恋愛でイニシアチブをとる方法7つ

恋愛でイニシアチブをとる方法7つ

恋人や好きな人が出来ても、いつも自分が振り回されてしまうという人も多いですよね。

恋愛を自分のペースで進めるためには、恋愛でイニシアチブを取ることが効果的です。

しかし、イニシアチブを取る方法とはどんなものなのでしょうか。

恋愛でイニシアチブをとる方法

いつでも自分の考えをもつ

恋愛でイニシアチブをとる方法として、いつでも自分の考えをもつことがあげられます。

恋愛で振り回されてしまうのは、相手のペースにいつのまにか巻き込まれているためです。

いつでも自分の考えを持つことによって、知らぬ間に相手のペースにはまってしまうということがなくなります。

もし何かが起きた時や決断を下さなければならないとき、自分で何も考えない人は、誰かの考えや決断に頼ってしまうものです。

それは言い換えれば、相手の思い通りになってしまっている状態です。

恋愛でイニシアチブをとりたいのであれば、何も考えずに相手の言いなりになるのはやめましょう。

そのために、いつでも自分の考えをもつことが大切なのです。

先のことを細かく決める

恋愛でイニシアチブをとる方法として、先のことを細かく決めることがあげられます。

先のことを何も決めていなかったり、計画に穴や隙があると、そこを突かれて相手に後れをとることは良くあります。

恋愛に関わらず、イニシアチブをとるなら相手に後れをとってはいけません。

恋愛においても、守りばかり考えて構えているだけでは相手のペースに合わせる形になってしまうのです。

相手のペースに合わせているうちは、こちらが優位に立つのは非常に困難です。

そのため恋愛でイニシアチブをとるには、こちらのペースに相手が合わせる形にするのが理想的なのです。

先のことを細かく決めておくことで、相手に隙を見せずに自分のペースで物事を進めやすくなります。

相手を自分のペースに巻き込むことが出来れば、恋愛でイニシアチブをとることも可能になります。

相手のことをよく理解する

相手のことをよく理解するというのも、恋愛でイニシアチブをとるための効果的な方法です。

イニシアチブをとることと相手への理解というのは、一見相反する要素に見えます。

しかし、相手のことが分からないうちは、相手の心理や手の内を読むことは出来ません。

その上、自分を理解していない相手というのはパートナーとしての魅力に欠けるため、そもそも恋愛対象から外れてしまうおそれもあります。

恋愛でイニシアチブをとるには相手の心を掴み、相手の心理を読んで手を打たなくてはいけません。

そのため、相手のことを良く理解することがとても効果的な方法なのです。

フェアな駆け引きをする

フェアな駆け引きをするということも、恋愛でイニシアチブをとる方法です。

イニシアチブをとるというと、一方的に自分の都合良く相手を利用したり翻弄するような印象があります。

しかしイニシアチブをとるということは、必ずしも自分の都合良く相手に要求をのませることではありません。

もちろん、強引な駆け引きをして、有無を言わさず何でも要求出来る関係を築くことも出来ます。

しかし相手を尊重し、相手がこちらの優位性を認めることでも、恋愛のイニシアチブをとることは可能なのです。

恋愛では、お互いを尊重し合うことで息の長い良い関係を作っていくことが出来ます。

いくらイニシアチブをとっても、相手が内心不信感や反感を抱いていれば、良い関係を続けていくのは難しくなります。

フェアな駆け引きをすることにより、自然と相手に認められて、イニシアチブを取れるようになるのです。

自らの将来性を磨く

恋愛のイニシアチブをとる方法として、自らの将来性を磨くことがあげられます。

なぜ将来性を磨くことが恋愛のイニシアチブをとることになるかというと、将来性を磨けば投資の対象になるからです。

人は何かを得るために努力や我慢をしたり、時には投資をします。

投資は言い換えればギャンブルとも言えますが、人は将来性を感じるものには投資をしたくなるのです。

そのため、自らの将来性を磨き、相手も将来性を認めてくれれば、高確率で自分へ投資してくれます。

恋愛における投資とは、お金や生活面でのサポートだけでなく、精神面にも及びます。

相手に将来性があってそれに賭ける以上、少しでも実を結ばせるために相手を立てて我慢したり相手に合わせるようになります。

この方法は相手の積極的な意思も反映されているため、駆け引きや強引な方法でイニシアチブを取るよりもさらに強力で長続きします。

相手からの信頼を得る

相手からの信頼を得ることも、恋愛のイニシアチブをとる方法の一つです。

イニシアチブを取るというのは、相手をリードしたり、自分のやり方に合わせてもらうということです。

相手を黙らせたり強引な方法でイニシアチブをとることも可能です。

しかし恋愛でそのような方法をとってしまうと、相手に反感や不満などのネガティブな感情を抱かせる可能性もあります。

ネガティブな感情は遅かれ早かれ噴出し、二人の関係を悪化させます。

これでは、せっかくイニシアチブをとっても意味がありません。

そのようなネガティブな感情を抱かせずにイニシアチブをとる方法が、相手から信頼を得るというものなのです。

相手から信頼されることで、自然と相手がこちらにリードを委ねたり、こちらのやり方に合わせてくれることでイニシアチブをとれるようになるのです。

小さな事から先手を打つ

恋愛でイニシアチブをとる方法として、小さな事から先手を打つことがあげられます。

イニシアチブをとるということは、コツさえつかめば難しいことではありません。

しかし、性格的につい相手に譲ってしまったり穏やかな気質の人にとってはハードルがとても高いことです。

そんな人におすすめのイニシアチブをとる方法が、小さな事から先手を打つということです。

先手を打ってイニシアチブをとるには、相手のペースにはまってしまいそうな場面をあらかじめシミュレーションし、こちらのペースにするためのプランを練ります。

とはいえ、イニシアチブを握るのが得意でないというタイプの人には少し難しいかもしれません。

はじめは明日何を話すのか、デートで何処へいくか、何を食べるかなどの小さな事からで構いません。

小さなイニシアチブをとることで、だんだんとどうすれば自分のペースで物事を進められるか、相手をこちらのペースにのせられるかも分かってきます。

結果的に、二人の関係のイニシアチブもとれるようになるのです。