気分屋な彼女の特徴と対処法7つ

気分屋な彼女の特徴と対処法7つ

彼女の事が好きでずっと一緒にいたいと思っていても、時には彼女に疲れてしまうこともあります。

彼女が気分屋で、日によって、時には1日の間に気分がコロコロと変わり、まるで別人のような態度になる人もいます。

そのような彼女を持っている彼氏は彼女の気分により、デートの楽しさも違います。

気分屋の彼女はどのような特徴があり、そして対処法はどのようにするべきでしょうか。

気分屋な彼女の特徴

態度に現れる

気分屋の人はコロコロと気分が変動していきます。

今まで機嫌が良くても何かちょっとしたことがあれば、すぐにご機嫌斜めになってしまいます。

その際、自分の心の中のみで機嫌に上下があるのならば良いですが、気分屋は思ったままの状態を態度に現します。

その為、今まで彼氏にラブラブな状態であったとしても、気に入らないことがあった場合には今までのラブラブが何処かへ飛んで行ったように素っ気ない態度を取り始めます。

時間が経つ、そして何かのきっかけですぐに態度は戻りますが、感情がそのまま出ているので彼氏は対応に困ります。

大人であれば、態度に出さずにしてほしいと思われてしまうかもしれませんが、彼氏などの身近な人には素の状態でいるので自然と出てしまい、態度に現れます。

周りの人を考えない

機嫌が悪くなる、または気分をすぐに変えてしまえばその場の雰囲気を壊してしまいます。

楽しく話をしていた所に機嫌が悪くなってしまえば、楽しさがなくなり、相手も嫌に思います。

彼女のためにやってあげたことに対して無反応や嬉しさを感じることの出来ない反応であれば、彼氏も嫌気が差してしまいます。

しかし、気分屋の人は相手の嫌な気持ちを考えようとはしません。

自分のしている態度に対して相手が不快に思うかなどは関係ありません。

自分がその態度を取ることによって相手が不愉快になっても良い、または相手がそのような気持ちであることに気付こうとはしません。

理由を隠す

自分の気分を下げる出来事があれば、一気に話す気もなくなります。

彼氏が話を振ってきてもそれに応えようとはせずに、素っ気なさが出ます。

彼氏としては機嫌が悪くなった理由を知りたいと彼女へ理由を問いただすように聞いてくる場合もあります。

しかし、その状態の彼女は素直に気持ちをなかなか言えません。

彼氏から見れば急に機嫌が悪くなったように感じたとしても彼女には機嫌を悪くした理由があります。

彼氏からしたらとても小さいこと、または気に留めるようなことでない出来事であっても彼女はイラつき等を感じ、気分を損ねています。

その為、その時は素直に相手を受け入れられません。

相手に反抗したい気持ち、そして言わなくても理解して欲しいと思い、何故怒っているのかを明確に答えようとはしません。

黙り込み、何も話そうとはしません。

言わずとも、彼氏に気づいてほしいと思っています。

デートで気合い度が表れる

その日の気分により、彼氏と会いたくない時もあります。

会いたい時には彼氏の為に可愛くオシャレをして彼氏の好きな服装をしようと頑張ってデートに行きます。

しかしながら、その一方でデートに行きたくない時であれば、可愛さ、そして彼氏好みの服に合わせることなく、自分の趣味や手抜きの身だしなみになります。

メイクも適当、または何かに反抗したい気持ちで普段よりも濃いメイクになるなど、変化を付けます。

デート準備の中では彼氏の為に頑張ろうという強い思いが生まれずに、服などの見た目に表れてしまいます。

デートの途中で、気分が良くなることもあるので、その時には手抜きをしている自分に対して後悔をすることもあります。

気分屋な彼女への対処法

気にしない

気分屋の彼女は少しのことで気分が変化します。

彼氏側が良いと思っていたことが彼女の思いとズレが生じていることもあります。

彼女のためにしたことでも、彼女側にとってはしてほしくない事もあります。

彼女が気分によって対応が違ったとしても毎回反応せずにいることも大切です。

お付き合いを始めたばかりであれば、彼女が喜ぶとようにと必死だなって気分が上がるように頑張ります。

しかし、ダメな時には何をやっても気分が上がらないときがあります。

毎度その気分に合わせれば彼氏が疲れてしまいます。

その為、一々気にしないことが大切です。

気にすれば彼氏も彼女にイライラします。

そして喧嘩へと発展します。

喧嘩を避ける為にも時には気にしすぎず、離れて様子を見るようにすることも求められます。

適宜話す

気分に並みがあれば、彼女が話したくない時もあります。

その時に無理して話そうとすれば更に彼女は彼氏と話すことが嫌になってしまいます。

そのまま機嫌が完全に良くなるまで話さない方が良いですが、一筋縄ではなかなかいきません。

ずっと話さずに放置をしておけば、放っておく彼氏に更にイライラとしてしまう人もいます。

自分は怒っており、話したくはない状態でありますが、そのままにされていることに対して気分を損ねてしまいます。

その為、相手からの反応が悪くても彼氏は適宜に話しかけて気にしているアピールをしてあげることが大切です。

気分転換をしてあげる

少しのことでイライラもしますが、簡単に気分をよくすることもあります。

彼女の好きな事をする、または彼女の食べたい物を食べるなど彼女の気分転換が重要です。

気分屋の人は今まで怒っていたりしても、何か自分の思いが通ればまた気分を上げてきます。

彼氏は彼女が何を求めているのか探ることが大変ですが、常日頃から彼女の好きな物や芸能人など、彼女の話したいことを話すことで治ることもあります。

または彼女が喜ぶ行動をすることによって喜ばせれば気分に変化が生まれて機嫌が良くなるかもしれません。

単純な面もあります。

そのような単純な面を分かってあげて、対応してあげる必要があります。

気分が変われば、気持ちもあがりまた楽しく会話が出来ます。