔を向けて気さくに話しかけて来てくれます。

人と向き合う時に笑顔でいるという事は、相手にとても良い印象を与え、多くの人を惹きつけるのです。

愛想がないな!と思う男性は笑顔が少ないのです。

根が真面目過ぎるのか、いつも険しい表情をしていたり、話しかけても反応が薄かったり、悪い人ではないのだけれど、もう少し笑顔が増えれば、人とのコミニケーションが上手く取れるのに…と勿体なく感じます。

人と話す時には、笑顔を意識するだけで、対人関係も、仕事も恋愛もこれまでよりずっと上手くいきやすくなるので、是非実践してみて下さい。