いじける彼氏の心理7つ

いじける彼氏の心理7つ

あなたとお付き合いしている彼氏が、いじけたことはありますか?

または、友達の彼氏がいじけた話は聞いたことがあるでしょうか。

どちらにしても、彼氏がいじけるのは誰に対してではありません。

自分の彼女や先輩、親友など、甘えられる相手にしかそういう態度は取らないのでしょう。

自分に怒らないで相手をしてくれるとわかっていて、自分の心を開いている相手だからこそ、いじけられるのかもしれません。

また、いじける女の心理についてはこちらで詳しく説明しています。

いじける女の心理7つ いじける女の心理7つ

いじける彼氏の心理

苛立っている

いじけている時、何かがうまくいかないのが面白くないと彼は感じているのでしょう。

すぐに解決できることだとしても、心はモヤモヤしたままでしょう。

気持ちの問題があるのです。

それは何か、彼氏自身にもはっきりわからない時があるかもしれません。

そんな時は、つい近くにいる相手にも気持ちをぶつけてしまうでしょう。

本人も、機嫌が良くないのはわかっていますが、自分でもどうにもならずにいて、自己嫌悪になる人もいます。

素直に気持ちを表現したり、すっきりできない時はいじけるしかないのです。

余裕がない

彼がいじけるのは、いつもより心が狭くなっているのでしょう。

普段なら気にしないことも大げさに捉えたり、悪い方に捉えることもあります。

わざわざ後ろ向きにならなくても良いのに、自分から卑屈な考えをする人は、相手をするのも面倒ですね。

きっと彼氏は、いつもより余裕がなくなっているのです。

悩みがあるのか、身体的に疲れているのかもしれません。

心がほっとして、リラックスできたなら、いじけていたのは何だったのか自分でも不思議になることでしょう。

珍しくいじけているなと思ったら、彼は疲れているのでしょう。

さりげなく、気分転換や気持ちが休まるお手伝いをしてあげると、少し回復するはずです。

優しくして欲しい

いじけている彼は、疲れているのでしょう。

休む余裕がないほど忙しいと、気持ちもだんだん錆びてきます。

そんな時は、環境が自分を苦しくしているように、周りの人も自分を苦境に追い込もうとしているように感じます。

軽い被害妄想なのですが、周りの人に責められたり、追いつめられるように感じるのですね。

彼に必要なのは、休養です。

あなたが時間と気持ちの余裕があるなら、彼の部屋を片付けてあげたり、お料理してあげたりして、彼がくつろげるスペースを作ってあげると効果的です。

あなたにだけでも優しくされたのを実感すると、彼も少しずつ余裕を取り戻して、いじけることが減ってきます。

認められたい

いじけている時、彼はだんだん気持ちが沈んでいることでしょう。

自分のことを過小評価してしまいます。大人になると、自分を無条件に認めてくれる相手は少なくなります。

男性は特に、自分で自分を励ますしかなくなります。

そのため、たまには自分が落ち込んでしまうと、元気を取り戻すのが難しくなってしまいます。

彼氏の全てを褒めてあげる必要はありません。

彼がいじけるポイントに注目してみましょう。

彼自身が言うことが、彼が引け目に感じていることなので、「こういうところがダメなんだよね。」と言われたら、否定してあげると彼はほっとするはずです。

あなたといることに安心感が湧くことでしょう。

愛情表現が足りない

彼がいじけることが続くと、うじうじしている彼の相手をするのも面倒になってくるかもしれませんが、少し見守ってあげてください。

いじけることで注意を引こうとしているのです。

普段は会社の人間関係で気を許せないので、ストレスが溜まっているのかもしれません。

大人なら自分の気持も管理して欲しいと感じるかもしれませんが、直接グチをいうより、甘えることでストレスを発散している場合もあります。

自分が気持ちに余裕がなくなって、心が乾いているのでしょう。

たまには彼を甘やかすつもりで、たくさん愛を注いであげましょう。元気が取り戻せたら、ちゃんとした大人の彼に戻るでしょう。

自信がなくなった

彼がいじけている時は、自信を持てないでいるでしょう。

前から自信があったのではないかもしれませんが、自信がなくなったら落ち込んでしまいます。

周りからの視線も気になって、つい小さくなってしまうのです。

縮こまったまま過ごしたくなっても、普段の生活があるとそうはいきません。

気持ちに嘘をついてでも、仕事や責任を果たさないといけません。

それでも、心に穴が開いたままなので、元気はなくなっていきます。

彼の自信がなくなった原因は聞かずに、広い心で彼を受け止めてあげてください。

そのうちに復活したら、彼は支えてくれたあなたに感謝するようになります。

あなたを求めている

いじけている時の彼氏は、反応してもらうことを求めているのでしょう。

ただ気に入らないなら、それを拒否したり、自分から離れていくこともできます。

いじけている時は、相手からあなたに近寄ってきているのではありませんか?

表現が不器用なのですぐにはわからないのかもしれませんが、彼はあなたに構って欲しいのです。

構ってもらう以上に、いじける自分も優しく認めて欲しいのかもしれません。

自信がなくなって弱気な彼氏は、味方を求めています。

心が折れてしまいそうなので、あなたが支えてくれることを期待しているのでしょう。

彼氏がいじけていることに気が付いたら、優しくしてあげましょう。

あなたが困った時は、今度は彼が助けてくれるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA