初々しいカップルにありがちな特徴7つ

初々しいカップルにありがちな特徴7つ

お付き合い期間が長いと馴れ合いで家族のように感じて嫌な部分も見え、イライラすることもたくさんあります。

しかし付き合い当初はお互いのことを想いやり、そこには付き合ったばかりしか感じる事の出来ない初々しさがあります。

お互いのことを探り合う期間である付き合ったばかりのカップルはどのような特徴があるでしょうか。

初々しいカップルにありがちな特徴

連絡頻度が多い

お互い会うことが出来ない時間に寂しさを感じており、常に相手のことを思い相手と連絡を取りたいと思っています。

その為、電話やメールの頻度が初めの頃は多くなっています。

朝、起きた時から夜寝るまでずっと連絡を取り合っており、毎日電話をするカップルもたくさんいます。

毎日変わりない日々の生活であってもお互いのことを話し合い、何もなくてもそれだけで嬉しく思えます。

そしてまだ付き合い当初でお互いのことがあまり分からない状況であってもこの連絡を通してよりお互いのことを知り深めあっています。

連絡を取ることによって離れている時間でも気持ち的に相手の側にいるように感じ、嬉しさが増してきます。

言葉遣いを気にしている

相手のことをまだあまりよく知らない時期である為に人によっては猫を被っている時期でもあります。

猫を被る上でまず、することが言葉遣いです。

男性であればあまりにもぶっきらぼうな言葉を使わない、女性であれば女性らしさがある言葉を使うように気を付けます。

ある程度、慣れてきたらこの言葉遣いもだんだん心通っている友人と話す言葉遣いと同じになって行きますが、初めはお互い気を付けています。

特に男性は、女性は女性らしい言葉と使うと思っている方も多くいます。

しかし、実際女性同士で話す時はがさつな言葉も使い男っぽい言葉遣いの人もたくさんいます。

そのような姿は初めのうちは彼氏には見せないように話をしています。

周りが見えなくなる

何も楽しい事がなくても、一緒にいるだけで楽しくなってしまい時には周りが見えなくなってしまうこともあります。

完全に2人の世界に入ってしまい、周りに人がいる事を忘れてしまうような状況です。

2人の世界に入っており楽しむ事は良い事ですが、時にはそれが他の人に迷惑をかけてしまうこともあります。

傍から見れば人が多いところであまりにもイチャイチャしていることを良くは思いません。

好き同士が一緒になれた嬉しさのあまりに2人の世界に入ってしまうのは当然ですが、しっかりと場をわきまえて注意しなければいけないのは初々しさのカップルの欠点でもあり、特徴です。

ラブラブ自慢

今まであまり付き合って来なかった場合や片思いを長く続けていてやっと夢がかなった場合には相手に対しての思いが強まります。

どこかに出かけなくてもただ一緒にいるだけで何故か気持ちがワクワクします。

その楽しかった思い出を誰かに伝えたいと言う思いも強くなってきます。

そのため、つい友人などに対してはラブラブな自慢をしてしまうことも多々あります。

言っている本人は自慢をする気もありませんが、デートのことを話していると顔がニヤつき周りからしてみればラブラブな自慢をしている思われることもあります。

時にはそのデート話が相手を不愉快させてしまうこともありますが、相手が受け入れてくれるようであれば、デートの話を頻繁にしてしまうこともあります。

多くの場合が、あくまでも自慢ではなく、ただ気分が高まっており、ついデートの話をしてしまっています。

デート服を選ぶ

普段は適当に服を着ていてもデートの時になるとしっかり前日などに準備をし、全身コーデを決めていきます。

相手のファッションに合わせる、もしくは相手の好みに合わせるようにしてより好きになってもらうように努力をします。

その為、普段あまりオシャレな格好していない場合、傍から見ればデートかどうかはすぐに分かってしまうこともあります。

デートの頻度が多く、回数を重ねていくうちにこの選ぶ作業も面倒くさくなってしまい、なかなか真剣に選ぶこともなくなってきます。

そのため、しっかりとデートの服を相手のために選ぼうと意欲があるうちはまだ初々しさがある証拠です。

デートスポット巡り

多くの場所でデートスポットと言われる場所があります。

水族館や動物園、夜景の見えるオシャレなレストランなどです。

このデートスポット一つ一つ、順番にデートをしていくのが初々しいカップルの特徴です。

ある程度立つとどこも行ったことがある場所になってしまいデート場所に困ってしまいますが、付き合い当初にはこのような問題もありません。

どこに行っても二人で行くのが初めての場所であり、楽しむことが出来ます。

長い期間相手がいなかった人であれば、今までデートで行きたかったと思う場所に行くことが出来るので、より楽しむ事が出来ます。

相手を見てドキっとする

好きな人と付き合えればやはり嬉しく、そして初めのうちは相手を見るだけでもドキッとしてしまうこともたくさんあります。

相手のふとした瞬間にカッコ良さや可愛らしさを感じられ、恋愛でしか感じられる事が出来ないドキドキ感が味わうことが出来ます。

このドキドキ感はとても大切です。

この感情を常に持てていれば良いですが、なかなか多くの人が出来ません。

次第に相手には慣れてしまうのでドキドキ感を感じられなくなります。

好きではあるけれど、特に相手を見ても特になにも思いません。

ドキドキと感じることは初々しいカップルならでの特徴です。